斑鳩・生駒の旅行/観光スポット一覧

  • 中宮寺
    rating-image
    4.0
    143件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北1-1-2
    聖徳太子ゆかりの寺院であり、同時に日本最古の尼寺でもある中宮寺。現在は法隆寺東院伽藍と隣接しているが、かつては太子の宮居斑鳩宮を中心に西の法隆寺と対になる形で建立されていたという。見どころは国宝の木造菩薩半跏像。その表情は数少ない「古典的微笑(アルカイックスマイル)」と呼ばれ、スフィンクスやモナリザと並ぶ「世界の三大微笑像」に数えられている。また日本最古の刺繍遺品である国宝「天寿国曼荼羅繍帳」のレプリカを本堂にて安置されている。

    法隆寺東院伽藍の奥に中宮寺があります。 日本最古の尼寺・中宮寺は、聖徳太子が生母・穴穂部間人皇后(あなほべはしひとこうごう)のために創建したといわれています。 門跡尼寺として今日に至っています。 美しい本堂ですね、靴を脱いで中に上がれます。 ご本尊の菩薩半跏思惟像(飛鳥時代後期・国宝)の何とも言えない美しさに魅了されました。 気品のある微笑み、ずっと拝見していても飽きません。 もう一つの見所は、聖...

  • 宝山寺
    rating-image
    4.0
    83件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県生駒市門前町1-1
    奈良県生駒市門前町にある寺院で、延宝6年(1678)に湛海が開基した真言律宗大本山。鎮守神として聖天堂に祀られている大聖歓喜天は現生利益を求める人々の信仰を集め、商売繁盛の神「生駒聖天さん」として有名である。寺内最古の建物である本堂には、重要文化財の本尊「木造不動明王像」を安置。境内には明治時代の洋風建築「獅子閣」や役小角が般若経を納めた「般若窟」など見どころが多い。毎月1日と16日は「歓喜天御縁日」であり、現世利益祈願の参拝客が多数訪れる。

    商売繁盛の神様である聖天さんを御祭りしてる上に「宝の山」ですから、そりゃあ日本で初めてのケーブルカーも走ります。 元々は役行者が開いた修験道場とのことで、確かに生駒山の奈良側の斜面は穏やかな山並みなのに、ここだけ岩場が剥き出しで明らかに表情が異なります。 ケーブルカーないしは車での訪問が一般的だが、麓から約1000段の階段を歩くのの有り。先が見通せて眺めも良いことから思ったより疲れませんでした。

  • 法起寺
    rating-image
    4.0
    76件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県生駒郡斑鳩町岡本1873
    聖徳太子が法華経を講じた岡本宮を、太子の遺言により山背大兄王が寺に改めたといわれている寺である。聖徳太子建立七寺の一つであった。現存するのは慶雲3年(706)頃に完成したとみられる三重塔のみで、高さは24m、日本最古のものである。

    斑鳩と言えば法隆寺ですが、あの辺りの田園風景と広い空には法起寺の三重塔がとてもよくマッチしていて、特に夕日をバックにした写真が有名である。法隆寺にゆくバスの中からは見かけるのだが、なかなか行く機会がなく、今回も法隆寺に行った帰りに法起寺まで散歩してみた。

  • 法隆寺
    旅行/観光
    奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
    斑鳩町法隆寺山内にある寺院。推古15年(607)に聖徳太子と推古天皇によって建てられ、現在の伽藍は世界最古の木造建築群として名高く、日本の世界文化遺産第一号でもある。境内には国宝や重要文化財に指定されている建築が55棟点在し、大宝蔵院には飛鳥時代からの貴重な宝物類を数多く所蔵している。
  • 法隆寺iセンター
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺1-8-25
    斑鳩町法隆寺、法隆寺の参道入口にある情報センター。法隆寺や周辺の斑鳩の里の歴史や文化、観光に関する情報を発信している。法隆寺の模型などの資料展示のほか、観光案内のインフォメーションカウンターや多目的ホールなども備える。

    法隆寺参道入口にある法隆寺iセンターは、観光案内所です。 斑鳩の観光前に先ずここで情報を仕入れましょう。 レンタサイクルもあるので、法起寺などの周辺のスポット巡りに重宝します。 法隆寺さんの詳しい境内図を頂いたので、有意義に周ることができました。

  • 長岳寺
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県天理市柳本町508
    天長元年(824)、弘法大師が淳和天皇の勅願により大和神社の神宮寺として創建したといわれる歴史ある古寺。かつては塔中四十八ヶ坊、衆徒三百余名を数える大寺だったが、兵火と廃仏毀釈により衰微した。日本最古の鐘門・鐘楼門は、創建当初唯一の遺構で、国の重要文化財に指定されている。12,000坪もの面積を誇る広い境内には、桜や椿、ツツジ、モミジ等様々な花木が植えられており、花の名所並びに紅葉の名所として知られている。「関西花の寺二十五カ所」の第19番霊場。

    山辺の道の道中にある由緒あるお寺です。 4月下旬に参内し、参道沿いのツツジが咲き始めた頃でした。満開になれば、もっと綺麗だと思います。 もみじも青々として綺麗でした。 紅葉のシーズンはもっと綺麗だろうと思います。

  • 法輪寺
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県生駒郡斑鳩町三井1570
    斑鳩町三井にある寺院。創建は飛鳥時代にまでさかのぼり、聖徳太子の子・山背大兄王が建立したと伝えられている。創建当時の建物は残っておらず、明治期に国宝に指定された三重塔も昭和19年(1944)の落雷により消失、昭和50年(1975)に復元されたものである。重要文化財に指定されている飛鳥時代の薬師如来坐像をはじめ、貴重な仏像を数多く所蔵している。

    法隆寺夢殿の特別公開に行った帰りに、バス待ちの時間もあったので法起寺を目指して斑鳩の田園風景の中を散歩していたら、法起寺によく似た三重塔のある法輪寺がありました。近づくと、すぐ前の畑にコスモスが咲いていて、それ越しの三重塔が素敵でした。

  • 石上神宮
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県天理市布留町384
    天理市布留町にある神社。物部氏の総氏神で、日本でも最古の神社のひとつ。永保元年(1081)に白河天皇が寄進したものと伝えられる拝殿、そして369年に製作されたと考えられており、日本書紀に記述のある「七枝刀(ななつさやのたち)」にあたるものとも言われる社宝の「七支刀(しちしとう)」は、いずれも国宝に指定されている。

    自然信仰から生まれた神社だそうです。ちいさhしゃでんですが、そこがまたすてきな雰囲気に包まれています。

  • 大和神社
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県天理市新泉町306
    戦艦大和にゆかりのある「大和神社」は、非常に古く、平安初期までには伊勢神宮に次ぐ広大な社領を得ていた神社だ。御祭神は日本大国魂大神・八千戈大神・御年大神で、名前が同じことからこの神社の御分霊が戦艦大和に祀られた。平成30年(2018)に、「ちゃんちゃん祭り」が県無形民俗文化財に指定された。

    JR桜井線長柄駅から徒歩10分ほどです。途中に案内表示が有るので迷わず行くことが出来ました。境内は広く、桜もチラホラと咲き始めていました。戦時中には戦艦大和内部にも分霊が祀られたとの事です。

  • 暗峠
    旅行/観光
    奈良県生駒市・大阪府東大阪市
    奈良県景観資産である「暗峠」は、昔から大坂から奈良やお伊勢参りへの街道で知られた場所で、石碑や歌碑がそこここにあり昔の面影を残す石畳が敷かれた場所だ。松尾芭蕉もここを歩き句を残していることでも有名だ。木々が鬱蒼と茂り昼間でも薄暗かったことから「暗がり」と名づいた。
  • 往馬大社
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県生駒市壱分町1527-1
    生駒市壱分町にある神社。生駒山を御神体とし、伊古麻都比古神(いこまつひこのかみ)、伊古麻都比賣神(いこまつひめのかみ)など七柱を祀っており、生駒谷十七郷の氏神として信仰を集める古社である。10月の例大祭で行われる「火祭り」は県の無形民俗文化財、また社叢は県の天然記念物に指定されている。

    立派な石の鳥居と石段があり正月は初詣でこの石段がいっぱいになる。 人々が顔を合わせ新年の挨拶をしていて恐らく観光客の比率はかなり低いとみた。 古代から地域住民に鎮守として大事にされていたのかなと思える。

  • 天理大学附属天理参考館
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    奈良県天理市守目堂町250
    天理市守目堂町の南大路沿いにある博物館。世界各地から収集した約30万点におよぶ生活文化資料や考古美術資料を収蔵。「世界の生活文化」と「世界の考古美術」の2つのテーマの常設展で収蔵資料の一部を展示するほか、特別展や企画展、講演会、ワークショップなども開催している。

    天理教敷地内にある天理大学の民俗学・考古学の博物館で天理教の独特の建物内にあります。天理教の巨大建築「おやさとやかた」と呼ばれる異様な建物がやけに目立ちます。外観だけで十分ですが秋の銀杏並木の紅葉は美しいですよ。。

  • 龍田大社
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県生駒郡三郷町立野南1-29-1
    約2100年前、第十代 崇神天皇の時代が創建といわれる「龍田大社」は、天御柱大神と国御柱大神が主祭神の神社だ。天と地の間即ち大気・生気・風力を司り、天地宇宙の万物生成の中心となる「気」をお守護りくださる、幅広いお力のある神様だ。「大どんと」や「節分」などの年間行事は人気が高い。

    JR三郷駅から徒歩10分ほど、結構急な坂を登ります。住宅街の一角にあるという感想ですね。日本書紀上では7世紀後半天武天皇の時代に創建されたとの事、由緒ある古社と言って良いかと思います。季節的に紅葉は一部しか見られませんでしたが、大社の雰囲気とマッチするような気がします。

  • 天理市立黒塚古墳展示館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    奈良県天理市柳本町1118-2
    奈良県天理市柳本町にある博物館。平成10年(1998)に国内最多の「三角縁神獣鏡」33面などが出土した前方後円墳「黒塚古墳」に関する施設である。館内には、黒塚古墳の竪穴式石室を原寸大で再現した模型や出土品のレプリカなどを展示。古墳時代や黒塚古墳、発掘調査に関する資料やパネルを閲覧できる。吹き抜けの2階から見渡す石室の模型全体像は、まさに圧巻。

    国指定史跡黒塚古墳の案内展示館で古墳に隣接して建っています。ボランティアの人が親切に天理周辺の古墳群を説明してくれます。奥には実物大の竪穴式石室があり感激します。

  • 斑鳩町文化財活用センター
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺西1-11-14
    斑鳩町法隆寺西1丁目にある、文化財の調査・研究施設。文化財の保管、また展示などの情報発信も行っており、藤ノ木古墳の副葬品のレプリカの常設展示や映像資料などを通して藤ノ木古墳や斑鳩の歴史について学ぶことが出来る。

    すぐ近くにある藤ノ木古墳の出土物を展示するほか、古墳の意義を解説してくれる施設だ。古墳そのものは近くに保存してあるため、円墳のその姿を見ることはできるが、日本の歴史の中でこの古墳がどんな位置にあるのかはわからない。そこを解説してくれるのがこの施設だ。馬具類や刀剣類、石棺の、レプリカだが、実物が展示されている。

  • 信貴山大本山 千手院
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県生駒郡平群町信貴山2280
    信貴山内で最古、由緒ある塔頭寺院である「大本山千手院」は、平安期後期、千手院の護摩堂が中興の祖・命蓮上人に開かれた。千手院のご祈祷 毘沙門護摩を執り行う護摩堂、金運を始めとした幸運を呼びこむ銭亀善神を祀る銭亀堂、先祖や水子供養。子授 安産に霊験あらたかな十一面観音を祀る観音堂が見所だ。

    寅の胎内くぐりができます。 ちょっとポップな感じでした。 夢かなうどうなどアトラクションの多いところでした。

  • 信貴山朝護孫子寺
    旅行/観光
    奈良県生駒郡平群町信貴山2280-1
    5世紀後半、聖徳太子により創建された寺である。標高437mの信貴山中腹にあり、信貴山の起源が、聖徳太子が寅年の寅の日、寅の刻に現れた毘沙門天を感得し祀ったという言い伝えによるものであることから、トラが寺の守護神となっており、いたるところに張子の虎が飾られている。桜の季節には2000を超える石灯籠が点灯し夜桜を楽しめ、秋には山全体が1000本近くの紅葉に美しく彩られる。
  • 高山竹林園
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    奈良県生駒市高山町3440
    国定公園として全国に名高い生駒山系を擁し、その景勝のすばらしさと豊富な社寺・史跡により「観光・生駒」として多くの人々に親しまれている奈良県生駒市。その観光・生駒の北端に位置する施設で美しい庭園の中に資料館(展示室・和室・研修室)や竹生庵などを配しており、広く一般に開放されている。各種体験や高山茶筌製作実演なども行っている。また10月初旬には、幽玄な風景が楽しめる「高山竹あかり」も開催されている。

    名前と公開されている写真は綺麗で行ってみたい気に成りますが、実際行ってみると思ったほどのロマンが感じられず。どっちか言うと残念です。もっと広い敷地にもっと竹を利用した施設をふんだんに構築すればよいのだが。20数年前一度行ってみてあまり芳しく無かった記憶のみで記載しております。あれから年数が経っているので改築されていることを期待したい。2018年11月より古い既往歴をつけれないシステムなので2018...

  • 吉田寺
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県生駒郡斑鳩町小吉田1-1-23
    斑鳩町小吉田にある寺院。本尊は身の丈が一丈六尺(約4.8m)であることから「丈六阿弥陀如来」の名でも知られる、奈良県で最大の阿弥陀如来像である。この本尊に祈ることで、下の世話をかけずにぽっくり往生できると言われており、「ぽっくり寺」とも呼ばれる。

    25号線から少し南にあります。数台の駐車場はあります。長患いせず、苦しまずに成仏できる「ぽっくり寺」として有名です。参拝料は300円ですが、その日は人が少なく、本堂で御朱印と一緒に納めました。本堂の仏像は非常に大きく立派です。また、境内の重要文化財の多宝塔は15世紀中期に建てられたもので、それほど大きくないですがバランスよく非常に立派です。

  • 農業公園 信貴山のどか村
    旅行/観光
    奈良県生駒郡三郷町信貴南畑1-7-1
    信貴山のどか村は、一年中楽しめる味覚狩りやバーベキュー・レストラン・体験教室・アスレチック等、自然を満喫しながら一日を過ごせる農業公園だ。信貴山のどか村の野菜や果物はエコファーマー認定を取得した安心・安全な低農薬栽培なのも嬉しい。放し飼いのにわとりが生んだ新鮮なタマゴを使用した「天空たまごかけご飯」は大人気だ。第二阪奈道路「壱分IC」から車で約30分。

奈良の主要エリア

around-area-map

歴史・文化、自然、世界遺産と見どころの多い奈良県。エリアによって都会的な要素からローカル的な要素も兼ね備えている地域です。京都・大阪・名古屋からは、JRや近鉄を利用して1時間~1時間半程度で到着します。 奈良県には4つの観光エリアがあります。「奈良」には平城宮跡や興福寺などがあり、奈良国立博物館や奈良県立美術館では芸術を楽しむことができます。「斑鳩・生駒」では、法隆寺や法起寺などの世界遺産を見ることができます。「飛鳥・橿原・桜井」は曽爾高原や鍋倉渓など自然豊かな地区です。「吉野」は、みたらい渓谷や蜻蛉の滝などの絶景スポットやキャンプ場施設が多くあるエリアです。「奈良」と「斑鳩・生駒」は観光スポットが多く、比較的公共交通機関も揃っています。 柿の葉寿司や奈良漬け、三輪そうめんなど、奈良県のご当地グルメも観光と併せて楽しみましょう。

奈良の写真集

目的から探す