NAVITIME Travel

吉野の旅行/観光スポット一覧

  • 天河大辨財天社
    rating-image
    4.5
    23件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡天川村坪内107
    芸能の神とされる弁財天を祀る神社で、日本の三大弁天の一つに数えられている。多くの芸能人が訪れることでも有名で、弘法大師が千日間の修行をされたという歴史も残っている。山奥にある厳かな雰囲気が心を清めてくれると、近年ではパワースポットとしても人気。また能に関する貴重な資料も膨大に所蔵されており、年に三回、能楽が奉納されている。

    年の初めはここからスタート。 年初めの登山前にご挨拶。 凛とした空気漂うこの時期が一番好き。 シーンとした空気の中五十鈴を上手くならせるか。 まずはそこ。 その後に古代文字?のおみくじは他にはないよね。

  • 谷瀬の吊り橋
    旅行/観光
    奈良県吉野郡十津川村谷瀬
    昭和29年(1954)に生活用に村人がお金を出し合って架けた、十勝川を横断する鉄線の吊り橋で、全長297m・高さ54mと、生活用としては日本一の長さを誇る。安全のため、一度に20名以上は渡れないという吊り橋は、歩くたびにゆらゆらと揺れ、スリル満点。足元を流れる十津川の清流と、周囲の山々が織り成す景観が素晴らしく、空中を散歩しているかのような気分が味わえると評判。GW・盆には渡橋が一方通行になるので注意。
  • 玉置神社
    rating-image
    4.5
    101件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡十津川村玉置川1
    大峰山脈の南端、標高1076mの玉置山山頂近くに鎮座する霊験あらたかな神社で、紀元前37年、崇神天皇の時代に王城火防鎮護と悪魔退散のために創建されたものであると伝えられている。世界遺産・大峯奥駈道の道上にあり、古くから熊野・大峰修験の行場として栄えてきた。境内には樹齢3000年といわれる神代杉をはじめとする杉の巨木群があり、平成16年(2004)には『紀伊山地の霊場と参詣道』として世界遺産に登録された。

    尾鷲市から出発しました。 道幅は狭く、落ち葉や落石も多かったですがなんとかたどり着きました。 近年訪れる人が多くなったようで、狭い道・山道の運転に慣れていないと思われるドライバーが多いです。 峠道ではヘッドライトをつける、カーブミラーを見る、先の方まで見て対向車に配慮する…といったことをしない車と何台もすれ違いました。これから行かれる方は十分に気を付けてください。 肝心の神社ですが、とても古い建...

  • 如意輪寺宝物殿
    旅行/観光
    奈良県吉野郡吉野町吉野山1024
  • 水盛園
    旅行/観光
    奈良県吉野郡大淀町薬水1168-14
    梨(8月下旬-)10月上旬
  • 吉野ケーブル
    旅行/観光
    奈良県吉野郡吉野町吉野山79
  • 金峯山寺
    rating-image
    3.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡吉野町吉野山2498
    吉野山のシンボルであり、修験道の総本山。白鳳年間(7世紀後半)に役行者が開いたと伝えられる。金峯山の高台に堂々と建つ蔵王堂は天正20年(1592)に再建されたもので、東大寺大仏殿に次ぐ木造大建築。過去、現在、未来を意味する3体の蔵王権現像が安置され、高さ7mの本尊は必見。

    吉野山のロープウェイを降りて少し歩くとこの門があります。吉野山に総門で吉野山の入り口みたいな感じです。

  • 吉水神社
    rating-image
    4.0
    112件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡吉野町吉野山579
    後醍醐天皇、楠木正成、宗信法印を祀る神社。神仏分離以前は金峯山寺の僧坊であった。後醍醐天皇が吉野へ潜行した際に居所としたほか、源頼朝に追われた源義経が弁慶、静御前らとともに逃げ延びてきた場所としても有名。桜の名所として知られ、豊臣秀吉が数日間にわたって花見を楽しんだ当時の品々も展示されている。春には、吉野山全体を覆う200種、約3万本の桜が咲き乱れる。

    春の桜の時期に、中に入れなかったので、今回は紅葉の時期に。 桜の時期に比べてすいていますので、義経と静御前の間、後醍醐天皇の間、太閤秀吉の花見の本陣、弁慶の釘を刺した石、など沢山の重要文化財があり、見所沢山ありゆっくりと見れました。 宮司さんが自ら、声をかけてくださりとても思い出深い神社でした。邪気払いありがとうございました。 次は家族と共に再訪を… 宮司さんお身体を大事に益々のご活躍を期待して...

  • 如意輪寺
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡吉野町吉野山1024
    延喜年間(901-923年)に日蔵上人により建立された浄土宗の寺。南北朝時代に後醍醐天皇の勅願寺と定められ、楠木正成の長男である正行が四條畷の戦に際し、最後の戦いとの覚悟の上、本堂の扉に辞世の歌を刻んで出陣した歴史がある。春には、本尊の如意輪観世音菩薩が開帳される。

    桜の季節に行ったので、みなさん紙コップに入った桜のアイスを食べてました。あとは、夕方だったこともあり、閑散とした印象でした。

  • 吉野山
    旅行/観光
    奈良県吉野郡吉野町吉野山
    かつて太閤秀吉も花見に訪れたという、日本有数の桜の名所「吉野山」。地域ごとに下千本、中千本、上千本、奥千本と呼ばれる桜は、その数およそ3万本。下千本から徐々に開花を迎え、山全体を見事に彩っていく。古より数々の和歌に詠まれてきたその絶景は、今なお多くの人の心を虜にして止まない。大正13年(1924)、国の名勝および史跡に指定、また平成16年(2004)には、吉野山、高野山から熊野にかけての霊場と参詣道が「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録された。
  • 竹林院
    rating-image
    4.5
    27件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡吉野町吉野山2142
    聖徳太子が「椿山寺」として開創し、空海によって「常泉寺」と称された後、至徳2年(1385)に「竹林院」と改められた。約一万坪の境内には、大和三庭園の一つ「群芳園」が広がる。この庭園は、千利休が作庭し、細川幽斎が改修したという回遊式庭園で、豊臣秀吉も花見をした桜や椿の名所。境内の宿坊「竹林院群芳園」は、1300年の歴史を持ち、かつて山伏も利用したという。現在でも、宿泊客が絶えない人気の宿となっている。

    吉野山で、是非行っておきたい場所でした。 夕方になりましたが、入る事ができました。 庭園ないで、以前こちらにお泊りになった方に出会い、庭園の小高い丘のほうまで案内していただきました。 4時過ぎていましたが、外人の方で今日お泊りになる方々が着物をカジュアルにはおり庭園ないで写真撮影をしていました。

  • 吉野水分神社 子守宮
    rating-image
    4.0
    70件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡吉野町吉野山1612
    藤原道長・豊臣秀吉が祈願した子授けの神、国宝の神様を祀る延喜式内大社、水の分配を司る天之水分大神や玉依姫命をはじめ、以下6柱の神を祀る世界遺産の神社である。豊臣秀吉が子授け祈願によって息子秀頼を授かったことから、別名を子守宮とも呼ばれ、子授け・安産・子どもの守護神としての信仰が篤い。現代の社殿は、秀頼が慶長9(1604)年に再建したもので、桃山様式建築によって築かれた三殿一棟の本殿・幣殿・拝殿・楼門は、その美しさから国の重要文化財に指定された。また、江戸時代の国学者・本居宣長とも深い関わりがある。

    2019/4/30訪問。ゴールデンウイークの世界遺産。吉野一帯はだーれもいません。世界遺産になる前の10年前と全然変わってない寂しさ。ま、それもいいかも。

  • 吉野神宮
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡吉野町吉野山3226
    近鉄吉野線「吉野神宮駅」近くに鎮座する神社。明治22年(1889)に明治天皇により創建され、主祭神は後醍醐天皇。近年に創建された本殿、拝殿などは全て京都の方角を向き、北向きに建てられている総檜造り(近代神社建築)なのが特徴で境内は桜の名所としても知られている。また、毎年9月27日に開催される秋の大祭では「浦安の舞の奉納や「民謡踊り」、「奉納詩吟」等が披露され、誰でも伝統文化に触れられるのも魅力。

    吉野山の入り口にあたる場所にあり、明治天皇の意向で創建された後醍醐天皇を祭神とする神宮だ。境内摂社も日野資朝や児島高徳など南朝方で活躍した公家や武将を祭神としている。神社仏閣は南向きが一般的だが本殿、拝殿、神門は北向きに建てられている。これは後醍醐天皇陵と同じく天皇が京都御所への帰還を熱望していた心情をくんで京都の方角を向いて建てられた。拝殿、幣殿、本殿とも端正な建物で、参拝すると清々しい気持ち...

  • 高見山
    旅行/観光
    三重県松阪市飯高町舟戸
    台高山脈の北端にあり、三重県松阪市と奈良県の境界に位置する標高約1248mの山。南北方向からはなだらかな見た目の山だが、東西方向からは尖って見える事から「関西のマッターホルン」とも呼ばれている。冬場には美しい「霧氷」「樹氷」を見れることも。高見峠大峠登山口からは約90分程で山頂へ行ける為、登山客も多い。
  • 広橋梅林
    旅行/観光
    奈良県吉野郡下市町広橋
    吉野郡下市町広橋にある梅林。月ヶ瀬梅林、賀名生梅林とともに奈良県の三大梅林の一つに数えられる。約5,000本の梅が植栽されており、2月下旬から3月下旬頃にかけて開花。「梅の里山まつり」も開催され、スタンプラリーや青空市などのイベントが行われる。
  • 丹生川上神社(中社)
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡東吉野村小968
    吉野郡東吉野村の大又小川線沿いにある神社。罔象女神(みづはのめのかみ)を主祭神として祀っており、水利の神、雨の神として信仰を集める。境内には樹齢1000年の「叶えの大杉」や、夫婦円満などの神徳がある2本の大杉「相生の杉」などがある。

    団体のバスが数台も駐車場に止まっている有名神社仏閣等 とは違い、神社の手前からすでにのどかな空気があり、 心が洗われるのがわかります 心が疲れているなら訪れる価値ありです

  • 下村ベリー園
    遊ぶ/趣味
    奈良県五條市木ノ原町989-8
    五條市木ノ原町にあるいちご農園。「アスカルビー」や「古都華」などのいちごを減農薬栽培しており、1月中旬から5月末にかけて30分間食べ放題のいちご狩りが楽しめる。また、いちごや自家製ジャム、7月から9月上旬にかけては無農薬ブルーベリーも販売。
  • 櫻本坊
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡吉野町吉野山1269
    大海人皇子(後の天武天皇)が、夢で見た桜の木がある場所に建立した言われる「櫻本坊」。神仏習合の修験道場であり、重要文化財に指定されている寺宝も多数所蔵している。お釈迦様の誕生日を祝う「花まつり」の時期は、吉野の桜が見頃を迎えており美しい。

    中千本のバス停のすぐ脇にも門がありますが、こちらの門は正門ではないようです。4月下旬に行ったので、桜の花は終わっていて残念でした。

  • ごろごろ茶屋
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    奈良県吉野郡天川村洞川686-139
    環境省の日本名水百選、国交省の水の郷34選に選定されている名水・ごろごろ水の採水場。容器を持っていけば自由に水を汲むことができる。ごろごろ水は五代松鍾乳洞近辺のカルスト地形に湧く天然水で、鍾乳洞の中を流れる水の音が反響し、ごろごろと石が転がるような音を立てることから命名されたと言われている。ミネラル豊富で、特にカルシウムの含有量が多いごろごろ水は、健康に良いだけでなく、お茶やコーヒーを入れたりご飯を炊くと格別の味わいになると評判。週末には名水を求める人々で長蛇の列になることも。

    名水として有名なゴロゴロ水でいれたコーヒー。家に帰れば、自分で作れるわけですが、折角なら、直ぐに堪能したいですよねという時に。ほんと癖がない水です。

  • みたらい渓谷
    旅行/観光
    奈良県吉野郡天川村北角
    大小いくつもの滝が、エメラルドグリーンに輝く水面に落ちる神秘的な渓谷。吊り橋からは迫力ある美しさを上から眺められ、絶景の一言。川沿いには遊歩道が整備されており、四季折々の自然美を楽しむことができる。特に紅葉のシーズンがおすすめだ。

奈良の主要エリア

around-area-map

歴史・文化、自然、世界遺産と見どころの多い奈良県。エリアによって都会的な要素からローカル的な要素も兼ね備えている地域です。京都・大阪・名古屋からは、JRや近鉄を利用して1時間~1時間半程度で到着します。 奈良県には4つの観光エリアがあります。「奈良」には平城宮跡や興福寺などがあり、奈良国立博物館や奈良県立美術館では芸術を楽しむことができます。「斑鳩・生駒」では、法隆寺や法起寺などの世界遺産を見ることができます。「飛鳥・橿原・桜井」は曽爾高原や鍋倉渓など自然豊かな地区です。「吉野」は、みたらい渓谷や蜻蛉の滝などの絶景スポットやキャンプ場施設が多くあるエリアです。「奈良」と「斑鳩・生駒」は観光スポットが多く、比較的公共交通機関も揃っています。 柿の葉寿司や奈良漬け、三輪そうめんなど、奈良県のご当地グルメも観光と併せて楽しみましょう。

奈良の写真集

目的から探す