NAVITIME Travel

奈良の岩スポット一覧

  • 亀石
    旅行/観光
    奈良県高市郡明日香村川原
    明日香村の民家の脇にひっそりと佇む、長さ3.6m・幅2.1m・高さ1.8mの花崗岩の石造物で、建造時期や目的はまだ分かっていない。下端部に動物の顔のような彫刻が施されており、亀に似ていることから亀石と呼ばれるようになった。亀石は現在南西を向いているが、西を向くと大和国(奈良盆地)一帯が泥の海と化すという言い伝えがある。
  • 酒船石
    旅行/観光
    奈良県高市郡明日香村岡
    長さ約5m、幅約2.3m、厚さ約1mの奇妙な文様がある石である。酒の醸造に使用されていたという言い伝えからこの名がつけられたが、諸説様々だ。
  • 鬼の雪隠
    旅行/観光
    奈良県高市郡明日香村野口
    もともとは古墳の石室、窯の部分であったと考えられる巨大な石である。雪隠とはトイレのことで、鬼が人を迷わせて喰い、お腹がいっぱいになったところで用を足したという伝説に由来して名づけられたという。
  • 一刀石
    旅行/観光
    奈良県奈良市柳生町
    奈良市柳生町、芳徳寺の東南にある岩。真ん中から真っ二つに割れた巨石で、柳生新陰流の開祖・柳生石舟斎が天狗と試合をした際に一刀両断にしたという言い伝えが残っており、「一刀石」の名もこれに由来する。
  • 鬼の俎
    旅行/観光
    奈良県高市郡明日香村野口
    天武天皇・持統天皇陵の南西にある長さ2.7m、幅1.9m、地表からの厚さ70cmの石造物。その昔、旅人を捕らえては食ってしまう鬼がおり、そのまな板だったとの伝説が残る。実際は、7世紀中頃に造られた石槨の底の部分といわれる。道を挟んで鬼の雪隠[せっちん]がある。
  • 亀形石造物遺構
    旅行/観光
    奈良県高市郡明日香村岡
    平成12年(2000)に発掘された石造の遺構。酒船石のある丘陵下に位置し、亀形と小判形をした鉢状の花崗岩を中心に、階段状の石敷きが広がる。砂岩を積み上げた湧水施設も発見され、水源からの導水構造が判明した唯一の遺跡だ。谷に位置することから祭祀に関わる施設とされる。
  • 益田岩船
    旅行/観光
    奈良県橿原市白橿町
    橿原市の白橿南小学校西側の丘陵地の中腹に、東西に約11m、南北に約8m、高さ約4.7mの大きさの益田岩船がある。「巨大な石碑の台石だった」「占星術のための天体観測台だった」「横式石槨の建造途中でひびが入ったから放棄された」など様々な推測はあるが、誰が何のために造ったのかは謎のまま。
  • 吉祥龍穴
    旅行/観光
    奈良県宇陀市室生
  • 西ノ覗岩
    旅行/観光
    奈良県吉野郡天川村
  • 鐘掛岩
    旅行/観光
    奈良県吉野郡天川村
  • 五百羅漢岩
    旅行/観光
    奈良県高市郡高取町
  • 兜岩
    旅行/観光
    奈良県宇陀郡曽爾村
  • 小太郎岩
    旅行/観光
    奈良県宇陀郡曽爾村

奈良の主要エリア

around-area-map

歴史・文化、自然、世界遺産と見どころの多い奈良県。エリアによって都会的な要素からローカル的な要素も兼ね備えている地域です。京都・大阪・名古屋からは、JRや近鉄を利用して1時間~1時間半程度で到着します。 奈良県には4つの観光エリアがあります。「奈良」には平城宮跡や興福寺などがあり、奈良国立博物館や奈良県立美術館では芸術を楽しむことができます。「斑鳩・生駒」では、法隆寺や法起寺などの世界遺産を見ることができます。「飛鳥・橿原・桜井」は曽爾高原や鍋倉渓など自然豊かな地区です。「吉野」は、みたらい渓谷や蜻蛉の滝などの絶景スポットやキャンプ場施設が多くあるエリアです。「奈良」と「斑鳩・生駒」は観光スポットが多く、比較的公共交通機関も揃っています。 柿の葉寿司や奈良漬け、三輪そうめんなど、奈良県のご当地グルメも観光と併せて楽しみましょう。

奈良の写真集

目的から探す