淡路島

AWAJI ISLAND

自然豊かで食の宝庫としても知られる、注目施設めじろ押しの淡路島エリア。

古事記に国生みの島として登場し、現在は関西随一のリゾート地となっている兵庫県南部の淡路島。世界最長の吊り橋・明石海峡大橋を渡れば、豊かな自然に彩られた数々の施設や、海の幸、山の幸を味わえるスポットが待っている。以前は洲本市を中心とする東海岸に観光施設が多かったが、近年は西海岸にも注目のスポットがオープンしているので、ぜひ足を運んでみよう。ちなみに西海岸は、息をのむほどの夕日に出合える「淡路サンセットライン」がある絶景ドライブコース。島の各所を訪ねたあとは、オレンジ色に染まる道を走ろう。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    淡路島国営明石海峡公園
    緑に囲まれた東海岸沿いの国営公園
    淡路島の入り口にあたる淡路ICからもほど近く、休日にはファミリーでの利用も多い国営公園。季節の花や植物に囲まれ、大型遊具も備えているので、親子で楽しい時間を過ごせるはず。
    真っ赤なタコトピアリーがお出迎え
  • spot 02
    淡路ハイウェイオアシス
    島の名産品が勢ぞろいする複合施設に立ち寄ろう
    高速道路淡路SAから直通で行ける、自然あり、グルメあり、お土産ありの人気スポット。兵庫県立淡路島公園内の一部で淡路島の玄関口兼立ち寄りスポットとしても親しまれ、エントランスの広場からは明石海峡大橋が展望できるなど、眺めも抜群。オアシス館には、淡路牛や新鮮な魚介などが堪能できるレストラン「みけ家」や「すし富」のほか、フードコートの「おあしすキッチン」、島の特産品などを販売する物販エリア「物産館」があり、物産館は島内随一の品ぞろえでハイウェイオアシスでしか購入できない淡路島オリジナルのお菓子も充実。隣接する「花の谷」では、季節の花々や植物を眺めることもできる。また、別館レストラン「トレピチ」では、島内オリジナル太麺のピチを素材とした生パスタや黒焼きピザも楽しめるので、ランチにぴったりだ。
    看板の下には淡路島公園の大MAPを掲示
  • spot 03
    兵庫県立淡路夢舞台公苑温室「あわじグリーン館」
    世界各地の植物が大集合! 日本最大級の温室へ
    2021年(令和3)9月に淡路夢舞台温室が「あわじグリーン館」としてリニューアルオープン。世界の珍しい植物や、フォトスポットとしても人気のフラワーモニュメントなど、見どころ満載だ。
    展示室5。淡路島産真竹としだれヤナギで編む「ガーデンキャッスル」
  • spot 04
    兵庫県立公園 あわじ花さじき
    高原一面に咲きほこる、淡路島随一の花の名所
    四季折々の花々が咲き誇り、いつ訪れても美しい景色を楽しめる「兵庫県立公園 あわじ花さじき」。広大な花畑と海を一望できる展望デッキや淡路島の特産品を販売している直売所、カフェレストランなど施設も充実。
    駐車可能な台数も多いので安心
  • spot 05
    兵庫県立淡路島公園 アニメパーク ニジゲンノモリ
    人気キャラの世界に飛び込めるアドベンチャーパーク
    国民的アニメキャラクターや世界的人気映画の怪獣、人気ゲームの世界など、さまざまな世界観を演出する大型テーマパーク。非日常的な体験が、大人も子どもも夢中にさせてくれる。
    「NARUTO&BORUTO 忍里」の火影岩
  • spot 06
    淡路ワールドパーク ONOKORO
    世界の名建築がミニチュアになって大集合!
    親子で楽しめるさまざまなアトラクションや園内を滑走するジップライン、世界の遺跡を巡るウォータークルーズ、世界の有名建築のミニチュアなど、多ジャンルのエリアで遊び放題!
    イタリア南部の伝統建築「トゥルッリ」を模した屋根を戴くエントランス
  • spot 07
    淡路島西海岸周辺
    青い海の絶景とそこに沈む美しい夕陽を眺められる
    海の見えるレストランやホテルに、水のきれいな海水浴場、そして水平線に沈む夕日が人々をひきつける淡路島の西海岸周辺。ドライブコースとしても人気の風光明媚なこの地には、楽しいスポットがいっぱいだ。
    「緑の道しるべ 郡家公園」からの眺め
  • spot 08
    HELLO KITTY SMILE
    乙姫のハローキティと出会える幻想的な竜宮城へ
    ハローキティの大きな顔が浮かんでいるような外観が印象的なメディアアート&レストラン。中に入ると乙姫に変身したハローキティが出迎えてくれ、プロジェクションマッピングやきらびやかな装飾に彩られた竜宮城へ。ウミガメの親子に案内されながら進むと、壁一面ハローキティのぬいぐるみに包まれたエントランス、ドームシアターで繰り広げられるパーティー演出、体ごと入れる巨大な万華鏡エリアなどがあり見どころ満載。竜宮城を出ると、ここでしか買えないハローキティのコラボグッズショップや、素焼きや焼き画体験のできるイベントエリア、海を眺めながら食事ができるレストラン「GARDENテラス」がある。レストランはメニュー豊富で、メインや飲茶を選べるコースもある。きれいな景色とおいしいものをたっぷり楽しめて、心もおなかもいっぱいになるはず。
    2階のテラスから大きなハローキティを見ることができる
  • spot 09
    HELLO KITTY SHOW BOX
    ハローキティが歌って踊るシアターレストラン
    華やかな演出によるハローキティのグリーティングショーを楽しめるシアターレストラン。時期によってテーマを変えて披露されるショーは、和楽器やジャズなどさまざまなテーマで開催され、仲間のキャストたちとともにハローキティが歌って踊るパフォーマンスを披露してくれる。ショーを見ながら楽しめる食事には、動物性食品を使用しない、パスタやライスメニューを選べるヴィーガンランチを提供。コース仕立てのランチは淡路島産の玉ねぎをはじめ、季節の野菜やフルーツを使った創作料理で満足感も十分。グルテンフリーのスイーツも付き、ヘルシーなランチタイムを満喫できる。ショーの最後にはハローキティと一緒に撮影ができるグリーティングタイムがあり、写真を撮れば訪問のいい記念になる。
    プロジェクションマッピングを使った演出
  • spot 10
    のじまスコーラ
    閉校した小学校を活用する小高い丘の複合施設
    2010年(平成22)3月に閉校になった野島小学校をリノベーションして誕生した複合施設。入り口を入るとすぐに香ばしい香りが漂う「のじまベーカリー」があり、保存料や着色料を使わず国内素材にこだわったパンがずらりと並ぶ。地元野菜や島の特産品、ジェラート、珍しい古酒なども販売する直売所「のじまマルシェ」では、小さなフロアながら多種の商品をそろえており買い物にぴったり。愛犬と過ごせるカフェや地産地消がテーマのレストランもあるので、ランチやカフェ目当てに訪れてもいい。屋外にはエサやり体験ができる小さな動物園があり、淡路島ではここにしかいないアルパカや触れ合えるモルモット、小屋の屋根の上を散歩するヤギなどの動物が暮らしている。
    かつて小学校だった面影が感じられる建物
  • spot 11
    淡路ファームパーク イングランドの丘
    植物と動物に癒やされる自然豊かなファームパーク
    四季折々の美しさを見せる植物や愉快な動物たちの集まる、自然を身近に感じられるファームパーク。野菜の収穫体験やキャンドル作り、ハーバリウムのクラフト体験もできるので、いろんなことに挑戦してみよう。
    入場してすぐにフラワーロードがお出迎え
  • spot 12
    大鳴門橋
    うずしおの上部に架かる、淡路島と四国をつなぐ吊り橋
    兵庫県南あわじ市と徳島県鳴門市をつなぐ大きな吊り橋。世界的にも珍しい渦潮の上部に架かっており、淡路島側では、島最南端の道の駅や神戸淡路鳴門自動車道のPAからその様子を見ることができる。
    対岸の四国まで見渡せる
  • spot 13
    うずしおクルーズ
    船の上から望む、世界最大級の渦潮は圧巻!
    南あわじ市福良港にある「道の駅 福良」では、世界三大潮流のひとつに数えられる鳴門海峡で生まれる「鳴門の渦潮」の絶景を体験できるクルーズ船が運行している。「咸臨丸」と「日本丸」は高くそびえるマストが印象的な帆船タイプの大型船で出港からワクワク感が止まらない。渦潮は大鳴門峡を挟んで瀬戸内海と太平洋の干満差によって鳴門海峡で生まれる自然現象。潮流が速くなる時間の前後1時間半程度に渦潮を見られることが多く、満月や新月の大潮の日には時速約20km/hの速さで海水が流れ込み、春や秋には直径約30mほどの大きな渦潮も期待できる。うずしおクルーズは福良港(ふくらこう)を出て大鳴門橋の下を周遊して港に戻る約1時間の船旅で、船上にはデッキのほかにボックス席やテーブル席、窓から海面スレスレの高さで見られる座敷などを完備。世界最大の渦潮を間近に見れば、感動すること間違いなし!
    現れては消える大迫力の渦潮
  • spot 14
    道の駅うずしお
    島最西端の道の駅で全国1位のご当地バーガーと淡路牛を満喫
    大鳴門橋(おおなるときょう)が間近に迫る、淡路島でいちばん西に位置する道の駅。陸からの渦潮眺望スポットで、豊富な島の特産品をそろえるショップと新鮮な海の幸や淡路牛を楽しめるレストランがあり、全国ご当地バーガーグランプリで1位と2位を獲得したこともある淡路島バーガーなどを楽しめる。お土産選びに最適なショップには、「道の駅うずしお」と近隣の「うずの丘 大鳴門橋記念館」でしか購入できない淡路島牛乳の焼き菓子や、ここでしか買えない島の玉ねぎを使ったレトルトカレーなどレアな商品も多数。レストランで人気なのが、ハネシタやサンカクなどの希少な部位を4種盛り合わせ、自分で焼いて食べる淡路牛メニュー。放し飼いで育った鶏から生まれる「淡路放し飼いたまご」と一緒に、上質な赤身肉を味わおう。
    「赤い炙肉丼-最後はキミといっしょに!-」2970円
  • spot 15
    うずの丘 大鳴門橋記念館
    玉ねぎモチーフの撮影スポット満載の人気観光施設
    山道を登るとたどり着く、観光地として人気の高い複合施設。玉ねぎをはじめとした淡路島のグルメをたっぷり味わえるほか、玉ねぎにちなんだフォトスポットやゲームも設置。ここでしか買えないお土産スイーツをそろえるショップのほか、窓から大鳴門橋も望めるレストランでは「淡路島の絶品生ウニ」を使用した豪華なメニューがあり、海鮮や淡路牛をウニしゃぶで楽しめるぜいたく御膳も。施設内には小さな子どもと一緒に渦潮の仕組みについて学べる「うずしお科学館」があり、潮の干満差で生じる高低差を体で感じられるスライダーや、渦の大きさを表現したサークルパネル、スクリーンと水理模型でよりわかりやすく学べる「ウズネタリウム」もあるので、親子で渦潮について学んでみよう。
    シンボルの「おっ玉葱」と記念撮影を
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    淡路島には鉄道が乗り入れていないため、高速バスで向かう。関西国際空港、大阪国際空港(伊丹空港)、JR大阪駅、JR難波駅、JR新神戸駅、阪神電車神戸三宮駅、神戸空港などからそれぞれバスが出ている。

  2. その2

    車で向かう場合は、第二神明道路名谷JCTから神戸淡路鳴門自動車道へ。

  3. その3

    島内を観光する場合は、各スポットが離れているため、車がおすすめ。

recommend spot

関連記事

記事一覧
recommend spot

モデルプラン

兵庫のその他のエリア

+ -
back
open

淡路島エリア