NAVITIME Travel

淡路島のスポット一覧

  • 淡路島
    旅行/観光
    兵庫県淡路市・洲本市・南淡路市
    淡路島は瀬戸内海の東部に位置する島である。世界最長の吊橋「明石海峡大橋」や、世界最大の渦潮といわれる「鳴門の渦潮」などが有名。温泉地でもあり、宿泊はもちろん日帰り入浴が可能な施設も多い。古くから朝廷に数々の食材を献上してきた「御食国」としても知られる。松阪牛のルーツである「淡路牛」は脂肪と肉のバランスが魅力。夏から秋にかけては、伊勢海老漁の最盛期を迎える。
  • 伊弉諾神宮
    旅行/観光
    兵庫県淡路市多賀740
    「古事記」や「日本書紀」で国生みをしたとされる夫婦神、伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)の二柱を祀る日本最古の神社。兵庫県下で唯一、「神宮号」を宣下されている。境内には、夫婦円満、安産子授、縁結びなどのご利益があるとされる、樹齢約900年の夫婦大楠がある。毎月22日には、ライトアップされた拝殿や大鳥居などと、ローソクが灯された参道が幻想的な「夜の特別参拝」が行われる。また、夜桜のライトアップ、舞台イベントが楽しめる「桜回廊みゅーじあむ」等の催し物も行われている。
  • 鮎屋の滝
    旅行/観光
    兵庫県洲本市鮎屋
    神戸淡路鳴門自動車道「洲本IC」から国道28号、県道473・534号を前平方面へ車で3km。洲本市の鮎屋(あゆや)ダムの下流600mにある、落差約14.5mという淡路島随一の大きさを誇る滝。かつては霊場として栄え、その面影は今も滝の足元に祀られるお不動様や、石碑などに残されている。周囲には常緑広葉樹からなる太古の森が広がり、「あわじ花へんろ第61番札所」として桜や紅葉の名所ともなっている。夏にはホタルの姿も見られる。
  • 淡路ごちそう館 御食国
    rating-image
    3.5
    40件の口コミ
    グルメ/お酒
    兵庫県洲本市塩屋1-1-8
    神戸淡路鳴門自動車道「洲本IC」より約15分、大正時代の赤レンガ工場をリノベーションしたレストラン。歴史の香り漂う赤レンガに囲まれた開放感のある空間で、柔らかな旨みと香りが特徴の淡路ビーフなど淡路島の素材を活かした料理が楽しめる。ご当地グルメプロジェクト「御食国の淡路島牛丼」は、淡路島の米と牛肉、玉ねぎを使った極上牛丼。海の幸では厳選したネタと特製漬けダレ、淡路米の味わいが絶妙な「御食国の海鮮丼」が人気。

    ごちそう館の右横の駐車場に停めます。1時間は駐車料金が無料です。 淡路島のお土産が充実しています。 奥のレストランも、煉瓦造りの凝った空間でした。

  • ウェルネスパーク五色 高田屋嘉兵衛公園
    遊ぶ/趣味
    兵庫県洲本市五色町都志1087
    神戸淡路鳴門自動車道「北淡 IC」から約30分の総合公園。潮風香る自然豊かな園内には本格的なオートキャンプ場があり、日帰りデイキャンプも可能。テニスやフットサルなど多目的に使える全天候型多目的広場「GOGOドーム」や、青空の下で遊べる「わんぱく広場」、露天風呂を備えた「ゆ-ゆ-ファイブ」などの設備も充実。野菜の収穫や陶芸、そば打ちなどの体験も可能。地元出身の江戸時代の豪商・高田屋嘉兵衛の功績を記念した公園でもある。
  • 長林寺
    旅行/観光
    兵庫県洲本市五色町都志万歳975
    兵庫県洲本市五色町にあるお寺で、淡路七福神霊場のひとつ、福禄寿を祀っている。737年に行基がこの地に七堂伽藍を創建し、本尊十一面観音菩薩像を安置したことが始まりとされる。縁日の夜には、勇壮な「つかいだんじり」が境内を練り歩く夏祭りが催されることでも知られる。つかいだんじりは二人の乗り子を乗せただんじりを縦横無尽に操り、様々な妙技を披露する民俗芸能で、市の民俗文化財に指定されている。
  • 夢海游 淡路島
    宿泊/温泉
    兵庫県洲本市山手1-1-50
    洲本市の中心に立置する海と山に囲まれたリゾートホテル。離れスパ「海音の森」と、スパフロア「海風」の二つの湯処がある。海音の森では美しい松林を眺めながらの湯浴みや、夜間ライトアップされる幻想的な水鏡などが楽しめる。海風には地元に伝わる神話や民話をモチーフにした大浴場や貸切家族風呂、岩盤浴、湯上りラウンジなどがある。泉質はアルカリ性単純温泉で、身体にしっとり馴染むような感覚が特徴。温泉、岩盤浴、会席料理がセットになった日帰り専用プランもあり。
  • 洲本城跡
    旅行/観光
    兵庫県洲本市小路谷1272-1
    市街地の南にそびえる標高約130mの三熊山山上にある城跡。戦国時代から江戸時代にかけて淡路国統治の拠点となった城で、戦国時代の様式をよく表す城郭は保存状態も良く、国の指定史跡、兵庫県の指定文化財に指定されている。現在の天守閣は昭和3年(1928)に展望台として建てられたもので、模擬天守閣としては日本最古(現在は入場不可)。周辺は公園として整備され、紀淡海峡を一望できるほか、桜の名所としても知られている。
  • 淡路島モンキーセンター
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県洲本市畑田組289
    神戸淡路鳴門自動車道「西淡三原IC」より国道28号線経由で約40分。淡路島南東部、柏原山系に生息する野生のニホンザルとのふれあいが楽しめる施設。サル達は朝9時頃に山から下りてきて、夕方17時頃になると山に帰る。特に山に餌の少ない冬場は多くのサルが餌を求めてやって来るため、その姿を見られる可能性が高い。サル達は仲が良く、寒い日の夕方には互いに身を寄せ合う「サル団子」が見られることも。見学シーズンは12月から8月頃まで。

    思っていたより園内は広く、とっても綺麗な海と空の景色を眺めながら、可愛いお猿さんたちに出会えます。 広いのでいい散歩にもなりました。スニーカーて行った方が良いかも。

  • 厳島神社
    旅行/観光
    兵庫県洲本市本町4-1-27
    神戸淡路鳴門自動車道「洲本IC」から約10分、洲本市の中央に鎮座する神社。御祭神は安芸の宮島の厳島神社と同じ「市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)」で、神仏習合時代には弁財天と習合していたため「淡路島弁財天」とも呼ばれる。地元では「弁天さん」として親しまれ、「弁天祭」と呼ばれる秋の例大祭では露天が街中に立ち並び、多くの参拝客で賑わう。最終日に行われる「御神幸 ( ごしんこう ) 」は日本の奇祭のひとつに数えられている。
  • 新島水産 本店
    お買い物
    兵庫県洲本市由良町由良2581
    淡路島の中央南東部、年間を通して温暖な気候に恵まれた由良漁港で水揚げされた、新鮮で良質な海産物を中心に扱う直売所。食堂も併設し、アワビやサザエ、ハモなどの地場の魚介類を、より新鮮なまま楽しめる。地元の焼き師が目の前で焼き上げる「磯焼き」が名物で、魚介の旨味が染み出たジュースや貝の開き具合など、プロだからこそ見極められる絶妙の焼き加減で楽しめる。
  • 立川水仙郷
    旅行/観光
    兵庫県洲本市由良町由良2877-22
    神戸淡路鳴門自動車道「洲本IC」から約30分、紀淡海峡を望む絶好のロケーションにある水仙の群生地。栽培面積約6haの敷地内に、日本水仙を中心に八重水仙やラッパ水仙など約400万本の水仙が植えられている。駐車場が水仙畑のある山間の谷にあるため、車から降りてすぐに景色を楽しめるのも魅力。散策路は舗装されているため、車椅子やベビーカーでも無理なく観賞することができる。ペット同伴も可能。開花時期は12月下旬から3月下旬頃まで。
  • 本福寺水御堂
    旅行/観光
    兵庫県淡路市浦1310
    神戸淡路鳴門自動車道「東浦I.C」より車で約5分のところにある寺院。真言宗御室派の寺院で淡路四国第五十九番霊場。安藤忠雄設計の鉄筋コンクリートで造られた「水御堂(みずみどう)」と呼ばれる本堂が有名。大阪湾を一望できる場所に建てられており、鉄筋コンクリート造の蓮池の下に本堂がある。本堂の屋根を兼ねている蓮池には、睡蓮のほか、約2000年前の古代ハスとして知られる「大賀ハス」が浮かび水面を彩る。
  • 浦県民サンビーチ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県淡路市浦670
    神戸淡路鳴門自動車道「東浦I.C」から車で約5分のところにある海水浴場。大阪湾を一望でき、海水の透明度の高さから「快水浴場100選」にも選ばれた。関西空港や神戸空港に離着陸する航空機を眺めることができ、天気の良い日には、紀伊水道の島々の蜃気楼を見ることが出来る。駐車場・更衣室・シャワー・コインロッカーあり。周辺には道の駅「東浦ターミナルパーク」がある。
  • 道の駅 東浦ターミナルパーク
    旅行/観光
    兵庫県淡路市浦648
    神戸淡路鳴門自動車道「東浦I.C」から車で約3分のところにある道の駅。「やま高」で販売している「タコの姿焼き」は、タコを丸々1匹、そのままプレスして作る迫力満点の一品で、メディアにも幾度となく取り上げられている。海側奥にある「中浜稔猫美術館」では、猫墨絵の第一人者である中浜稔氏の作品を展示。世界ではじめての猫美術館であり、月1回、墨絵教室を開催している。「東浦物産館」にて特産品の販売も行う。
  • 淡路ワールドパーク ONOKORO(オノコロ)
    遊ぶ/趣味
    兵庫県淡路市塩田新島8-5
    神戸淡路鳴門自動車道「津名一宮I.C」より車で約15分のところにあるテーマパーク。体験型、ライド系、室内型と豊富なアトラクション数を誇る。「ミニチュアワールド」では、クライストチャーチ大聖堂やピサの斜塔など、世界の有名な建築物を1/25の大きさで再現。大阪湾を一望できる高さ60メートルの大観覧車や、メリーゴーランドやコーヒーカップに乗ってぐるぐる回る「フレンチカフェ」といったアトラクションが充実しており、子どもから大人まで楽しめる施設となっている。
  • 吹き戻しの里
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    兵庫県淡路市河内333-1
    神戸淡路鳴門自動車道「東浦I.C」から車で約8分のところにある工場および体験施設。伝統的な紙製のおもちゃ「吹き戻し」の制作体験ができる日本で唯一の見学施設である。「吹き戻し」はピロピロ笛やまきぶえといった様々な呼び名で親しまれ、近年では医療・介護・美容目的でも注目を集めている。制作体験は子どもから大人まで、親子そろって楽しむことができ、販売コーナーでは約50種類の吹き戻しが購入できる。

    行かして頂きました。 入場料が1人、500円入りますが吹き戻しを5本 作る体験が出来ます。 追加料金が入りますがオリジナル作れるのも良いですね。 久し振りに童心に返り楽しい思いをしました。

  • 道の駅 あわじ
    旅行/観光
    兵庫県淡路市岩屋1873-1
    神戸淡路鳴門自動車道「淡路I.C」より車で約5分、淡路島の最北端にある道の駅。土産物店には玉ねぎや野菜といった淡路産の農産物をはじめ、玉ねぎドレッシング、玉ねぎチップスなどの玉ねぎ加工品、地ビールなど、ここでしか買えないお土産を豊富に取り揃える。海千館では「生しらす丼」や「焼き穴子丼」などの丼メニューが充実、「淡Be-」では淡路牛がたっぷり入ったボリューム満点の「淡路牛バーガー」を味わうことができる。
  • 淡路サービスエリア大観覧車
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    兵庫県淡路市岩屋2568
    神戸淡路鳴門自動車道「淡路SA」にある観覧車。全高65メートル、海抜135メートルから明石海峡大橋や神戸空港を見渡せ、1周約15分の空中散歩が楽しめる。6人用のゴンドラが40台あり、冷暖房つき。イスや床、壁など全てが透明の「シースルーゴンドラ」では、360度どこからでも絶景を眺めることができる。ペットと乗車できる「ペットゴンドラ」には、座席に小型犬用のベッドが設置されており、愛犬と一緒に景色を満喫することができる。

    冬の夕方ということもあってか、車は思っていたよりは少なくて、駐車するのにも困りませんでした。敷地全体が広いので、店舗も広く、カフェ、明石海峡大橋の写真スポット、観覧車など盛りだくさんで、ここだけでもかなり楽しめます。

  • 淡路ハイウェイオアシス 物産館
    お買い物
    兵庫県淡路市岩屋2674-3
    神戸淡路鳴門自動車道「淡路SA」直結の土産物店。淡路島産の玉ねぎのエキスがたっぷり入ったスープの素「淡路玉ねぎスープ」は、累計販売総数4500万食を超える人気ナンバー1商品。ローストした玉ねぎをふんだんに使用し、香り豊かに仕上げたノンオイルの「淡路玉ねぎドレッシング」も人気。淡路島を代表する本格的なクラフトビール「あわぢびーる」は、柔らかい味わいで淡路島の新鮮な海の幸とも相性抜群である。

兵庫の主要エリア

around-area-map

国際的な港町として有名な神戸市が県庁所在地の兵庫県。海だけでなく、山にも囲まれている自然豊かな県です。 羽田空港から神戸空港までは飛行機で約1時間、新幹線を利用しても東京から約3時間でアクセス可能です。 兵庫県には、観光客の多くトレンドを楽しめる神戸や、宝塚や伊丹のある阪神方面が人気ですが、姫路城と城下町を係る姫路・赤穂・播磨エリアや、花の島で有名な「淡路」など歴史や自然を楽しむことができるエリアもたくさんあります。神戸の100万ドルの夜景はもちろん、日本最古の温泉・有馬温泉、世界最長の吊橋・明石海峡大橋など、兵庫県内には観光スポットが多く存在するのです。 鉄道やバスも整備されていますが、レンタカーを借りてドライブしながらの観光もおすすめ。せっかく兵庫県を訪れたなら、姫路おでんや淡路牛ステーキなど、ここでしか食べられないご当地グルメを楽しみましょう。

兵庫の写真集

目的から探す