NAVITIME Travel

東寺・伏見のスポット一覧

  • 伏見稲荷大社
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区深草薮之内町68
    京都市伏見区にある神社で、全国約3万社の稲荷神社の総本宮。商売繁昌・五穀豊穣・開運の神として信仰を集めるほか、「千本鳥居」と称される朱塗り鳥居のトンネルが特に有名。境内には重要文化財の楼門や拝殿、本殿など朱塗りの豪華な建物が並び建つ。千本鳥居は数千から一万基といわれる鳥居がどこまでも続き、壮観である。その先には奥社奉拝所と、無数の小さな「お塚」のある稲荷山への入口がある。関西屈指の初詣スポットであり、毎年多数の参拝者が集まることで知られている。
  • 東寺(教王護国寺)
    旅行/観光
    京都府京都市南区九条町1
    平安京の遺構として唯一今も残っている「東寺」正式名称は教王護国寺という。平成6年(1994)には世界遺産として登録された。高さ約55メートル、木造の建造物としては日本一の高さといわれる「五重塔」をはじめ、「金堂」「大師堂」などの国宝は見どころの一つ。その他にも、講堂の21対の仏像「立体曼荼羅」など歴史的に貴重な文化財が数多く残っている。
  • 醍醐寺
    rating-image
    4.5
    565件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
    京都府京都市伏見区にある寺院で、真言宗醍醐派の総本山。醍醐山に200万坪を超える広大な境内をもち、世界遺産にも登録されている。貞観16年(874)に空海の孫弟子である理源大師・聖宝が山上に小さな堂宇を建てたのが始まり。上醍醐と下醍醐の2つの伽藍に分けられ、その間は険しい山道である。境内には、国宝である金堂や府内でも数少ない平安時代建築の五重塔、薬師堂をはじめ80以上の堂塔が散在。4月第2日曜には豊臣秀吉が催した「醍醐の花見」にちなみ、「豊太閤花見行列」が行われる。

    今熊野観音寺から向かいました。東福寺駅から六地蔵で乗り換え、醍醐まで移動。バスがあったので乗りました。拝観料は1500円でしたが、国宝の金堂と五重塔、立派な庭園の三宝院、仏像を展示する霊宝館と素晴らしかったです。台風で被害を受けていました。帰りは六地蔵までバスに乗りました。

  • イオンモールKYOTO(キョート)
    お買い物
    京都府京都市南区西九条鳥居口町1
    京都府京都市のJR「京都駅」より徒歩約5分にあるショッピングモール。約140店舗が出店している同施設は、「年間1000イベント」の実施を掲げ、週末を中心にライブや展示、ワークショップなど様々なイベントが行われている。また、土日祝日には京都駅から無料のシャトルバスが運行されている。
  • 藤森神社
    rating-image
    4.0
    72件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
    京都府京都市伏見区にある神社で、創建については諸説あるが、神功皇后摂政3年(203年)、神功皇后が兵具を埋めた塚を作り祀ったのが始まりと言われている。5月5日の藤森祭で催される駆馬神事は、走る馬を乗りこなしながら「逆立ち」「横乗り」などの技を披露するもので、多くの参拝者が見学に訪れる。勝運や学問・馬の神として知られ、競馬関係者の参拝も多い。

    勝ち馬の神社の為か馬の銅像があり、競馬ファンもお参りに来るような神社です。ただご祭神も多く早良親王、伊予親王、井上内親王といった御霊に祀られる方やスサノウのような悪霊退散の神、崇神天皇や日本武尊、天武天皇といった武に通じる方、舎人親王といった文の方まで沢山祀られています。あと稲荷社があれば京都では無敵になりそうな神社です。

  • 城南宮
    rating-image
    4.5
    119件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
    京都市伏見区にある、「方除の大社」として知られている神社。平安時代に白河上皇がこの地に壮大な離宮を造営して院政を開始すると、政治・文化の中心地となった。熊野詣の際には上皇の旅の安全祈願が行われ、今日、普請・造作・転宅・旅行・交通安全など、方除の神として篤く信仰されている。境内に広がる神苑楽水苑は、四季折々の花が楽しめる。春と秋の年2回行われる「曲水の宴」は王朝の雅を伝える行事として特に有名。

    梅のシーズンに訪れました。こじんまりとした庭園を一回りすると梅の他に椿も咲いていました。京都駅からバスで行くことができ、団体バスが来ていなかったのでゆっくりとできました。

  • MOMO Terrace(モモテラス)
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市伏見区桃山町山ノ下32
    MOMO Terraceは平成25年(2015年)2月にできた伏見桃山の大型ショッピングモール。正面広場には桃山地方にちなんで桃の木が植えられている。館内のフードコートではキッズエリアがあり、また団体で使えるパーティルームもあってママ友の集いに使いやすいのが特徴。さらに無料アプリ「NEARLY」を使えばMOMO Terrace各ショップのお買い得情報を受け取ることもできる。
  • 寺田屋
    rating-image
    3.5
    178件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区南浜町263
    江戸時代末期、薩摩藩の尊皇派の志士達が島津久光によって粛清された旅館である(寺田屋事件)。土佐の英雄・坂本龍馬が定宿としていたことでも知られており、暗殺を企てられ恋人であったお龍の機転により間一髪で逃走した舞台となったのも、ここ寺田屋だ。鳥羽伏見の戦いで焼失したが、その後再建、宿泊もできる施設となっている。

    坂本龍馬時代の寺田屋ではありませんが鳥羽伏見の戦後すぐ当時の寺田屋が再建した船宿で、内部は違うかもかもしれませんが当時の船宿として貴重な建物です。今は有りませんが南には広い巨椋池が広がり、大阪からの物資、人物の往来が頻繁に有った所です。中書島駅から観光する方もいるかもしれませんが、その名の通り島の名残です。

  • 月桂冠大倉記念館
    rating-image
    4.0
    266件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区南浜町247
    京都市伏見区にある酒造会社月桂冠の企業博物館。濠川畔の月桂冠発祥地に建つ酒蔵を改装し、伏見の酒造りと月桂冠をテーマに展示を行っている。館内には京都市有形民俗文化財の酒造用具類を常設展示し、酒造行程に従って見学ができる。また、酒造りの作業に合わせ唄われてきた「酒造り唄」が流れ、かつての酒蔵の雰囲気が再現されている。きき酒処では、月桂冠の吟醸酒、玉の泉大吟醸、プラムワインの3種の試飲が楽しめて観光客に人気。酒香房の見学は、前日までに要予約。

    受付のおばさんの対応、試飲のおじさんの対応、一つ一つの言葉使いがイラッとさせられ、嫌な感じを受けました。 お客をもてなす感じが一切しなかった。 入館料は400円に値上げしてましたが、純米酒のボトルとほんの僅かの試飲(試飲といえるほどのものでもないが)。 黄桜で無料の見学をして、日本酒2杯と同じ値段。 こちらのコスパは微妙なだけにスタッフの言動に余計にがっかり感がありました。 たくさんの来訪者の中で...

  • 御香宮神社
    rating-image
    4.0
    66件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区御香宮門前町174
    京都市伏見区にある、安産子育ての神・神功皇后を祀る神社。もとは「御諸神社」と称したが、境内に病に効く「香」のよい水が湧き出たことから、清和天皇より「御香宮」の名を賜ったという。10月上旬に行われる神幸祭は「伏見祭」といわれ伏見随一の祭。獅子一対・神輿3基、武者行列のほか、多数の氏子が出仕しての行列がある。1日、8日は趣向をこらした大小の花傘が氏子各町から参加し夜遅くまで賑わう。

    実際匂いを嗅いでいないので分かりませんが地元の人がポリタンクに汲んでいました。私自身は水よりも薩軍の伏見での本部となったことの方が興味あります。京阪線で行きましたので伏見桃桃山駅数分の所、歩道を進むとこの神社の階段の為歩道が途切れますのでそこが御香宮神社です。

  • 吉祥院天満宮
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市南区吉祥院政所町3
    市バス「吉祥院天満宮前」下車、徒歩で約3分の所に鎮座する神社。主祭神は「菅原道真公」で、朱雀天皇の勅命により承平4年(934)に創建された初の天満宮として知られる。菅原道真公とのゆかりが深く、境内には道真公のへその緒を埋めたと伝えられる「胞衣塚」、少年時代に習字に使用したという「硯の水」や「鑑の井」が残されている。また神社を参拝し、社務所でもらうことのできる御朱印は「京都十六社朱印めぐり」の一社にも数えられている。

    昔から8月25日は夕方からお祭りに訪れます。夜店がならび、小さな子供でも楽しめます。お手洗いも新設され、子供連れでも不安なく過ごせるようになりました。

  • 京都市市民防災センター
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市南区西九条菅田町7
    近鉄「十条駅」より徒歩で8分の所にある防災センター。災害時に必要な防災知識や行動を「見る・聴く・触れる・感じる」を体験学習できる。半日単位で学習できる、風速32メートルの強風下での行動体験や、震度4-7相当の横揺れの体験プログラムなどを受けることができる。他にも自由体験コーナーでは、都市型水害体験や京都市消防航空隊で使用されているひえい号に乗って、リアルなヘリの操縦体験ができる。

    暴風体験や避難訓練、また体験プログラムでなくとも様々な体験ができます。また地下にはより小さいお子さんむけに絵本やおもちゃがある部屋もあるので幼児から小学生まで遊べると思います。

  • じねんと市場(関西広域連合域内直売所)
    お買い物
    京都府京都市伏見区竹田青池町125
    近鉄「竹田駅」より徒歩で5分の所にある農産物直売所。「自然(じねん)野菜」と呼ばれる地元の農家で栽培された新鮮な京都の野菜や果物を豊富に取り揃え、手に取って選べる。販売されている野菜などは、併設する「じねんと食堂」の料理にも使用されている。他にも加工品として生産者手作りの味噌や漬物、和菓子やジャム、京野菜を使用した惣菜も取り扱われており、メディアでも取り上げられた。
  • 辨財天長建寺
    rating-image
    3.5
    37件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区東柳町511
    市バス「中書島」より徒歩で約3分の所に鎮座する寺院。「島の弁天さん」とも呼ばれ、元禄12年(1699)に伏見奉行建部内匠頭政宇(たけべたくみのかみまさのき)が創建し、本堂では弁財天を祀っていることから諸芸上達のご利益がある。桜の名所でもあり、境内にある糸桜とよばれる枝垂れ桜は3月下旬に花を咲かせ、京都で一番早く咲く枝垂桜として知られている。また、開運のご利益がある貝形をした「宝貝守り」も有名。

    寺田屋見学を終えて川沿いを歩いて行くと唐門があり訪れて観ました。弁財天が本尊の寺院です。山門も中国風ですちょっと変わった寺院です。境内は看板が多く御守りが変わっていて有名みたいです。伏見散策の時間がある時に立ち寄っても良いと思います。

  • 明治天皇伏見桃山陵
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区桃山町古城山
    京都府京都市「桃山丘陵」にある明治天皇の陵。明治45年(1912)7月30日に東京都の宮城・明治宮殿で崩御した明治天皇の墓所として知られる。古墳の形式としては「上円下方墳」であり、下段の方形壇の一辺は約60メートル、上段の円丘部の高さは約6.3メートル、表面にはさざれ石が葺かれている。周囲一帯は宮内庁の管理地となっており、東には皇后である昭憲皇太后の伏見桃山東陵(ふしみのももやまのひがしのみささぎ)が隣接している。
  • 大黒寺
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区鷹匠町4
    丹波橋駅から徒歩で約10分の場所にある真言宗東寺派のお寺。元々は長福寺という名称で豊臣秀吉に信奉されていた。1615年に薩摩藩主である島津家久の命によって薩摩藩の祈祷所となり、島津義弘の守り本尊が出生大黒天なのにちなみ、大黒寺と改められた。空海が安置したとされる本尊聖観音立像と出世大黒天立像を所蔵しているほか、幕末には西郷隆盛が使用した部屋や寺田屋殉難九烈士の墓碑が見られる。境内の井戸から湧く金運清水は霊験あらたかな水とされる。

    薩摩のゆかりの寺。宝暦治水の際の責任者の平田靱負の墓と寺田屋騒動の薩摩藩士の死者9人の墓がある。西郷と大久保も滞在した寺でもある。

  • 羅城門跡
    旅行/観光
    京都府京都市南区唐橋羅城門町唐橋羅城門公園内
    794年の平安京遷都の際に造られた、朱雀大路の南端にある平安京正門であった羅城門。現在では児童公園となり「羅城門遺址」の石碑が建てられている。芥川龍之介の小説「羅生門」の舞台となった門だ。
  • 和・韓折衷 寅のや
    グルメ/お酒
    京都府京都市南区東九条柳下町17
    十条駅から徒歩7分、十条通りに面した韓国料理のお店。和食料理人だったマスターが作る韓国料理をはじめ、和食や創作料理まで幅広いメニューが味わえる。和韓折衷の料理は手作りにこだわっており、コチュジャンからチョジャン、キムチやタルタルソースに至るまですべて手作りなのがこの店の特徴だ。常に明るく元気が出る雰囲気の店内で、素材にこだわり徹底的に追求された和風韓国料理が味わえる。
  • 観智院
    旅行/観光
    京都府京都市南区八条大宮西入ル九条町403
    世界遺産・東寺の境内にある塔頭。東寺一山の勧学院として、現代でいう大学研究室のような役割を果たした機関だ。南北朝時代の延文4年頃(1359)に創建された観智院には、東寺に伝わる数多くの文書類のほか密教の聖教類約1万5千件を所蔵しており、その数・内容ともに国内随一の規模を誇る。国宝にも指定されている客殿は中世の住宅様式を残しながら近世の書院造へと移り変わる様子を知ることができる貴重な建物。客殿内部、上段の間には宮本武蔵筆の「鷲の図」と「竹林の図」が描かれている。
  • 玉家
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市伏見区深草稲荷御前町73
    伏見稲荷大社表門横の京料理店。漆黒の瓦屋根と格子戸、白壁の宝珠が設えられた店は豊臣秀吉家老の屋敷を今に受け継いだ伝統的な建物。家老屋敷から旅館、京料理店へと変化した店で粋な京料理が味わえる。名物の「大名弁当」は、かつて大名の宿として栄えていた頃に使われていた、三段の手桶を再現した弁当。揚げ物や酢の物、煮物や点心などが色鮮やかに盛り付けられている。個座敷でゆったり味わえる懐石料理も評判だ。

    伏見稲荷大社の門前。創業400年の歴史ある旅籠でしたが最近リニューアルし、食事処になったそうです。玄関で靴を脱ぎ部屋に通されます。歴史を感じさせる落ち着いた空間。ランチで大名弁当と幕の内を頼みましたが器が違うだけで、盛り沢山の料理を美味しく、ほとんど同じ内容で食べられます。予約なしでも大丈夫でした。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す