NAVITIME Travel

河原町・四条烏丸の和菓子スポット一覧

  • 月餅家直正
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市中京区木屋町三条上ル
    文化元年(1804)創業と伝えられる和菓子の老舗。生菓子しかなかった時代にオーブン釜で餡入りの焼菓子を作り、それ以来、時代に合わせて庶民に愛される京菓子を作り続けてきた名店である。店内には、店名と同じ焼菓子「月餅」のほか生菓子なども並ぶ。人気は本わらび粉を使用したわらび餅で、日本茶に合う甘い餡にとろける食感がたまらない。最寄は三条駅。

    三条木屋町から高瀬川沿いに上がるとあるわらび餅の有名なお店です。購入しなくても風情のあるお店を拝見するだけでも話のタネになります。店内は米を蒸す匂いがします。和菓子は種類がたくさんあるので、迷います。今回はホテルの部屋で、夜食かデザートに食べようと思って行きました。結局、購入したのは、名物「わらび餅」になりました。「わらび餅」は、普通に想像するものとは違って、柔らかなお餅で餡を包んであります。餡は...

  • 京菓子司 よし廣
    お買い物
    京都府京都市中京区西ノ京東月光町22
    二条駅から徒歩で約5分のところにある、昭和33年(1958)創業の老舗和菓子店。雑誌やテレビ番組でも多数紹介されている。創業者発案の八ッ橋饅頭と、二代目が作るギッシリと抹茶あんが詰まった京香はどちらも全国菓子大博覧会で授賞した銘菓。手焼きのどら焼きも定番商品で、人気のモンブランどら焼きは秋限定で提供。また、京菓子手作り体験も開催していて職人の実演と、実演で作られた菓子を持ち帰ることも可能。7万人以上が参加した人気の体験教室となっている。
  • 菱屋
    お買い物
    京都府京都市下京区島原大門東入る薬園町157
    かつて花街だった島原の、古い町並みに佇む風情ある京おかき店。手焼きおかき「うすばね」が有名で、京土産としても人気がある。創業は明治9年(1876)の歴史ある店で、うすばねのほかにも十数種の京おかきが店頭に並んでいる。
  • 林万昌堂
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市下京区四条通寺町東入ル御旅宮本町3
    140年の歴史がある甘栗の老舗。中国河北省秦皇島市青龍満族自治県産の栗「河北栗子」のみを使用している。80年以上前から長きにわたり使い続けてきた釜で、職人が熟練の技で丹念に栗を焼き上げている。甘栗のほか、栗甘納豆や栗あいす・チョコマロンなども人気商品だ。

    焼き栗の専門店で店頭で焼いているのをその場でいただくことができました。 栗の形がそろっていて大きさも大きいのできれいで目にも美味しかったです。

  • 末富
    お買い物
    京都府京都市下京区松原通室町東入玉津島町295
    明治26年(1893)創業の京菓子店。今なお昔ながらの格式を守り、大量生産でない心のこもったお菓子を作っており、遊びごころあふれた菓子は人気が高い。京都では平安時代から女官装束のあわせ仕立ての 衣の表裏のきれを「かさねの色目」と言い この色目で京都の季節を楽しんでいたことから、京の色目を表した「京ふうせん」は可愛らしく評判だ。
  • 大極殿本舗本店
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市中京区高倉通四条上ル
    明治18年(1885)創業の老舗和菓子処。創業当初は「山城屋」の屋号を名乗っていたが、看板商品の「大極殿」が大ヒットしたのを機にその名を名乗るようになった。平安神宮献上菓の「大極殿」は、極上の白こし餡が入った焼き菓子。口の中でほろりとほどけ、昔と変わらない優しい甘さが広がる自慢の逸品だ。和菓子店でありながらカステラが人気で、卵の風味が広がるカステラは飽きの来ない素朴な味として評判を集めている。

    大極殿さんとの出会いは2009年くらいの春のこと。 初めはたまたま錦通りから四条大丸へ行こうとした時、たまたま大極殿さんの前を通った。 古風で店構えと中には渋くも品のあるオジ様店員に足が止まった。 すると地元のサラリーマンらしき年配の男性が通りかかり、店先に売られている切れ端カステラを見るやすぐに購入していたので、我も入ってみるかと中に入り、土産に良さそうな花背を購入。 そして後日家で食べてみるや...

  • 総本家河道屋
    お買い物
    京都府京都市中京区姉小路通御幸町西入ル姉大東町550
    明治初期に蕎麦粉を使った焼き菓子として誕生した「蕎麦ほうる」を製造販売している専門店。総本家・河道屋は平安京遷都とともに京都に移り住んだと伝わる旧家で、元禄年間の頃から菓子と蕎麦を商ってきた。蕎麦作りの技法に南蛮菓子の要素を取り入れて開発したのが看板商品の「蕎麦ほうる」。油分不使用のためあっさりとした風味が漂うのが特徴で、茶事や接客用の京銘菓として長年愛され続けている。梅鉢と丸のふたつの形に焼き上げられた蕎麦ほうるは、贈答用にも最適だ。
  • 亀屋良永
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町504
    天保3年(1832)創業の老舗和菓子店。御池通から御幸町通りを入ってすぐの角で名物「御池煎餅」を販売している。上質な餅米を使った麩焼煎餅は、ほんのり甘い砂糖をまとって亀甲型の焼き目がついただけのシンプルなもの。しゅわっとした軽い食感に醤油の風味が香る、京都らしい優雅な逸品だ。版画家・棟方志功氏が手掛けた赤いラベルが目印で、しゅっと手になじむサイズのスチール缶にパッケージされている。形崩れしないため京都土産に購入する観光客も多い。

    亀屋良長とはまた別の和菓子のお店です。こちらは一軒しかなく、デパートには上生菓子は置いてありません。上生菓子とお羊羹を購入しました。上生菓子はふんわり軽い口溶けではなく、どちらかというともったりした重い上生菓子でした。

  • ロンドンヤ
    rating-image
    4.0
    31件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市中京区新京極四条上ル中之町565
    白こし餡が詰まった一口サイズのカステラ饅頭「ロンドン焼」を製造販売しているお店。修学旅行やインバウンドに大人気の新京極を歩くと、カチャンカチャンと心地よい金属音が聞こえてくる。乳製品を使用していないため、夏季でも常温保存で数日持つのが特徴だ。きめ細かく滑らかな舌触りで、甘さも控えめなため何個でも食べられる。からくり仕掛けのような機械で作っている様子に目を奪われ、つい足を止めて見学する観光客も多い。

    一口サイズの白アンのカステラ饅頭なんだけど、病みつきになる旨さ。焼き立てのほかほかなんかを食べてしまえば完全に中毒しちゃいます。

  • 二條若狭屋 本店
    rating-image
    4.5
    14件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市中京区二条通小川東入ル西大黒町333-2
    100年以上もの間、豊かな季節の息づきと都の雅が感じられる京菓子を作り続けている和菓子処。二条通りと小川通りの交差点角、重厚な佇まいが目印の菓子司だ。お店の名物は厳選した大粒の栗をまるごと包んだ「ふく栗」。栗餡とこし餡の二重層で包み、羊羹をかけ上品に仕上げられている。見た目にも楽しい「ふく栗」は、決して甘すぎることなく栗本来の味が楽しめると評判だ。そのほか、山芋を使った薯蕷饅頭の「家喜芋」やお椀に熱湯を注いで葛湯を作る「不老泉」など、目にも楽しい伝統の京菓子を多数販売している。

    京都二条城から徒歩で二条通りを東に数分です。老舗和菓子屋さんで「不老泉」という懐中汁粉が有名です。かわいい小箱に入っていてお湯を注ぐと2匹の水鳥が浮かびます。「家喜芋」「二條離宮」も美味しい和菓子です。

  • 亀屋良長
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
    京菓子の名門「菓子司・亀屋良安」からの暖簾分けで1803年に創業した下京区柏屋町の京菓子店。通年商品や季節の京菓子の販売のほか、職人と一緒に生菓子づくりを体験できる手作り教室(要予約、英語と中国語の通訳可)も開催している。

    京都を代表する和菓子店のひとつ。店先では和菓子作りにも使用している湧き水「醒ヶ井水」を頂戴することができます。

  • nikiniki(ニキニキ)
    お買い物
    京都府京都市下京区四条西木屋町北西角
    八ッ橋の老舗・聖護院八ッ橋総本店が手がける、「今までにない新しい八ッ橋」をコンセプトに、八ッ橋を使った斬新な生菓子を提供する創作菓子店で、店内には色とりどりの菓子が並ぶ。色鮮やかな生八ッ橋であんやコンフィチュール等を包む『カレ・ド・カーネル』が人気。
  • 京あめクロッシェ京都本店
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市下京区綾小路富小路東入塩屋町69
    綾小路通にある京あめの専門店。京都の伝統的な飴づくりの技術と、日本とヨーロッパの両方の色使いを融合させて作る新しい京あめを製造・販売している。「白絹手鞠」、「紫苑」、「アントワネット」、「アール・デコ」などのカラフルなラインナップは、そのひとつひとつの色、そしてその組み合わせに意味が込められている。

    京都の中心部河原町や錦市場から歩いていけるところにある飴屋さんです。飴玉はとてもかわいく、いろいろな味がありギフトにもおすすめです。

  • 松彌
    お買い物
    京都府京都市中京区新烏丸通二条上ル
    京都市役所前駅の北、二条通から北に入った新烏丸通沿いにある明治21年(1888)創業の老舗京菓子屋。卵と小麦粉を白味噌の餡と混ぜて蒸し上げた「舟入」は通年の人気商品。また、季節に合わせて四季を表現した創作和菓子も販売している。夏季限定の「金魚」は、梅酒風味の寒天の中に羊羹でできた金魚が泳ぐ、目にも楽しい名物商品。
  • 本家尾張屋 本店
    rating-image
    4.5
    163件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市中京区車屋町通二条下ル
    本家尾張屋は烏丸御池駅を車屋町通りから北上した場所にある蕎麦菓子店。その歴史は古く、室町時代にあたる寛正6年に尾張から京都に上京して菓子屋として創業したのが始まりとされる。店舗は明治初期に建てられた木造建築で風情のあり、人混みの喧騒からちょっと離れた場所で一息つけることが可能。看板商品は「お蕎麦は縁起の良い食べ物」という思いを体現した「宝来蕎麦」とそば粉を使った菓子「そば餅」。

    2時間並びました❗ けど、雰囲気は満足です 座敷に通されましたが、ゆったりしていて、友達の家にきたような感覚 そばは、利休そばを頼みました 鮮やかな紅葉色の麩も乗っていて 目にも美味しそうでした 2時間は長過ぎますが、また行きたいお店です

  • 京あめ処 豊松堂
    お買い物
    京都府京都市中京区寺町通夷川上ル久遠院前町679
    京都府京都市中京区の寺町通りにある老舗の飴屋で、創業は明治30年(1897)。銅鍋を使い、直火でじっくり煮込む昔ながらの製法で作られる飴は、色つやが良く、1粒1粒の輝きも美しい。手作業で40本もの線を入れた飴やビー玉を模した飴、お多福の顔が入った細工飴など、贈り物にも喜ばれるビン入りの飴が人気。手作りのどあめ、ワインを使った季節限定のぶどう飴なども好評である。
  • 仙太郎 大丸京都店
    お買い物
    京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町79 大丸京都店B1F
    京都市下京区の「大丸京都店」B1Fにある和菓子店。「ぼた餅」や「ご存じ最中」など、小豆を使用した和菓子をメインに販売しており、手土産に多く利用されている。また、祇園祭の時期限定の商品「一枚笹ちまき」も人気で多くの人々が購入に訪れる。
  • 祇園辻利 京都駅八条口店
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市下京区京都駅八条口 京都八条アスティロード
    京都市下京区にある茶屋。京都の名産品である「宇治茶」をはじめ、カステラやあられなどのお茶菓子が販売されている。地元の人々だけではなく、京都のお土産を購入しに立ち寄る観光客も多く訪れる。また店舗では、抹茶やほうじ茶を使ったソフトクリームなどのデザートも味わうことも。

    職場へのお土産に「ぎおんの里」は21本入り個装で沢山必要な時は助かります。かさばらずに2-3袋買って配れます。単価も高くなくコストパフォーマンスもいいです。割引券をくれます。

  • 紫野和久傳 堺町店
    お買い物
    京都府京都市中京区堺町通御池下ル東側
    京都市中京区の地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩約5分にある和菓子店。老舗料亭が食材からこだわり、ひとつひとつ丁寧に作った「本わらび餅」や「宇治茶」などを2階の「茶菓席」で味わうことができる。1階は、京都の「おもたせ」を販売している。季節限定商品などもあり、観光客に人気がある。
  • 京菓匠 笹屋伊織
    お買い物
    京都府京都市下京区七条通大宮西入花畑町86
    創業は享保元年(1716)、徳川吉宗が八代目将軍に就任した年でとても歴史ある京菓匠。以来、有職菓子司として京都御所や神社仏閣、茶道お家元の御用を務めてきた。代表銘菓どら焼をはじめ、だるまさんや胡麻鼓などの定番商品と、端午の節句や母の日など季節や行事に合わせた菓子が並ぶ。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す