NAVITIME Travel

京都御所周辺のグルメ/食事スポット一覧

  • 出町ふたば
    お買い物
    京都府京都市上京区出町通今出川上ル青竜町236
    河原町通沿いにある明治32年(1899)創業の老舗和菓子屋。名物の「名代豆餅」はつきたての餅でこし餡と赤えんどう豆を包んでいる。創業時から受け継がれる一品で京都土産の定番ともなっており、日々行列が絶えない人気となっている。
  • すっぽん料理 大市
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区下長者町通千本西入ル六番町371
    千本日活から少し南に進んだところにある、すっぽん料理のお店。創業から340年を越える老舗でもあり、建物も当時の物を使用している。テレビや雑誌など様々なメディアに紹介されている人気店で文豪の作品にも数多く登場している。メニューはコース料理の「◯鍋(まるなべ)」のみで、鍋で二回に分けて熱々のすっぽんを味わった後に残ったスープを雑炊にして食べられるのも魅力のひとつ。専用養殖池で育てられた、薬剤を一切使用していないすっぽんを素材にしている。完全予約制。
  • 上七軒ビアガーデン
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区今出川通七本松西入真盛町742
    バス停「北野天満宮前」および「上七軒」で下車して徒歩で約3分。上七軒歌舞練場内にあるビアガーデン。7月上旬から9月上旬にかけてお盆の時期を除いて営業している。特定のエリアに設置されているわけではなく、庭から欄干、中の間と建物内に席が分散しているのが特徴。自由に選ぶことはできず、おまかせとなる。また、舞台に出演している芸妓や舞妓が浴衣を着て挨拶回りをしており、名刺である「千社札」は縁起物となっている。最初のセットのほか、様々な飲み物と一品料理を提供。

    京都の上七軒歌舞会では夏季限定でビアガーデンが開催されています。 歌舞練場の庭園や縁側が会場となり、上七軒歌舞会の舞妓さんが何人か各席を回ってお話をしてくれますので、京都の夏の風情を感じることができますね。 初めに生ビールと付き出し(2000円)で、後は飲み物や食事を自由に注文するスタイルですが、おつまみ程度になりますので、本格的な食事は別にした方が良さそうですね。

  • PAPA Jon's(パパ ジョンズ) 今出川本店
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区烏丸通上立売東入ル相国寺門前町642-4
    平成2年(1990)にオープンした、京都で本物のニューヨークチーズケーキが味わえるカフェ。定番メニューはもちろん、濃厚クリーミーなニューヨークチーズケーキ。オーナーのチャールズ・ローシェ氏の家に伝わるレシピを軸にして、良質で健康的な素材を使った上品な味わいに仕上げられている。グラハムクラッカーのさくさく感は、しっとりクリーミーな生地との相性抜群だ。全国各地へギフト発送も行っている。真っ赤な洋風の外観が目印の店内では、ロールケーキやタルト、キッシュパイやピザなどもいただける。
  • 茶房いせはん
    rating-image
    4.5
    22件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区河原町今出川上ル青龍町242
    「甘味で身も心もほっこりとしてもらう」をコンセプトに、ひとつひとつ丁寧に仕上げたこだわりの商品を提供している甘味処。鴨川や下鴨神社、京都御所にもほど近い京都河原町で、厳選された国産素材を使用した京都ならではの甘味を作り続けている。中でもあずきは大粒の京都府産丹波大納言のみを使用しており、一粒一粒選り分けたものを2日かけてじっくり炊き上げたこだわりの味。夏には氷の上に小豆や白玉、寒天に抹茶ゼリーなどが乗ったボリューム満点のあんみつ氷が評判だ。

    あんみつ1000円、お善哉は900円でした。出町ふたばさんのお餅を使用しており、お餅は美味しい!ただ、お善哉で900円は割高な気がしました。あんみつに入っていたお抹茶のゼリーは濃厚で美味しかったです。

  • パクチー 丸太町
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区河原町通丸太町上ル桝屋町374 ローレックス田村 1F
    京都御所にも近い河原町丸太町の交差点にあるタイ料理のお店。イスやテーブル、食器から箸までを現地から調達しており、まるでタイ現地の食堂をそのまま持ってきたかのようなレストランだ。料理はもちろん現地タイで修業を積んだタイ人コックによる本格派。五感のすべてでタイを感じることができる。看板メニューはすべて1から手作りしたこだわりのカオマンガイ(タイ風チキンライス)。特製ソースが絡んだ茹で鶏と、鶏だしで炊いたご飯は相性抜群だ。
  • 塩芳軒
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区黒門通中立売上ル飛騨殿町180
    明治15年(1882)の創業以来、京都の良さが伝わるような京菓子づくりを心掛けている老舗の御菓子司。季節のもととなった二十四節気に合わせて、うつろいゆく日本の四季を表現した繊細な和菓子を作り続けている。独特な風味の生地に聚楽第専用に炊き上げた餡を詰めた饅頭「聚楽」は、初代から続く塩芳軒の代表銘菓。甘さ控えめの上品で優しい味わいに仕上げられている。姿かたちや色合い、菓銘などで季節を表現した季節の蒸菓子は目にも楽しいものばかりだ。

    歴史を感じさせる立派なお店は晴明神社の近く。電車の駅からは少々歩きます。 店内も伝統的なつくり。陳列棚には主菓子、干菓子が綺麗に並べられています。 初めてなので、ご主人と相談して代表的なお菓子を買いました。正午を回ったくらいでしたが、一部は売切れ。予約した方が確実だと思います。 菊日和。白餡が入った餅菓子です。餅の薄さと餡の上品さが際立っています。茶道をしている義父が感心していました。 山...

  • 紅梅庵
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都府京都市上京区社家長屋町678
    京都最古の花街・上七軒で、お茶屋に料理を提供する仕出し屋として創業して70年余。京都市内を中心に四季折々の京都料理やお寿司を配送している。上段に約20種類のおかずと下段に巻き寿司、握り寿司等が入った「二重折」は、コンパクトながらも充実した内容が人気の折弁当だ。昔からある町家を改築した建物で料理をいただくこともできる。お弁当のご飯にたっぷりかかった自家製ちりめん山椒はお店自慢の一品。お土産用に販売も行っている。

    友人に一家で夕飯に招待して頂きました。雰囲気の良い場所で、お料理もとっても美味しく、サービスも温かくて感激致しました。小さな子供達がいたので恐縮しておりましたが、嫌な顔もせず非常に優しくして下さり嬉しかったです。

  • 俵屋吉富 本店
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区室町通上立売上ル
    京都市内に直営店3店、直売店6店を構える昭和28年(1953)創業の和菓子処。常にいい菓子を求めて菓子道に励む「菓心求道」を志した京菓子を作り続けている。「京名菓 雲龍」はお店を代表する銘菓。大粒の丹波大納言小豆を一本ずつ手巻きして、雲に乗る龍の姿を表現した意匠棹菓子だ。小豆本来の旨味と生菓子ならではのしっとりとした食感が絶妙なハーモニーを奏でている。季節の移ろいを表した干菓子や干琥珀は目にも楽しいものばかり。手土産や贈り物に最適だ。

    丸太町今出川から徒歩で5分ほど北へ室町通りにあります。「雲龍」はこちらの看板商品であまりにも有名な高級和菓子ですが「八重」というおまんじゅうが意外と美味しいんですよ。1個110円とお安くなってます。阿闍梨餅に飽きたらこれをどうぞ。

  • 旬彩ダイニング 葵匠
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区出町枡形上ル青龍町218
    明治8年(1875)に創業した漬物と味噌の老舗「田辺宗」が直営する和食ダイニング。田辺宗ならではの漬物と味噌をはじめ、世界無形文化遺産に認定された京料理を存分に楽しめるお店だ。店内には重厚な蔵門や味噌樽を使用した装飾壁の階段などが配され、和モダンな雰囲気が広がっている。名物「京漬物寿司」は厳選された旬の食材を使い、優しい味わいに仕上げた自慢の一品。料理に合わせたお酒も取り揃えているので、一緒に堪能するのも楽しい。

    4人で、予約して、京漬物寿司御膳を頂きました。 1週間前に予約したのに、一般席の、出入り口近くで、 京都の人に馬鹿にされた感がいっぱいでした。 一階受付の女性スタッフも冷酷な感じでした。 天ぷらは、素材が美味しかったが、衣がいまいち。 京漬物寿司は、ネタの大きさにばらつきが大きく、 すごく小さなヤングコーンがあたった娘は、しょげていました。 自社の漬物を用いているのだから、4人分、そこそこネタを揃...

  • 綾綺殿
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区浄福寺通下立売上ル
    町家カフェ「綾綺殿」が佇むのは、平安時代に天皇の居所だった内裏の中。内裏十七殿のひとつで、かつては宮中の舞や宴が行われていた「綾綺殿」があった場所だ。雅な歴史を感じられる空間で、京都の油専門店「山中油店」の油を使った定食やスイーツが味わえる。人気メニューは四万十ポークをからりと揚げた「とんかつ定食」。上質な油を使ったとんかつは重々しいしつこさが一切なく、さっぱりしていると評判だ。自家製バニラアイスにオイルをかけていただく、意外な組み合わせのスイーツメニューも人気となっている。

    老舗の油屋さんがプロデュースしている揚げ物が中心のメニューが美味しいカフェ。 古い建物をリノベした町屋カフェであり、夕刻近く、つまり閉店近くに行くと空いている。 しかし、なかなかわかりづらいところにあり、近くに同じ油屋さんが プロデュースしているレンタル町屋もあるが、そこからまたちょっと入ったところにあり、兎に角ややこしい。 ウェブで場所を確認して行ってもわからず、御近所さんに訊いて辿り着いた(汗...

  • 寺町よしくら
    rating-image
    4.5
    26件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区真如堂前町102(寺町今出川下ル西側)
    四季折々の食材を使った京都ならではの日本料理が堪能できる食事処。こだわりの鮮魚、旬の地野菜を使った定食を提供している。このお店の特徴は、すべてのランチメニューで「おばんざい食べ放題」が楽しめるということ。かぼちゃや里芋、卯の花やひじきなど、ご飯の進むおばんざいを常時6-7種類用意している。日本酒を中心に焼酎や地酒、ワインやウイスキーなども豊富に取り揃えており、さっぱりとした地酒と一緒に料理が楽しめるのも魅力だ。

    京都らしい和食が楽しめます。なんでも美味しいけど、特にお刺身が美味しかったなぁ。 カウンターも、個室もあるため一人でも家族、友人でも楽しめそうです。

  • かもがわカフェ
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区西三本木通荒神口下ル上生洲町229-1
    神宮丸太町駅から徒歩約10分、周囲の住宅街に溶け込んだ温かみのある外観が特徴のカフェ。木のぬくもりが感じられる開放的な店内で、こだわりの自家焙煎珈琲が味わえる。すっきりとした苦みと甘みのバランスが取れたコーヒーは、コーヒー嫌いの人でも飲みやすい味わいだ。日替わりのランチにはジャスミン、プーアル、ライチなどの中国茶が付く。夜も比較的遅くまで営業しており、オムライスやカレー等のカフェ飯のほか、スイーツやお酒を楽しむ人の姿も多い。

    大人気のカフェです。鴨川と御所との中間くらいに位置しており、散歩ついでに何度かうかがいました。 お気に入りのメニューは、スープ&バケットのランチ。チーズとフルーツが添えてあり、お茶も付いてお値段も安いです。 軽めのランチにもってこいです。

  • 神馬
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区千本通中立売上ル西側玉屋町38
    昭和9年(1934)の創業以来「その日その季節に美味しい新鮮なものを」という教えに沿った料理を提供し続けている千本中立売の居酒屋。毎日市場に出向いてそこで仕入れ素材を決めるため、おすすめメニューが毎日異なるのが特徴だ。コの字のカウンターに1枚板のテーブル席が鎮座する店内は、まるで昭和にタイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気。居酒屋と言いつつも料理の内容は料亭レベルで、満足度が高いと評判だ。看板メニューは6種類の日本酒を独自にブレンドした熱燗「神馬」。

    この店は、居酒屋探訪家「太田和彦」の番組を見て通いだした居酒屋で、きずし、もろこの素揚げ、天ぷらなどをつまみに数種の酒をブレンドした熱燗を飲むのに良かった。しかし昨今、観光客が多く、大将の知り合いなどと自慢げなおじさんもうざいし、席が狭いし(もともと)、ちょっと飽きてきた感じ。

  • とようけ茶屋
    rating-image
    4.0
    75件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区今出川通御前西入紙屋川町822
    上京区紙屋川町の昼営業限定の豆腐料理店。明治30年(1897)創業の豆腐店が手がけている。できたての豆腐や湯葉、生麩などを使った定食や丼のほか、湯豆腐や奴豆腐などの一品料理、豆乳を活かしたデザートなども。ビール、日本酒も扱っているので、昼から湯豆腐で一杯という楽しみ方も。

    北野天満宮のすぐ前にあるお店。 お豆腐系料理がいただけます。京都というとお高いイメージですが、こちらはかなりお安い印象です。湯葉丼を食べましたが、どうしても生麩が食べたくて単品で頼みましたがとても美味しかったです!また食べたい!! 店内は3階?4階?までありますがそれほど席数は多くないと思います。

  • 虎屋菓寮 京都一条店
    rating-image
    4.5
    45件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区一条通烏丸西入広橋殿町400
    京都御所から一条通を西に入った閑静な住宅街に位置する和菓子のとらや直営の甘味処。京都はとらやが室町時代後期に創業した由緒ある地。店内の書棚には和菓子や日本文化などに関連した書籍も揃っており、閲覧自由。烏丸通側には直営の販売店も。

    「とらや」といえば羊羹。そして赤坂にある「とらや」が本店だから、東京のお菓子屋だと、つい最近まで思っていました。 調べると、創業は室町時代後期だそうで、京都が発祥だそうです。 明治に入り、東京遷都に伴い、天皇陛下とご一緒に東京にお店を移し、皇居のそばの赤坂にお店を構え、本社を東京に移し、今に至っているそうです。 赤坂の虎屋菓寮にはよく行きます。 京都が発祥だと聞き、京都に行った際に京都の味を確か...

  • 粟餅所・澤屋(あわもちどころ さわや)
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区北野天満宮前西入ル南側
    学問の神様として有名な北野天満宮のすぐそばにある和菓子屋。江戸創業の老舗で、当代で13代目。12代目、14代目と3代揃って仕事を守る。名物のあわ餅は作りおきをせず、蒸した粟を臼でついて餅にし、これにこし餡やきな粉をまぶして提供される。テイクアウトも可能だが、店内ではつきたての粟の風味を味わうことができる。

    粟餅一本勝負、粟餅以外のお菓子はありません、店頭で二人の職人さんが、粟餅をこしらえます。あわあわあわあわもち。

  • 上七軒くろすけ
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区今出川通七本松西入ル真盛町699
    上七軒にある懐石料理屋。四代続いた花街のお茶屋の建物を譲り受け、当時の設えや調度品をそのまま活かしている。京の名水から作る豆腐と旬の食材を織り交ぜた懐石料理を、明治初期の佇まいを残した空間で味わえる。1階のカウンター席の他、最大14名まで利用可能な座敷も用意されており、利用人数の幅も広い。
  • 茶ろん たわらや
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区寺之内通小川西入ル宝鏡院東町592
    京銘菓「雲龍」などで知られる京菓子屋「俵屋吉富」の小川店に併設されている同店初の茶房。寺之内通沿い、宝鏡寺の斜向いに位置する。全8席の静かな空間で、「あん蜜」や「蜜まめ」、抹茶と生菓子のセットなどを味わえる。また、氷やぜんざいなど、素材を活かした季節ごとの甘味も提供。

    堀川寺之内を西に入った、俵屋吉富さんのお店併設のお茶処。 京都らしい細ーい路地を抜けると、上品なたたずまいの茶ろんが現れます。 本当に小さな場所でされているので、四組くらいのグループで行ったら一杯かな?という印象。でも、もし空いていたら、そこは本当にゆっくり寛げる最高な喫茶室になります。 中で食したのは、一回目が春で桜の形をした可愛らしい和菓子とお茶のセット、二回目は夏で上品なみつ豆セット。一流の...

  • 近為 京都本店
    rating-image
    4.5
    22件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区千本通五辻上ル牡丹鉾町576
    千本今出川バス停から徒歩3分の千本通沿いにある、明治12年(1879)創業の京漬け物店の老舗。大きなのれんが目印の京の風情ある店構え。四季折々の京漬物を買えるほか、昼時のみ店の奥座敷でお茶漬けを味わえる「茶漬け席」が設けられている。座敷の間仕切りから手水鉢が覗く、京町家の典型的な坪庭を見ながらの食事は風流そのもの。人気の「おつけものコース」は、季節の漬物の盛り合わせと切り干し大根、白味噌雑煮などがいただける。

    前職の職場の近くにあった際に利用しましたが、最近は接待の際の手土産の購入元として利用しています。お勧めは柚こぼしと詩仙きゅうりですが、季節もののタケノコのお漬物もお酒のアテとして楽しめます。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す