NAVITIME Travel

京都御所周辺のショッピングスポット一覧

  • 出町ふたば
    お買い物
    京都府京都市上京区出町通今出川上ル青竜町236
    河原町通沿いにある明治32年(1899)創業の老舗和菓子屋。名物の「名代豆餅」はつきたての餅でこし餡と赤えんどう豆を包んでいる。創業時から受け継がれる一品で京都土産の定番ともなっており、日々行列が絶えない人気となっている。
  • 山中油店
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区下立売通智恵光院西入下丸屋町508
    江戸時代後期、1818-1830年の文政年間に創業した油の専門店。燈明用や食用、髪や肌のお手入れ用と、いつの時代も人々の生活に不可欠だった油を販売し続けている。創業当時の面影を残す重厚な建物は、国の登録有形文化財・市の重要景観建造物に指定された堂々たる店構え。ゴマ本来の香りと旨味が味わえる「玉締めしぼり胡麻油」や、しっとりした風味の揚げ物に最適な「綿実サラダ油」、中華料理やドレッシングに香ばしさを添える「芳香落花生油」など、和あぶらだけでも豊富な種類の油を取り揃えている。

    丸太町知恵光院バス停下車徒歩で5分くらいです。この辺りは昔平安宮内裏だったとか。水車があったり築100 年の町家があったりと見どころ多しです。店内には多種多様の油があり食用油はテイスティングができます。高めの値段ですが値打ち物なので贈答品に良いです。近くに姉妹店で食事もできます。

  • 塩芳軒
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区黒門通中立売上ル飛騨殿町180
    明治15年(1882)の創業以来、京都の良さが伝わるような京菓子づくりを心掛けている老舗の御菓子司。季節のもととなった二十四節気に合わせて、うつろいゆく日本の四季を表現した繊細な和菓子を作り続けている。独特な風味の生地に聚楽第専用に炊き上げた餡を詰めた饅頭「聚楽」は、初代から続く塩芳軒の代表銘菓。甘さ控えめの上品で優しい味わいに仕上げられている。姿かたちや色合い、菓銘などで季節を表現した季節の蒸菓子は目にも楽しいものばかりだ。

    歴史を感じさせる立派なお店は晴明神社の近く。電車の駅からは少々歩きます。 店内も伝統的なつくり。陳列棚には主菓子、干菓子が綺麗に並べられています。 初めてなので、ご主人と相談して代表的なお菓子を買いました。正午を回ったくらいでしたが、一部は売切れ。予約した方が確実だと思います。 菊日和。白餡が入った餅菓子です。餅の薄さと餡の上品さが際立っています。茶道をしている義父が感心していました。 山...

  • ハリス理化学館同志社ギャラリー
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区今出川通烏丸東入 同志社大学今出川キャンパス
    同志社の創立者・新島襄の志と、同志社の歴史を紹介する展示施設。「同志社のあゆみ」「新島襄の人と思想」「同志社の今」「世界の中の同志社」「J.N.ハリスと同志社」の6つのテーマに分かれて常設展示を行っている。創立以来の資料は約20000タイトル。中でも新島襄および創設期の資料約6000タイトルは新島遺品庫という専用の収蔵庫に保存されている(遺品庫内は非公開)。長い間同志社における理化学教育の拠点となった施設だ。明治23年(1890)に竣工されたレンガ造りのハリス理化学館は、国の重要文化財に指定されている。
  • 改進亭総本店
    お買い物
    京都府京都市上京区寺町通今出川上ル表町35
    京都市内唯一の猪肉専門店。出町柳駅から徒歩6分、どこか懐かしさを感じる店で新鮮な猪肉や鹿肉を提供している。しっかりとした血抜き処理を行っているため、猪肉特有のにおいが少ないのが特徴だ。京都の冬に欠かせない牡丹鍋を自宅で味わうために、シーズン中にはたくさんの地元住民が猪肉を求めて訪れる。創業は大正5年(1916)。猪猟期にあわせた11月から3月までの期間限定で営業している。
  • とようけ屋山本 本店
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区七本松通一条上ル滝ケ鼻町429-5
    「京豆腐一筋」の看板を掲げる明治30年(1897)創業の老舗豆腐屋。屋号は伊勢神宮外宮の御祭神、食物を司る「豊宇気昆売神(とようけびめのかみ)」に由来する。食卓にお馴染みの木綿豆腐をはじめ、本柚子豆腐、胡麻豆腐、青紫蘇豆腐に黒豆豆腐など、豆腐だけでも15種類以上もの豊富な品揃えを誇る。硬さや食感、風味がそれぞれ異なるため、自分好みの豆腐を探すのも楽しい。豆乳プリンや豆乳ヨーグルトなどのスイーツ、料理に彩を添える生麩、有機100%豆乳を使った豆乳洗顔石鹸なども販売している。

    こちらのお豆腐やおあげは、本当に美味しくて家族みんなが大好きです。本店近くには、こちらの製品を使ったゆば丼などを出すレストランもあるし、お豆腐おあげなら、イズミヤや大丸でも買えます。地方発送もしてくれて、送られた方は、必ず京都の美味しいお豆腐に感動してくれます。

  • 俵屋吉富 本店
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区室町通上立売上ル
    京都市内に直営店3店、直売店6店を構える昭和28年(1953)創業の和菓子処。常にいい菓子を求めて菓子道に励む「菓心求道」を志した京菓子を作り続けている。「京名菓 雲龍」はお店を代表する銘菓。大粒の丹波大納言小豆を一本ずつ手巻きして、雲に乗る龍の姿を表現した意匠棹菓子だ。小豆本来の旨味と生菓子ならではのしっとりとした食感が絶妙なハーモニーを奏でている。季節の移ろいを表した干菓子や干琥珀は目にも楽しいものばかり。手土産や贈り物に最適だ。

    丸太町今出川から徒歩で5分ほど北へ室町通りにあります。「雲龍」はこちらの看板商品であまりにも有名な高級和菓子ですが「八重」というおまんじゅうが意外と美味しいんですよ。1個110円とお安くなってます。阿闍梨餅に飽きたらこれをどうぞ。

  • 澤井醤油本店
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区中長者町通新町西入ル仲之町292
    京町家の店構えに白い壁の土蔵。店の入り口に立った大きな木の看板が目印の醤油蔵。明治12年(1879)の創業以来、国産原料と昔ながらの道具・手法にこだわった醤油造りを続けている老舗だ。お店のおすすめは、一度出来上がった生醤油に再び大豆と小麦を入れて熟成させた「丸大豆二度熟成醤油」。2年の熟成期間を費やした醤油は、魚や肉料理だけでなく料理にコクを出したい時にも最適だ。風味が変わらないようガラス瓶に詰めて販売している。

    京都市営地下鉄「今出川駅」から徒歩で15分くらいです。明治12年創業の老舗で、御所の西にあります。近くを歩くと「もろみ」の匂いがプーンとしてきます。京都マルサワの醤油で親しまれています。江戸時代からの町家風の店舗と醤油蔵が伝統を感じます。再仕込み醤油は風味のある美味しい醤油です。醤油味のラスクなども販売しています。

  • 粟餅所・澤屋(あわもちどころ さわや)
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区北野天満宮前西入ル南側
    学問の神様として有名な北野天満宮のすぐそばにある和菓子屋。江戸創業の老舗で、当代で13代目。12代目、14代目と3代揃って仕事を守る。名物のあわ餅は作りおきをせず、蒸した粟を臼でついて餅にし、これにこし餡やきな粉をまぶして提供される。テイクアウトも可能だが、店内ではつきたての粟の風味を味わうことができる。

    粟餅一本勝負、粟餅以外のお菓子はありません、店頭で二人の職人さんが、粟餅をこしらえます。あわあわあわあわもち。

  • 鶴屋吉信 本店
    お買い物
    京都府京都市上京区今出川通堀川西入
    織り物のまち京都・西陣の堀川今出川の交差点北西にある京菓子店。京都の町家を生かした外観に代表銘菓の「柚餅」と書かれたけやきの大看板が映える。四季折々の展示物が出迎える入り口を入ると、1階は広々とした売り場になっている。2階は京町家風の茶庭を望むお休み処があり季節の生菓子と抹茶のセットなどが味わえる。また、オーダーした生菓子を職人が目の前で作ってくれるカウンター式の「菓遊茶屋」は、目でも楽しめると人気になっている。
  • 本田味噌本店
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区室町通一条上ル小島町558
    京都御所の西側、一条通沿いにある本田味噌本店は天保年間から続く味噌の老舗である。名物の西京白味噌は塩分が約5%と味噌の中では最も低く、塩分が気になる人や合わせ味噌として使う場合に最適である。江戸時代以前は宮中に味噌を収めていたが、明治維新以降は一般にも販売を開始。長年培われてきた熟練の技を頑なに守り、また時代に応じた変化も受け入れる「不易流行」を旗印に今も味噌作りは行われている。

    とらやの近くにある、お味噌屋さん。 店内にはいろんなお味噌が並んでいます。 アンテナショップ的に、木屋町三条で豆腐懐石のお店もされています。 京都らしいお味噌屋さんです。

  • Cafe Rhinebecke(カフェ・ラインベック)
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区大宮通中立売上ル石薬師町692
    京都府京都市上京区にある古い京町家を利用したカフェで、庭の緑を眺めながらモーニングやティータイムが楽しめる人気店。注文を受けてから1枚ずつ焼き上げるパンケーキは、とろけるような食感の生地にシロップの甘さが絡む看板メニュー。一番人気は、たっぷりのフルーツとクリームが載った「フルーツガーデンパンケーキ」である。店内には通常のテーブル席やカウンター席のほか、女子会にぴったりのソファ席もあり。

    近くの果物店から、フルーツを仕入れているそうです。 ふわふわの厚みのパンケーキじゃなくて、スフレのようなパンケーキです。

  • 大将軍商店街 妖怪ストリート
    お買い物
    京都府京都市上京区一条御前西入大上之町
    洛中の最北部、一条通を付喪神と呼ばれる妖怪たちが行進したと言われる伝説に基づいて妖怪をテーマにしている商店街。毎年夏に行われる大将軍商店街最大の行事「一条百鬼夜行」や、妖怪フリーマーケット「モノノケ市」などを開催している楽しい商店街だ。毎年10月第3土曜日は妖怪仮装行列が行われ盛り上がる。
  • 京わらびもちの茶洛
    お買い物
    京都府京都市上京区今出川大宮西入る元北小路町147
    京都市北区の地下鉄烏丸線「烏丸今出川駅」より徒歩約10分にある和菓子店。店主が一つ一つ作る「京わらびもち」が有名で、開店前から行列ができていることも。イートインスペースも完備されており、あんみつやところてんなども味わうことができる。地元の人々だけでなく、遠方から買い求めにくる人も多い。
  • 誠光社
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区俵屋町437
    京都市上京区にある書店。古民家を改造した店舗した小さな書店で、アートスペースを思わせる書籍の独特の陳列方法が特徴。一般書店とは異なり、嗜好品と呼ばれる書籍をメインに取り扱っている。また、書店内ではコーヒーを飲むスペースがあり、音楽や本に関するワークショップなども定期的に開催されている。
  • このはな
    お買い物
    京都府京都市上京区馬喰町898 北野天満宮南門横
    京都市上京区の北野線「北野白梅町駅」から、徒歩約5分にある和雑貨店。ちりめんなどの和柄の生地を使用した「がま口」や、ぬいぐるみなどの様々なハンドメイドの雑貨を取り扱っている。「北野天満宮」が近くにあるため、道中の観光客が国内外問わず多く訪れている。
  • 京都西陣 孝太郎の酢
    お買い物
    京都府京都市上京区新町通寺之内上ル東入道正町455
    京都市上京区の地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」から徒歩約5分にある、お酢専門店。素材にこだわり、名水と国産米を使用している「米酢」や「すし酢」など、様々な商品を取り扱っている。また店内では、要予約で「Myぽん酢」を作る体験もでき、家族連れや多くの観光客が訪れている。
  • 香・蝋燭老舗 中村商店
    お買い物
    京都府京都市上京区五辻通千本東入西五辻東町54
    京都市上京区にあるローソクと線香の専門店。鞍馬寺御用達の店となっており、明治時代に創業した老舗。店内では通常のローソクをはじめ、友禅職人の手書きによる「絵ローソク」、水に浮かべるローソクなども販売。インテリアとしても使えるものも多く、人気を集めている。
  • とらや 京都一条店
    rating-image
    4.5
    62件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区烏丸通一条角広橋殿町415

    京都には和菓子関連のお店が数百店はあります。どこが一番と云う評価は出来ません。例えば、「羊羹」ではここが京都一、日本一、世界一なんだが、ここの全ての菓子が一番かと云うととんでもない、俵屋、鶴屋、西尾八ツ橋等々・・・それぞれの菓子によって得手不得手がはっきりしていて、それぞれが京都一、日本一、世界一として公言しているお店ばかりです。それが通用しているのも京都ならでは、です。京都人は使用する、食べるお...

  • 京やさい 佐伯(関西広域連合域内直売所)
    お買い物
    京都府京都市上京区御前通上ノ下立売上る西上之町254-4
    「三里四方の旬」にこだわり、露地で農薬・化学肥料を使わず、昔ながらの栽培方法に工夫を加えて作ったおいしい野菜を販売。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す