NAVITIME Travel

鞍馬・貴船・大原の和菓子スポット一覧

  • 出町ふたば
    お買い物
    京都府京都市上京区出町通今出川上ル青竜町236
    河原町通沿いにある明治32年(1899)創業の老舗和菓子屋。名物の「名代豆餅」はつきたての餅でこし餡と赤えんどう豆を包んでいる。創業時から受け継がれる一品で京都土産の定番ともなっており、日々行列が絶えない人気となっている。
  • 聖護院八ッ橋総本店
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市左京区聖護院山王町6
    聖護院から少し西に進んだところにある、1689年に創業した老舗八ッ橋販売店の本店。ニッキや米粉など厳選した材料を使用し、時期によって微妙に変化する状態に合わせて調整しながら変わらない味を提供し続けている。また、今でも八ッ橋の製造には昭和後期から用いられていた回転釜を使い、手作業で生産し続けているのも特徴。スタンダードな聖護院八ッ橋のほか、生八ッ橋や春夏秋冬に合わせた味の八ッ橋も多数販売している。棒状に巻いた八ッ橋「カネール」などの新しいスタイルの商品もある。

    京で八つ橋と言えば、聖護院さんです。門跡寺院の名前を取って、八つ橋総本店はお寺の近くに店を構えています。昔ながらの店構えで、大きな提灯や暖簾が目を引きます。焼かない生八つ橋も人気ですが、普通に「八つ橋」と言えば、焼いたものでしょう。

  • ゑびす屋加兵衛
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市左京区下鴨松原町13
    下鴨神社の近くにある、名物矢来餅(やき餅)のお店。下鴨神社ゆかりの玉依姫の伝説に因んだ矢来餅は、丹波大納言の粒餡を餅で包んで両面を焼き、焼色を付けた焼き餅。餅はもっちり柔らかく、焼き目の食感と風味も楽しめ、中の粒あんはとても上品であっさりした甘みだ。

    下賀茂神社前のバス停からすぐ。 郷ひろみがウエンツ君においしい焼き餅があるよとここに来て、ここの焼き餅を紹介したんだそうです。 郷ひろみがどれだけ京都に詳しいんだか知りませんが、あれれ。予想以上にけっこううまい。これはなかなかの穴場だと思います。

  • 宝泉堂本店
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市左京区下鴨膳部町21
    毎年主人自ら産地へ出向き、最高級の丹波大納言・黒大豆を仕入れ、毎日少しずつお菓子に仕上げている和菓子店。丹波大納言の粒を生かしたまま炊きあげ、甘さを控えめに仕上げた「京らくほく」やじっくり炊いた小豆を寒天で固めた「都の月」は本店でのみ購入可能だ。

    久しぶりに会う祖母への手土産に、水羊羹・豆かんてん・加茂葵を箱に詰めていただきました。 加茂葵はお茶受けに最高で、ほっと一息幸せな気持ちになれます^_^ 「宝泉堂」はテイクアウトのみなのですが、簡単なお接待(お茶とお菓子)もあり、ちょっとした心遣いが嬉しいです。 イートインもできる「宝泉」では、わらび餅やぜんざいをいただいたことがありますが、わらび餅はトロトロ、ぜんざいも程よい甘さで美味しいです...

  • 塩芳軒
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区黒門通中立売上ル飛騨殿町180
    明治15年(1882)の創業以来、京都の良さが伝わるような京菓子づくりを心掛けている老舗の御菓子司。季節のもととなった二十四節気に合わせて、うつろいゆく日本の四季を表現した繊細な和菓子を作り続けている。独特な風味の生地に聚楽第専用に炊き上げた餡を詰めた饅頭「聚楽」は、初代から続く塩芳軒の代表銘菓。甘さ控えめの上品で優しい味わいに仕上げられている。姿かたちや色合い、菓銘などで季節を表現した季節の蒸菓子は目にも楽しいものばかりだ。

    歴史を感じさせる立派なお店は晴明神社の近く。電車の駅からは少々歩きます。 店内も伝統的なつくり。陳列棚には主菓子、干菓子が綺麗に並べられています。 初めてなので、ご主人と相談して代表的なお菓子を買いました。正午を回ったくらいでしたが、一部は売切れ。予約した方が確実だと思います。 菊日和。白餡が入った餅菓子です。餅の薄さと餡の上品さが際立っています。茶道をしている義父が感心していました。 山...

  • 俵屋吉富 本店
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区室町通上立売上ル
    京都市内に直営店3店、直売店6店を構える昭和28年(1953)創業の和菓子処。常にいい菓子を求めて菓子道に励む「菓心求道」を志した京菓子を作り続けている。「京名菓 雲龍」はお店を代表する銘菓。大粒の丹波大納言小豆を一本ずつ手巻きして、雲に乗る龍の姿を表現した意匠棹菓子だ。小豆本来の旨味と生菓子ならではのしっとりとした食感が絶妙なハーモニーを奏でている。季節の移ろいを表した干菓子や干琥珀は目にも楽しいものばかり。手土産や贈り物に最適だ。

    丸太町今出川から徒歩で5分ほど北へ室町通りにあります。「雲龍」はこちらの看板商品であまりにも有名な高級和菓子ですが「八重」というおまんじゅうが意外と美味しいんですよ。1個110円とお安くなってます。阿闍梨餅に飽きたらこれをどうぞ。

  • 笹屋守栄
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市北区衣笠天神森町38
    安産の神様として有名な敷地神社(通称・わら天神宮)の向かいにある昭和12年(1937)創業の京菓子司。最高の原材料を厳選し、季節感あふれる京菓子を自家製造している。赤ちゃんのほっぺたのように柔らかいお餅に自家製こし餡と甘納豆を混ぜ込んだ「うぶ餅」はお店の代表銘菓。包みを開けると香ばしいきな粉の香りが漂う上品な和菓子だ。桜リキュールでほんのり味付けした羊羹「平野の桜」と「マロンパイ綾」、京都産丹波大納言を使用したつぶ餡をはさんだ「鹿苑」と「うぶ餅」を詰め合わせにした「京のやすらぎ」は贈答用に最適だ。

    和菓子専門店ですが、既製品ではなくちゃんと手作りの和菓子を扱ってるのが良いです。特に自家製のあんこを使ったよもぎ大福は、自家製ということで既製品との味のちがいをかなり意識して作ってる感じがします。普通のかしわ餅なんかもあるので、よもぎが苦手な人にはそちらでも良いかもです。

  • 御倉屋
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市北区紫竹北大門町78
    昭和22年(1947)創業の和菓子店。波照間産の黒糖がたっぷり絡められた焼き菓子「旅奴」を中心に生菓子や羊羹、最中やわらび餅などを販売している。看板菓子の「旅奴」は「旅のお供に」という意味を込めて、大名行列の「奴(やっこ)」からその名がつけられた、ほろほろとした食感が楽しいお菓子。小麦粉に卵と砂糖を混ぜ、カステラとボーロの中間のような歯ごたえを手作業で作り続けている。堂本印象画伯手ずからの書画をあしらった包装紙に包めば贈答用にもぴったりだ。

    京都の御倉屋さんへ訪問。 夕ばえと旅奴を買いました。 どちらも美味しかったです。 少し甘めです。 また、行きたいです。

  • 京菓子処 吉廼家
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市北区北大路室町西入ル
    北大路駅から徒歩5分、北大路通り沿いに佇む京菓子処。京の四季折々の自然を閉じ込め、技と伝統を守り続けた昔と変わらない味の和菓子を提供している。銘菓「おとぎ草子」は古くから伝わる掌編小説にちなんで作られた「掌菓」。ひとつが500円玉サイズの小さな和菓子が9から48個詰められており、ひとつひとつに四季折々の短編情景が思い描かれている。各種メディアに取り上げられることも多く、その可愛らしい姿が写真映えすると人気の商品だ。丸ごとひとつのみかんを白餡と柔らかなお餅で包んだ「みかん大福」も注目を集めている。

    きなこがたっぷりまぶされた一休餅が有名。きなこは、香ばしくて、おもちはもちもちで、たべごたえがあります。

  • 双鳩堂 詩仙堂茶店
    お買い物
    京都府京都市左京区一乗寺詩仙堂隣
    一乗寺詩仙堂の隣にある老舗茶店。名物の「鳩もち」は、三宅八幡宮の狛鳩がモチーフとなっている。白プレーン、抹茶、ニッキの3種類の味を用意。店内で味わうのはもちろん、お土産としても人気となっている。
  • 粟餅所・澤屋(あわもちどころ さわや)
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区北野天満宮前西入ル南側
    学問の神様として有名な北野天満宮のすぐそばにある和菓子屋。江戸創業の老舗で、当代で13代目。12代目、14代目と3代揃って仕事を守る。名物のあわ餅は作りおきをせず、蒸した粟を臼でついて餅にし、これにこし餡やきな粉をまぶして提供される。テイクアウトも可能だが、店内ではつきたての粟の風味を味わうことができる。

    粟餅一本勝負、粟餅以外のお菓子はありません、店頭で二人の職人さんが、粟餅をこしらえます。あわあわあわあわもち。

  • 一乗寺 中谷
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市左京区一乗寺花ノ木町5
    宮本武蔵の決闘で有名な一乗寺下り松。その近くにある「一乗寺中谷」は、3代に渡り一乗寺名物の「でっち羊かん」を製造・販売してきた。現在では、「詩仙もち」などの銘菓とともに、若女将の手がける洋菓子もラインナップに加わる和洋菓子店となっている。中でも「絹ごし緑茶てぃらみす」はメディアにも多く取り上げられるヒット商品。また、茶家では飲み物や菓子の他にごはんものメニューも提供している。

    インターネットのお取り寄せで購入しました。かなり有名らしく、長い間待ってようやく届きました。食べてみると普通に美味しいのですが、高い送料を払ってまでのリピートは無いと思いました。

  • 阿闍梨餅本舗 満月
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市左京区鞠小路通今出川上ル
    京都府京都市左京区にある江戸末期創業の老舗和菓子店で、京都土産の新定番として人気の「阿闍梨餅(あじゃりもち)」で知られている。天台宗の高僧である阿闍梨が被る網代笠をモチーフにした阿闍梨餅は、モチモチの薄皮の中に餡がたっぷりと詰まった上品な甘さのお菓子。もうひとつの看板菓子である「満月」は旧九條公爵御用達の銘菓としても有名で、現在は土日祝限定で販売している。

    鞍馬からの帰りに出町柳駅から徒歩でお伺いしました。一つからでも、お店の中で座っていただけます。阿闍梨餅は売り切れ無いのが助かります。

  • 朧八瑞雲堂
    rating-image
    3.0
    4件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市北区紫竹上竹殿町43
    京都府京都市北区にある和菓子店で、開店後すぐに売り切れてしまう「生銅鑼焼」がTVなどのメディアで紹介され、全国的に有名となった。生銅鑼焼は、餡のほかに数センチもの生クリームをどら焼きの皮で挟んだ新感覚のスイーツ。小倉・抹茶・黒ごまの3種類の味があり、甘さ控えめのクリームと餡の相性が抜群である。他にも、こし餡をわらび餅で包んだ「おぼろ」や「栗餅三笠」など人気の和菓子を販売。

    セントレアで売ってたのでほうじ茶を買いました。 どうってことの無い味でした。 ボロボロと割れて崩れて来ます。 見た目が良いので●ふたつにしましたが。。。

  • 緑寿庵清水
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市左京区吉田泉殿町38-2
    京都市左京区の京阪電車「出町柳駅」より徒歩10分にある金平糖専門店。店内には50種類以上の金平糖があり、旬の野菜や果物を使用した、季節限定の金平糖などがある。中でも、年に一度しか作られない「究極の金平糖」が有名。お土産に人気のため、多くの観光客が訪れる。

    美味しいがお値段も高めで、しかも桐箱に入ったものは袋では売っていませんでした。柚子が美味しかったですが、スイートポテトの金平糖とセットだと言われました。クレジットカードは使えます。アルバイトの方のみで、知識はない。

  • 京わらびもちの茶洛
    お買い物
    京都府京都市上京区今出川大宮西入る元北小路町147
    京都市北区の地下鉄烏丸線「烏丸今出川駅」より徒歩約10分にある和菓子店。店主が一つ一つ作る「京わらびもち」が有名で、開店前から行列ができていることも。イートインスペースも完備されており、あんみつやところてんなども味わうことができる。地元の人々だけでなく、遠方から買い求めにくる人も多い。
  • 松屋藤兵衛
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市北区紫野雲林院町28
    京都市北区にある和菓子屋。江戸時代に創業した老舗で、全て和菓子職人の手作り。小麦粉と味噌を発酵させてつくった「紫野松風」が名物となっている。また、ゆずや梅肉・しょうがなどの味を楽しめる干菓子の「珠玉織姫」や、飛び石を表現した「通ひ路」なども。お土産や贈答品として人気を集める。

    松屋といえば、こちらのお品が一番に浮かびます。さっぱりとした白味噌の甘さに大徳寺納豆の塩味がアクセントになっており、とても品の良いバランスです。お店もご対応も包装も総じて落ち着き、あっさりされてみえます。こういう事が普通にサラリとできる事が、やはり、すごいです。

  • 大徳寺納豆本家磯田
    お買い物
    京都府京都市北区紫野下門前町41
    京都市北区の「大徳寺」近くにある老舗の和菓子店。赤味噌を香ばしくした味わいに似ている「大徳寺納豆」が有名で、大徳寺に古くから伝わる保存食として、地元の人々に親しまれている。またほかにも、「お干菓子」や「じゃこなっとう」などの商品も取り扱っている。
  • とらや 京都一条店
    rating-image
    4.5
    62件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区烏丸通一条角広橋殿町415

    京都には和菓子関連のお店が数百店はあります。どこが一番と云う評価は出来ません。例えば、「羊羹」ではここが京都一、日本一、世界一なんだが、ここの全ての菓子が一番かと云うととんでもない、俵屋、鶴屋、西尾八ツ橋等々・・・それぞれの菓子によって得手不得手がはっきりしていて、それぞれが京都一、日本一、世界一として公言しているお店ばかりです。それが通用しているのも京都ならでは、です。京都人は使用する、食べるお...

  • 天神堂
    お買い物
    京都府京都市上京区五辻通御前東入ル
    薪火で7時間かけて作ったつぶ餡が入った焼き餅はあっさりした甘さ。杵でついた餅の皮は、固くなっても焼くとまたこうばしくなる。天神さんへお参りに来る人に人気の味だ。1個120円。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す