NAVITIME Travel

鞍馬・貴船・大原の食料品スポット一覧

  • 出町ふたば
    rating-image
    4.5
    371件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区出町通今出川上ル青竜町236
    河原町通沿いにある明治32年(1899)創業の老舗和菓子屋。名物の「名代豆餅」はつきたての餅でこし餡と赤えんどう豆を包んでいる。創業時から受け継がれる一品で京都土産の定番ともなっており、日々行列が絶えない人気となっている。

    の豆大福。 子供の頃、てっきり中にはあんこが入ってると信じてビックリ。無い。 モチと豆。絶妙の塩気。 他のまんじゅうも美味しいのだが、豆大福ほどの特徴は持たない。 とにかく餅が硬くならないうちに、出来立てを食べるのがお約束。硬くなれば焼いて、、それはそれは美味しいのも魅力。冷凍しておいてもいいかと、、 売り切れごめんのため、早めの時間にサクッと。

  • 聖護院八ッ橋総本店
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市左京区聖護院山王町6
    聖護院から少し西に進んだところにある、1689年に創業した老舗八ッ橋販売店の本店。ニッキや米粉など厳選した材料を使用し、時期によって微妙に変化する状態に合わせて調整しながら変わらない味を提供し続けている。また、今でも八ッ橋の製造には昭和後期から用いられていた回転釜を使い、手作業で生産し続けているのも特徴。スタンダードな聖護院八ッ橋のほか、生八ッ橋や春夏秋冬に合わせた味の八ッ橋も多数販売している。棒状に巻いた八ッ橋「カネール」などの新しいスタイルの商品もある。

    元禄年間1689年創業という老舗です。聖護院八ツ橋という菓子は、箏曲の祖、八橋検校を偲び、琴の形状を模した干菓子です。八ツ橋といえば生八つツが人気のようですが、昭和時代にできたものです。噛むとニッキの香りがする干菓子の八ツ橋は懐かしい味です。

  • ゑびす屋加兵衛
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市左京区下鴨松原町13
    下鴨神社の近くにある、名物矢来餅(やき餅)のお店。下鴨神社ゆかりの玉依姫の伝説に因んだ矢来餅は、丹波大納言の粒餡を餅で包んで両面を焼き、焼色を付けた焼き餅。餅はもっちり柔らかく、焼き目の食感と風味も楽しめ、中の粒あんはとても上品であっさりした甘みだ。

    下賀茂神社前のバス停からすぐ。 郷ひろみがウエンツ君においしい焼き餅があるよとここに来て、ここの焼き餅を紹介したんだそうです。 郷ひろみがどれだけ京都に詳しいんだか知りませんが、あれれ。予想以上にけっこううまい。これはなかなかの穴場だと思います。

  • LAMARTINE(ラマルティーヌ)
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市左京区下鴨西林町22
    平成10年(1998)にオープンしたお洒落なケーキショップ。素材の組み合わせや味のバランスからケーキの形にまでオリジナリティを追求している。お勧めはラマルティーヌ風のティラミス。平成14年(2002)の発売以来、変わらぬ人気を誇り代表作として親しまれている。

    下鴨神社に来たならば絶対に立ち寄ってほしいケーキ屋さん。 お店の入り口がすりガラスで、中が見えずなんとも入りづらいですが…重厚でオシャレな扉をひとたび開ければ洗練されたケーキたちがズラリ! 京都には本格パリスタイルのオシャレな有名店が沢山ありますが、こちらのお店も負けず劣らず。そしてまちなかの有名店に比べると値段もお手頃! おススメはタルトオフロマージュ。サクサクのタルト生地に、濃厚なチーズ…たま...

  • 宝泉堂本店
    お買い物
    京都府京都市左京区下鴨膳部町21
    毎年主人自ら産地へ出向き、最高級の丹波大納言・黒大豆を仕入れ、毎日少しずつお菓子に仕上げている和菓子店。丹波大納言の粒を生かしたまま炊きあげ、甘さを控えめに仕上げた「京らくほく」やじっくり炊いた小豆を寒天で固めた「都の月」は本店でのみ購入可能だ。
  • バイカル 下鴨本店
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市左京区下鴨洛北高校バス停前
    スイーツ(ケーキ)や焼菓子クッキー・記念日ケーキ・小物ケーキ・ブライダルギフト・夢ケーキなどを販売している製菓店。昭和30年(1955)に誕生し本物のフランス菓子に拘り丁寧に作り上げられるスイーツは長年愛されている。定番のものから旬の素材を使ったもの、そして端午の節句やハロウィンなど、季節の行事も取り入れたその時期限定のスイーツも好評だ。

    京都では有名なお店で幼少のころからバイカルのケーキを食べていました。今は引っ越してしまい少し家とお店が離れてしまいましたがバームクーヘンを食べたくなると必ず訪れます。某ユー○イムやクラブ○リエより絶対おいしいです。外側のお砂糖の部分やバームクーヘンの食感、適度な甘さ、すべてが最高です。

  • 志ば久
    お買い物
    京都府京都市左京区大原勝林院町58
    古くから里の名物として愛され、京の三大漬物として今に伝わる大原伝統のしば漬。この志ば漬を始め、手造りと旬の素材にこだわった京漬物や京佃煮の製造販売店。季節ものの「ふきのとう味噌」なども人気が高い。
  • ベーカリー白川
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市左京区北白川久保田町64
    京都大学近くに佇む昭和3年(1928)創業の老舗ベーカリー。小ぢんまりとした店内にクリームパンやカレーパン、コロッケサンドなど昔から馴染みのあるパンが並んでいる。店内に陳列された沢山の食パンはほとんどが売約済みで、予約なしで購入することはほぼ困難と言われている人気商品だ。噛めば噛むほど旨味が広がる耳と、滑らかながらもトーストするとさくさくした軽い食感が楽しめる中の部分が絶妙なバランスに仕上げられている。

    絶品。 その一言に尽きます。 耳はカリッとしているのに中はもっちりふわふわ。 焼きたては当たり前だけど次の日になっても全然味が落ちない!パサつきもない! パン好きでかなりのパンを食べ回りましたがこんなキメの細かな食パンは初体験でかなり驚きました! 調べてみたら、どっちの料理ショーの特選素材で使われたり、日本のパン職人5人に選ばれたり、有吉とマツコのかりそめ天国で撮影されたりと、まぁ雑誌やらテレビや...

  • 山中油店
    お買い物
    京都府京都市上京区下立売通智恵光院西入下丸屋町508
    江戸時代後期、1818-1830年の文政年間に創業した油の専門店。燈明用や食用、髪や肌のお手入れ用と、いつの時代も人々の生活に不可欠だった油を販売し続けている。創業当時の面影を残す重厚な建物は、国の登録有形文化財・市の重要景観建造物に指定された堂々たる店構え。ゴマ本来の香りと旨味が味わえる「玉締めしぼり胡麻油」や、しっとりした風味の揚げ物に最適な「綿実サラダ油」、中華料理やドレッシングに香ばしさを添える「芳香落花生油」など、和あぶらだけでも豊富な種類の油を取り揃えている。
  • 塩芳軒
    お買い物
    京都府京都市上京区黒門通中立売上ル飛騨殿町180
    明治15年(1882)の創業以来、京都の良さが伝わるような京菓子づくりを心掛けている老舗の御菓子司。季節のもととなった二十四節気に合わせて、うつろいゆく日本の四季を表現した繊細な和菓子を作り続けている。独特な風味の生地に聚楽第専用に炊き上げた餡を詰めた饅頭「聚楽」は、初代から続く塩芳軒の代表銘菓。甘さ控えめの上品で優しい味わいに仕上げられている。姿かたちや色合い、菓銘などで季節を表現した季節の蒸菓子は目にも楽しいものばかりだ。
  • 改進亭総本店
    お買い物
    京都府京都市上京区寺町通今出川上ル表町35
    京都市内唯一の猪肉専門店。出町柳駅から徒歩6分、どこか懐かしさを感じる店で新鮮な猪肉や鹿肉を提供している。しっかりとした血抜き処理を行っているため、猪肉特有のにおいが少ないのが特徴だ。京都の冬に欠かせない牡丹鍋を自宅で味わうために、シーズン中にはたくさんの地元住民が猪肉を求めて訪れる。創業は大正5年(1916)。猪猟期にあわせた11月から3月までの期間限定で営業している。
  • とようけ屋山本 本店
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区七本松通一条上ル滝ケ鼻町429-5
    「京豆腐一筋」の看板を掲げる明治30年(1897)創業の老舗豆腐屋。屋号は伊勢神宮外宮の御祭神、食物を司る「豊宇気昆売神(とようけびめのかみ)」に由来する。食卓にお馴染みの木綿豆腐をはじめ、本柚子豆腐、胡麻豆腐、青紫蘇豆腐に黒豆豆腐など、豆腐だけでも15種類以上もの豊富な品揃えを誇る。硬さや食感、風味がそれぞれ異なるため、自分好みの豆腐を探すのも楽しい。豆乳プリンや豆乳ヨーグルトなどのスイーツ、料理に彩を添える生麩、有機100%豆乳を使った豆乳洗顔石鹸なども販売している。

    こちらのお豆腐やおあげは、本当に美味しくて家族みんなが大好きです。本店近くには、こちらの製品を使ったゆば丼などを出すレストランもあるし、お豆腐おあげなら、イズミヤや大丸でも買えます。地方発送もしてくれて、送られた方は、必ず京都の美味しいお豆腐に感動してくれます。

  • 澤井醤油本店
    お買い物
    京都府京都市上京区中長者町通新町西入ル仲之町292
    京町家の店構えに白い壁の土蔵。店の入り口に立った大きな木の看板が目印の醤油蔵。明治12年(1879)の創業以来、国産原料と昔ながらの道具・手法にこだわった醤油造りを続けている老舗だ。お店のおすすめは、一度出来上がった生醤油に再び大豆と小麦を入れて熟成させた「丸大豆二度熟成醤油」。2年の熟成期間を費やした醤油は、魚や肉料理だけでなく料理にコクを出したい時にも最適だ。風味が変わらないようガラス瓶に詰めて販売している。
  • 笹屋守栄
    お買い物
    京都府京都市北区衣笠天神森町38
    安産の神様として有名な敷地神社(通称・わら天神宮)の向かいにある昭和12年(1937)創業の京菓子司。最高の原材料を厳選し、季節感あふれる京菓子を自家製造している。赤ちゃんのほっぺたのように柔らかいお餅に自家製こし餡と甘納豆を混ぜ込んだ「うぶ餅」はお店の代表銘菓。包みを開けると香ばしいきな粉の香りが漂う上品な和菓子だ。桜リキュールでほんのり味付けした羊羹「平野の桜」と「マロンパイ綾」、京都産丹波大納言を使用したつぶ餡をはさんだ「鹿苑」と「うぶ餅」を詰め合わせにした「京のやすらぎ」は贈答用に最適だ。
  • 御倉屋
    お買い物
    京都府京都市北区紫竹北大門町78
    昭和22年(1947)創業の和菓子店。波照間産の黒糖がたっぷり絡められた焼き菓子「旅奴」を中心に生菓子や羊羹、最中やわらび餅などを販売している。看板菓子の「旅奴」は「旅のお供に」という意味を込めて、大名行列の「奴(やっこ)」からその名がつけられた、ほろほろとした食感が楽しいお菓子。小麦粉に卵と砂糖を混ぜ、カステラとボーロの中間のような歯ごたえを手作業で作り続けている。堂本印象画伯手ずからの書画をあしらった包装紙に包めば贈答用にもぴったりだ。
  • 京都ベイクドチーズケーキドットコム
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市北区上賀茂畔勝町45-1
    優しい気持ちになれる、どこか懐かしい美味しさのチーズケーキ専門店。平成11年(1999)創業当時からの看板商品「シンプルチーズケーキ」を中心にクッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子、ロールケーキや季節のフルーツタルトの製造販売を行っている。出来立ての美味しさと風味をお届けするため、すべての商品で製造後の冷凍は行っていない。「チーズ」そのものを一切使っておらず、仏産クリームチーズをベースにして爽やかなチーズケーキの風味を作り上げているのが特徴だ。6種類の味を1カットずつセットにした「6種アソートセット ベイクドチーズケーキ」は手土産にも最適。

    These are the most delicious cheese tarts that Ive ever eaten. Even better than the ones from Pablo!

  • 京菓子処 吉廼家
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市北区北大路室町西入ル
    北大路駅から徒歩5分、北大路通り沿いに佇む京菓子処。京の四季折々の自然を閉じ込め、技と伝統を守り続けた昔と変わらない味の和菓子を提供している。銘菓「おとぎ草子」は古くから伝わる掌編小説にちなんで作られた「掌菓」。ひとつが500円玉サイズの小さな和菓子が9から48個詰められており、ひとつひとつに四季折々の短編情景が思い描かれている。各種メディアに取り上げられることも多く、その可愛らしい姿が写真映えすると人気の商品だ。丸ごとひとつのみかんを白餡と柔らかなお餅で包んだ「みかん大福」も注目を集めている。

    高島屋大阪店B1Fの催し1週間で出ていて美味しそうだったので一休餅と白玉ぜんざいを買いました。日持ちはどちらも買った日を入れて3日ですが、お餅や白玉が硬くなるかと思いきや全然硬くなってないし小豆は両方ともあっさりしていて美味しかったです。一休餅のきな粉も香ばしくて美味しかった。機会があれば本店に行ってみたいです。

  • 双鳩堂 詩仙堂茶店
    お買い物
    京都府京都市左京区一乗寺詩仙堂隣
    一乗寺詩仙堂の隣にある老舗茶店。名物の「鳩もち」は、三宅八幡宮の狛鳩がモチーフとなっている。白プレーン、抹茶、ニッキの3種類の味を用意。店内で味わうのはもちろん、お土産としても人気となっている。
  • 御すぐき處京都なり田 上賀茂本店
    お買い物
    京都府京都市北区上賀茂山本町35
    上賀茂神社の東隣に位置し、1804年の創業から300年以上の歴史を誇る京漬物の専門店。看板商品の「すぐき」は、かぶの一種であるすぐきを塩だけで漬け込み乳酸発酵させたもので、千枚漬けやしば漬けと並び「京都三大漬物」とも呼ばれる。すぐきをはじめとした京漬物の他、佃煮なども販売している。
  • 粟餅所・澤屋(あわもちどころ さわや)
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    お買い物
    京都府京都市上京区北野天満宮前西入ル南側
    学問の神様として有名な北野天満宮のすぐそばにある和菓子屋。江戸創業の老舗で、当代で13代目。12代目、14代目と3代揃って仕事を守る。名物のあわ餅は作りおきをせず、蒸した粟を臼でついて餅にし、これにこし餡やきな粉をまぶして提供される。テイクアウトも可能だが、店内ではつきたての粟の風味を味わうことができる。

    京都市営バスで北野天満宮前バス停でおり北野天満宮に参拝する前に、先ずはバス停近くの澤屋さんで軽く腹ごしらえ。粟餅はオーダーの後に作ってるれるからなのか、柔らかい中に粒々を感じる独特の食感を味わえます。きな粉もあんこも甘さ控えめなので、私のようなおじさんでも無理なく食べる事ができました。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す