鞍馬・貴船・大原のスポット一覧

  • 鹿苑寺(金閣寺)
    rating-image
    4.5
    16997件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区金閣寺町1
    室町幕府の三代将軍である足利義満が西園寺家の山荘をゆずり受け、「北山殿」と呼ぶ別邸をおいたのが始まりである。義光の死後、禅寺へと改められ「鹿苑寺」と名付けられた。舎利殿は三層の楼閣で金色に輝き美しく、鏡湖池によく映える。華やかなその姿は北山文化を象徴する建築であったが、昭和25年(1950)に焼失、昭和30年(1955年)に再建。平成6年(1994)には、ユネスコの世界遺産に登録された。

    スタンプラリー形式の位置情報ゲームをやっていて、 攻略対象となっていたので、ウン十年ぶりに訪れた金閣寺です。 修学旅行の時しか行ったことがなく、その時は別段感動も なかったのですが、こういう機会があって、大人になってから 訪れてみたら、楽しい! 子供の頃に見た姿よりも、数段輝いて見えました。 単純に天気が、めちゃくちゃ良かったからかもしれませんが、 紅葉の季節に快晴の金閣寺、ピカピカで、すごく...

  • 慈照寺(銀閣寺)
    rating-image
    4.5
    4595件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区銀閣寺町2
    室町幕府8代将軍足利義政が、文明14年(1482)に祖父義満の建てた金閣寺にならって建てた山荘。義政の死後、臨済宗相国寺派の禅寺へと改められ、名称も義政の法号にちなみ慈照寺と名付けられた。通称・銀閣と呼ばれる観音殿は質素高貴な意匠であり、東求堂は日本最古の書院造りとして国宝に指定されている。

    少し暖かくなったので疎水巡りの目的地として訪れました。 一時の大混雑が無くなりゆっくり参拝できました。

  • 京都御所
    rating-image
    4.0
    2419件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市上京区京都御苑
    京都御苑の中央北部にある、東西250メートル、南北約450メートルの築地塀と清流の溝に囲まれた広い域内の建物。現在の建物は安政2年(1855)に再建したもので、東西南北に6門と歴代の天皇が即位した、御所の正殿で、中央に高御座をおく寝殿様式の紫宸殿などがある。北側には書院造の建物の小御所があり、大きな池がある優雅な庭園などを望むことができる。以前、京都御所の参観は、事前申込が必要だったが、現在は事前申込は不要で、一年を通して自由にだれでも入場することができる。(入場時手荷物検査あり)

    京都市内を散策上に通りかがりました。 中に入ると静寂で荘厳な空気に包まれました。 伊勢神宮や月讀宮等 日本の皇族に連なる処を訪れ中に居ると 心身が、毎回落ち着くのが不思議です。 …日本人ではないのに、本当に不思議でなりません。

  • 永観堂 禅林寺
    rating-image
    4.5
    1688件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区永観堂町48
    京都市左京区永観堂町にある寺院で、浄土宗西山禅林寺派の総本山。仁寿3年(853)、空海の弟子であった真紹が真言宗の道場として建立したのが始まりである。その後、永観が入寺して以降は浄土教を広め、人々に念仏を勧めながら慈善事業を盛んに行った。永観堂という通称は永観の名に由来する。本尊の阿弥陀如来立像は顔は斜め後ろに向いており「みかえり阿弥陀」として有名。11月に寺宝展を開催するほか、古くから紅葉の名所としても知られる。

    訪れたとき阿弥陀堂へは御影堂を抜け後方階段から上らねばならなかった。大阪四天王寺の曼荼羅堂を移築したという堂は平成の極彩色復元できらびやか。お目当ての「見返り阿弥陀仏」は堂内右手から間近で観られる。尊像は思いのほか小さいお姿だ。その傍らには永観律師など四体の尊像が安置されている。永観堂と言えば紅葉で知られているが、明治期「明星」主催者でイケメンの与謝野鉄幹は女弟子鳳晶子と山川登美子を伴って11月こ...

  • 平安神宮
    rating-image
    4.0
    1212件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区岡崎西天王町97
    京都府京都市左京区にある神社で、平安遷都1100年を記念して明治28年(1895)に創建された。祭神は桓武天皇と孝明天皇。社殿は、桓武天皇時代の平安京の正庁である朝堂院を8分の5の規模で再現したもの。朱塗りに緑釉瓦の荘厳な建築物が立ち並び、広い境内に敷き詰められた一面の白砂は壮観である。周囲にある日本庭園「平安神宮神苑」は4苑に分かれており、それぞれ季節の花木が見事な池泉回遊式庭園。枝垂れ桜など桜の名所としても知られている。

    京都を代表すると思っている人は「京都人」ではない。単なる観光客だけ。歴史ある由緒正しい京都の寺社の中では新しいことで有名な程度の歴史しかない。国策神社に過ぎない。見た目だけは朱色が目立つはでな建物と鳥居で京都市外には有名らしいが、清水や東寺とは格が違う。それにしてもこの閑散とした風景は一体何なのか?70年以上も京都人をしていて、ここへも50回や100回程度の訪問ではないほどの回数で訪れているが、こ...

  • 貴船神社
    rating-image
    4.5
    685件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
    京都市左京区にある神社で、全国に約500社ある貴船神社の総本社である。古くから祈雨の神として信仰されているほか、全国の料理・調理業や水を取り扱う商売人の人々からも信仰を集めている。そのため、地域名の貴船「きぶね」とは違い、濁らず「きふね」と読む。本宮と奥宮の間にある結社は磐長姫命を祭神とし、縁結びの神として信仰され若いカップルに人気。

    今、鞍馬寺から山を越え貴船に降りてきた。ここでは、貴船神社と夏の風物詩川床がどんなところで行われているのか見たかった。夏と言えば鴨川に張り出す納涼床を思い出すが、貴船にも名物があるのを知っていた。最初の目的地、貴船神社。勿論初参拝であった。祭神は、水の神と言われる高龗神(たかおかみのかみ)。「貴船=きふね=氣生根」「きふね」は「氣生根」とも書きます。御朱印帳には貴船では無く、「氣生根」と書き込まれ...

  • 三千院
    rating-image
    4.5
    809件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区大原来迎院町540
    三千院は延歴年間(782-806)に最澄が比叡山東堂に一院を開いたのが始まりとされており、明治4年(1971)に現在の場所を本坊とした。境内には往生極楽院のほか、宸殿、客殿などの歴史的な建造物が多く、境内南側にある阿弥陀堂の内部には国宝の阿弥陀如来及両脇侍像が安置されている。また、庭一面の苔が美しい、聚碧園や有清園など、見どころが多く、春は桜、秋は紅葉と一年を通して、四季折々の花が楽しめる場所でもある。

    開門時間にあわせて行きました。 順路になっていて、はじめにお堂にはいります。 準備のよいかたはマイスリッパをもっていました。 たしかに長時間お堂の床を歩くと冷えますからね。 お堂から見る庭園の散り紅葉、お堂を出て散策する苔の庭園、さらには裏山のハイキングチックな紅葉と楽しめる部分がたくさんありました。

  • 賀茂別雷神社(上賀茂神社)
    rating-image
    4.5
    604件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区上賀茂本山339
    京都市北区にある賀茂氏の氏神を祀る神社。神武天皇の御代に賀茂山の麓に賀茂別雷大神が降臨したことが始まりと言われ、白鳳6年(678)に社殿が造営されたと伝えられる。厄除や開運、必勝、電気産業の守り神として信仰を集める。国宝の本殿と権殿は文久3年(1863)、重要文化財の34棟は寛永5年(1628)に造り替えられたものが多数。5月15日の葵祭は京都三大祭のひとつで、平安装束の行列を見に大勢の人が押し寄せる。

    世界遺産に指定されている上賀茂神社にやって来たが、この名は通称で正式には賀茂別雷神社と言う。地図 昨年の夏に下鴨神社参拝していたことから、今回は、上賀茂神社に久しぶりに参拝することにした。世界遺産に下鴨神社と共に登録されているのは勿論山城国一之宮であった。二の鳥居をくぐると現れる細殿前にある「立砂」円錐形の三角形のかたちをした砂が盛られ、神が降臨する場所と言われ、一対の砂山は、上賀茂神社の北にある...

  • 鞍馬寺
    rating-image
    4.5
    386件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区鞍馬本町1074
    宝亀元年(770)に鑑真(がんじん)和上の高弟・鑑禎上人(がんていしょうにん)によって毘沙門天を祀ったのが始まり。その後、延暦15年(796)に造東寺長官の藤原伊勢人が堂塔伽藍を設立し、千手観世音も合わせ祀られるようになった。鞍馬寺は牛若丸や天狗伝説で知られる寺で、本殿裏から奥の院への山道には牛若丸遺跡がある。また、山門から本殿までは、清少納言が「枕草子」で「近くて遠きもの」と記した九十九の道が約1kmほど続いているが、多宝塔まではケーブルカーを利用していくことができる。パワースポットとしても有名で、多くの人達が訪れる人気のスポットとなっている。

    1200年余りの歴史があり義経と天狗をめぐるパワースポット。 鞍馬の駅から少し歩くと階段の上に立派な仁王門。 鞍馬から貴船へ歩きました。 歩きの苦手な人にはケーブルカーもあり、途中何か所かお化粧室もありました。 山林を歩きながら倒木の多さに少し驚きましたが2018年の台風19号だけでなく2018年の台風被害で今も整備出来ていないよう。 途中、鞍馬火祭りで有名な由岐神社や移築したという与謝野晶子の...

  • 京都府立植物園
    rating-image
    4.5
    378件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区下鴨半木町
    大正13年(1924)に開園した日本最古の公立植物園。広い園内には約12万本もの植物が植えられ、その種類は1万2千にもおよぶ。南側には、四季の花が咲く正門花壇やバラ園、キソウテンガイやバオバブなど珍しい熱帯植物を鑑賞できる日本最大級の温室がある。北側は自然林「半木の森」や植物生態園のほか、桜・梅・花菖蒲などが植えられている。3月中旬から4月下旬までは桜が見事で、ライトアップも必見。中学生以下と70歳以上は入園無料。最寄は北山駅。

    京都府立植物園は京都の北側の京都地下鉄北山駅から行けます。植物園ですので、四季折々の花々が、それぞれの季節に応じて楽しめて、とても有意義な時間を過ごせるところです。今回は、バラなどの花と新緑をゆっくりと散策して、眺めることができました。

  • 晴明神社
    rating-image
    4.0
    327件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市上京区堀川通一条上ル晴明町806
    平安時代中期に活躍した陰陽師・安倍晴明公を祀る神社である。寛弘4年(1007)、その御霊を鎮めるために一条天皇の勅命により創建された。魔除け、厄除けのご利益があり、厄を払うために訪れる参拝客も多い。鳥居や提灯、絵馬には五芒星が描かれ、式神の石像があるなど、陰陽道を色濃く感じられる神社である。

    息子のリクエストでこちらには京都滞在中 2度も訪れました。 安倍晴明さんのお屋敷跡と言うことです。 小さな神社ですが威厳があります。 入ってすぐの清明の井戸は普段は持ち帰ったり飲むことが可能なようですが 今回は時節柄 お水は出ておりませんでした。 たくさんの方がお参りに来ているようで有名な方々の絵馬がところ狭しと並んでおりました。

  • 平野神社
    rating-image
    4.0
    202件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区平野宮本町1
    京都市北区にある神社。延暦13年(794)、桓武天皇による遷都に伴って祭神が大内裏近くに移し祀られたのが始まりと言われている。現在の本殿は寛永年間(1624-44)の造営で「平野造」と呼ばれており、国の重要文化財に指定されている。拝殿・中門・南門・摂社縣神社も、京都府から文化財指定・登録を受けている。境内は桜の名所として知られ、4月10日の「桜花祭」のほか、コンサート桜湯の接待(有料)などが催される。

    平野神社は桜の名所で知られています。4月上旬に訪れました。初めて行ったのでよくわかりませんが、修復中かなにかで見れないエリアもありました。それでもきれいな桜が見れました。人も少なくゆっくりできました。

  • 今宮神社
    rating-image
    4.0
    206件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市北区紫野今宮町21
    京都市北区にある、朱塗りの鮮やかな門構えが目印の神社。別名「玉の輿神社」とも言われている。平安時代に町中に流行した疫病や災害を沈めるために創始されたのがはじまりで、無病息災や健康長寿の神として信仰が厚い。神社の東門前には「あぶり餅」を売る老舗が並び、これを食べることで病気・厄よけの効果があると言われている。当時から行われている疫病退散を願った「やすらい祭り」は、正式名称「やすらい花」として国の重要無形民俗文化財に指定されており、毎年4月の第2日曜日に開催されている。

    近時「玉の輿神社」としてのご利益が有名ですが、疫神スサノオを祀ったのが起源だそうです。社殿の類は比較的新しいものが多そうで、見た目は綺麗です。 門前の「炙り餅」が厄除けとして名物です。行政の自粛要請があったか否かは定かではありませんが、2軒ともに休業していました。

  • 名代おめん 銀閣寺本店
    rating-image
    4.5
    319件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区銀閣寺バスプール南隣
    京都市の銀閣寺のそばにある、自家製麺うどん屋の本店。昭和42年の創業当時、関西でまだなじみのなかった群馬生まれのうどん、「おめん」を京都で広めた。上州群馬産の小麦を用いたうどんは、風味豊かな香り、つるつる、もちもちとした食感が特徴。旬の野菜や甘辛く味付けされたキンピラゴボウと胡麻を薬味に、上質の昆布とかつおでひいた少し濃いめの出汁につけていただく。季節ごとに変わる料理も豊富で、日本酒などと楽しむこともできる。

    店員のコロナ発症で当分の間、お休みになっている(4月前半)。お店の前に何人も来店しては残念そうに帰っていくので上げておきます。

  • 京都市動物園
    rating-image
    3.5
    235件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
    京都市左京区岡崎にある京都市立の動物園。明治36年(1903)に開園した全国で2番目に歴史ある動物園である。繁殖に力を入れており、日本初の繁殖の成功例としては、ライオン、トラ、ニシローランドゴリラ、シロテナガザルなどがある。園内にはアジアゾウを群れで飼育する「ゾウの森」、国内初のタッチパネルを使って勉強をするゴリラの姿が見られる「ゴリラのおうち」など、ここしか見られない展示も多数。人によく慣れた家畜などの動物たちを間近で観察したり、直接触れることができるふれあい広場「おとぎの国」では、楽しみながらいのちの尊さを学べる。

    坂がなくそれほど広くないのでとても見やすいです 施設もきれいで象やきりんがのびのびしています 周りには平安神宮南禅寺などがあり楽しめます 駐車場が高いのでバスの方がいいかもしれませんね 大人600円子供無料

  • 法然院
    rating-image
    4.5
    276件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
    東山にある浄土宗系の山寺であり、かつて法然上人が弟子とともに、六時礼讃を勤めた草庵を再興したものだ。参道の両脇には水を表す白砂壇があり、間を通ることで心身が清められるという。池泉式庭園は紅葉の季節が特におすすめ。狩野光信の手による襖絵や、期間限定で特別公開される谷崎潤一郎らの墓など、見どころの多い寺院だ。

    哲学の道から少しだけ離れた場所にある「法然院」へ訪問しました。 山門を入ると、白砂壇(白砂の盛土)があります。また、苔もむしているため、とても綺麗です。

  • 詩仙堂
    rating-image
    4.5
    238件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市左京区一乗寺門口町27
    京都市左京区にある、江戸時代の文人石川丈山が隠居のため造営した山荘跡。国の史跡にも指定されている。また現在は曹洞宗の寺院でもあり、丈山寺ともいう。丈山は五十九歳で詩仙堂を造営し、没するまでの三十余年を詩や書や作庭に寝食を忘れて没頭した風雅な文化人であった。詩仙堂には様々な文献や書などが遺されており、通常展示の他、5月23日の丈山忌から3日間特別展示なども行われる。庭園造りの名手である丈山自身により設計された庭は、特に春のサツキと秋の紅葉が有名。日本で初めて作られたという、「ししおどし」の音は、鹿や猪の進入を防ぐという実用性とともに静寂な庭のアクセントになっており丈山も好んでいたといわれる。

    今回は貴船からの帰り道。一条寺駅で降りて歩いて当寺へ。途中に一乗谷の決闘の場所を!11月29日でしたが充分紅葉を楽しめました。夕方に近かったですが部屋から、庭園から紅葉と建物の佇まいをゆっくり鑑賞出来ました。この季節からか庭園の鑑賞順路も行き届いた感じで見学出来ました。室内も畳に座って庭園の風景をパチリ。次は隣の「圓光寺」-「曼殊院門跡」へ向かいます。歩きです。

  • 西陣織会館
    rating-image
    3.5
    175件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    京都府京都市上京区堀川通今出川南入西側
    京都府京都市上京区にある「西陣織」を中心に和装の魅力を紹介する会館で、関連資料を常時展示している。3階にはショーステージがあり、ほぼ1時間おきに華やかな「きものショー」を開催。職人の技を間近で見学できる工房や予約制の手織体験教室もあり、見て、織って、体験して楽しみながら学べる施設である。和装雑貨や純国産絹糸を使ったマフラーなど和小物の販売もあり。

    古い建物ですが、団体旅行や外国人の受け入れを行っており、スタッフの方も慣れているようでした。訪れたときは1階はネクタイ販売、2階では小物おみやげ販売、3階では天皇家の絹織物展示と着物ショーが行われていました。買い物メイン的でもいい場所だと思います。

  • 北野天満宮(北野の天神さん)
    rating-image
    4.5
    30件の口コミ
    旅行/観光
    京都府京都市上京区馬喰町
    「北野の天神さん」として親しまれている、京都市上京区の神社(天満宮)。天暦元年(947)創建。学問の神として知られる菅原道真を祀る全国12000の天満宮・天神社の総本社である。冬期の受験シーズンはもちろん、一年を通して多数の受験生や学生が参拝に訪れる。慶長12年(1607)に建立された国宝・本殿は華麗な桃山建築。梅の名所として有名で、2月25日の梅花祭では上七軒の芸妓による華やかな野点が行われる。また、毎月25日の天神市は多数の露店と人々で賑う。

    毎月25日にある市に2回行きました。神社の横と後ろまで広がっていますが、実はある程度分かれているので、買い物が思う以上に楽です。神社に面して、右の道は古着屋が主です(着物、帯、生地など)。真ん中の道は主に食べ物屋です。そして、左側の道はその他です(陶器、アンティーク、古道具、など)。 初めて市に行った時、全部回ろうとしましたが、疲れて無理でした!2回目は店の方に右、左、真ん中の道の違いを教えても...

  • 山元麺蔵
    rating-image
    4.5
    195件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区岡崎南御所町34
    京都市左京区にあるうどん店。町屋の風土を活かした店内で、のどごしと歯ごたえの良さが自慢のうどんを味わえる。またサクサクとした食感で、カレー粉やうどん出汁につけて味わう「土ごぼう天」も人気。天ざるうどんをはじめ、つけ麺などメニューもバリエーション豊かで、京都を代表する人気うどん店となっている。

    岡崎にある「山元麺造」へ訪問しました。 いつも行列ができている有名店です。 うどんはとても腰を感じ、美味しいです。個人的には、出汁が好みではなかったのですが。 サービスは、店主の方も、しっかり挨拶して下さるので、いいイメージがあります。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す