NAVITIME Travel

京都の通りスポット一覧

  • 五条坂
    旅行/観光
    京都府京都市東山区清水・五条橋東
    西陣織・京友禅と並ぶ京都の代表的伝統産業である清水焼が造り出されたことでも有名な「五条坂」は、大和大路から清水坂に至るまでの間をさしている。夏には京都の風物詩である「京都五条坂 陶器まつり」が開催され、期間中は400店を越える陶器商の出店で賑わう。
  • 白川南通
    旅行/観光
    京都府京都市東山区元吉町
    京都市東山区元吉町、大和大路通りから東に入った白川沿いにある通り。祇園新橋伝統的建造物群保存地区内に位置し、川沿いの石畳の道にお茶屋などの建物が軒を連ねる。歌人・吉井勇の「かにかくに」の歌碑が建てられているほか、春にはソメイヨシノやシダレザクラも開花する。
  • 白川通
    旅行/観光
    京都府京都市左京区
  • 新京極通
    旅行/観光
    京都府京都市中京区中之町新京極通
  • 清水新道(ちゃわん坂)
    旅行/観光
    京都府京都市東山区清水・五条橋東
  • 哲学の道
    旅行/観光
    京都府京都市左京区
    若王子神社から琵琶湖疎水に沿って銀閣寺に至る約1.5キロの遊歩道。哲学者・西田幾多郎や田辺元が、思索にふけりながら歩いたことからこの名が付けられたという。春には桜が咲き誇り花のトンネルとなり、川面に散り流れる桜の花びらに風情を感じながら、散策を楽しむことができる。6月頃にはホタルが飛び交い幻想的な風景となる。
  • 花見小路
    旅行/観光
    京都府京都市東山区祇園町南側
    東山区北西部の、北は三条通から南は建仁寺前まで約1キロ続く小路。通りにはお茶屋や寺社仏閣などの京都らしいものやスナックやバー、居酒屋など様々な施設が軒を連ねている。平成13年(2001)に電線類地中化し、石畳が美しい、情緒ある街並みに生まれ変わった。歴史あるお寺や伝統芸能が楽しめる施設など見どころがいっぱい。カフェや、食事ができるお店、居酒屋なども多いため、散策と共に食も楽しむことができる。
  • ねねの道
    旅行/観光
    京都府京都市東山区下河原町
    高台寺の西側の道路で高台寺と圓徳院の間を走る風情ある石畳の道、この地で19年の余生を送った北条所ねねにちなんで名づけられた。道沿いにはいくつもの寺院やおしゃれなショップや飲食店が立ち並び、京都観光とショッピングを楽しむことができる。
  • 西花見小路
    旅行/観光
    京都府京都市東山区
    祇園まちの裏通りにあたり、町屋が立ち並ぶ、京の風情が色濃く残る通りである。落ち着いた風情ある街並みはおすすめのお散歩スポット。
  • 木屋町通
    旅行/観光
    京都府京都市中京区
    二条通から高瀬川沿いに、七条通まで続く通りである。角倉了以による高瀬川の開削とともに造られ、発展した通りだ。料亭やレストラン、カフェが立ち並ぶ一方で、幕末の志士にちなんだ石碑も多く見られる。森鴎外の小説「高瀬舟」の舞台ともなった。
  • 清水坂
    旅行/観光
    京都府京都市東山区清水
    清水寺へと続く約1kmほどの参道である。五条坂と合流するあたりから、土産物屋や飲食店が軒を連ね、賑わいを見せ始める。着物で歩く観光客や、訪日観光客の姿も多く見られる通りだ。
  • 先斗町
    旅行/観光
    京都府京都市中京区鍋屋町、下樵木町、橋下町ほか
    四条通から三条通の1筋南まで、鴨川と高瀬川の間に細長く続く歓楽街。「先斗町」という正式な住所はないが、祇園や上七軒と並ぶ花街として知られている。南北に500mほどのびる細い小路の両側には、お茶屋や料理屋、バーなどの飲食店が、老舗から新店まで立ち並び、夜にはしっとりとしたムードが漂い風情たっぷり。夏期には納涼床(川床)を設ける店や気軽に利用できる店もあり、若者の姿も多い。北側にある芸妓や舞妓が芸事の稽古をする先斗町歌舞練場では、毎年5月に開催される「鴨川をどり」で華やかな舞台を鑑賞できる。
  • 西陣
    旅行/観光
    京都府京都市上京区-北区
    足利将軍家の継承問題を巡り、応仁元年(1467)に起こった応仁の乱。堀川より東に本陣を構えた細川勝元の東軍に対し、西軍は山名宗全の屋敷付近に本陣を置いた。これが西陣という地名の始まりとなった。機業の発展とともに範囲が広がり、現在の西陣は、およそ東は堀川通、西は西大路通、南は丸太町通、北は北大路通のほぼ3km四方の広い地域。個性的な建物も増えてきたが、糸屋町と呼ばれた大宮通や今出川通から北の紋屋町、南の笹屋町通は往時の面影を残している。
  • 上七軒
    旅行/観光
    京都府京都市上京区上七軒
    北野天満宮の東が京都最古の花街上七軒。上七軒歌舞練場の日本庭園では夏にビアガーデンが開かれ、西陣の旦那衆の遊興地として発展してきた花街の風情を手軽に味わえる。
  • 石塀小路
    旅行/観光
    京都府京都市東山区下河原町
    風情ある石畳と石塀が続く小路が高台寺通と下河原通の間にあり、京情緒漂う散策を楽しめる。京都らしい風情の旅館や料亭、庭園が美しい喫茶店などがあり、そぞろ歩きを楽しむのによい。
  • 伏見酒蔵めぐり
    旅行/観光
    京都府京都市伏見区
    伏見は明治まで「伏水」と表記されていたことからもわかるように、酒造に不可欠な名水に恵まれた土地。今も月桂冠、黄桜、神聖など大手酒造メーカーが集結している。大正8年(1919)建造の月桂冠旧本社を利用した「伏見夢百衆」は、観光案内所も兼ねており、情報収集が可能。館内の喫茶室には利き酒セットもある。酒造りのルーツをたどるなら、月桂冠大倉記念館へ。明治時代の酒蔵を改装した展示室には酒造りに欠かせない当時の用具が展示され、試飲もできる。記念館南側からは、伏見の歴史を伝える観光屋形船・伏見十石舟が発着。
  • 山科疏水の道
    旅行/観光
    京都府京都市山科区御陵
    琵琶湖の水を京都に引くため明治時代に掘削された琵琶湖疏水。このうち山科を通る疏水沿い3kmは遊歩道として整備されており、桜、紅葉が美しい。道沿いには樹木に覆われた天智天皇陵、安祥寺、少し足をのばせば毘沙門堂などもあってのんびり散策を楽しめる。
  • 八坂通
    旅行/観光
    京都府京都市東山区八坂通
    建仁寺の南を通り、法観寺という禅寺の境内に立つ五重塔「八坂の塔」へと続く約700mの道。特に途中で交差する東大路道から八坂の塔までの200mほどは、道幅が狭く石畳が敷かれたゆるやかな坂となり、正面に八坂の塔を眺めて歩く風情ある通りだ。ゆっくりと歩けば、誰もが写真などで一度は見たことのある風景が楽しめ、京都らしさ満点のポイントととして記念撮影する人も多い。アクセス時間は交通事情により変わることもあるので注意。
  • 京都八幡木津自転車道線(木津川サイクリングロード)
    旅行/観光
    京都府八幡市八幡北浦
  • 切通し
    旅行/観光
    京都府京都市東山区祇園町

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す