NAVITIME Travel

京都のワイナリー/ブルワリースポット一覧

  • 天橋立ワイナリー
    rating-image
    3.5
    30件の口コミ
    旅行/観光
    京都府宮津市国分123
    天橋立を目の前に望むぶどう畑にてワイン用ブドウの栽培と醸造をしている「天橋立ワイナリー」は、ワインテイスティングをはじめ地元の食材をふんだんに使った手作り料理をランチバイキングで楽しめる場所だ。お勧めは現地でしか飲むことのできないスパークリングワインのような発酵途中の「ベビーワイン」やオリジナルの白ワインソフトクリーム。ワイナリーならではの味だ。

    周辺にブドウ畑が広がり、その向こうには天橋立を臨む海につながります。幹線道路沿いなので車で立ち寄りやすく、前を通るときは良く立ち寄っています。 ワインが数多く売られており、ロット番号が振られた限定酒などもあります。安い物からかなり値の張るものまでいろいろな種類のワインが置いてあります。 店内の階段を降りると地下の樽を保管しているスペースを少しだけ見学できます。

  • 丹波ワインハウス
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    京都府船井郡京丹波町豊田千原83
    京都府船井郡京丹波町にあるワイナリー。広大な自社農園と工場があり、醸造から商品化までの過程を見学できる。また、サロンバーでは試飲が可能。レストランも併設されており、ここでもワインを味わえるほか、地場産の食材や丹波牛を使った食事を味わうことができる。贈答品などが販売されているショップも併設されている。

    見学ついでにレストランを利用しました。ワインは単品なら赤ワイン、白ワイン、それぞれ2種類から選びます。3杯飲む人は、2000円のセットがおススメです。メニュー以外から、好みに合わせて持ってきてくれます。2011タナという赤ワインが絶品です。料理もおいしく、デザートのサツマイモタルトまで、満足にいただきました。また行きたいです。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す