NAVITIME Travel

京都のそば/うどんスポット一覧

  • 名代おめん 高台寺店
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町362
    京都市の高台寺近くにある、自家製麺のうどん店。昭和42年の創業当時、関西でまだなじみのなかった群馬生まれのうどん、「おめん」を京都で広めた。上州群馬産の小麦を用いたうどんは、風味豊かな香り、つるつる、もちもちとした食感が特徴。旬の野菜や甘辛く味付けされたキンピラゴボウと胡麻を薬味に、上質の昆布とかつおでひいた少し濃いめの出汁につけていただく。季節ごとに変わる料理も豊富で、日本酒などと楽しむこともできる。
  • 嵐山よしむら
    グルメ/お酒
    京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3
    京都市嵐山の人気スポット・渡月橋近くに佇む、手打ち蕎麦の店。北大路魯山人による「撫松」と書かれた立派な看板が迎えてくれる。店内からは渡月橋を見渡すことができ、目の前に広がる四季おりおりの自然を感じながら、職人達こだわりの蕎麦が味わえる。特に、「京のやさいそば」は女性に人気のメニューのひとつ。
  • そばの花
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府綾部市上八田町舘ノ前1
    店主自ら石臼で自家製粉し、心込めて打ったそばの店で知る人ぞ知る名店。古民家の雰囲気を残した店は、店内に薪ストーブが設置されていて趣のある空間となっている。盛りそばやぶっかけそば、温かいそばの他、すじみそ煮や、かもてり焼きなどの一品料理も絶品だ。

    ドライブ中たまたま入ったお店!鴨そば、十割そばが最高^_^ 地元のおっちゃんたちが昼間から一杯やるような気さくな感じです

  • あったりなかったり 勢野うどん
    グルメ/お酒
    京都府京丹後市久美浜町3014
    昭和4年(1929)創業のうどん屋さん。吟味した材料で手間暇かけて作る久美浜名物「あったありなかったり」の愛称で親しまれるうどんは、地元では知らぬ人がいないほど有名。材料が無くなれば店仕舞するので、早めの訪問が望ましい。
  • 蕎麦切塩釜
    rating-image
    4.5
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町29-13
    店内に入るとすぐの場所にある自動石臼が特徴的な店。石臼独特の音を聞きながらいただく蕎麦はおつだ。二八せいろをはじめ、オリジナルのつけ蕎麦までそばの種類は豊富。二人前はありそうなボリュームもあり、香り高いそばをお腹いっぱいいただける。

    売り出し中のラーメン街道近くにある 蕎麦屋さんです。喉ごしのよいお蕎麦を出すお店で、ボリュームがとにかくすごい! 大盛りでなくても、十分にお腹がいっぱいになりました

  • 英多朗
    グルメ/お酒
    京都府京都市中京区錦小路烏丸東入ル 烏丸錦ビル1F
    阪急京都線・烏丸駅から徒歩3分、京都のど真ん中で本格的な讃岐手打ちうどんとラーメンが食べられる店。京都のうどんは麺が柔らかいのが特徴だが、ここ「英多朗」ではコシのあるうどんを提供している。お店の自慢は香り高いつゆが絡んだ「カレーうどん」。和風出汁にカレースパイスを加えてとろみをつけた京都風のカレーうどんは、辛さ控えめで癖になる逸品だ。本業は手打ちうどんだが、ラーメン好きが高じて完成させてしまったという本格派ラーメンも人気を集めている。
  • 総本家河道屋
    お買い物
    京都府京都市中京区姉小路通御幸町西入ル姉大東町550
    明治初期に蕎麦粉を使った焼き菓子として誕生した「蕎麦ほうる」を製造販売している専門店。総本家・河道屋は平安京遷都とともに京都に移り住んだと伝わる旧家で、元禄年間の頃から菓子と蕎麦を商ってきた。蕎麦作りの技法に南蛮菓子の要素を取り入れて開発したのが看板商品の「蕎麦ほうる」。油分不使用のためあっさりとした風味が漂うのが特徴で、茶事や接客用の京銘菓として長年愛され続けている。梅鉢と丸のふたつの形に焼き上げられた蕎麦ほうるは、贈答用にも最適だ。
  • 晦庵 河道屋本店
    グルメ/お酒
    京都府京都市中京区麩屋町通三条上ル下白山町297
    江戸時代から続く生蕎麦の老舗。麩屋町通り沿いに佇む数寄屋造りの店内で、名物「芳香炉」が味わえる。「芳香炉」は代々守られてきた出汁を使った河道屋こだわりの鍋。丹波産の山の芋を打ち込んだそばと、コシのあるうどん、九条ねぎや引き上げ湯葉など京都ならではの食材が味わえる。煮詰まってきたらすだちを絞って風味を変えるのがおすすめだ。定番のざるそばや山かけ、みぞれそばに季節のご飯と香の物がついたみぞれそばセットも人気。
  • 手打ち蕎麦 かね井
    グルメ/お酒
    京都府京都市北区紫野東藤ノ森町11-1 鞍馬口智恵光院南東角
    築約100年の町家を改装した手打ちそばの専門店。広い土間と梁むき出しの天井が特徴的な店内で、自家製粉したこだわりの十割手打そばが味わえる。ミシュランで星を獲得したこともあるこの店の蕎麦は細いのに弾力があり、口の中で蕎麦の香りがしっかり感じられるのが特徴だ。名物の「荒挽きそば」は、製粉を荒くすることでより強い香りと風味が楽しめる人気メニュー。口の中で蕎麦の実が弾けるような味わいが楽しめる。開店後すぐに完売することも珍しくないため、早めの来店がおすすめだ。
  • 日の出うどん
    rating-image
    4.5
    81件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区南禅寺北ノ坊町36
    日本の道百選の一つである哲学の道沿いにあるうどん店で、カレーうどんの名店として知られている。十五種類ものカレースパイスを使ったルーを丁寧に取った出汁で溶き、片栗粉でとろみをつけた特製のスープはまろやかで旨みたっぷり。もちもちとした麺との相性も抜群。観光シーズンには長蛇の列ができることもある人気店だ。

    南禅寺から少し歩いたところにある地元で人気のうどん屋で名物はカレーうどん。 甘あげカレーうどんには驚いた。 甘すぎるほどしっかり煮込んだ大判のお揚げとスパイスの効いたカレーがこれほどマッチするとは!

  • 柚之茶屋
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市西京区松尾万石町(苔寺畔)
    「苔寺」の名で知られる西芳寺や「鈴虫寺」の名で知られる華厳寺の近くにある茶屋。「苔寺畔本家とろろそば」を自称する通り、名物はとろろそば。だしを張ったそばに丹波産の山芋をすりあげ、卵黄、海苔、青のりをのせて柚子の香りとともに味わう。創業当初、これを食した金閣寺の13代管長・村上慈海が苔寺の池に浮かぶ月に例えて「苔の月」と命名した。

    13時の西芳寺前の腹ごしらえで入りました。隣の店と迷っていたら声をかけられ引き込まれた感じ。海苔と青海苔、卵に彩られたとろろそばが結構いける。おいしい。麦飯を一緒に頼み、とろろそばのおつゆが少なくなっとところで麦飯を投入。旨い。

  • 祇園おかる
    rating-image
    4.0
    67件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区八坂新地富永町132
    京阪本線祇園四条駅から徒歩5分、京都の祇園に店を構えている人気のうどん店。落ち着いた和風の店舗で、ひいきにする祇園の舞妓さんも多い。こだわりの出汁は、利尻産昆布、鯖、ウルメなどを使い、1時間以上かけて煮出している。定番の「きつねうどん」のほか、カレーうどんが人気で、なかでも「チーズ肉カレーうどん」は、スパイシーでとろみがついたカレースープと溶けたチーズ゛が麺に良く絡む人気の一品。

    こちらのチーズカレーうどんがオススメです。トロトロのチーズとカレーがうどんに絡まり、やみつきになります!

  • 丹波屋
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区本町13-237
    東福寺駅前のおばんざいとそば、うどんのお店。京都ならではの、ダシのきいたうどんが出される。なかでも鳥南蛮うどんはテレビでもとりあげられたことがある。創業明治42年、大本山東福寺御用達。

    紅葉の綺麗なことで有名な東福寺に紅葉見物に行きました。太陽の光線を考えて、夕方近くになってのことです。新幹線で京都に着いて、京都線に乗り換えて一駅、東福寺で下車です。少し早めでしたので時間調整を兼ねて、この店で軽い昼食にしました。紅葉の東福寺御用達の老舗だそうです。平日でしたので東福寺を参拝する観光客はそれほど多くありません。店内のカウンター席に座って、紅葉見物にふさわしい「通天もみじうどん」をい...

  • 出町 田舎亭
    グルメ/お酒
    京都府京都市上京区今出川通川原町西入大宮町313
    創業大正8年(1919)の老舗の蕎麦屋。蕎麦をはじめ天丼や親子丼など、こだわりの手作りだしでつくる料理は風味豊かでどれも美味しいと評判のお店。衣の食感にこだわった天ぷらは揚げたてを提供してくれる。売切れにより早じまいすることがあるので、早めの来店がお勧め。
  • おめんnippon(ニッポン) 四条先斗町店
    rating-image
    4.0
    130件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市中京区四条通先斗町西入ル
    昭和42年(1967)に京都銀閣寺で創業した「おめん」は、国産小麦を100%使用している自家製麺が人気の店だ。「名物料理おめん」は、旬の食材を用いた料理とおうどんが楽しめ、また季節毎に内容も変わるため何度も通う客が後を絶えない。四条先斗町店では期間限定の「先斗町夜のミニコース」など限定メニューも楽しめる。

    冷たいおうどんをいただきました。 麺は中太でコシがあり美味しいかったです。 具は季節感のある、ミョウガ、茄子等が添えられています。 おだしは、上品なあっさりとした味です。濃いめのだしが好きな方には物足りないかもしれません。 値段も1150円と安くありませんので、ボリュームを考えると星三つです。

  • 山元麺蔵
    rating-image
    4.5
    164件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区岡崎南御所町34
    京都市左京区にあるうどん店。町屋の風土を活かした店内で、のどごしと歯ごたえの良さが自慢のうどんを味わえる。またサクサクとした食感で、カレー粉やうどん出汁につけて味わう「土ごぼう天」も人気。天ざるうどんをはじめ、つけ麺などメニューもバリエーション豊かで、京都を代表する人気うどん店となっている。

    もちもちつるつる麺と、出汁のきいた程よい甘めのつけ汁。長い麺を切る「麺切り」がついてくるのはユニーク。土ごぼうの天ぷらの食感は是非試してほしい。つけ汁には割出汁がつく。 満席になると整理券が配られますので、観光の方々には特に貴重な時間を店前で並び待つ必要がない心遣いからお店の姿勢が伺えます。

  • そば茶寮 澤正
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区今熊野剣宮町33-22
    京都市東山区にあるそば懐石のお店。地元の泉涌寺周辺で焼かれた清水焼や、アンティークの器で創作そばを味わうことができる。メニューは月ごとに変わり、北海道産のそば粉と地元産の新鮮野菜を使用。彩りにもこだわり、見た目も楽しめるそば会席が特徴となっている。昼のメニューでは、石臼で引いた手打ちそばの単品料理も注文できる。

    泉湧寺の南、剣神社方面へ歩くと大きな建物が見えた。暖簾に澤正の文字。蕎麦を上品に食べる店のようで、小生には敷居が高い

  • 祇をん 萬屋
    グルメ/お酒
    京都府京都市東山区花見小路四条下ル二筋目西入ル
    京都市東山区小松町にあるうどん屋。柔らかい麺が特徴の京風うどんに、契約農家で栽培したたっぷりの九条ねぎとおろし生姜がトッピングされた「ねぎうどん」が名物となっている。行列ができることも多い人気店。
  • 名代おめん 銀閣寺本店
    rating-image
    4.5
    276件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区銀閣寺バスプール南隣
    京都市の銀閣寺のそばにある、自家製麺うどん屋の本店。昭和42年の創業当時、関西でまだなじみのなかった群馬生まれのうどん、「おめん」を京都で広めた。上州群馬産の小麦を用いたうどんは、風味豊かな香り、つるつる、もちもちとした食感が特徴。旬の野菜や甘辛く味付けされたキンピラゴボウと胡麻を薬味に、上質の昆布とかつおでひいた少し濃いめの出汁につけていただく。季節ごとに変わる料理も豊富で、日本酒などと楽しむこともできる。

    ランチの天ぷらセットを。観光地価格なので、相応ではありますが期待ハズレってことはなく、天ぷらも美味しかったです。その点ではおすすめ。 ただ、サービスはちょっとひどい。店頭で並んで待っているのですが、案内してくれる若旦那みたいな人は良い感じの人で、そこはOK。二階の席だったのですが、こっちは一転ひどいサービス。外見が変だったと思われたなら、店に入る時点でそういう扱いをされてたはずですが。とにかく、席...

  • 仁王門うね乃
    rating-image
    4.5
    42件の口コミ
    グルメ/お酒
    京都府京都市左京区新丸太町41
    京都市左京区の京阪本線「三条駅」より徒歩約3分にある、明治36年(1903)創業の老舗うどん店。「無添加」にこだわった「出汁」や国産小麦100%の「自家製麺」が特徴である。月ごとに季節限定うどんが用意されており、地元の人々だけでなく観光客も多く訪れている。

    うどん屋さんではなりますが、元来出汁屋さんが経営しているようで関東の方にはこの出汁の濃さが分からず薄味を言われたりしますが、関西、特に京都人にとってはかなり濃く出汁を取られており、深い味わいでした。

京都の主要エリア

around-area-map

京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。

京都の写真集

目的から探す