NAVITIME Travel

彦根・長浜の博物館/科学館スポット一覧

  • 長浜市長浜城歴史博物館
    rating-image
    3.5
    188件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県長浜市公園町10-10
    長浜市公園町の長浜城跡にある博物館。城跡に安土桃山時代の様式を模して復元された城郭を博物館として公開している。湖北地域と長浜の歴史や、長浜城を築城した豊臣秀吉と長浜との関わりをテーマとした常設展示を行うほか、長浜や秀吉に関連する企画展も開催している。

    JR長浜駅から琵琶湖方向に向かって徒歩10分くらいでした。 模擬天守でしたが、結構楽しめました。 豊臣秀吉公が初めて城主になったお城かと思うと歴史を感じました。

  • 彦根城博物館
    rating-image
    4.0
    163件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県彦根市金亀町1-1
    彦根市金亀町にある博物館。彦根城表御殿跡地に復元された建物を博物館として使用し、彦根藩主・井伊家に代々伝わる貴重な美術品、工芸品、古文書など約4万5千点と、彦根に関する資料の、計91,000点を超える資料を収蔵している。

    彦根城と玄宮園を見学後、最後に博物館を見学しました。博物館は江戸時代の表御殿を復元した建物です。大変綺麗な施設に井伊家伝来の甲冑、茶器などが展示されています。井伊の赤備えとして戦場を彩った朱色の旗や甲冑は特に目を引きます。多くの能装束と能面も展示され能舞台もありました。当日は「井伊家の茶の湯」というテーマ展を開催しており茶入れ、茶壷をはじめとする茶道具が展示されていました。展示室内に迫力ある大阪夏...

  • 長浜鉄道スクエア
    rating-image
    4.0
    103件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県長浜市北船町1-41
    長浜市北船町にある鉄道の博物館。明治15年(1882)に建設され、現存する駅舎としては日本最古の「旧長浜駅舎」と、長浜鉄道文化館、北陸線電化記念館からなる。旧長浜駅舎の待合室や駅長室などの見学や資料展示、また鉄道模型や、運転席にも座れるD51蒸気機関車とED70形交流電気機関車の展示を行う。展望デッキからは目の前の北陸線の線路を走る車両の姿を見ることができる。

    入場料300円ですが、向かいの慶雲館との共通券もここで販売しています。 北陸本線の歴史や、昔の鉄道事情など奥深い鉄道史を学ぶことが出来ました。 歴史だけでなく、子供が喜んで遊べるスペースもあるので 初めて来る家族連れには大変貴重です。

  • 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館
    rating-image
    4.0
    84件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県長浜市元浜町8-22 長浜アートセンター内
    長浜市元浜町の北国街道沿いにあるフィギュアの展示施設。フィギュアメーカーとして世界的に名を知られる海洋堂のフィギュアの名作や、2,000点を超える食玩フィギュア、ジオラマなどを展示している。また、フィギュアの塗装やジオラマ製作のワークショップも開催。元浜町の大手門通り沿いにはミュージアムショップも展開している。

    本館を知っている人なら、がっかりすること間違いなし。狭くてスケールが小さい。20年には本館の改修工事が済むとのことですのでそれを楽しみにしましょう。

  • 曳山博物館
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県長浜市元浜町14-8
    長浜市で毎年4月に開催される、日本三大山車祭のひとつでありユネスコの世界無形文化遺産にも登録された「長浜曳山祭」に関する博物館。曳山を4基収蔵しており、うち2基を館内に展示。金工彫刻や木彫り、漆塗など絢爛豪華な装飾は見もの。曳山の上で演じられる祭りの見どころ「子ども歌舞伎」映像や舞台模型などの展示もあり。喫茶レストランも併設。

    本物の曳山が展示されていました。なかなか見ることができないので、とても面白かったです。大きな曳山を作るのは大変かと思いますが、残してほしい文化ですね。

  • 俳遊館
    rating-image
    3.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県彦根市本町1-3-24
    彦根市本町1丁目にある展示施設。大正時代建築の旧彦根信用組合本店の建物を利用し、松尾芭蕉の門下で「蕉門十哲」にも数えられた彦根藩士・森川許六をはじめ、松尾芭蕉や与謝蕪村などが彦根を訪れて残していった俳句に関する展示を行っている。

    最初何らかの観光紹介をしているのかな程度で入館しましたが、中には俳句を通じて彦根を詠った作品が多く有りました。受付の方も丁重に彦根のサークルなど紹介して頂き、帰りに作品集などを頂きました(その夜はじっくりと読ませて頂きました)。

  • 浅井歴史民俗資料館(お市の里)
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県長浜市大依町528
    長浜市大依町にある資料館。「戦国大名浅井三代」をテーマに浅井家や浅井三姉妹に関する展示を行う「郷土学習館」のほか、浅井の養蚕技術や草野鍛冶に関する展示を行う施設や、江戸後期の庄屋の家を移築再現した施設を備える。

    湖北地方での戦争体験を主に収録されています。こんな田舎でも、農民は赤紙1枚で召集され、戦地に赴き命を落とされたかと思うと、気持ちはつらいものです。

  • 夢京橋あかり館
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県彦根市本町2-1-3
    暮らしの中で癒しのひとときを演出してくれるあかりと香りに関するさまざまなアイテムが揃う。1階には彦根の伝統工芸である和ろうそくをはじめ、キャンドル、お香、ひこにゃんグッズなどが揃うショップや、招き猫専門店の招福本舗、キャンドルづくりを体験できる工房コーナーがある。2階には、彦根の人々の暮らしのなかから発掘された多種多様な文化的コレクションを展示しているまちなか博物館がある。

    店内には可愛い形、美味しそうな形など様々な形のキャンドルが置いてあり眺めているだけで楽しい。和ろうそくは大中小色々なサイズがあります。また手拭いやお香、お菓子などお土産品も揃っています。

  • 柏原宿歴史館(国登録有形文化財)
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県米原市柏原2101
    米原市柏原にある資料館。中山道柏原宿の歴史を、295年間の役所への届出文書などについて記録した「萬留帳(よろずとめちょう)」の解読結果や、荷物や人足などに関する決まりを記した高札の実物をはじめ、様々な文書や当時の道具などの展示によって紹介している。

    宿場の模型があり、長い宿場町だったことがわかります。伊吹もぐさという特産についてもたくさん資料がありこの宿場町にこられたら、まずここにくることをオススメします。

  • 多賀町立博物館
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県犬上郡多賀町四手976-2
    名神高速道路「彦根IC」から国道306号経由で約10分。「あけぼのパーク多賀」内にある、多賀町とその周辺の自然と文化をテーマにした総合博物館。常設展では、古琵琶湖層の180万年前の粘土から発見された、日本で独自に進化したとされる「アケボノゾウ」の全身骨格が見られる。その他、3万年前のナウマンゾウの化石、昆虫や動植物など、多賀町の豊かな自然から生まれた実物標本を中心とした展示が特徴。観察会や体験行事なども開催している。

    町の博物館がこんなに立派だと思わず迷って辿り着きました。あけぼのパーク内にあり、入場料大人200円(町内者は無料)で入れます。当日は小学生の一団が楽しそうに見学してました。アケボノゾウがメインの展示で、琵琶湖の移動の歴史と共に大変勉強になります。裏には公園が広がっておりリフレッシュできます。

  • ダイニックアストロパーク天究館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県犬上郡多賀町多賀283-1
    犬上郡多賀町多賀の国道306号線沿いにある天文台。民間企業初の公開天文台で、メインの60cm反射望遠鏡をはじめ、各種望遠鏡やシュミットカメラなどの設備を揃える。また、隕石や天球儀、中国南宋時代の星図などの展示も行う。天体観望会などのイベントも定期的に開催。

    予約は不要ですが、毎週土曜日のみ開館しています。昼の観察と夜の観察があります。ゆっくりと観察できるので、オススメの場所です。

  • 東アジア交流ハウス雨森芳洲庵
    rating-image
    2.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県長浜市高月町雨森1166
    長浜市高月町雨森にある資料館。江戸中期の儒学者・雨森芳洲の生家跡にあり、遺品や関わりのあった朝鮮通信使に関する資料を通して、雨森芳洲の生涯やその業績を紹介、顕彰する展示を行っている。

    雨森芳洲氏は江戸時代の日本と韓国との交流に力を発揮した文化人です。韓国語に堪能だったとのこと。芳洲氏の足跡が年表、地図でまとめてありました。また、芳洲に関係する書籍が多数揃えてありました。ただ、館内で会合を開いているときがあり、そのときは一部の展示が見られません。

  • 米原市近江はにわ館
    遊ぶ/趣味
    滋賀県米原市顔戸281-1
    米原市顔戸の米原市近江図書館に併設された展示施設。周辺地域で出土したはにわの複製の展示を行う施設として開館。近年改修がなされ、多目的の展示スペースが設置された。はにわの展示のほか、美術展や写真展にも利用されている。
  • 奥伊吹ふるさと伝承館
    遊ぶ/趣味
    滋賀県米原市甲津原897
    江戸時代初期の旧農家住居を改築し、奥伊吹特有の歴史や民族文化を後世に伝える資料館。伝統工芸の麻織物などを展示・保存している。天保7年(1836)の大火に焼け残ったとされている貴重な建物で、国の登録有形文化財に指定。ダイドコの板間が縦張りになっており、かつては能が演じられたと伝えられてる。
  • 三成屋敷跡(石田会館)
    旅行/観光
    滋賀県長浜市石田町576
    三成が生まれた屋敷跡に立つ石田会館には、三成の生涯を描いた絵巻パネルや関連パネルを展示。前庭には三成の銅像、堀跡とされる治部池などがある。
  • 己高閣・世代閣
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県長浜市木之本町古橋

    あの有名な最澄が雪に残る鳥の足に導かれ埋もれていた観音様(その昔、近江の国の鬼門にあたる己高山に祀られたが、朽ちて仏頭だけになっていたのを修補)。いいお顔をしていました。

  • 長浜市立 五先賢の館
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県長浜市北野町1386

    五先賢(五人の郷土の偉人)を顕彰するために旧浅井町が開設した施設で、以前から一度行って見たかったところでした。五先賢、どなたも素晴らしい偉人ですが、その中でも興味深い偉人は”海北友松““片桐且元””小堀遠州“です。海北友松は京都国立博物館で特別展が開かれており、とても興味がありました。施設の方からお話しを詳しく伺え、明智光秀の重臣、斎藤利三のご子息、すなわち春日局を海北友松が教育したこと、海北友松...

  • 郷土資料館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県長浜市元浜町8-22

    近江八幡市で最初に訪問した場所です。ここで共通入場券を団体(18人分)で購入してあちこち見学に出掛けました。ここも職員さんが親切。いろいろと展示内容等について教えてもらい全ての展示室を順に廻りました。昔の農家が使用するような道具類が館内狭しと陳列してありましたが、みんな、私の実家にあったものばかりで・・・余り、変わり映えしない資料館でした。

  • 米原市 琵琶湖干拓資料館
    遊ぶ/趣味
    滋賀県米原市入江522-3
  • 葛籠尾崎湖底遺跡資料館
    遊ぶ/趣味
    滋賀県長浜市湖北町尾上162

滋賀の主要エリア

around-area-map

中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。

滋賀の写真集

目的から探す