NAVITIME Travel

近江八幡の旅行/観光スポット一覧

  • 日牟禮八幡宮
    rating-image
    4.0
    150件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市宮内町257
    古くから近江商人の信仰を集める神社。その歴史は古く、伝承によると131年に成務天皇が大嶋大神を祀ったのが始まりとされる。祭神は誉田別尊(ほんたわけのみこと)、息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)、比賣神(ひめかみ)の三柱。3月には縁起物を載せた神輿を造って競う「左義長祭」、4月には高さ10メートルもの巨大な松明に火をつける「八幡まつり」の二つの火祭りが行われる。

    近江八幡市立資料館を見学後、日牟禮八幡宮に参拝しました。新町のバス通りを進むとヴォーリズ像やメンタムの近江兄弟社があり程なく左手に大鳥居があります。鳥居をくぐり八幡掘にかかる白雲橋を渡ります。境内は広大です。エノキやムクの樹が生い茂ります。右手に現れる風格ある楼門をくぐると正面に立派な拝殿があります。高い木立を背に神聖さを感じます。拝殿脇の石段を上ると本殿があります。厳かで立派な本殿です。近くにあ...

  • 安土城天主 信長の館
    rating-image
    4.0
    96件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県近江八幡市安土町桑実寺800
    近江八幡市安土町桑実寺にある展示施設。平成4年(1992)にスペインで開催された「セビリア万国博覧会」の際に出展された安土城天主の原寸大復元を展示している。織田信長が狩野永徳に描かせた障壁画や、10万枚の金箔を使用した外壁なども再現されている。

    安土駅でレンタサイクルしていきました。 レンタサイクル屋さんのおすすめルートで安土城に行く前に見ることになりました。 着いてすぐ、ジオラマが始まっていたので、先にそれを観ました。 宣教師フロイトが安土城にいる信長に会いにいく設定で安土城が紹介されています。 ここには再現された天守閣の上の部分しかありませんが、ジオラマでは下の部分も紹介されていました。再現されていたらどんなに良かっただろうと思いま...

  • 観音正寺
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市安土町石寺2
    名神高速道路「彦根IC」から国道8号経由で約52分。1400年ほど前に聖徳太子が人魚のために開基したと伝わる、日本で唯一の人魚伝説が残る天台宗の寺院。西国三十二番札所で、平安時代より万事吉祥縁結びの祈祷道場として広く信仰を集めている。平成5年(1993)に本堂・本尊が焼失したが、平成16年(2004)に再建された。現在の本尊は総白檀の丈六千手千眼観世音菩薩座像となっている。同居する観音ネコ「栗太郎」に出会えることも。

    西国観音霊場巡りで一度来ましたが、今回は百名城巡りの一環として行きました。裏の林道から車で行くと石段を登らずに済むのでお勧めです。33の格言が出迎えてくれました。御朱印のほか、百名城スタンプと御城印もいただくことができました。

  • かわらミュージアム
    rating-image
    3.5
    44件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県近江八幡市多賀町738-2
    近江八幡市多賀町にある、豊臣秀次による天正13年(1585)の八幡山城築城を契機に発展した地場産業の八幡瓦に関する展示を行うミュージアム。秀次の居館跡から出土した金箔瓦や軒丸瓦、江戸時代の鬼瓦や瓦人形、また八幡堀沿いの工房や製作所の鬼瓦などを展示している。

    日本国内には 多様なミューシアムがあり 《瓦》をテーマにしたミューシアムは こちらと[かわら美術館(愛知県高浜市]しかないと思いますが こちらには 遊び心があること面白い点です。 日本国内の瓦市場のピークは 1980年頃がピークで その後は減少しているようで 両館とも1995年に建設されており どちらも《瓦》文化を残そうという視点で共通なのかも知れません。 こちらを訪問し 印象に残ったのは...

  • 滋賀県立安土城考古博物館
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県近江八幡市安土町下豊浦6678
    近江八幡市安土町下豊浦にある博物館。大中の湖南遺跡をはじめ、古代の遺跡や古墳からの出土品などの展示や、観音寺城跡や安土城跡などの中世から近世の城郭、さらに安土城を築いた織田信長に関する展示を行っている。また特別展や企画展も開催。

    安土城跡や信長の館などとあわせて見学するのがおすすめです。 こちらの博物館の展示も歴史好きにはたまらない内容となっています。 映像や模型での説明もわかりやすく、見入りました。 施設の周辺は公園のようにもなっていて、芝生広場などもあります。

  • 安土城跡
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市下豊浦
    織田信長の居城。安土山に天正4年(1576)に築城を開始し、天正7年(1579)に信長が入城した。外観5層内部7階(地上6階地下1階)の華麗な天主をもっていたとされる城は、本能寺の変の数日後、完成からわずか3年で焼失。現在は、天主台、本丸、二の丸などに石垣が残るのみだが、平成元年(1989)から20年にわたり発掘調査・環境整備が行われ、国の特別史跡に指定されている。登り口から天主跡までは徒歩約30分。
  • 旧伴家住宅(公益財団法人 八幡教育会館)
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市新町3-15
    近江八幡市新町にある歴史的建造物。江戸時代に活躍した八幡商人・伴庄右衛門の7代目が江戸末期に建設した住宅で、明治時代に町に譲渡されてからは学校や役場、図書館などとして利用されてきた。

    こちらに入場すると 本物の《左義長まつり》のタシ(添付 写真参照)が展示してあります。 ネットやテレヒなどで 《左義長まつり》のだしを見たことがありましたが 食べられる食材でこんなにリアル感を持たせることが出来るのか! ヒックリし 一見の価値ありです(夫々の飾りの食材も書いてあります)。 又 展示品として 《朝鮮通信使の饗応メニュー(復元)》もあり、[信長の館]に展示してある 明智光秀の本能...

  • 長命寺
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市長命寺町157
    近江八幡市長命寺町にある寺院。聖徳太子により開基されたと伝わる。「千手十一面聖観世音菩薩三尊一体」ろ本尊とし、健康長寿にご利益があるとされ古くから信仰を集めてきた。本堂などが重要文化財に指定されているほか、すべての建物が県や市の文化財に指定されている。西国三十三カ所第三十一番札所。

    西国31番札所長命寺で本堂の左手の高みに鐘楼があります。鐘楼の更に左に太郎坊権現社があります。長命寺の総鎮守です。太郎坊とは大天狗の名で天文年間(1532-1555年)後奈良天皇の時代に長命寺にいた普門坊なる超人的力をもった僧が寺を守護するため大天狗に変じたと伝わります。拝殿前からの琵琶湖の眺望が見事です。本堂前から眺める琵琶湖は一部高い木立に遮られますがこの高みからは展望がひらけ実に見事な眺めで...

  • ヴォーリズ記念館
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市慈恩寺町元11
    近江八幡市慈恩寺町元にある記念館。近江兄弟社創立者で、現在のヴォーリズ学園やヴォーリズ記念病院の設立や、教会建設など、社会事業、建設事業で地域の発展に貢献、近江八幡市第一号名誉市民となったウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏の住居を記念館として利用。氏の遺品や関連資料の保存、展示を行っている。

    《ウォーリス建築巡り(9月14日-10月14日内の17日間)》を利用し アントリュース記念館、ウオーターハウス記念館&ウォーリス記念館 3館巡りをした1軒です。 こちらは 他の2館と比較すると 特別公開し始めて 日が浅いのか 他の2館と異なり 建築物の説明書がありませんでしたので 訪問は内部準備が十分に揃うまで待ったほうが良いかも知れません。 内部資料が十分でない中 内部の写真 撮影は禁...

  • 近江八幡市立資料館(歴史民俗資料館・郷土資料館)
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市新町2-22
    近江八幡市新町2丁目にある資料館。江戸末期に建設された民家を修復し、往時の近江八幡の商家の様子を再現している。近江商人の邸宅跡を利用した郷土資料館や重要文化財の「旧西川家住宅」とともに公開されている。

    近江八幡駅から近江鉄道バスで5分、小幡町資料館前で下車すぐの近江八幡市立資料館を見学しました。入館料500円で郷土資料館、歴史民俗資料館、旧西川家住宅の3施設が見学できます。郷土資料館では近江八幡の歴史を紹介しています。豊臣秀吉の甥で養子となった秀次によって八幡山に城と城下町が開かれ安土城下町が住民と共に移され後の近江商人排出の基盤となったことや秀吉に嫡子秀頼が誕生すると秀次は強制的に出家させられ...

  • 近江八幡水郷めぐり
    rating-image
    4.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市北之庄町880
    近江八幡市北之庄町の「豊年橋舟のりば」から運行される観光船。手こぎ舟に乗って近江八幡の水郷をゆったりと巡る事ができる。予約不要の乗合船と予約制の貸切船が利用でき、貸切船では「水郷弁当」や近江牛のすき焼きも味わえる(要予約)。

    駅前の観光センターで60分の貸切を勧められたので予約すると、 小さい子供さんがいない場合は通常80分でとのこと。 80分だとちょっと広くなっている場所まで行くとのこと。 80分貸切でお弁当つきで予約しました。 ラコリーナ近江八幡(クラブハリエ)の店に近く歩いてすぐだった ことが選択のポイントでした。 乗船しての景色は、左右にどこまでも続くヨシの生える川辺です。 水路は狭くなったり広くなったりし...

  • 八幡堀めぐり
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市多賀町743
    時代劇でもおなじみの八幡堀内を航行する屋形船。春には桜、夏には柳、秋には紅葉、冬には雪景色と、四季折々の情緒あふれる景色を和舟からゆったりと楽しめる。白雲橋・新町浜と通り、赤煉瓦工場跡付近で折り返すコースで、所要時間はおよそ35分。人気の桜の時期に行くのも、あえて人の少ない時期に行くのも、それぞれ違った趣を感じることができると評判。白壁の土蔵が立ち並ぶ風景は安らぎの時間をもたらしてくれる。

    そう長い距離を乗船しているわけでは有りませんが、水郷の町ならではの体験ですね。若干水が汚れているのは気に掛かりましたが、のんびりとした時間を過ごせます。

  • 桑實寺
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市安土町桑実寺675
    近江八幡市安土町桑実寺にある寺院。天智天皇の勅願により開創。寺名は初代住職の定恵が中国から桑を持ち帰ったことに由来し、日本の養蚕の発祥の地としても知られる。西国四十九薬師霊場の第四十六番札所。

    足利義晴が六角氏を頼ってこの観音寺山に拠点を移した際に奉公衆と呼ばれる軍事・官僚集団も同じく拠点を移したようで、その時期の幕府について近江幕府や桑実寺幕府などと呼称することもあるようです。 桑実寺へ向かう参道の入り口付近一帯が、幕府機構のあった遺構とされており、歴史に思いをはせることができます。

  • 安土城郭資料館
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市安土町小中700
    近江八幡市安土町小中、安土駅前にある資料館。20分の1スケールの安土城の模型や、安土城や城下町の屏風絵風陶磁版壁画など、安土に関する資料を展示している。また、ローマの宣教師が織田信長に献上したとされる「ローマコーヒー」を味わうことができる。
  • 特別史跡 安土城跡
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市下豊浦6371
    近江八幡市安土町下豊浦にある城跡。織田信長の居城として天正4年(1576)から約3年をかけて築城されたが、本能寺の変後に消失。現在では石垣や堀、豊臣秀吉が建立した織田信長廟などが残っており、国の特別史跡に指定されている。
  • 八幡堀
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市
    八幡市宮内町にある堀。豊臣秀吉の甥・秀次が、琵琶湖からの水運を発達させ、居城である八幡山城の城下町を繁栄させるために活用したもの。昭和30年代から40年代には生活排水などによる汚染が深刻化したが、地元民による清掃などの保存活動により改善。現在では趣のある風景を残す観光名所として知られ、時代劇のロケ地としても多く利用されている。
  • 近江八幡市文化会館
    遊ぶ/趣味
    滋賀県近江八幡市出町366
    近江八幡市出町の官庁街中筋沿いにある文化会館。1,000人以上を収容する大ホールや、300人収容の小ホールをはじめ、オーケストラ練習室などの複数の練習室や会議室、展示室などを備える。
  • 水茎焼陶芸の里
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市中之庄町620
    近江八幡市中之庄町にある陶芸教室。電動ロクロや手回しロクロを使った陶芸体験や絵付け体験などを開催。また、併設のカフェレストランでは、近江八幡の郷土料理や近江牛のしゃぶしゃぶやすき焼きなどを提供しており、屋外テラスではバーベキューも楽しめる。
  • 本山村雲御所 瑞龍寺門跡
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市宮内町19-9
    近江八幡市宮内町、八幡山山頂にある寺院。豊臣秀吉の姉・瑞龍院日秀が、秀吉の命によって自害した息子の豊臣秀次の菩提寺として京都に建立。後に現在地に移築された。毎年6月には「八幡山地蔵尊まつり」が行われる。
  • 新町通り
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市新町
    近江八幡市新町にある通り。江戸から明治にかけて建てられた近江商人たちの住まいが残されており、国の重要伝統的建造物保存地域に指定されている。警察署や民家の建物を利用した郷土資料館や歴史民俗資料館、旧西川家住宅や旧伴家住宅などの近江商人の住宅が公開されている。

滋賀の主要エリア

around-area-map

中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。

滋賀の写真集

目的から探す