津・松阪の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 三重県総合博物館 (MieMu)
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県津市一身田上津部田3060
    近鉄・JR・伊勢鉄道「津駅」西口よりバス5分「総合文化センター前」下車すぐの、平成26年(2014)にオープンした博物館。基本展示室では三重の特徴的な自然環境を四隅に配置し、その中で育まれた人・モノ・文化の交流史を一体的に紹介することで、総合的な理解ができるように工夫されている。三重県内で最初に化石が発見された太古のゾウ、ミエゾウの全身骨格復元標本や、裏庭に復元された「鳥居古墳」の石室の様子なども見ることができる。

    凄くお金をかけて作られた建物ですね。 一時間ほど時間が余ったので、行ってみました。 コロナ禍なので展示内容にも色々制限がかかっていましたが、 510円の入場料としては、それなりに楽しめる内容だったと思います。 ただ、非常に平べったい展示なので、もっと尖った特徴のある内容の展示の方が人を呼べるのでは?と思いました。例えば伊賀忍者とか...

  • 御城番屋敷
    rating-image
    4.0
    97件の口コミ
    旅行/観光
    三重県松阪市殿町1385
    江戸時代末に松阪城の警護にあった40石取りの紀州範士20名とその家族が住んでいた武家屋敷が「御城番屋敷」だ。現在でも賃貸住宅として現役で利用されている全国的にもまれな組屋敷で、西棟北端の一軒は内部公開もされている。JR松阪駅から徒歩約15分。

    フォトジェニックな御城番屋敷は松阪城隣に静かにある。現在でも住人がいて暮らしているが一軒だけ昔のままで公開している。オリンピックのトーチリレーが走るとのことで住民の方々は掃除が忙しそうであった。

  • ルーブル彫刻美術館
    rating-image
    4.0
    32件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県津市白山町佐田東谷1957
    近鉄榊原温泉口駅から徒歩5分のところにある彫刻の美術館。昭和62年(1987)12月に竹川勇次郎が開館。展示されている1300点の彫刻は古代から近代までの作品で、すべてがパリ・ルーブル美術館から日本へ運ばれたもの。パリ・ルーブルの彫刻作品が日本にいながら楽しめるものとなっている。展示作品は実物より直接型取りし、大きさはもちろんの事、傷ひとつに至るまで実物と同じであるのが特徴。教科書にも登場する有名な彫刻作品がズラリと並び、じっくりと鑑賞できる。

    ルーブル美術館に縁があり、ルーブル彫刻美術館とルーブルの名前があるのがすごい。入口にはミロのビーナス、サモケトラノニケ、自由の女神像と誰でも知る作品が並んでいます。

  • 専修寺
    rating-image
    4.0
    63件の口コミ
    旅行/観光
    三重県津市一身田町2819
    JR一身田駅から徒歩5分、浄土真宗の十派のひとつ、全国に600以上ある真宗高田派の総本山。平成29年(2017)11月28日に御影堂と如来堂の2棟が、建造物としては三重県初の国宝に指定された。東京ドームの約2倍の境内には、国宝となった2棟の他にも国指定の重要文化財を11棟も擁する巨大寺院だ。拝観料は無料で、6時から15時30分まではお堂の中にあがることもできる。蓮寺としても有名で、夏は見事な蓮池や境内の各所にて様々な種類の蓮を楽しむことができる。

    浄土真宗高田派の本山で広い境内に多くの堂宇があります。西方浄土に阿弥陀如来を本尊とするお寺は京都の本願寺のように東向きの本堂が多いですが、こちらは南向きです。参道から立派な山門を抜けると、国内有数の大きさの国宝の御影堂があります。親鸞聖人像が安置されています。隣には阿弥陀如来を安置する国宝の如来堂があります。それ以外にも御影堂と如来堂をつなぐ通天橋や鐘楼、唐門などの多くの文化財があります。JR一身...

  • 斎宮歴史博物館
    rating-image
    4.5
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県多気郡明和町竹川503
    近鉄斎宮駅から徒歩約15分のところにある三重県立の歴史博物館。博物館の建つ場所一帯は、古代から南北朝時代まで伊勢神宮に奉仕した皇族の女性、斎王の御所である斎宮跡地とされる。展示は、伊勢神宮に奉仕する斎王にまつわる、神事や歴史、文化財が中心。30年以上にわたる、斎宮跡の発掘調査結果をもとにした、当時の街並みの研究結果も展示されている。企画展や講義が定期的に行われており、その中には今も続く発掘調査現場の見学といった、博物館ならではの企画がある。

    近くに来たらオススメスポットです。斎宮の歴史を学べます。周りをお散歩しながら復元された物を見るのもいいですよ。

  • 旧小津清左衛門家
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県松阪市本町2195
    松阪においては数多い江戸店持ちの豪商の中でも筆頭格に挙げられ、宝歴5年(1755)には三井・長谷川・長井等とともに紀州藩の御為替御用を命じられた小津家。その小津清左衛門の邸宅を資料館として公開している「旧小津清左衛門家」には、千両箱ならぬ万両箱もあり、「江戸店持ち伊勢商人」の風格を感じられる。

    近くのお土産屋兼松阪市商人についての動画が見る所が有り、少しお勉強をしていくととても見ていて良かったです。

  • 三重県立美術館
    遊ぶ/趣味
    三重県津市大谷町11
    三重県は津駅西口から徒歩約10分のところにある県立の美術館。常設展示は三重県の作家を中心に、江戸期以降の作品の中でテーマを設け年4回行っている。展示室は3部屋に分かれており、展示内容は年に数回変わることもある。家族でも楽しめるように美術館内にスタンプラリーを設置、夏休みにはワークショップ等を開催している。館内にはオリジナル商品や美術関連グッズを販売するミュージアムショップ、テラス付きのレストランもある。
  • 松坂城跡
    旅行/観光
    三重県松阪市殿町1538-1
    平成23年(2011)国の指定史跡になった「松坂城跡」は、誇らしげにそびえ立つ石垣が松阪のシンボル的存在だ。桜や藤、銀杏と四季を通じて親しまれており、城下町の面影を残す町並みを一望できる。本居宣長記念館や、歴史民俗資料館、武家長屋の御城番屋敷も見ごたえがある。
  • 北畠神社
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    三重県津市美杉町上多気1148
    三重県津市美杉町上多気にある神社。国の史跡「多気北畠氏城館跡」に鎮座し、奥一志の多気御所として栄華を誇った伊勢国司の北畠顕能を主祭神とする。太平記ゆかりの神社でもあり、昔から多くの著名人がこの神社を訪れている。境内にある北畠氏館跡庭園は枯山水と池泉回遊式を組み合わせた室町期の名園で、紅葉の名所としても有名。11月には数日間のみライトアップが行われる。

    日本史にはあまり詳しくないのですが、北畠氏とは、このあたりを治めていた戦国大名だそうで、その旧宅近くにある神社です。特に観光スポットというわけではないですが、コンパクトできれいなつくりでした。

  • 松阪市立歴史民俗資料館
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    三重県松阪市殿町1539
    松阪駅から徒歩約15分のところにある松坂市の歴史を伝える民族資料館。明治45年(1912)に飯南郡図書館として建設された建物を、資料館として改装して利用している。建物は、日本の登録有形文化財として登録されている。松坂市の歴史を中心に、松坂商人と、松坂商人が主に扱った伊勢白粉(射和軽粉)と松阪木綿について展示。一階には大きな擬革紙と煙草入の看板を使った、当時の松坂商人の店の復元展示が行われている

    松坂のお城跡にできた、郷土資料館です。松坂駅からは、歩いて十五分ほどです。小ぢんまりとした造りで、城跡や御城番屋敷巡りの前後に立ち寄るのに好適かと思います。松坂という土地柄、宣長先生や三井家発祥の地など、歴史的な材料には事欠きません。

  • 丹生大師神宮寺
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    三重県多気郡多気町丹生3997
    宝亀5年(774)に開山され、正式名称は「女人高野丹生山神宮寺成就院」と言う。左右に金剛力士、持国天、多聞天を祀った「仁王門」に護られる本堂には、開山した「弘法大師像」が御本尊として鎮座している。境内には「姿見の池」と呼ばれる撮影スポットがあり、回遊する鯉や6月下旬~7月下旬にかけて睡蓮が水面を埋め尽くす様子を狙って、アマチュアカメラマンがよく訪れることでも知られている。

    立派な門に仁王像が鎮座しており、風格があります。門をくぐり真っ直ぐ行くと神社に行き当たります。おそらくは神仏習合で、寺と神社が同居してるのでしょう。寺は左手の階段を登ったところにあります。真言宗のありがたい念仏がお堂に掲げられていました。帰り際に鐘つき堂の向かいの堂のお坊さんに声をかけられ、鐘をついても良いよと言われたので鐘つきをしてみました。良い響きでした。

  • 津観音(恵日山観音寺)
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    三重県津市大門32-19
    JR・近鉄津駅から三交バス京口立町停留所下車後、徒歩約3分の真言宗の寺院。正式な寺号は「恵日山観音寺」で、東京・浅草観音、名古屋・大須観音と共に、日本三観音の一つと称されている。奈良時代から1300年以上にわたり津を守り続け、天正8年(1580)には安濃津城主・織田信包により本尊の改修が行われた。隣接する資料館では、豊臣秀吉・徳川家康の肖像画や仏画、工芸品、古文書など、長い歴史の中で受け継がれた多くの宝物が展示されている。

    津の大きな通りから少し中に入ったところにあり、商店街のようなストリートの端にお寺があります。夕方に行ったから、参拝客もおらずとても静かでした。このお寺には五重塔があって、見ごたえ十分です。

  • 松阪市文化財センター
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県松阪市外五曲町1
    JR、近鉄「松阪駅」から市街地循環バス左回りで「市民文化会館」下車すぐ、「はにわ館」とも呼ばれる博物館。国史跡宝塚古墳の発掘調査中に発見された「船形埴輪」など、学術的に貴重な埴輪が常設展示されている。併設の市民ギャラリーは、大正12年(1923)建築の旧カネボウ綿糸松阪工場の綿糸倉庫を修復、活用したもの。国指定登録有形文化財の倉庫部分は、内部構造や正面の庇などがそのまま残されている。

    大型の船形埴輪の展示がある施設です。入館料は110円と格安です。船形埴輪は非常に迫力がありました。また、はにわ館と同じ敷地には1923年に建てられた煉瓦造りの旧カネボウ綿糸松阪工場綿糸倉庫もあり、併せて楽しめるかと思います。

  • 津城跡
    旅行/観光
    三重県津市丸之内27
    近鉄名古屋線津新町駅より徒歩15分。織田信包が天正8年(1580)に創築。その後、築城の名手・藤堂高虎公が慶長16年(1611)に大改修した。現在は本丸と西之丸、内堀の一部が残り、お城公園として美しく整備されている。平成17年(2005)3月、県指定史跡に指定された。春の桜、初夏のアジサイ、秋の紅葉など、四季折々の情緒ある風景が広がり、市民の憩いの場として親しまれている。中でも春は、苔むす石垣と桜のコントラストが格別の美しさで、津市の桜の名所となっている。
  • 伊勢山上 飯福田寺
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    三重県松阪市飯福田町273
    「伊勢山上」と呼び親しまれている寺院で、明治時代以前は修験者の修行場であった。現在は一般開放されており、入山手続きを行えば険しい山道を登り、飯福田寺へ行くことができる。境内にある薬師堂は「薬師如来」を本尊として祀っており、籠り堂では「阿弥陀如来」を祀っている。護摩焚きを行う開山式や閉山式のほか、季節のコンサートなどのさまざまな行事も行われている。

    伊勢山の行場を守るお寺。 行場はとても危険で、すぐ横が断崖絶壁の岩を登って降りる場所が何ヶ所もあります。 初めの「油こぼし」以外は迂回路があるので高所恐怖症の人でもなんとか回れます。住職オススメの「小尻返し」では1.5m程度の岩を登ると素晴らしい景色を見ることができます。ここも片側が断崖絶壁なのでヘタレな私はちょっと登ってすぐに降りてしまったのですが。 この表行場は2時間程度でまわれました。 裏行...

  • 結城神社
    rating-image
    4.0
    68件の口コミ
    旅行/観光
    三重県津市藤方2341
    伊勢自動車道津ICから車で約15分、白河結城氏の結城宗広を祀る建武中興十五社の一社にあたる。後醍醐天皇を奉じて「建武新政」の樹立に貢献し、津市で最期を遂げた南北朝時代の非運の将、結城宗広公を祀っている。古くから結城の森と伝えられ、結城塚とか結城明神とよばれてあがめられてきた。境内神苑には、しだれ梅が約300本のほか10種類80本の梅の木が植えられ、1月下旬から3月中旬まで美しい梅を楽しむことができる。

    コロナで遅れていたお宮参り。 予約なしでお世話になれるので、子供の機嫌の良い時にいけるので、とても良かったです。 駐車場もあるし、皆さん親切なので、助かりました。

  • 旧長谷川治郎兵衛家
    旅行/観光
    三重県松阪市魚町1653
    「松阪駅」から徒歩15分、落ち着いた風情の街並が続く魚町通りにある、松阪屈指の豪商、長谷川家の邸宅。正面外観は天井の低い2階部分がある「厨子(つし)二階建て」で、袖壁の上に立派な本うだつが上がっている。広大な屋敷と数多くの蔵などの建物群は、平成28年(2016)に国の重要文化財に指定された。屋敷内には商業資料や古文書、生活用具など、膨大な資料も保存されている。また、敷地の奥には回遊式庭園も。個人での見学は土日・祝日のみ。
  • 四天王寺
    旅行/観光
    三重県津市栄町1-892
    三重県津市栄町、推古天皇の勅願により聖徳太子が建立したと伝えられている、津市で最も古いお寺。もとは広い境内を有していたが、戦災で大半を焼失した。織田信長の生母、花屋寿栄禅尼の墓や、重要文化財の聖徳太子像や薬師如来像。市の有形文化財となっている山門など貴重な文化財が数多く残されている。また、気軽に禅寺の雰囲気を味わえる「禅体験コース」や「写経のつどい」が実施されている。
  • 本居宣長記念館
    旅行/観光
    三重県松阪市殿町1536-7
    江戸時代の国学者、本居宣長の旧宅(鈴屋)を公開し、古事記伝などの自筆稿本類や遺品、自画像などを公開している「本居宣長記念館」は、約16000点の収蔵品がある。そのうち467種1949点が国の重要文化財で、20種31点が県の有形文化財だ。展示・催し物も数多く、本居宣長という人物についてと18世紀後半の日本文化が学べる。JR松阪駅から徒歩約15分。
  • 小津安二郎青春館
    遊ぶ/趣味
    三重県松阪市愛宕町2-44
    平成15年(2003)生誕100年を迎えたのを記念して開設された「小津安ニ郎青春館」は、映画監督になるまでの青春時代を彷彿させる品物や関係写真などが展示されている。青春館は参宮街道(旧伊勢街道)に面している大正ロマンを感じさせる造りだ。松阪は監督の人生に影響を与えた地域の一つ。JR松阪駅から徒歩約15分。

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す