NAVITIME Travel

桑名・鈴鹿・四日市の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 椿大神社
    旅行/観光
    三重県鈴鹿市山本町1871
    本殿には主祭神として猿田彦大神が祀られている。地上に生きとし生けるものの平安と幸福を招く、開運の祖神として崇拝されている。御神徳には旅行安全・良縁子孫繁栄・厄除開運などにご利益があると信仰されている。境内には茶室「鈴松庵」がある。ここは茶道の発展を祈願したパナソニック創業者松下幸之助氏により、庭園と共に寄進された。流派を問わず、一般公開されている。
  • 桃林寺
    旅行/観光
    三重県鈴鹿市小岐須町800
  • 亀山城跡
    旅行/観光
    三重県亀山市本丸町575-2(旧亀山城多門櫓)
    三重県亀山市、天正18年(1590)に岡本宗憲によって築城された。18世紀後半ごろに武器庫として建てられた「多門櫓」は、明治期には士族授産の木綿段通 の工場として使用され、昭和28年(1953)には県内で唯一現存する城郭建造物として県史跡に指定された。春の桜や冬の積雪風景など四季折々の景色を楽しむことができる。
  • 桑名市博物館
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県桑名市京町37-1
    桑名市の歴史などを学べる博物館で、「桑名藩」の歴史資料や「萬古焼」の収蔵品などを展示している。また絵画や版画、桑名ゆかりの刀剣「村正」など、年数回にわたり「特別企画展」を実施している。「ふるさと納税」の返礼品の1つである「刀剣の取り扱い体験」は人気を集めている。

    「刀剣日和」-村正とその仲間たち-を見に行きました。入場無料。入口横1か所のみ撮影可能。2階では「桑名の千羽鶴」も撮影可能。この鶴は体験で折ることが出来ます(紙代300円)。心が折れることはなさそう。

  • 輪中の郷
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県桑名市長島町西川1093
    長島町と輪中の歴史や文化、産業などを学べる複合施設。館内には「歴史民俗資料館」があるアミュージアムエリアと、「産業体験館」があるアクティブエリアにわかれており、さまざまな展示をおこなっている。また、館外の「輪中観察園」では、一年中体験農園を実施しており、収穫体験が人気となっている。

    木曽川河畔にある当施設は入館料大人460円とありますが、たまたま訪れた4/14は三重県民の日行事で無料開放日となっておりラッキーでした。長島一向一揆のブースでは解説映像で完結に説明してもらえます。伊勢湾台風のブースや昔の輪中の地形や庶民の生活の様子など実に沢山の資料が展示されており、全国の資料館の中でも規模はかなり大きいものです。一見の価値はあります。ただ、ナレーションの音が相互に干渉して聞き取れ...

  • 関宿旅籠玉屋歴史資料館
    rating-image
    4.5
    13件の口コミ
    旅行/観光
    三重県亀山市関町中町444-1
    JR関駅から徒歩約8分。江戸時代の街並みを色濃く残している関宿エリアの中ほどにある、日本最初の旅籠資料館。旅籠とは、江戸時代に武士や庶民が利用した旅の宿のこと。特に玉屋は関宿を代表する大旅籠で、「関で泊まるなら鶴屋か玉屋」と謡われたほど。現在は修復され、当時使われていた寝具、食器などの道具や庶民の旅に関する歴史資料、歌川広重の浮世絵などが見られる資料館になっている。

    江戸末期に建てられた旅籠屋さんをそのまま資料館として展示している貴重な施設。木造2階建ての母屋と離れに分かれていて、雑魚寝だったそうですが最盛期には一晩で最大200人もの旅人を泊めていたのだとか。その他にも敷地奥の蔵では歌川広重の浮世絵の現物が展示してあったりと見どころ一杯です。 江戸期の町家を見ることが出来る「関まちなみ資料館」と共通の入場券はわずか300円。関宿に来たらココは外せないスポットで...

  • 関まちなみ資料館
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    旅行/観光
    三重県亀山市関町中町482
    JR西日本関西本線、関駅から徒歩で約10分のところにある、江戸時代の宿場町が再現されている関宿を代表する町屋建築を利用した資料館。展示されているのは、町屋で当時使われていた銭箱や陣笠などの生活道具や、関宿の歴史的資料など。また、階段状の収納スペースのある「箱階段」から2階に上ると、関宿の町並みの移り変わりの写真や街並みの模型などが見られる。資料館の2階からは、関塾の街並みも楽しめる。

    ¥300で入館できます。中庭もあって落ち着いた雰囲気。昔の生活様式が垣間見れます。となりにゲストハウスもあって、素泊まり¥2500でした。外国人の方とか好きそうな感じです。

  • 九關山寶藏寺 關地藏院
    旅行/観光
    三重県亀山市関町新所1173-2
    JR関駅から徒歩10分。東海道47番目の宿場町として栄えた関宿にある、日本最古の地蔵菩薩で知られる地蔵院。古くから関のお地蔵さんと呼ばれ、東海道を旅する人々や関に暮らす人々から信仰を集めている。起源は、天平13年(741)。奈良東大寺の僧行基が、諸国に流行した天然痘から人々を救うため、この地に地蔵菩薩を安置したのが始まりと伝えられている。境内の本堂、鐘楼、愛染堂は国の重要文化財に指定されている。
  • 多度大社
    旅行/観光
    三重県桑名市多度町多度1681
    桑名東ICより車で約10分。1500年以上の歴史がある神社。創建は5世紀後半、雄略天皇が社殿を建てたのが始まりとされる。本宮の御祭神は皇大御神の御子神である天津彦根命。元亀3年(1572)、戦火により焼失したが、江戸時代に再興された後は、伊勢参りをするなら多度大社にも参ったほうがよいといわれる程復興した。5月に行われる多度祭は、2mほどの絶壁を人馬一体となって駆け上がり、上がりきった人馬の数や順番で豊凶を占う上げ馬神事を観に多くの参詣者が訪れる。
  • パラミタミュージアム
    遊ぶ/趣味
    三重県三重郡菰野町大羽根園松ケ枝町21-6
    近鉄湯の山線、大羽根園駅からほど近くにある美術館。版画家であり芥川賞を受賞した小説「エーゲ海に捧ぐ」などの作家としても知られる池田満寿夫の彫刻作品である般若心経シリーズをはじめ、内田鋼一、辻輝子などの作品を収蔵展示している。館内には利用希望者による作品の発表や展示を行うことのできる小ギャラリーや、一部の部屋を利用したコンサートが開催されることもある。また、併設のパラミタガーデンでは、鈴鹿山麓に植生する山野草と石彫作品を見て回ることもできる。
  • 大黒屋光太夫記念館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    三重県鈴鹿市若松中1-1-8
    近鉄「伊勢若松駅」より徒歩15分、または「白子駅」より車で約10分。江戸時代にロシアに漂着し、その地での経験を初めて持ち帰った日本人、大黒屋光太夫を紹介する施設。光太夫がもたらした情報は多くの政治家や学者に注目され、蘭学の発展に貢献したことで知られている。館内には光太夫が書いたロシア語の墨書やロシア使節の人相書、漂流記、古文書などが収蔵されている。常設展は行わず、季節ごとの特別展や企画展が主体となっている。

    井上靖さんのおろしや国酔夢譚でも描かれている大黒屋光太夫氏の人生を訪れる人に教えてくれます。 漂流後ロシアに渡り、当時の皇帝エカチェリーナ2世に謁見し、帰国の許可を得て帰国する、当時の鎖国の日本では誰も経験することのなかった人生は圧巻です。

  • 四日市市立博物館・プラネタリウム
    rating-image
    4.0
    31件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県四日市市安島1-3-16
    近鉄・四日市あすなろう鉄道「四日市駅」から徒歩3分、そらんぽ四日市3 -5階部分にある博物館とプラネタリウム。博物館の常設展「時空街道」では、原始・古代から江戸時代までの四日市のあゆみを原寸大で再現。実際に観て、触れて、時空を超えた歴史の世界を体感できる。最新型の光学式投映機を導入したプラネタリウムでは、宇宙空間の細部や星々の輝き一つ一つまで見ることができる。ワークショップや宇宙服などを展示するギャラリーも。

    夏休みに小学生と、行きました。常設展は昔の暮らしの勉強にいいです。マネキンがあるので、だいぶ小さい子もわかりやすい。

  • 伊勢型紙資料館
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    三重県鈴鹿市白子本町21-30
    近鉄名古屋線「白子駅」東口から徒歩5分、伊勢型紙に関する資料を集めた展示館。伊勢型紙は着物などの染色に用いる型紙のひとつで、渋紙にさまざまな技法で模様を彫り抜いて作られたもの。建物は江戸時代末期に建てられた白子屈指の型紙問屋、寺尾斎兵衛の住宅を修復したもので、鈴鹿市の史跡に指定されている。館内には型紙のほか、型紙で染めた着物や型紙を作る道具類も展示。渋紙を使った栞や、ミニ色紙作りの体験もできる。

    団体で行きましたので説明員の方が付き、歴史や様々な技を映像などでひととおり見た後、実際に職人さんの実演を見せていただきました。 和紙を何枚も重ねて型紙にすること、模様にあわせて道具も一から手作りであること、そして根気のいる作業、と何から何まではじめて知ることばかりで驚きました。 継承には苦労も多いそうですが、このような場を通して広くPRしていただきたいです。

  • 鈴鹿市伝統産業会館
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県鈴鹿市寺家3-10-1
    近鉄名古屋線「鼓ヶ浦駅」より徒歩10分、「伊勢形紙」や「鈴鹿墨」の伝統工芸を紹介し、後世に伝える施設。品質の良さで知られる鈴鹿墨や、小紋・友禅などの図柄を着物の生地に染める際に使われる伊勢形紙の作品・製造道具などを展示紹介している。ビデオコーナーやギャラリーなどもあり、毎週日曜日に伊勢型紙、第2・第4日曜日には鈴鹿墨の実演も行われる。伊勢型紙を使ったオリジナルの栞が誰でも簡単に作れる体験コーナーもある。

    テレビの放送で伊勢型紙の実演をしていたので訪問。場所は鈴鹿の市内を抜け、白子の海岸近く。駐車場は余裕があり便利。ちょうど入ったときは我々以外誰もいず、ビデオで伊勢型紙の歴史、実演を見て店内を鑑賞。実演場があったが日曜のみのようで我々が訪問した祝日はやっていなかった。ちょっと残念。ただ展示してある伝統工芸士の作品はほんとに細かくて素晴らしいもの。入場も無料であり、時間があって伝統工芸に興味があればぜ...

  • 東海道関宿
    rating-image
    4.0
    99件の口コミ
    旅行/観光
    三重県亀山市関町木崎中町新所
    三重県亀山市の関宿は江戸時代、東海道五十三次の47番目の宿場町であった。JR関駅を降りて徒歩5分の旧東海道上には現在もその姿が保全されており、まるで江戸時代にタイムスリップしたような気分を味わうことができる。周囲には関宿の歴史を紹介する資料館や老舗など見どころは多く、撮影スポットもたくさんある。また江戸時代後期から明治時代に建てられた200棟以上の町家が残り、地区そのものが国の重要伝統的建造物群保存地区や日本の道百選に選定されている。

    一般車両は通行禁止で安心して歩くことが出来、駐車場は旧街道から少し離れたところにあります。和菓子の美味しいお店も有りました。

  • 九華公園
    遊ぶ/趣味
    三重県桑名市吉之丸5-1
    市内A循環「本町」バス停下車、徒歩約3分。桑名城と本丸跡と二の丸跡に造られた公園。かつては扇城と呼ばれ、海道の名城とたたえられた城の面影を残している。季節によって様々な花が咲き誇り、市民の憩いの場となっている。園内には松平定綱と松平定信を祭る鎮国守国神社がある。また、園内には桑名城のシンボル的存在であった辰巳櫓遺跡や、明治20年(1887)に天守閣跡に建立された戊辰殉難招魂碑が現存している。
  • 六華苑(旧諸戸清六邸)
    rating-image
    4.0
    60件の口コミ
    旅行/観光
    三重県桑名市大字桑名663-5
    桑名駅東口のバスターミナルから市内循環バスで、田町バス停より徒歩約10分。鹿鳴館を設計したイギリス人建築家ジョサイア・コンドルの設計による洋館と、池泉回遊式庭園を持つ和風建築からなる貴重な文化財。明治・大正期を代表する貴重な建物として、平成9年(1997)に国の重要文化財に指定された。趣ある建築と四季折々の美しい姿を見せる国の名勝でもある庭園を楽しめる。月釜や華道展、コンサートのほか、長唄囃子の小鼓や茶道などの講座も開催されている。

    最近よく映画やドラマのロケとして使われている桑名市を代表する建物です。2018年のNHKドラマ吉岡秀佳さんの金田一耕助『悪魔が来りて笛を吹く』のメインロケ地にもなっていましたね。

  • 川越電力館テラ46
    旅行/観光
    三重県三重郡川越町大字亀崎新田字朝明87-1
    伊勢湾岸自動車道みえ川越ICより約5分。エネルギーと生活に関する学習施設。「人と地球の共生と未来」をテーマに、迫力ある映像や展示施設で実際に見て、触れて、遊びながら身近な環境やエネルギーについての知識を身につけることができる。1階の屋外には伊勢湾ジオランド、3階には地球46億年を旅する不思議な宇宙船体験ができるワンダーマシーンなど、7階まである館内には、大人から子供まで楽しく学べる施設が集まる。
  • ばんこの里会館
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県四日市市陶栄町4-8
    近鉄名古屋線川原町駅から徒歩5分。三重県を代表する焼き物、萬古焼を展示・販売する資料館。萬古焼の歴史や技法を紹介するギャラリーのほか、産地ならではの充実した品揃えの直販所がある。1階の工房では一日だけの陶芸体験コースから本格的に学べる定時陶芸教室、絵付け体験ができ、自分だけのオリジナル作品を作ることができる。2階には日替わりでシェフが変わるランチ限定の食堂「にじいろ堂」があり、数量限定なので予約をしての来店がおすすめ。

    萬古焼の急須を買おうと思って出かけました。お手頃な値段のものから作家ものまで、充実した品揃えです。種類が多くて、選ぶのに迷いました。確かめたいことがあってお店の人に尋ねたら、とても丁寧に説明してくれただけでなく、萬古焼やお茶の入れ方に関するちょっとした知識も教えてもらうことができ、気持ちの良いひとときが過ごせました。しかも2割引で購入できて大満足。ぜひまた足を運びたいです。

  • 都波岐奈加等神社
    旅行/観光
    三重県鈴鹿市一ノ宮町1181
    三重県鈴鹿市一ノ宮町にある伊勢国一宮の神社。明治時代に都波岐神社と奈加等神社を合併し、ほかではあまりみない二社が相殿として祀られている。拝殿は平成9年に焼失、翌年に再建されたシンプルな白いコンクリート造りになっている。都波岐神社には猿田彦大神を、奈加等神社には、天椹野命、中筒之男命を祀り、交通安全、方災解除、開運招福などのご利益がある。

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す