熊野・東紀州の海岸/浜スポット一覧

  • 七里御浜海岸
    旅行/観光
    三重県熊野市-南牟婁郡紀宝町
    熊野市から紀宝町に至るまで22kmにわたって続く、日本で一番長い砂礫海岸。「日本の渚百選」や「21世紀に残したい自然百選」などに選ばれている。熊野灘の荒波に磨かれた小石は「みはま小石」と呼ばれ、アクセサリーなどにも利用されている。また、アカウミガメの上陸地としても知られている。砂礫と海の青、雲の白のコントラストが美しい昼の景色、オレンジ色に輝く日の出など、フォトジェニックな景色が魅力。
  • 向井黒の浜海岸
    旅行/観光
    三重県尾鷲市向井黒の浜
    三重県尾鷲市、JR尾鷲駅から紀伊松本行きバスで11分、向井停留所で下車し徒歩5分のところにある三重県でも有数の潮干狩りができる海岸。湾内に浮かぶ弁財島を眺めることができ、波の侵食で作られる穴、海食洞が見られる。3月下旬から6月上旬までの間、アサリの潮干狩りが楽しめる。近くには熊野古道を知ることのできる熊野古道センターや海洋深層水のお風呂が楽しめる「夢古道」があり、親子連れでも一日遊ぶことができる。
  • 七里御浜
    旅行/観光
    三重県南牟婁郡紀宝町井田
  • 七里御浜
    旅行/観光
    三重県南牟婁郡紀宝町井田
  • 七里御浜
    旅行/観光
    三重県南牟婁郡御浜町

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す