伊勢・志摩・鳥羽の食料品スポット一覧

  • 内宮前 勢乃國屋
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治今在家町117
    伊勢神宮内宮に至る宇治橋から徒歩1分の場所にある和菓子店勢乃國屋。その名物のひとつ神代餅は、古くから伊勢神宮へのおかげ参りの旅人をもてなす道中食として親しまれてきた歴史ある商品である。見た目は緑色をした一口サイズの草餅。厳選された小豆と玄米から精米した餅米を使用し、添加物を使用せず天然のヨモギだけで色と香りを出している。その味の良さは第十九回全国菓子大博覧会大臣賞を受賞、昭和50年(1975)には皇太子殿下へ献上される名誉からも証明される。
  • 播田屋本店
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市河崎2-13-5
    万延元年(1860)創業の老舗和菓子店。伊勢湾から船で参拝するお客を蒸し饅頭でもてなしたことが始まりとされる。名物は、明治38年(1905)の天皇陛下伊勢神宮参拝の折に献上菓子として創作された「絲印煎餅」。卵、砂糖、小麦粉で作った生地を薄く焼き上げた煎餅で、表に絲印が焼き印されている。この絲印は、中国との生糸貿易で取引証明に使われた銅の印鑑が由来となっている。そのほか、季節の生菓子なども取り扱っている。

    伊勢は有名な餅菓子が沢山ありますが、煎餅ならこの絲印煎餅です。小さな一枚を口へ入れます。パリポリ、サクサク。ふんわりと軽いです。味は極めて淡白、ほのかな甘みと卵の香りを感じます。一枚一枚に何かの焼き印が。実はこれ、室町時代以降、中国から日本へ輸入された生糸に付けられていた銅印の模様とか。確か20種類程あったような。日本茶のお供に抜群です。絲印煎餅を頂きながら遥か昔の日中貿易などへ思いを馳せると時間...

  • 旭家酒素饅頭製造本舗
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市二見町茶屋107-6
    二見浦駅にある大正2年(1913)創業の老舗和菓子屋。自然発酵の米麹を使った生地で、北海道産の小豆100%のあんこを包んだ酒素饅頭を取り扱っている。本物にこだわるため作り置きはせず、全て手作り。モチモチの生地と、スッキリした甘さの小豆が美味しいお饅頭は、店頭でのみ販売しており、売切れ次第終了のここでしか食べられない伝統の味。おやつはもちろんお土産にもオススメ。

    二見浦駅を出て市街に向かってすぐ。酒素饅頭は、「さかもとまんじゅう」。 ご主人曰く「よそは酒粕を入れているんで酒饅頭と言っているが、これはそうではなくて、麹菌で作っている酒饅頭。本物の酒饅頭です」。 まあ、自意識の高いお店です。

  • へんば餅 伊勢市駅前店
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市本町17-16

    JR伊勢市駅の近くの外宮参道にあるので、電車に乗る前に気軽に購入できます。餅2つ入りの1個から購入できるます。餡は甘すぎずさらっともちもちで、懐かしい味がします。

  • 銭屋
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁内
    三重県伊勢市の「伊勢神宮 内宮」そばの「おかげ横丁」内にある駄菓子屋で、一文銭の看板が目印。古き良き和の風情が漂う小さなお店は、大勢の観光客で常に賑っている。店内では、かりんとうやカラフルな飴玉、麩菓子、せんべいなど150種類以上の駄菓子を販売。一番人気は、わらじのように大きな「わらじかりんとう」。どれも昔懐かしく体に優しいお菓子ばかりで、お土産や散策のお供として好評。

    銭屋は伊勢神宮内宮の近く、参道沿いのおかげ横丁の中にある駄菓子屋さんになります。昔懐かしの「ふ菓子」や「せんべい」、「かりんとう」など様々な駄菓子が売られており、わくわくする場所でした。

  • おかげ横丁 若松屋店
    お買い物
    三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁内
    おかげ横丁の定番店舗、元祖チーズ棒の老舗練り物店。明治38年(1905)に伊勢の台所と呼ばれた河崎で創業し、先代より受け継いだ練り物の味を伝え続けている。大人気のチーズ棒をはじめ、豆腐と魚のすり身をベースに9種の具材を入れた「ひりょうず」、貝のうま味と甘味が詰まった「あさりホタテ棒」などがある。注文してからその場で揚げてくれるので、あつあつの揚げたてをいただける。食べ歩きはもちろん、テーブル席でゆっくり味わうのもおすすめ。
  • 五十鈴勢語庵
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市二見町茶屋569-35
    夫婦岩で有名な三重県伊勢市二見町にある和菓子店で、二見名物の「岩戸の塩ようかん」を販売している。味の決め手は、淡水と海水が交じる二見神前海岸の水を炊き上げてつくる「二見岩戸の塩」。厳選された小豆に岩戸の塩を加えてじっくり練り上げた「塩ようかん」は、塩気とすっきりした甘さのバランスが絶妙である。小さなお店ながら、抹茶と塩ようかんのセットが味わえるイートインスペースもある。

    二見浦の表参道入り口に建つお茶屋さん風の和菓子屋さん。名物は塩羊羹。この辺りでは天然の塩を採っていた伝統があるんですよね。 塩味が羊羹の甘さを上手に引き立てていて、なるほど-。インパクトありの羊羹です。

  • 白鷹三宅商店
    お買い物
    三重県伊勢市宇治今在家町29-2
  • 竹内餅店
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県志摩市磯部町穴川1182-11
    志摩の老舗和菓子製造所。看板メニューの「さわ餅」をはじめ餅菓子を製造・販売している。この「さわ餅」は、第二十二回全国菓子大博覧会審査総長賞を受賞しており、たっぷりのあんこを薄く延ばし、正方形に切った餅で二つ折りに挟み込んでいるのが特徴である。味は白とヨモギの二種類。さわ餅の歴史は古く、江戸時代天保元年(1830)より、志摩地方の行事に欠かせない菓子として親しまれている。

    伊勢志摩名物のさわ餅の製造直売店です。白とよもぎの二種類あり、出来立てはお餅が柔らかく、中のこし餡ともよく合い美味しいです。他にも数種類の和菓子が作られています。

  • マザーフルーツ
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市岡本1-2-3
    伊勢市役所前にある平成3年(1991)創業の伊勢菓子専門店。「神宮白石クッキー」と「紅果実」のみを取り扱っている。神宮の最も神聖な場所に敷き詰められている「お白石」をイメージした、ころんと丸い見た目も清楚なクッキー。サクサクの食感と、ほのかな甘みの中に香ばしいクルミの香りが魅力。ピンク色の「紅果実」もあり、白石クッキーと合わせて紅白にする事でおめでたい席への贈答品にもオススメ。

    志摩観光ホテルクラシックに宿泊すると、こちらの神宮白石クッキーが部屋に置いてあります。伊勢神宮に敷き詰められるお白石をイメージしたクッキーで、少し柔らかめのほろほろした食感で、粉砂糖がまぶされて上品な甘さ。ホテルの売店でお土産用にも購入しました。

  • ドゥース・ド・フランス
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市御薗町長屋691-1
    おしゃれなパティスリーケーキショップ。「やさしさあふれるお菓子の家」をコンセプトとした店内は、温かみのあるインテリアの中にかわいらしいお菓子が並べられている。人気商品の「伊勢志摩テリーヌ」は、伊勢志摩サミットにてふるまい菓子として採用された。フランボワーズが好きなオーナーシェフの名前が付けられたフランボワーズムース「和くんの初恋」や、焼き立てチーズタルトなど人気を集める商品が多い。

    伊勢を訪問した際に偶然立ち寄りました。宇治橋バームという名のバームクーヘンや、フィナンシェなどお土産にちょうどよい焼き菓子があったので買って帰りました。もちろんケーキ類も充実していました。伊勢は和菓子だけではなく、洋菓子も美味しかったです。

  • 糀屋
    お買い物
    三重県伊勢市宮後1-10-39
    三重県伊勢市の「伊勢神宮 外宮」近くにある味噌・醤油の醸造の老舗で、創業は文化13年(1816)。伊勢名物の「伊勢うどん」「てこね寿司」に良く合う、濃い口かつ独特の甘みと旨味をもつ醤油を中心に製造・販売している。自慢の味噌は、丸大豆のみを使って発酵完熟させた豆味噌。糀の優しい甘さとトロリとした食感、たまり醤油のコクが絶妙な「糀ぷりん」は、手土産からギフトまで人気のスイーツである。
  • 魚春
    お買い物
    三重県伊勢市宇治中之切町49
    伊勢神宮の鳥居前町「おはらい町」の入り口にある、昭和6年(1931)創業の海産物店。昔ながらの木造造りの建物に、大きな「魚春」の看板が目印。古くから海の幸に恵まれていた伊勢ならではの、さんま、うるめの丸干し、あじなど豊富な種類の干物が買える。中でも伊勢地方だけで食べられ伊勢神宮への供え物でもあるサメの切り身を天日干しした「さめのたれ」は、伊勢土産として雑誌や新聞などで取り上げられ人気になっている。
  • 菓子工房シマヤ
    お買い物
    三重県志摩市志摩町和具851-4
    伊勢半島の志摩町にある和洋菓子専門店。厳選した素材を使いながらもリーズナブル。伊勢志摩の豊かな海産物や特産物を使ったお菓子も多い。「きんこタルト」は、伊勢志摩名産の干しイモ・きんこを柚子餡に散らし米粉のカステラで巻いた和風ロール。ユニークさが話題になりメディアにも取り上げられた「タヌキケーキ」は、チョコや抹茶などの色を風水占いに見立てたタヌキ型の可愛いケーキで、通信販売もしている。
  • 伊勢路 名産味の館
    お買い物
    三重県伊勢市宇治中之切町52
    三重県亀山市の「おかげ横丁」内にある伊勢路の特産品を集めた食料品店。昔ながらの造りの広々とした店舗に、海の幸と山の幸に恵まれた伊勢路の味覚を手軽に楽しめる商品が所狭しと並んでいる。旅のお土産や自宅使いとして人気が高い商品が多く、オススメは、伊勢の豊かな自然と風土から生まれた、「伊勢茶」、「伊勢たくあん」、「伊勢うどん」、「伊勢醤油」など。お土産のまとめ買いにも便利。
  • 喜久屋
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治今在家町42
    伊勢神宮内宮前、おはらい町にある「生姜糖」の製造販売店。生姜の汁と砂糖をあわせ、煮込み型に流し込んで作る伊勢名物「生姜糖」は、日持ちのする菓子として伊勢土産の定番だ。抹茶や小豆、ニッキなど様々な味がある。伊勢神宮のお札の形と昔懐かしいレトロなデザインのパッケージで、世代を問わず愛されている。
  • 株式会社 酒徳昆布
    お買い物
    三重県伊勢市神久2-7-20
    近鉄伊勢市駅より徒歩で約15分。明治時代から100年以上続く老舗昆布店。定番のだし昆布だけでなく、おぼろ昆布、とろろ昆布、昆布巻き、昆布の佃煮、塩昆布など、さまざまな昆布商品を扱っている。特に、おぼろ昆布ととろろ昆布は、乾燥ののちに秘伝の酢に漬け込み、最高のタイミングで削り出している。店内にて商品の試食が可能。本店では、予約客向けに、昆布の削り出し体験イベントも行っている。
  • 赤福 伊勢夫婦岩めおと横丁店
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市二見町江580 伊勢夫婦岩めおと横丁内
    餅に餡をのせた形状が独特な伊勢土産の定番赤福。その赤福の店舗が伊勢湾を望む伊勢夫婦岩めおと横丁内にある。ここでは赤福をお土産として購入できるだけでなく、その場で番茶と共に頂ける喫茶スペースも設置。番茶は赤福に合うようにブレンドされた三重県産伊勢茶を使用。直営店でしか食べられない夏季限定の「赤福氷」や冬季限定の「赤福ぜんざい」もメニューにあり、隣接する伊勢シーパラダイスと共に観光客に人気のあるスポットである。
  • 赤福 外宮前特設店
    rating-image
    4.5
    126件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市本町14-1

    外宮の入口のすぐ手前にこのお店があります。オープンな雰囲気で、中の座席スペースも広く、入りやすいお店でした。内宮にある赤福では、行列でなかなか食べられない赤福氷も、ここでは並ばずに食べられました。

  • Dandelion Chocolate(ダンデライオン・チョコレート)伊勢外宮前うみやまあひだミュゼ店
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市本町20-24

    外宮前を歩いていたらおしゃれな外観のカフェを見つけたので入店しました。チョコレートで有名なお店らしかったのですが、コーヒーが飲みたかったのでチョコは少し試食だけしました。内部もおしゃれでした。

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す