NAVITIME Travel

伊賀・名張の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 上野公園
    遊ぶ/趣味
    三重県伊賀市上野丸之内122-1
    伊賀線上野市駅の正面に広がる城址公園。シンボルである伊賀上野城は戦国武将藤堂高虎が築いた高石垣が特徴。白い三層の城郭の美しさから別名「白鳳城」とも呼ばれる。また園内にはどんでん返しやかくし戸などがある「伊賀流忍者屋敷」や芭蕉の旅姿をかたどった「俳聖殿」、「芭蕉翁記念館」といった歴史情緒あふれる施設が居並ぶ。特に忍者屋敷では伊賀流忍術の実演も行われ、歴史ファンから小さな子供まで楽しむことができる。また四季折々の花々が植えられており、特に桜の名所としても有名。4月には多くの花見客が訪れている。
  • 伊賀上野城
    rating-image
    4.0
    194件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊賀市上野丸之内106
    白く輝く三層の城郭が、まるで鳳凰が翼を休めている姿に見えることから「白鳳城」とも呼ばれている。もとは伊勢国津藩の藩主に着任した築城の名手・藤堂高虎が五層の天守閣を造ったが、慶長17年(1612)の大暴風で倒壊。現在の天守閣は昭和10年(1935)に復元されたものである。高さ30mもある美しい石垣と内堀は、高虎が築城した当時のまま現存しており、昭和42年(1967)に国の史跡名勝記念物に指定、天守は昭和60年(1985)に伊賀市有形文化財に指定された。

    日本100名城のひとつ、藤堂高虎の城。復元された天守だが、ビジュアルは元より、中に入ってみると、木造の柱や床や壁などの内装が本物っぽく感じる。石垣も立派。広い境内、隅から隅まで楽しめた。

  • 伊賀信楽古陶館
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊賀市上野丸之内57-12
    伊賀・信楽焼の古陶のコレクションを展示している美術館。現代伊賀陶芸作家の作品も無料で展示している。

    上野駅の近くにあります。この建物の入り口に「西嶋八兵衛屋敷跡」という碑があります。その場所にかつての伊賀の特産の信楽焼きがあるのは歴史を感じます。

  • 芭蕉翁生家
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊賀市上野赤坂町304
    松尾芭蕉が29歳までの時を過ごした生家である。この家で自分の臍の緒を見つけた際に詠んだ「旧里や 臍のをに泣としのくれ」という句碑が残っている。奥庭にある釣月軒は、処女句集「貝おほひ」が執筆された場所。旅に出てからも幾度か帰郷していた芭蕉の暮らしぶりが伺える場所となっている。

    上野公園からの帰りに寄りました。駐車場があるのかないのかわからなかったので国道の路肩に停めて急いで外観だけ見てきました。当時の芭蕉が旅支度をして家から出てくる光景が思い浮かびました。

  • 芭蕉翁記念館
    rating-image
    3.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊賀市上野丸之内117-13
    伊賀市の上野公園内にある、俳聖・松尾芭蕉に関する記念館。神部滿之助氏の寄付により昭和34年(1959)に開業した。館内には、芭蕉直筆の「たび人と我名よばれむ初しぐれ」の色紙や遺言状のほか、連歌俳諧についての資料などを保管・展示。芭蕉が旅した5つのルートがわかる電光掲示板も置かれている。企画展は年に4回開催。

    上野公園に入ってすぐのところにある記念館です。 松尾芭蕉の生まれた土地との事です。 記念館の前には池や置物があり、和の雰囲気で趣があります。 こじんまりとして大きな記念館ではないですが、ゆっくりと見る事ができました。

  • 史跡旧崇広堂
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊賀市上野丸之内78-1
    文政4年(1821)、伊賀、大和、山城の領地に住む藩士の子弟達を教育するために作られた藩校である。津の藩校・有造館の支校として建てられた。72枚の畳がしかれている創建当時の姿を残す講堂や展示館では、藩士達の学びの精神を垣間見られる。

    庭にあるはなれ 有恒寮から撮影しましたー 美しく風格ある建物です。 72畳の畳の部屋は圧巻ですね! 伊賀を代表する国の史跡ですー

  • 伊賀焼窯元 長谷園
    遊ぶ/趣味
    三重県伊賀市丸柱569
    天保3年(1832)の創業以来、伊賀焼の文化と技術を継承してきた老舗窯元。創業時から昭和40年代(1970年代)まで稼働していた16連房の「登り窯」は、国の有形文化財として登録されている。大正時代に建てられた「大正館」は、2000年代まで実際に事務所として使われていた。当時の電話や金庫などをそのままに、現在は大正ロマンを堪能できる休憩コーナーとして開放している。
  • 伊賀流忍者博物館
    rating-image
    4.0
    313件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県伊賀市上野丸之内117
    上野公園(伊賀上野城)内にある、世界一の忍術資料を誇る忍者の博物館。忍者屋敷・忍術体験館・忍者伝承館からなり、「現在に活用できる忍術を再現する」をコンセプトに忍者の実像を紹介している。忍者屋敷の建物は伊賀の土豪屋敷を移築したもので、くノ一(女忍者)の案内でどんでん返し、抜け道、隠し戸など仕掛けの実演を見ることができる。忍者集団阿修羅による迫力満点の忍者ショーや、手裏剣打ち体験も人気。ショップには忍者グッズも。

    地元伊賀市民です。 伊賀に観光にお越しの際は1回は行っていただきたいスポットです。(2回目はないかな…) 決してメチャメチャ展示量などがある訳ではないですが、忍者のことを知れるいい場所だと思いますよ!

  • 名張藤堂家邸跡
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    三重県名張市丸之内54-3
    近鉄大阪線「名張駅」より徒歩約5分、藤堂氏の城下町として栄えた名張に残る屋敷跡。元の建物は寛永13年(1636)の建築。現在残されている「御西」と称された中奥、祝いの間、茶室などは宝永7年(1710)の名張大火後に再建されたものだが、全国的に遺構の少ない近世武家の住まいの例として貴重なものとなっている。建物内には調度品をはじめ武具、典籍、文書などが展示され、近世上級武家の生活の一部を知ることができる。

    藤堂藩内にありながら半独立の大名家として存在した名張藤堂家の陣屋跡。明治維新の時、正式な大名家ではなかった名張藤堂家は江戸屋敷がなく、陣屋の一部を居住空間の屋敷として残されたとのこと。上級武家屋敷として現存しているのは全国的にも珍しいと思います。

  • 日本サンショウウオセンター
    旅行/観光
    三重県名張市赤目町長坂
    近鉄大阪線「赤目口駅」よりバスで約10分、赤目四十八滝の入口にあるオオサンショウウオを飼育展示する、全国でも珍しい施設。オオサンショウウオは「生きている化石」と呼ばれ、約3千万年以上の太古からほとんど変わらない姿で生きてきた国の特別天然記念物。赤目生まれのオオサンショウウオやカスミサンショウウオなどの、個性的な姿や生態をじっくり観察することができる。シリケンイモリなどのイモリや、ウーパールーパー(アホロートル)の姿もある。
  • 敢國神社
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊賀市一之宮877
    名阪国道伊賀一宮I.Cを降りてすぐの場所にある伊賀国一宮の神社。境内には健康長寿・商売繁盛にご利益のある延命井戸の「手水舎御神水」や縁結びにご利益のある「むすび社」、安産祈願の「桃太郎岩」などパワースポットとなる場所が並ぶ。また松尾芭蕉が参拝した時に詠んだ句を記す句碑や伊賀小富士とも称される南宮山など観光スポットとしての見どころも多い。1月、4月、12月の祭で奉納される獅子神楽は伊賀各地の獅子神楽の原型ともされ、三重県指定無形民俗文化財にも指定されている。

    上野市駅からバスで10分程ですが、本数は日に数本と少ないです。敢国神社バス停からはすぐです。緑に囲まれて、こじんまりとしていて参拝しやすい神社でした。

  • 伊賀伝統伝承館 伊賀くみひも 組匠の里
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊賀市上野丸之内116-2
    伊賀上野公園の東側にて伝統の伊賀組紐を伝える組匠の里。ここでは組紐の手作り体験を行っている。要予約でキーホルダーかブレスレットのどちらかを作ることが可能。丸台を使いながら、およそ20分から30分程かけて自分だけの伊賀組紐を作ることができる。2階では伊賀焼や伊勢型紙など、三重県を代表する伝統工芸品の歴史的資料を紹介。また帯締めやスカーフ、組紐で編んだ人形などのオリジナル組紐グッズの展示販売も行っている。

    親子3世代で体験させていただきました。何十種類かある糸から、自分の好きな色が選べます。1時間弱でブレスレットやストラップが作れます。自分のオリジナルの組紐ブレスレットが作れて楽しかったです。教えてくださる方々もとても優しく、また機会があったら行きたいと思います。

  • 名張市郷土資料館
    旅行/観光
    三重県名張市安部田2270 名張錦生ふるさとパーク内
  • 夏見廃寺展示館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    三重県名張市夏見2759

    夏見廃寺跡のすぐ隣にあり、廃寺跡から発掘された遺物が展示されている資料館です。なかでもせん仏と呼ばれる型抜きされた仏像の展示が特に興味深かったです。同じ型で作られたせん仏が家の近所の廃寺跡からも発掘されているとの説明があり、とても親近感がわきました。

  • 霊山寺のオハツキイチョウ
    旅行/観光
    三重県伊賀市下柘植3252
  • 俳聖殿
    旅行/観光
    三重県伊賀市上野丸之内106 上野公園内
    芭蕉生誕300年を記念し、昭和17年(1942)に上野公園内に建てられた。ユニークな形は芭蕉翁の旅姿を表す。丸い屋根は笠、八角形のひさしは袈裟、柱は行脚する翁の杖、俳聖殿の額は顔をイメージしているという。
  • だんじり会館
    rating-image
    3.5
    35件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県伊賀市上野丸之内122-4
    毎年10月23-25日に、豪華な楼車[だんじり]と鬼行列が町を練り歩く上野天神祭(国指定重要無形民俗文化財)。館内には楼車3基と、鬼行列が練り歩く様子を再現している。カーブドスクリーンでは、伊賀上野の風土や四季折々の自然、上野天神祭りの様子が迫力あるハイビジョン映像で楽しめる。上野天神祭のダンジリ行事はユネスコ無形文化財遺産。

    上野公園から少し歩いたところの、分かりやすい場所にあり、会館の前には忍者が上に乗った車が停まっています。 山車などの展示物や、祭りの映像などが見れて迫力がありました。 また、忍者の衣装の貸出もあるようなので、それも楽しめそうです。

  • 菅原神社(上野天神宮)
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    三重県伊賀市上野東町2929
    学問と文芸の神様を祀る神社。別名を上野天神宮ともいう。慶長16年(1611)、伊賀上野城とともに藤堂高虎が再建。29歳の芭蕉が江戸に発つにあたって、処女句集『貝おほひ』を奉納しており、鳥居横には芭蕉の句碑もある。伊賀市最大の祭礼、上野天神祭はこの神社の秋祭りだ。

    駅から歩いて行ける距離です。名前の通り菅原道真公をお祀りしている神社です。周辺も落ち着いた雰囲気でした。

  • 念佛寺
    旅行/観光
    三重県伊賀市上野寺町1152
    7つの寺が並ぶ、寺町の南端に位置する。本堂の木造阿弥陀如来坐像は重要文化財。百躯観音を安置する六角堂や鐘楼など、みどころは多い。伊賀越仇討ちで荒木又右衛門の従者だった、河合武右衛門の墓所でもある。
  • 伊賀くみひも 組匠の里
    遊ぶ/趣味
    三重県伊賀市上野丸之内116-2
    伝統的工芸品の伊賀くみひもを展示販売。1階では物販と個人体験、2階は資料室などがある。くみひも体験では自分だけのキーホルダーやブレスレットを作成できる(1回1100円)。

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す