三重の食料品スポット一覧

  • 和田金
    rating-image
    4.0
    172件の口コミ
    お買い物
    三重県松阪市中町1878
    松阪市中町の県道60号線沿いにある肉料理専門店。明治創業の老舗で、自社牧場で飼育した松阪牛を使い、すき焼きやステーキ、網焼きなどの料理を提供している。炭火にかけた鉄鍋で調理する「寿(す)き焼」は、さらりとした上質な脂を持つ松阪牛の旨味と香りを堪能できる、創業以来の名物となっている。

    平日12時予約して訪問。 建物の前、道路を挟んだ所に駐車場がありました。 スタッフさんに誘導され上階へ案内。 肉をがっつり行きたかったのでコースではなく寿き焼き単品松15,800円をオーダー。 炭火で焼くからすき焼きだそうで、室内ですが炭火で肉を焼いてくれました。 肉は一枚65gで一人前で二枚。 昔来た時はお肉を全て焼いた後に野菜を焼いたイメージがありましたが、今回は一枚焼いて野菜、一枚焼いて野菜...

  • 若松屋
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    お買い物
    三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁内
    おかげ横丁の定番店舗、元祖チーズ棒の老舗練り物店。明治38年(1905)に伊勢の台所と呼ばれた河崎で創業し、先代より受け継いだ練り物の味を伝え続けている。大人気のチーズ棒をはじめ、豆腐と魚のすり身をベースに9種の具材を入れた「ひりょうず」、貝のうま味と甘味が詰まった「あさりホタテ棒」などがある。注文してからその場で揚げてくれるので、あつあつの揚げたてをいただける。食べ歩きはもちろん、テーブル席でゆっくり味わうのもおすすめ。

    おかげ横丁にある「若松屋」。 食べ歩きグルメとしてもいいし、店内にテーブルがあるので、店内でも食べられます。 注文が入ってから揚げてくれるので、アツアツの練り物が頂けます。 今回はテイクアウトでひりょうずというものも購入。 がんもどきのような感じですが、大き目の具が沢山入っていて、具の食感と練り物のハーモニーがいい感じです。 ボリュームもありますので、シェアして食べたほうが いいと思います。

  • 赤福 五十鈴川店
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治浦田1-11-5
    およそ300年前から続く老舗和菓子店。上品なこし餡をもちにのせた名物「赤福」は全国的に有名な和菓子となっている。五十鈴川店では、おみやげ物の販売だけでなく喫茶スペースも併設。赤福のあんこの味にあわせた伊勢茶とともに、その場で味わうことができる。喫茶ならではの季節メニューとして、抹茶蜜かき氷の「赤福氷」、シンプルな「赤福ぜんざい」、さっぱりとした「冷やしぜんざい」がある。

    伊勢の名物赤福、電信棒、駅のベンチにも場所があれば伊勢は赤福の文字ばかり。しかし何度食べても赤福は美味い。JRでも近鉄の駅で三重県以外でも買えてしまいますが、本場の伊勢で食べる味は格段に美味い。今は餅を焦がしたぜんざいもありますが、私はふつうに食しました。

  • だんご屋
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治中之切町12
    伊勢神宮門前の商店街「おかげ横丁」に店を構えるだんご専門店。長めの串にピンポン玉ほどのだんごが4つも刺さっていてボリュームたっぷり。味は「みたらし」「生醤油」「黒蜜」「きなこ」など種類も豊富。団子の中にみたらしの蜜が入っている「みたらし花子」はお土産としても人気。その場で食べても、お土産として持ち帰ることも出来る。
  • 名物へんば餅 本店
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市小俣町明野1430-1
    安永4年(1775)創業の和菓子の老舗。へんば餅は丸く平らな形と両面の焼き色が特徴の和菓子で、全て厳選された国産の素材にこだわり、創業以来変わらぬ伝統の味を守り続けている。米粉を用いた独特の食感と、口溶けの良いこしあんが美味しいと評判。店内でもいただく事ができ、17時前に完売してしまう事もある程の人気。その他、伊勢志摩・松阪地方で身近な「さわ餅」や餅米に黒砂糖を搗き込んで作る「黒砂糖餅」、夏季限定の水ようかんも頂ける。
  • 山村みるくがっこう 外宮前店
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市本町13-6
    大正8年(1919)創業の牛乳・乳製品メーカー「山村乳業」の直営店。店頭のショーケースには、昔懐かしい瓶入り牛乳やヨーグルト、プリンなどが並ぶ。一番人気は、濃厚な牛乳と自家製の練乳を使ってつくるソフトクリーム。温かいフォンダンショコラやパンプディングの上に冷たいソフトクリームを載せたスイーツも人気である。
  • ブランカ 鳥羽本店
    グルメ/お酒
    三重県鳥羽市鳥羽3-15-3
    鳥羽市にある洋菓子店「ブランカ」の本店。看板メニューの真珠貝の形をしたマドレーヌ「シェル・レーヌ」は「第22回全国菓子大博覧会名誉総裁賞」や「日本ギフト大賞2017 三重賞」等の賞を受賞した他、G7伊勢志摩サミットにてコーヒーブレイクのお菓子にも選ばれている。真珠貝の内層光沢部分を粉末にした、天然パールシェルカルシウムを生地に使用し、外はサクッ、中はしっとりの食感が人気。
  • 松治郎の舗 伊勢おはらい町店
    rating-image
    4.5
    11件の口コミ
    お買い物
    三重県伊勢市宇治中之切町7
    大正元年(1912)創業の老舗養蜂園の販売店。日本全国で移り変わる花の時期に合わせて、ミツバチの巣箱とともに全国を巡る、転地養蜂を行っている。大正時代をイメージしたレトロな店内には、色とりどりのはちみつの瓶が並べられている。店舗では、はちみつとミルクのアイスを貝型の最中で挟んだ「はちみつ最中アイス」や、スティック状のサツマイモにはちみつを絡めた大学芋風の伊勢おはらい町店限定「はちみつポテト」が販売されている。

    おはらい町の中ほどにある、はちみつの専門店。色々なはちみつを売っているのに引き込まれて立ち寄りました。数百円から色々なはちみつを販売しているので、ちょっと定番とは違うお土産品として購入しました。ソフトクリームも人気だったようです。

  • 虎屋ういろ
    rating-image
    4.5
    21件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宮後2-2-8
    大正12年(1923)創業の老舗和菓子店。名物は黒砂糖を使った伝統的な和菓子「ういろ」。小倉、抹茶、栗、白、よもぎなどの定番商品に、季節ごとに10種類程度の限定商品が並ぶ。防腐剤等を使用していないため、購入から早めに食べることが推奨されている。ユーモラスなトラの姿をデザインしたベビーカステラ、「虎虎焼」も隠れた人気商品のひとつ。

    三重の松坂にある虎屋のういろうを知人にいただき美味しかったのでお取り寄せしました今まで名古屋のういろうしか食べた事しかなかったので新鮮で美味かったです季節限定のさくら餅ういろうがとても美味かったですビックリです。

  • 名物へんば餅 宮川店
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市西豊浜町342-1
    伊勢名物のひとつへんば餅を販売する老舗和菓子店へんばや商店。宮店内にはイートインスペースがあり、名物のへんば餅をはじめとする和菓子やお茶を味わうことが可能。大型バスも停まれる駐車場やトイレも整備され、ドライブの休憩地点としても丁度よい。ちなみにへんば餅は江戸時代、伊勢神宮への向かう参拝客が宮川を渡る際に馬を返すための「返馬所」があった。その返馬所で振る舞った茶菓子からへんば餅が生まれたとされる。
  • 伊勢志摩みやげセンター王将 鳥羽本店
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    お買い物
    三重県鳥羽市松尾町15-1
    伊勢志摩の海の幸を中心に、伊勢・志摩・鳥羽のお土産が一堂に揃う製造卸直営店。国道167号線の王将交差点そばにある大きな水中翼船が目印。 店内には水槽に入った新鮮な魚介類、干物類や海産物の加工品などがふんだんに揃い、試食をしながら気に入った商品を買うことができる。アジやサバを一夜干ししたトロアジやトロサバが人気。併設された「海鮮料理王将」では船を改装して造られた座敷で、伊勢海老・あわびなどを、地元ならではの調理法で味わえる。

    帰れマンデーでも登場し、クチコミも中々でしたので遅めの昼食に立ち寄りました。待ち時間が45分程と言われたので隣接されたおみやげ売り場でおみやげを物色して待っていました。おみやげ売り場は後に寄った伊勢の道の駅の方が断然良いです。おみやげを会計後店内で呼び出されて入店。オススメされた海鮮丼を注文しました。程なく運ばれて来た海鮮丼は、私が数分前に吟味したメニューの物とは違って見えました(笑)海鮮の内容は...

  • へんば餅 おはらい町店
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治浦田1-149-1
    「伊勢神宮 内宮」近くのおはらい町にある和菓子店で、本店は安永4年(1775)創業の老舗。口どけの良いこしあんを米粉の餅で包み、両面に焼き色をつけた「へんば餅」が名物である。香ばしく、まろやかな甘さのシンプルな味わいで、地元の茶菓子や観光客のお土産として人気。店内には他にも、のし餅に餡を挟んだ「さわ餅」や昆布の佃煮などが並ぶ。持ち帰りのほか、小さな座敷スペースでイートインも可。
  • 御福餅本家 二見本店
    rating-image
    4.5
    28件の口コミ
    お買い物
    三重県伊勢市二見町茶屋197-2
    元文3年(1738)創業の老舗和菓子店で、江戸時代から伊勢名物として親しまれている「御福餅」が有名。九州産もち米でつくる白い餅をこしあんで包んだ御福餅は、しつこさのない素朴な甘さが魅力である。二見浦の波をイメージした餡の形は、すべて職人の手仕事。こしあんでつくるアイスキャンディー「お福アイスマック」も人気である。店内に併設されたカフェスペースでは、お茶や和菓子、かき氷などを提供。

    3つの味を堪能できるセットにしました。とても美味しい。 御福もちも少し購入したかったのですが、13時に伺ったのに、4個入りは売り切れたとのことで8個入りからしか購入できないとことでした。残念です。 すごく丁寧な接客ですが、商売っ気がなく、古風で伝統的なお店です。 3種類とも美味しかったので、できればこういういろいろな味が楽しめるセットや、個数が少ないものも販売して欲しいです。

  • 五十鈴茶屋 本店
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治中之切町30
    赤福グループが運営している和菓子店。店内では、季節を感じる和菓子をはじめ、洋菓子、日本茶などを販売。主人の代わりに遠路はるばる伊勢参りをした犬がモチーフの「おかげ犬サブレ」は、観光客のお土産に人気である。併設の喫茶コーナーでは、赤福と抹茶のセットなどの甘味を提供。伊勢の古い商家を復元した建物は趣深く、座敷やテーブル席から枯山水の庭園を眺めることができる。
  • 伊勢製菓三ツ橋
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市本町5-3
    伊勢の昔ながらの菓子「ぱんじゅう」の専門店。パンとまんじゅうを合わせたようなお菓子のため、ぱんじゅうと名付けられたとのこと。蜂蜜たっぷりのふっくらした生地の中に、いろいろな味のあんがとじ込められている。「こしあん」「伊勢茶」「栗」「カスタード」「粒あん餅入り」「紫芋」「豆乳」に季節限定の味など種類豊富な味が楽しめ、あきがこないと評判。

    今川焼ともたい焼きとも言えない・・・でも懐かしいおやつです。値段も100円程度でお手頃です。カスタードを食べたのですが、温かくて食べるとほっこりする感じのおやつです。色々な味があるのでその時の気分で楽しめますよ。

  • かつおの天ぱく 鰹いぶし小屋
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    お買い物
    三重県志摩市大王町波切393
    志摩市波切大王崎に残る、100年以上前から続く鰹の燻し小屋。かつて伊勢神宮へ献上物だった「かつお節」を、伝統的な「手火山製法」にこだわり昔ながらの手作業で作っている。ここでは備長炭の原木薪で鰹を燻し上げ、「極付鰹節」、「伊勢波切節」を作る工程が見学できる(有料)。出来上がったかつお節を自分で削る体験や、かつお節の一番だしの試飲、削りたてのおかかを炊き立てのご飯にかけた「おかかご飯」が味わえる。

    昔ながらの燻し、カビつけにこだわったかつおぶし。同じ三重県伊賀の土鍋で炊いた白い御飯にかつおぶし、どちらの味も生きていておいしい。

  • 太閤餅
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治今在家町63
    安土桃山の時代から450年続く老舗和菓子店。名物は店名ともなっている「太閤餅」。上品なあんこをお餅の生地で包み、両面を丁寧に手焼きしたもの。たびたび伊勢神宮に参拝し、多くの寄進をしてきた太閤秀吉が、伊勢に来た際にこの太閤餅を食べ「美味也」と記したことからこの名前がついたと伝えられている。店内のイートインスペースでは、お茶やぜんざいとともに太閤餅をその場で楽しむことができる。

    参拝後に行きました。試食にお餅を1ついただき、中はこしあん、平べったい白いおもちです。 食べやすいサイズです。賞味期限は3日、食べきれなければ冷凍してもよいそう。脱気したものもあり、そちらは1週間程度いけるそうです。 お土産に購入しました。

  • 銘菓関の戸 深川屋陸奥大掾(有限会社深川屋)
    グルメ/お酒
    三重県亀山市関町中町387
    亀山市関町中町の東海道沿いにある和菓子屋。東海道の宿場町「関宿」で約380年にわたって続く老舗。こし餡を求肥で包んで和三盆をまぶした餅菓子「関の戸」は、宿場を訪れた大名たちにも愛された銘菓として知られている。
  • 虎屋ういろ 内宮前店
    rating-image
    4.5
    54件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治中之切町91
    おはらい町にある和菓子店で、本店は大正12年(1923)創業。伊勢で昔からつくられていた「ういろ」をアレンジし、定番の味から季節限定の味まで約35種類を製造・販売している。国産小豆の「小倉ういろ」や桜餅風味の「桜ういろ」など色とりどりのういろが並び、地元の茶菓子やお土産として人気。もっちりとした食感と上品な甘さが絶妙である。

    おはらい町にある虎屋さん。今やあちこちに点在する、知る人ぞ知るういろ屋さんですね。この日は季節限定&訪問日が最終販売日だった『柚子ういろ』と『星屑ういろ』を買いました。柚子ういろうは柚子皮を散りばめて柚子の風味豊かで爽やかなういろうでした。星屑ういろうは黒糖使用のこしあんと、白ういろの二段ういろう。小口の栗で星屑をイメージした、とっても可愛いういろでした。ういろなんて滅多に買わないけど、不思議です...

  • 藤屋窓月堂
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    三重県伊勢市宇治中之切町46-1
    おはらい町にある和菓子店で、明治元年(1868)から暖簾を守り続けている老舗。明治初期からの看板商品「利休饅頭」は、千家の宗匠を招いた大神宮献茶会のために考案されたもの。なめらかなこし餡を薄皮で包んだ優しい甘さの饅頭で、祝い事の紅白饅頭としても好評である。店頭では他にも、黒糖を生地に練り込んだどら焼き「守武の松」や季節の生菓子などを販売。

    おはらい町通り沿いの明治元年創業の老舗和菓子店。紅白の可愛らしい利休まんじゅうが名物でお土産にも最適です。店頭ではどら焼きやソフトクリームが売られていますが焼立てどら焼きが疲れた体に元気を呼び戻してくれます。店構えも伝統と歴史を感じさせてくれます。

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す