NAVITIME Travel

愛知の滝スポット一覧

  • 蔦の渕
    旅行/観光
    愛知県北設楽郡東栄町大字下田
    愛知県北設楽郡・大千瀬川にある、幅約70m・落差約10mの大滝で、「奥三河のナイアガラ」と親しまれている。歩道も整備されており、滝を近くでみることも可能。また、近隣には東栄温泉や展望台等もあり、多くの観光客が訪れている。
  • 百間滝
    旅行/観光
    愛知県新城市七郷一色
    新城市七郷一色にある滝。大島川上流部にあり、日本最長の断層帯「中央構造線」に沿って流れていることから、近年はパワースポットとしても注目を集めており、「ゼロ磁場の滝」などとも称されている。
  • 不動ヶ滝園地
    旅行/観光
    愛知県額田郡幸田町大字荻字四ツケ入
    額田郡幸田町荻にある滝。遠峰山を水源とする15mの滝で、一帯が「不動ヶ滝園地」として整備されている。豊かな自然の中でバーベキューやキャンプ、水遊びなどが楽しめ、毎年7月には「不動ヶ滝まつり」も開催される。
  • 阿寺の七滝
    旅行/観光
    愛知県新城市下吉田沢谷下25-3
    阿寺川にある7段の階段状になっている滝で日本の滝100選の1つ。滝を含め周辺は国の名勝及び天然記念物にも指定されている。神秘的な雰囲気があり、その昔陰陽師の安倍晴明が若年期に修行した滝としての伝説もある。また子宝に恵まれるとの伝承もある。それは水流によりできたポットホールの形成や子抱石と呼ばれる礫岩があることに由来する。
  • 鮎滝
    旅行/観光
    愛知県新城市出沢
    神明高速道路・新城ICから車で約4分。豊川の支流である寒狭川にあり、天竜・奥三河国定公園に含まれている。夏の風物詩としてそばで見られるのは、遡上する鮎を竿のついた網で捕らえる「傘網漁」という珍しい漁法で、滝の下流で古くから鮎漁が行われている。漁場は寒狭川大橋から見下ろすころができる。夏のシーズンには、豊かな自然にも囲まれ、涼をとるにも絶好の場所になっている。
  • 保殿の七滝
    旅行/観光
    愛知県豊田市野原町
  • 平原の滝
    旅行/観光
    愛知県西尾市平原町前山
  • 不老滝
    旅行/観光
    愛知県犬山市栗栖

愛知の主要エリア

around-area-map

中部地方最大の人口を擁する名古屋市が県庁所在地の愛知県。 新幹線、電車、飛行機、高速道路、高速船とあらゆる交通機関が整っており、JR東海道新幹線を利用すれば、大阪からは約50分、東京からも約1時間40分で到着します。 名古屋駅前の繁華街はショッピングなどを楽しむ地元の人、観光客で賑わっています。トヨタ産業技術記念館や名古屋港シートレインランドなど博物館・レジャー施設の多く、楽しみ方はさまざま。 また、愛知県というと名古屋のイメージが強いですが、海も山も史跡もグルメも楽しめるスポットがたくさんあります。犬山城や小牧城、明治村など歴史的建造物を満喫することができるのも愛知県観光の魅力。安城産業文化公園デンパークや三河高原キャンプ村など自然豊かなエリアも数多くあります。 県内は電車やバスなどの交通機関が充実しているので、県内をぐるっと巡るのもおすすめです。 個性的なご当地グルメも愛知県を訪れたい理由の一つ。ひつまぶしやみそカツ、台湾ラーメン、おきつねバーガーなどたくさんのグルメがあります。名古屋なら喫茶店のモーニングもおすすめです。

愛知の写真集

目的から探す