磐田・掛川の植物園スポット一覧

  • 掛川花鳥園
    rating-image
    4.5
    295件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    静岡県掛川市南西郷1517
    静岡県掛川市にある、花と鳥のテーマパーク。冷暖房完備のガラスハウス内で、インパチェンスやスイレンなどの花を見ることができる。そのほか、フクロウや鷹など、鳥とのふれあい体験も行うことができる。また園内はバリアフリーとなっており、ベビーカーや車いすでも利用しやすく、多くの観光客が訪れている。

    エサを持っていなくても、インコが肩や頭に乗ってきます。噛みつかないので、小さい子どもでも、大丈夫らしいです。でも、私はこの写真を撮っていた時、後ろから体当りされました。鳥も相手をみるのでしょうか?

  • 可睡ゆりの園
    遊ぶ/趣味
    静岡県袋井市久能2990-1
    静岡県袋井市にある花の名所。3万坪の敷地内に、150余品種のゆりの花が咲き誇るゆり園。日本庭園様式の湖畔を中心に、周遊散策路を歩きながら、ゆりの花を楽しむことができる。園内には食事処もあり、静かな湖畔を眺めながら、蕎麦や「ゆり天ぷら」を味わえる。
  • 加茂荘花鳥園
    遊ぶ/趣味
    静岡県掛川市原里110
    広壮な佇まいを見せる屋敷に、約1500品種、100万株のハナショウブを栽培。見頃は5月中旬から6月下旬で、その様子は絵のように美しい。
  • 豊岡梅園
    遊ぶ/趣味
    静岡県磐田市上野部1989-1
    昭和42年(1967)、青梅の生産販売を目的として開拓された梅園。約13haもの敷地内に、南高や古城、改良内田など約3000本の梅が植えられている。例年の見頃は2月下旬から3月上旬にかけて。咲き競う花々が山全体を白く覆う姿は壮観だ。山の斜面には散策道が整備されているためゆったりと園内を散策することができる。また、園内では梅干しや梅ジャム、自家製の梅ジャムパンなどの販売も行われる。

静岡の主要エリア

around-area-map

富士山や緑茶で有名な静岡県。JR東海道・山陽新幹線を利用したり、車なら新東名高速道路・東名高速道路が使えたりと、アクセスの良い観光地といえます。 静岡県の観光エリアは、主に四つあります。鰻で有名な浜松市がある「西部」、県庁所在地の静岡市がある「中部」、富士山が位置する「東部」、温泉地として有名な「伊豆」エリアです。 浜松・浜名湖エリアには、植物が楽しめる「浜名湖ガーデンパーク」や「はままつフラワーパーク」、中部の寸又峡には美しい湖面が見える「夢の吊橋」があります。 御殿場・富士方面には、日本一の山・富士山はもちろん、一日中ショッピングが楽しめる「御殿場プレミアム・アウトレット」があり観光スポットとしても人気です。 熱海~伊東~伊豆にかけては、海や山、温泉、歴史的な建造物などバラエティ豊かな観光が満喫できます。 ご当地グルメでは、B-1グルメでおなじみの富士宮やきそば・みしまコロッケ、静岡名物の浜松餃子・静岡おでんが人気です。また、生シラスや桜エビなどの海の幸も外せません。

静岡の写真集

目的から探す