伊東・伊豆高原の名所スポット一覧

  • さくらの里
    旅行/観光
    静岡県伊東市富戸1317-4
    静岡県伊東市の「大室山」山麓にある約4万平米の公園。広大な敷地に40種類もの桜が植栽されており、9月中旬に咲き始める十月桜を皮切りに、寒桜や伊東桜、染井吉野、枝垂桜、5月頃に開花する佐野菊まで、大室山を背景に次々と咲き継いでいく。園内の「さくらの資料館」では、植栽されている桜や全国の桜の名所・名木などの写真を展示。最も多くの桜が咲く4月上旬には「さくらの里まつり」が開催され、毎年多くの花見客で賑う。
  • 伊豆高原桜並木
    旅行/観光
    静岡県伊東市八幡野 伊豆急伊豆高原分譲地
    伊豆急行「伊豆高原駅」の近くにある並木通り。桜の名所として有名であり、シーズンとなる毎年3月下旬から4月上旬頃には「伊豆高原桜まつり」が開催されており、夜は桜のライトアップも見ることができる。地元の人だけでなく、多くの観光客が訪れている。
  • 城ケ崎ブルース歌碑
    旅行/観光
    静岡県伊東市富戸842-242
    約9kmにわたる雄大な溶岩岩石海岸である「城ケ崎海岸」の、半四郎落しと門脇岬の間の海触洞にかかる、長さ48m・高さ23mの海の吊橋「門脇吊橋」の脇にある、「城ケ崎ブルース歌碑」は、城ケ崎海岸観光のひとつの見どころだ。昭和43年(1968)にリリースされた、ムード歌謡グループ「黒沢明とロス・プリモス」の「城ケ崎ブルース」が大ヒットし、観光客が増加したことから記念として作られた。

静岡の主要エリア

around-area-map

富士山や緑茶で有名な静岡県。JR東海道・山陽新幹線を利用したり、車なら新東名高速道路・東名高速道路が使えたりと、アクセスの良い観光地といえます。 静岡県の観光エリアは、主に四つあります。鰻で有名な浜松市がある「西部」、県庁所在地の静岡市がある「中部」、富士山が位置する「東部」、温泉地として有名な「伊豆」エリアです。 浜松・浜名湖エリアには、植物が楽しめる「浜名湖ガーデンパーク」や「はままつフラワーパーク」、中部の寸又峡には美しい湖面が見える「夢の吊橋」があります。 御殿場・富士方面には、日本一の山・富士山はもちろん、一日中ショッピングが楽しめる「御殿場プレミアム・アウトレット」があり観光スポットとしても人気です。 熱海~伊東~伊豆にかけては、海や山、温泉、歴史的な建造物などバラエティ豊かな観光が満喫できます。 ご当地グルメでは、B-1グルメでおなじみの富士宮やきそば・みしまコロッケ、静岡名物の浜松餃子・静岡おでんが人気です。また、生シラスや桜エビなどの海の幸も外せません。

静岡の写真集

目的から探す