NAVITIME Travel

熱海の旅行/観光スポット一覧

  • 熱海城
    rating-image
    3.5
    290件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県熱海市熱海1993
    静岡県熱海市の「錦ヶ浦」山頂にある観光施設で、桃山時代の様式に則った天守閣風の建築物。歴史的に実在した城ではなく、昭和34年(1959)に建てられた。天守閣展望台からは海抜160mからの眺望が楽しめ、晴れた日には伊豆半島や大島まで見渡せる。城内には、絶景を眺めながら疲れを癒せるジェット足湯や無料ゲームセンター、江戸体験コーナー、城郭・武家文化の資料館、甘味が楽しめる見晴らし茶屋など施設が充実。別館の「熱海トリックアート迷宮館」も人気がある。入城は有料。

    エレベーターで六階に上がり、下の階に降りながら見学します。城の歴史などの展示が無いので不思議に思い調べてみると、観光用に造られた鉄筋コンクリートの建造物とのことでした。入場料1000円を払った割にはコスパの良くない観光スポットでした。

  • 起雲閣
    rating-image
    4.5
    251件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県熱海市昭和町4-2
    静岡県熱海市にある観光名所で、大正8年(1919)に別荘として築かれ「熱海の三大別荘」と謳われた名邸。昭和の時代には旅館として利用され、熱海の名宿として志賀直哉や谷崎潤一郎、太宰治など数々の文豪・著名人に愛された。和風の本館と東洋・西洋の美をあわせ持つ洋館、さらに池泉回遊式庭園をも有する優美な邸宅であり、熱海市指定有形文化財として一般公開されている。

    今回、2回目の訪問でしたが、熱海市内の散策に欠かせないスポットです。施設内には、珈琲または抹茶が飲めるカフェがあり、庭を見ながら、ゆっくりとした時間を楽しめます。近代的なホテルを作らず、よくぞこのような施設を遺してくれたと思いました。

  • 來宮神社
    rating-image
    3.5
    30件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県熱海市西山町43-1
    「木宮明神」「来宮大明神」などと呼ばれ、伊豆・熱海の地で古くから信仰を集めている神社。和銅3年(710)に漁夫の網にかかった神像をこの地に祀ったのが創建の由来と言われている。境内にある国指定天然記念物の神木「大楠」は、樹齢2000年を超える全国2位の巨樹。幹の周りを一回りすると1年寿命が延びると伝えられている。抹茶や来福スイーツ、軽食が楽しめるお休み処も好評。最寄は来宮駅。

    来宮神社拝殿の目の前ににあるファストフードタイプのカフェ。せっかくのパワースポットですから、ゆっくりとパワーを蓄えましょう‼︎コーヒー、紅茶はもちろんのこと、甘酒スムージーなど変わり種も人気です!

  • 熱海ビーチライン
    rating-image
    3.5
    36件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県熱海市泉元門川分字郷清水207
    湯河原から熱海までの相模灘沿いを走る全長6.1kmの有料道路。相模灘の景色を眺めながら、海岸線に沿ってドライブができる道路として知られている。通行料がお得になる100回までの回数券も販売している。

    ETCはなく、料金所で現金で支払いをする必要があります。確か300円だったと思います。伊豆方面へ行く際に利用しました。

  • 福泉寺首大仏
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県熱海市泉191
    千歳川の南岸に立つ福泉寺境内に鎮座する、珍しい陶製の大仏像。江戸時代に名古屋城主徳川光友が母を弔うため城内に建立したと伝わり、戦後、現地に移された際に肩から上だけになったため首大仏とよばれている。

    宿泊施設の近くにあったので友人と行きました。(徒歩5分)行ったのは変わった大仏さんがあるというので行きました。行くと肩から上がある大仏でした、通称「首大仏」と言われているようです。歴史的には定かではありませんが300年以上の歴史と徳川家との関係もあるようです。本堂は茅葺屋根で、書院は近代の作りでした。湯河原温泉に行ったら、この「首大仏」様に手を合わせるのもいいかもしれません。一般的には湯河原町とな...

  • 熱海遊覧船SANREMO(サンレモ)
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県熱海市渚町2020-36
    熱海のヨットハーバー「スパ・マリーナ熱海」のすぐ側の「サンレモカフェ」から発着している「熱海遊覧船SANREMO」は、海中展望室もある船で約30分の遊覧ができる。海中展望室から海の様子を眺めたり、デッキからカモメに餌付けができ汐風を感じながら楽しい時間を過ごせると評判だ。また小型犬に限り一緒に乗船することもできる。

    カモメに囲まれている船を遠くから見つけ、あれは何だと思っていたら遊覧船で餌やりをしていました。せっかく来たのだからと乗船。カモメの大群に襲われながらの餌やりは少し怖かったですが、車からは見られない景色が楽しめて良かったです。

  • MOA(エムオーエー)美術館
    遊ぶ/趣味
    静岡県熱海市桃山町26-2
    静岡県・熱海市にある、相模灘を見渡す高台に建つ美術館。メインロビーからは海に浮かぶ初島や伊豆大島が一望でき、180度の大パノラマが見る人の心を癒してくれる。国宝3点、重要文化財65点を含む日本美術を中心とした良好な美術品を約3,500点を所蔵している。平成29年(2017)2月にリニューアルオープン。JR「熱海駅」より車で5分。
  • 伊豆山神社
    旅行/観光
    静岡県熱海市伊豆山708-1
    静岡県熱海市にある歴史の深い古社で、源頼朝と北条政子が逢い結ばれた場所であることから、縁結びの神として有名。境内からは熱海市街と青い海を見渡す絶景が楽しめる。本宮社は本殿裏手の山の上にあり、遥拝所、白山神社、結明神本社を経て山道を約1時間ほど登る行程。本殿から800段下った場所には湯の神を祀った走湯神社もある。4月14日から15日の例大祭では神輿の渡御が行われ、多くの参拝客が訪れる。
  • 双柿舎
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県熱海市水口町11-17
    シェイクスピア作品の翻訳家として知られる明治の文豪・坪内逍遙が過ごした住居跡。熱海をこよなく愛した同氏が大正9年(1920)から昭和10年(1935)に亡くなるまでの15年間をここで過ごしたといわれている。「双柿舎」の名前の由来は樹齢300余年と言われる2本の柿の大樹。それまでは現在の銀座町でシェイクスピア劇の翻訳や戯曲「名残の星月夜」、「義時の最後」などを著していたが、閑静だった街が賑やかになり執筆活動に専念できなくなったことから、熱海に移り住んだといわれている。

    日曜日のみ見学できます。家屋の中に入ることはできませんが、お庭の散策と、銃眼がついた不思議なお堂の見学ができます。お庭には筆塚や釜など、坪内逍遥縁のものが遺されています。解説してもらえるので楽しめると思います。

  • 戸田幸四郎絵本美術館
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    静岡県熱海市上多賀1055-30 自然郷
    伊豆・熱海の海を望む山の中腹に立つ美術館。「自然との共生」をテーマに、日本の知育絵本の草分け的存在である戸田幸四郎の世界観を表現。緑に囲まれた美術館は建築デザインから内装、調度品やガーデンに至るまですべて戸田氏がデザインを担当し、描いてきた絵本の原画や知育絵本、太宰治の「走れメロス」など名作を絵本にした作品を多数展示している。併設するレストランでは海と山々の絶景を楽しみながら寛ぐこともできる。

    ずっと行きたかった美術館です。 やっと7年越しくらいに行けることになりました。戸田先生の絵本を見つけたので熱海に美術館があると知り、絵本を購入して備え付けの葉書に感想を書いて送ると美術館の招待状が貰えました。 美術館の館内は小さいですがとても可愛い絵が沢山あり大満足でした。 戸田先生の手に掛かると全てが可愛く描いておられるので虫とかも絵の方は好きになってしまいます。また来たいです。

  • 熱海市立伊豆山郷土資料館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県熱海市伊豆山708-2
    源頼朝と北条政子の縁を結んだ神社として知られる「伊豆山神社」の境内にある資料館。北条政子が頼朝の一周忌に自らの髪の毛を除髪して刺繍し、伊豆山権現の法華堂の本尊として奉納したと伝わる「頭髪曼荼羅」(複製展示)や、「走湯権現立像」、「宝冠阿弥陀如来像」など、往時の伊豆山神社信仰を知るうえで非常に貴重な資料を展示している。 「頭髪曼荼羅」は鎌倉幕府が編纂した歴史書「吾妻鏡」にもその名が記載されている。

    この伊豆山郷土資料館は伊豆山神社の境内にあるのですが、 私は、何度も伊豆山神社を訪れているのに、今まで一度も 行ったことがありませんでした。今回、初めてこの資料館 を見せて頂いたのですが、私が入った時には、中年を過ぎ たご夫妻と私の3人だけだったのですが、この資料館の中 島博さんと言われる方が、とても色々と展示品ばかりでな く、展示品にまつわる歴史や謂れなどについてもとても詳 しく説明をして頂きま...

  • ワカガエルステーション(熱海市観光協会)
    rating-image
    3.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県熱海市渚町2018-8 親水公園内
    熱海湾に面した親水公園内にある観光案内所。熱海の観光について案内するほか、各種パンフレットや割引券なども手に入る。熱海海上花火大会の有料観覧席販売や車いす、ベビーカーの貸出しもしている。

    機能しては観光案内所です。職員の人は優しかったです。一つ疑問なのは、なぜワカガエルステーションなのか…

  • 凌寒荘
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県熱海市西山町12-18
    三重県出身の国文学者・佐佐木信綱の旧宅。趣のある屋敷内には、信綱が詠んだ歌の説明板や、万葉集に歌われた草木が生い茂る庭園などがある。国文学者・歌人として活躍した信綱は特に「万葉集」の研究者として優れた業績を残した人物。病気療養と著作のため昭和19年(1944)に温暖な熱海に居を構え、昭和38年(1963)に亡くなるまでの時間を過ごした。建物の内部に入ることはできないが、庭園の草木や荘厳な屋敷の佇まいに往時を偲ぶことができる。

    佐佐木信綱さん、と言ってもパッとわかる人は残念ながら100人中、10人くらいですかね。国文学者、歌人です。中学のとき、国語の授業で「ゆく秋の大和の国の薬師寺の塔の上なるひとひらの雲」思い出して頂けましたか。そうなんです。すごい有名な人のおうちだったのです。立派ですよ。おうちも庭園も落ち着いてて。ここまで来る人はほんとに旅の通ですね。知識もあって教養もあって、素敵な男女ばかり、オッと、失礼しました...

  • 彩苑
    rating-image
    3.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県熱海市西熱海町2-12-3
    「孤愁の岸」(直木賞)や「滝沢馬琴」(吉川英治文学賞)の作品で知られる歴史作家・杉本苑子氏の別荘。昭和52年(1977)に建てられた館内に、杉本氏の作品をはじめ熱海に縁のある文化人の作品や日用品などを展示している。杉本氏は平成9年に二人目の熱海市名誉市民として顕彰された人物。もともと別荘として屋敷を利用していたが、昭和55年(1980)に移住。以降約15年間にわたって屋敷で執筆を続けたといわれている。

    作家の杉本苑子の住宅です。杉本苑子は吉川英治の弟子です。吉川英治も西山に住んでました。代表作に『マダム貞奴』がありますが、マダム貞奴も熱海に住んでました。

  • 基地-teshigoto-(テシゴト)
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    お買い物
    静岡県熱海市咲見町12-10
    熱海を中心とした「モノづくり」の品物を取り扱っている「KICHI」は、雑貨の他に焼き菓子も置いている店で、來宮神社にも納められている「こがしリング」が評判だ。麦こがしの香りをアクセントにしていて品の良い甘さがお口に広がる。他にも種類豊富な焼き菓子が店内に並んでいる。

    カフェ、食事処のkichiの姉妹店。手作りの焼き菓子、生菓子が充実。値段は安くないけど、丁寧に作られたことがよくわかる味で美味しいです。来宮神社由来の「福こがし」はご当地ものなのでお土産にもぴったり。

  • 池田満寿夫記念館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県熱海市下多賀1130-1
    マルチアーティストとして世界に名を馳せた池田満寿夫の作品を常時約60点展示している記念館である。黄色と茶色の外壁が印象的な建物で、熱海ゆかりの作品を中心に陶器や版画、ブロンズなどを展示、隣には実際に池田氏が制作に利用していた「満陽工房」がある。伊豆の自然に囲まれたのどかな風景の中、四季折々の花々や野外彫刻なども楽しめる。

    ショップのみのご利用可とのことで、池田満寿夫さんデザインのTシャツやバッグなどのオリジナル・グッズを見せていただきました。池田満寿夫さんは、版画家としてだけでなく、作家など多彩な歳のをお持ちの方だったことが実感できます。

  • 初島灯台
    旅行/観光
    静岡県熱海市初島444
  • 貫一お宮の像
    旅行/観光
    静岡県熱海市東海岸町
    静岡県熱海市の「熱海サンビーチ」近くにある銅像で、文豪・尾崎紅葉の小説「金色夜叉」に登場する貫一とお宮がモデル。貫一との結婚を前に富豪に見初められ、嫁ぐお宮。激怒した貫一が熱海のこの地でお宮を問い詰め、足蹴にした名シーンを再現している。日没後から22時までは銅像のライトアップもあり。すぐそばには二代目「お宮の松」が植えられており、熱海を代表する観光スポットになっている。
  • 小沢の湯
    旅行/観光
    静岡県熱海市銀座町
    静岡県熱海市の「熱海七湯」といわれる源泉のうちのひとつで、岩の間から噴き出す蒸気を利用して温泉卵が作れるスポット。蒸気の噴出口に置かれたザルに卵を入れ、木蓋をして待つだけでホクホクの温泉卵が完成する。天候により蒸し時間は変わり、半熟はおおむね6-8分ほど、固ゆでは10分ほどが目安。生卵は持参するか、向かいの「天神酒店」でも購入できる。卵の出し入れは火傷に注意。
  • 走り湯
    旅行/観光
    静岡県熱海市伊豆山604-10
    熱海市伊豆山にある源泉。日本でも数少ない横穴式源泉で、現在の呼称は湧き出た湯が海に向かって走り落ちる様に由来する。約1,300年前に発見され、明治以前までは伊豆山神社の神湯として信仰されるなど歴史が深く、日本三大古泉にも数えられている。現在でも1日に7,000トンもの湯が湧き出ている。

静岡の主要エリア

around-area-map

富士山や緑茶で有名な静岡県。JR東海道・山陽新幹線を利用したり、車なら新東名高速道路・東名高速道路が使えたりと、アクセスの良い観光地といえます。 静岡県の観光エリアは、主に四つあります。鰻で有名な浜松市がある「西部」、県庁所在地の静岡市がある「中部」、富士山が位置する「東部」、温泉地として有名な「伊豆」エリアです。 浜松・浜名湖エリアには、植物が楽しめる「浜名湖ガーデンパーク」や「はままつフラワーパーク」、中部の寸又峡には美しい湖面が見える「夢の吊橋」があります。 御殿場・富士方面には、日本一の山・富士山はもちろん、一日中ショッピングが楽しめる「御殿場プレミアム・アウトレット」があり観光スポットとしても人気です。 熱海~伊東~伊豆にかけては、海や山、温泉、歴史的な建造物などバラエティ豊かな観光が満喫できます。 ご当地グルメでは、B-1グルメでおなじみの富士宮やきそば・みしまコロッケ、静岡名物の浜松餃子・静岡おでんが人気です。また、生シラスや桜エビなどの海の幸も外せません。

静岡の写真集

目的から探す