NAVITIME Travel

熱海の植物園スポット一覧

  • 熱海梅園
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    静岡県熱海市梅園町8-11
    明治19年(1886)に開園した静岡県熱海市の梅園で、日本一早咲きとされる梅と遅い紅葉が有名。園内には59品種・472本もの梅が植えられているほか、約380本の紅葉樹もあり、散策を楽しみながら四季の風景を堪能できる。例年11月下旬から12月初旬ごろに第1号の梅が開花し、1月から3月にかけて様々な品種が順番に咲き継いでいく。1月中旬から3月中旬には足湯や土産店がオープンする「熱海梅園梅まつり」が開催され、熱海芸妓連演芸会や落語会などのイベントも行われる。

    1月に行ったので丁度見頃でした。 市内宿泊者は宿泊を証明できる物があれば100円で入園できました。 色んな種類の梅がここかしこにあり、滝?があったりと楽しめました。 車がないと少し不便でした。

  • アカオハーブ&ローズガーデン
    遊ぶ/趣味
    静岡県熱海市上多賀1027-8
    静岡県熱海市の名勝「錦ヶ浦」の地形を生かした、約20万坪の花の楽園。園内にはイングリッシュローズガーデンをはじめ、ハーブガーデンやバラの谷、日本庭園など12種類のテーマガーデンが点在している。メインのバラに、海を借景とした景観に馴染む淡い色の品種が選ばれているのも特徴のひとつ。5月から6月のベストシーズンには、約600種4000株ものバラが見事に咲き誇る。隈研吾氏設計の絶景カフェや体験工房、ギフトショップ、海が見えるレストランなども併設。

静岡の主要エリア

around-area-map

富士山や緑茶で有名な静岡県。JR東海道・山陽新幹線を利用したり、車なら新東名高速道路・東名高速道路が使えたりと、アクセスの良い観光地といえます。 静岡県の観光エリアは、主に四つあります。鰻で有名な浜松市がある「西部」、県庁所在地の静岡市がある「中部」、富士山が位置する「東部」、温泉地として有名な「伊豆」エリアです。 浜松・浜名湖エリアには、植物が楽しめる「浜名湖ガーデンパーク」や「はままつフラワーパーク」、中部の寸又峡には美しい湖面が見える「夢の吊橋」があります。 御殿場・富士方面には、日本一の山・富士山はもちろん、一日中ショッピングが楽しめる「御殿場プレミアム・アウトレット」があり観光スポットとしても人気です。 熱海~伊東~伊豆にかけては、海や山、温泉、歴史的な建造物などバラエティ豊かな観光が満喫できます。 ご当地グルメでは、B-1グルメでおなじみの富士宮やきそば・みしまコロッケ、静岡名物の浜松餃子・静岡おでんが人気です。また、生シラスや桜エビなどの海の幸も外せません。

静岡の写真集

目的から探す