東伊豆・南伊豆・西伊豆

HIGASHI-IZU / MINAMI-IZU / NISHI-IZU

海と山が織りなす絶景に温泉も。伊豆半島の自然を堪能できるエリア

駿河湾に沈む美しい夕日や豊富な温泉、青い海に囲まれた伊豆最南端のリゾート地など、伊豆半島ならではの自然の恵みを堪能できるエリア。迫力ある海岸線が魅力的な「堂ヶ島」や「石廊崎」、伊豆三景のひとつ「寝姿山自然公園」からの展望など、一度は見てみたい絶景スポットにあふれ、オーシャンビューの宿泊施設も多い。もちろん、自然景観だけでなく文化的な見どころも豊富だ。江戸時代末期にペリー艦隊が上陸したことで知られる下田では幕末の開国情緒を味わえるほか、江戸時代に防火・防風を目的として普及した松崎町の「なまこ壁造り」など、情緒豊かな街並み散策も楽しめる。そして「下田海中水族館」や「伊豆アニマルキングダム」「熱川バナナワニ園」といった家族で楽しめるレジャースポットも。東伊豆エリアは伊豆急行線が通り比較的電車でもアクセスしやすいが、西伊豆エリアは車での移動が中心に。交通手段によって行程が変わる点に注意しよう。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    了仙寺
    開国の歴史を今に伝える黒船ゆかりの寺
    ペリー提督が下田に来航した際、日米交渉の舞台となった了仙寺は、幕末外交上の重要な役割を果たした国指定史跡。境内にある「MoBS黒船ミュージアム」とともに開国の歴史に触れよう。
    最終的な日米和親条約締結の舞台となった了仙寺
  • spot 02
    石廊崎
    伊豆半島の南端で眼下に広がる海岸美を楽しもう
    伊豆半島の最南端に位置する石廊崎。東西の風の影響を受けることから航海の難所として知られ、灯台や海上安全にご利益のある神社など、海上交通の要所としての歴史を感じられる。複雑な海岸線がつくり出す壮大な景観も見ごたえ十分だ。
    太平洋に岬が突き出す迫力ある景色を楽しめる
  • spot 03
    下田海中水族館
    イルカとの触れ合いが目玉。入り江を生かした水族館
    下田湾の入り江を活用した下田海中水族館。入り江ならではの迫力あるショーや動物たちの姿を楽しめる。 特にイルカとの触れ合い体験やイルカショーを身近な距離で楽しめる観覧席が人気。ただ見るだけでなくさまざまな体験に挑戦したくなる水族館だ。
    自然の海を舞台に繰り広げられるイルカショー
  • spot 04
    堂ヶ島
    夕陽日本一をうたう西伊豆を代表する景勝地
    蒼い海に浮かぶ不思議な形をした島や岩、海に沈む夕陽が美しい町、それが西伊豆堂ヶ島だ。三四郎島や天窓洞、遊覧船などの観光スポットをはじめ、温泉、グルメと旅の散策にぴったり。夕陽の町でのんびりと自然を体感しよう。
    堂ヶ島の顔ともいえる堂ヶ島園地の眺め
  • spot 05
    松崎なまこ壁通り
    松崎の風情を代表するなまこ壁。伝承される漆喰の技に触れよう
    伊豆では松崎町と下田市、全国的には岡山県倉敷市や広島県東広島市などで見られ、全国でも希少となったなまこ壁の建造物。ここ松崎町には209棟余りが現存し(2002年調査)、失われつつある日本の原風景に触れることができる。
    町内でもなまこ壁が長く続く「松崎なまこ壁通り」
  • spot 06
    伊豆の長八美術館
    緻密で躍動的。漆喰鏝絵(こてえ)の名工・入江長八の描いた芸術
    左官といえば建物の壁をいかに平らに仕上げるかが問われるものだが、そこに凹凸をつけレリーフ状に描きさらに彩色を施す漆喰鏝絵。本来の建築装飾から額縁や掛け軸など芸術にまで進化させた長八の作品をとくとご覧あれ。
    圧倒的な存在感を放つ「伊豆の長八美術館」
  • spot 07
    土肥金山
    金の採掘で栄えた町。土肥金山なくして土肥を語るべからず
    土肥観光といえば真っ先に挙がるのが「土肥金山」。リアルな採掘風景やギネス記録をもつ巨大金塊、金運アップの銭洗いに黄金のソフトクリーム、砂金採り体験まで。まさに金尽くしの館で金のパワーを受けよう。
    実際の坑道の一部を一般公開する土肥金山の観光坑道
  • spot 08
    白浜大浜
    透明度抜群! コバルトブルーの海と白い砂の下田ビーチ
    下田の象徴ともいえる白い砂浜とエメラルドグリーンの澄んだ海。市内には大小さまざまな9つの海水浴場があり、全国から訪れる海水浴客やサーファーの姿も多く見られる。いつ見ても感動できる下田のビーチを楽しもう。
    開放感あふれる白浜大浜。透き通るような海原と白い砂浜が続く
  • spot 09
    寝姿山自然公園
    ロープウェイでいく癒やしの国立自然公園
    下田ロープウェイで山頂までの空中散策を楽しんだら四季の花が彩る公園散策へ。縁結びや合格祈願のパワースポットもあり、散策途中にはおしゃれなレストランでゆっくり休憩。絶景もパワースポットもしっかり楽しめる。
    山頂から下田港を望む
  • spot 10
    重要文化財 岩科学校
    なまこ壁を生かした伊豆地区最古の小学校
    寺子屋から学び舎へ。岩科村の人たちの思いを受け建てられた学び舎は、伊豆地域最古の小学校校舎として、ここを巣立った生徒たちに守られ大切に保存されている。明治時代の面影残る学び舎で当時の景色を眺めよう。
    門から続くアプローチも松崎のなまこ壁をイメージしている
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    東伊豆エリアへ電車でアクセスする場合、東京駅から特急踊り子を使うと乗り換えせずに東伊豆方面まで行ける。特急踊り子の場合、東京駅から伊豆急下田駅までは約2時間50分。伊豆熱川駅までは約2時間20分。

  2. その2

    熱海駅から伊東駅間がJR伊東線、伊東駅から先の伊豆急下田駅までが伊豆急行線となる。下田までに熱川、稲取、河津を経由し、伊東から伊豆急下田までは約1時間。

  3. その3

    西伊豆町や松崎町など西伊豆エリアでは鉄道路線が通っていないため、伊豆箱根鉄道修善寺駅から路線バスを利用。修善寺駅から土肥温泉まではバスで約1時間。

  4. その4

    西伊豆エリアの見どころ「堂ヶ島」「土肥金山」「松崎なまこ壁通り」は離れているため、車での移動が便利。西伊豆エリアへ車でアクセスする場合は修善寺ICから国道136号を南下するルートがわかりやすい。

  5. その5

    静岡方面からの場合、伊豆市の土肥港と静岡市の清水港を約70分で結ぶ「駿河湾フェリー」の利用もおすすめ。海上から富士山を望むことができる。

recommend spot

関連記事

記事一覧
recommend spot

モデルプラン

静岡のその他のエリア

+ -
back
open

東伊豆・南伊豆・西伊豆エリア