NAVITIME Travel

静岡・清水の旅行/観光スポット一覧

  • 日本平夢テラス
    rating-image
    4.5
    59件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県静岡市清水区草薙600-1
    静岡屈指の景勝地として知られる、有度山の山頂・日本平に建つ展望施設で、富士山や伊豆半島、駿河湾等の雄大な景観を360度パノラマで楽しむことができる。2018年11月にオープンしたばかりの新しい施設で、3階建ての展望施設と1周200メートルの展望回廊、1200平方メートルの庭で構成されている。展望施設内には日本平の歴史や文化を紹介する展示エリアの他、景観を眺めながらくつろげるラウンジも整備されており、静岡名物のお茶や、ミカンを使ったドリンク・軽食を楽しめる。

    晴れた日に富士山を見渡すのに絶好の景勝地です。年末、12月26日から休館だったので、新国立競技場を設計した隈研吾氏が設計した木造のテラスの館内には入れませんでしたが、上の渡り廊下から、清水港から富士山一体を見ることができました。

  • 静岡浅間神社
    rating-image
    4.0
    174件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県静岡市葵区宮ケ崎町102-1
    静岡市葵区にある神社。神部神社・浅間神社・大歳御祖神社の三社からなり、「静岡浅間神社」は総称である。主な行事には、2月には節分祭や静岡市の「指定無形民俗文化財」に指定されている追儺神事、4月には廿日会祭例大祭が行われている。徳川家康ゆかりの神社としても知られており、県外から多くの観光客が訪れる。

    何が珍しいかといいますと、拝殿が2層になっているのです。なかなか立派な拝殿です。本殿が階段を上がった高いところにあるせいでこのような形になったのかと勝手に推測しています。浅間神社本宮が本殿が2層なのに対し、静岡浅間神社の拝殿が2層。どちらも見どころがあります。この神社には実に多くの神さんが祀られているのも特徴で、御朱印帳も希望すれば、ずいぶんとたくさんの神様の分の御朱印が頂戴できます。

  • 東海道由比宿おもしろ宿場館
    旅行/観光
    静岡県静岡市清水区由比53-7
    由比は旧東海道十六番目の宿場町。旅篭、桶屋、寺子屋など、上り下りで賑わった、由比宿の街並みを再現した。代々本陣職を勤めた由比家ゆかりの所蔵品も多数展示。
  • 梅蔭禅寺次郎長遺物館
    旅行/観光
    静岡県静岡市清水区南岡町3-8
  • 大崩海岸
    旅行/観光
    静岡県焼津市
    焼津市小浜と静岡市駿河区をまたぐ海岸。約4kmに渡って続く断崖で、名称の通り崩落も多く、難所であったことから「東海の親不知」とも呼ばれた。海蝕によって形成された奇岩が点在し、晴天時には富士山や伊豆半島も見渡せる景勝地として知られる。
  • 井川湖
    旅行/観光
    静岡県静岡市葵区井川964
    静岡市葵区井川にある湖。井川ダムによって形成された周囲約10kmのダム湖である。湖畔に整備されている遊歩道は廃線のレールやトンネルをそのまま利用したもので、「廃線小路」とも呼ばれている。
  • 早川農園
    遊ぶ/趣味
    静岡県静岡市駿河区根古屋39
    静岡市駿河区根古屋の久能街道沿いにあるいちご農園。1月から5月上旬にかけて、「章姫(あきひめ)」の30分間食べ放題のいちご狩りが楽しめる。併設の売店では生いちごを使った搾りたてジュースやソフトクリームが味わえるほか、パックのいちごや手作りジャム、静岡土産も販売している。
  • 静岡市立芹沢けい介美術館
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5
    静岡市駿河区登呂5丁目の「登呂公園」内にある美術館。静岡市出身の染色家で重要無形文化財保持者(いわゆる人間国宝)でもあった芹沢けい介の作品約800点と、同氏が収集した世界の工芸品コレクション約4500点を収蔵。年に3回展示替えを行いながら収蔵品を公開しているほか、開館日の日曜と祝日には東京から移築された「芹沢けい介の家」を無料公開している。

    かの有名建築家の白井晟一氏の設計になる建築物で、外観は若干そのような印象を受けますが、言われなければ、そう突拍子もない建築物ではないと思います。ただ芹沢氏は、あまりに建築が自己主張しすぎているといって、あまりお気に召していないという話が伝わっています。

  • 萩原農園
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    静岡県静岡市清水区増270
    静岡市清水区増のいちごライン沿いにあるいちご農園。1月から5月にかけて「章姫(あきひめ)」のいちご狩りが楽しめる。入園時間は無制限(閉園時間まで)で、いちごを使ったデコレーションソフトやシェイクも販売する売店や、子供用の遊び場付きの休憩所を併設した園内でゆっくりと過ごせる。駿河湾を一望できる立地も魅力の1つ。

    予約をして行った方が無難ですが、平日は予約無しでも入れます。ハウスが無数にあり、各Gr毎に割り当てられるので、たっぷり食べることができます。

  • まるぞうイチゴ狩り
    遊ぶ/趣味
    静岡県静岡市清水区増301
    静岡市清水区増のいちごライン沿いにあるいちご農園。1月から5月上旬にかけて開園し、「章姫(あきひめ)」を食べ放題で味わえるいちご狩りを開催。いちごや、ジャム、お菓子などのいちごの加工品も販売している。
  • 清水マリンビル
    遊ぶ/趣味
    静岡県静岡市清水区日の出町9-25
    静岡市清水区日の出町の「日の出ドリームパーク」内にある多目的施設。講演会や式典、展示会などの様々なイベントに利用できる多目的ホールをはじめ、大中小の3つの会議室や、和室、展示室などの施設を備える。
  • 花沢の里
    旅行/観光
    静岡県焼津市花沢
    万葉集の歌にも詠まれた地となっている通り。かつては静岡と焼津を結び、奈良・平安時代には主要峠道となっていた。花沢川沿いの山道脇に長屋門造りの民家や寺が残っており、ここを起点に3つのハイキングコースがのびている。コースの1つである満観峰コースでは、静岡市や焼津市・駿河湾の景色が一望できる。
  • 井川ダム
    旅行/観光
    静岡県静岡市葵区井川
    静岡市葵区にあるダム。日本で最初の「中空重力式コンクリートダム」として知られており、イタリアで盛んに建設されていた同種のダムの図面などを参考にして建築された。建設当時の中部電力の社長が建設に注力したことから、「井川五郎ダム」という愛称がついている。また周辺には水力発電の仕組みやダムの役割を紹介する「井川展示館」もある。
  • 静岡市美術館
    rating-image
    4.0
    74件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3F
    静岡市葵区にある美術館。都市型の美術館として、特定の美術のジャンルにとらわれない企画展やイベントを、年間通じて開催されている。館内では美術鑑賞以外にも、カフェやミュージアムをはじめ、展示室とほぼ同じ広さの交流ゾーンも設置。多目的に利用できるようになっている。静岡駅から雨に濡れずに行けるというのも特徴。

    駅前の好立地で、散策の際に立ち寄りました。きれいで落ち着いて拝見することができました。店内のショップも楽しめました。

  • 駿府城公園
    旅行/観光
    静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1
    静岡市葵区にある城。別名は「府中城」や「静岡城」などと言われている。天正13年(1585)に駿河国を支配していた徳川家康が、浜松城から居城を移して築城。江戸時代には駿府藩や駿府城代が、明治時代には駿府藩(静岡藩)がおかれていた。現在は「駿府城公園」となっている。
  • 駿府城公園
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    静岡県静岡市葵区駿府城公園1
    静岡市葵区にある公園。駿府城跡に位置し、現在は花の名所として知られている。園内には秋には木々が色づく紅葉山庭園や茶室、芝生広場がある。また、中央に位置する「沈床園」には、晩年の徳川家康像や、家康が手植したというミカンが植えられている。春には桜、秋にはヒガンバナ、冬にはロウバイや梅などを楽しめる。

    静岡駅から徒歩10分ほどの位置、入場料もかかることなく広々としてのどかな公園でした。天気がいい日には公園ランチも良さそうです。ベンチはあまり多くないのでレジャーシート持参で。城跡は発掘作業中!観光地としては期待しすぎずに訪れることをおすすめします。

  • 駿府城公園(東御門・巽櫓)
    rating-image
    5.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    静岡県静岡市葵区駿府城公園1-1
    静岡市葵区にある史跡で、徳川家康の大御所時代の居城として知られている。駿府城の櫓の中では特に防御に優れたもので、全国にある城の櫓建築でも例の少ないL字型であるのが特徴。平成8年(1996)に、日本古来の伝統工法に則り復元され、資料館として公開された。館内では、駿府城公園内で発掘された資料などを展示している。

    静岡駅から行くと一番近い門かと思います。2019年12月は周辺工事がされていたので若干わかりづらいのですが、他の門の橋よりここが一番重厚感あるのではないでしょうか。

  • 青葉横丁
    旅行/観光
    静岡県静岡市葵区常磐町青葉横丁1-8
    静岡市葵区にある通り。独自の食文化・静岡おでんを味わうことができる「おでん街」となっている。通りには屋台を彷彿させる昔ながらの店舗が軒を連ね、独自の進化を遂げた「静岡おでん」を楽しめる。静岡おでんは、牛すじでだしをとり、醤油で調味した黒い煮汁を使っているのが特徴。
  • 畑薙第一ダム
    旅行/観光
    静岡県静岡市葵区田代
    静岡市葵区にあるダム。珍しい「中空重力式コンクリートダム」で、堤高は同タイプのダムとしては国内で一番高い125m。川の下流にある「畑薙第2ダム」との間で、揚水式発電を行っており、堤内には発電施設、外側には変電施設がある。明石岳や南アルプスへの登山口にもなっており、秋には紅葉を楽しむ観光客で賑わう。
  • 安倍の大滝
    旅行/観光
    静岡県静岡市葵区梅ケ島
    静岡市葵区にある、落差80mの滝。安倍川上流の梅ヶ島温泉の近くに位置しており、「日本の滝百選」「日本三大名瀑」に数えられている。水量が多い時は、豪快な滝の流れを目にすることができる。また、「梅ヶ島温泉」からは温泉街の遊歩道を使ってのアクセスが可能になっている。

静岡の主要エリア

around-area-map

富士山や緑茶で有名な静岡県。JR東海道・山陽新幹線を利用したり、車なら新東名高速道路・東名高速道路が使えたりと、アクセスの良い観光地といえます。 静岡県の観光エリアは、主に四つあります。鰻で有名な浜松市がある「西部」、県庁所在地の静岡市がある「中部」、富士山が位置する「東部」、温泉地として有名な「伊豆」エリアです。 浜松・浜名湖エリアには、植物が楽しめる「浜名湖ガーデンパーク」や「はままつフラワーパーク」、中部の寸又峡には美しい湖面が見える「夢の吊橋」があります。 御殿場・富士方面には、日本一の山・富士山はもちろん、一日中ショッピングが楽しめる「御殿場プレミアム・アウトレット」があり観光スポットとしても人気です。 熱海~伊東~伊豆にかけては、海や山、温泉、歴史的な建造物などバラエティ豊かな観光が満喫できます。 ご当地グルメでは、B-1グルメでおなじみの富士宮やきそば・みしまコロッケ、静岡名物の浜松餃子・静岡おでんが人気です。また、生シラスや桜エビなどの海の幸も外せません。

静岡の写真集

目的から探す