飛騨・高山のレジャー/アウトドアスポット一覧

  • 高山祭屋台会館
    rating-image
    4.0
    616件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市桜町178
    日本三大曳山祭のひとつであり、ユネスコ無形文化遺産にも登録されている高山祭。その目玉である豪華絢爛な祭屋台をここでは常設展示で見ることができる施設。場所は高山祭の中心地桜山八幡宮の境内。秋の高山祭で使われる全11台のうち4台が展示されており、毎年3月、7月、11月に入れ替えが行われている。他にも祭の様子が映像で見られるテレビ研修室、祭の道具や文献が見られる資料室も設置。祭の歴史やエピソードを事細かく知ることができる。

    繊細で美しさのある、高山祭の実物屋台を展示してある「高山祭屋台会館」でした。 基本、ガラス越しでしか間近で見ることが出来ないのはとても残念でした。 高山祭の実物台の展示も良いですが、レプリカでもよいので、ガラスなしで、触れられる屋台が一つでもあればよかったのなぁーと思いました。いまいち、ガラス越しだと迫力も伝わらないし、なんだかなぁーという感じですね。 展示プロデュースとしては、本当に、皆に高山祭...

  • 飛騨高山まちの博物館
    rating-image
    4.0
    156件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市上一之町75
    岐阜県高山市にある博物館で、高山市を中心とした民俗資料約7万5000点を所蔵し、そのうち900点を常時展示する。城下町の形成と町家文化をテーマとした14の展示室では、高山祭や町家、城下町の成り立ち、また郷土ゆかりの文人や美術、飛騨にゆかりの深い円空などを展示している。建物は明治8年(1875)に建てられた旧永田家の檜造りの土蔵をそのまま使用しており、情緒溢れる佇まいも魅力。観覧料無料。

    入場無料がいい。 代官所か陣屋を思わせるような厳めしい入り口を入ると、中は広々とした空間が広がっていた。 中には江戸時代から明治にかけての土蔵を利用した建物が7棟。 城下町高山の文化、歴史、工芸などが展示されている。 休憩所としても役に立つ。

  • 飛騨の里
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市上岡本町1-590
    JR「高山駅」からさるぼぼバス10分「飛騨の里」バス停下車すぐ。合掌造りをはじめとした飛騨の古い貴重な民家が移築復元された「飛騨の里」と、その姉妹施設「民俗村」から成る野外博物園。園内には飛騨の代表的な民家30数棟が立ち並び、昔の農山村風景を形作っている。各民家には昔の生活用具などが展示されているほか、わら細工や飛騨刺し子などの実演も行っている。民俗村の「山岳資料館」には、山岳登山の歴史資料や動植物の標本が展示されている。
  • 飛騨高山まつりの森
    rating-image
    4.0
    75件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市千島町1111
    東海北陸自動車道「高山西IC」より車で20分、高山祭の魅力を紹介する博物館。山の斜面を掘削して造った地中ドームには、150年ぶりに新造された8基の「平成屋台」や「からくり人形」「世界一の大太鼓」などが展示されている。年に一度、春には全ての祭屋台が駐車場に曳き揃い、屋台からくりの上演や太鼓演奏などが楽しめる。隣接する「世界の昆虫館」では、ギフチョウをはじめ世界各地の昆虫標本などを展示している。

    団体ツアーのバスが着くとすぐにスタッフの方が出迎え、2階の団体専用食堂にご案内。 すでに「飛騨牛朴葉味噌焼き」付きの幕の内風の定食が用意されています。 飛騨牛を詠ってありますが、団体用で40gの量ですので紙のような肉を一口二口で頂きました。 でも味噌の味は美味しかったです。

  • 光ミュージアム
    rating-image
    4.5
    81件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市中山町175
    川上川と国道41号線に囲まれた高山市中山町の住宅街にある総合博物館。特徴はなんと言ってもその外観。メソアメリカ文明のピラミッドをモチーフにした石造りとなっており、まるで「神殿」といった雰囲気がある。展示品は古代文明の遺物や日本画や浮世絵、工芸品といった美術品をメインに展示。また恐竜のリアルな模型や化石のレプリカ、飛騨の地層から出土した化石など、子どもが関心を持てる展示物も豊富に存在する。他にも能舞台や屋外展示場など、広大な敷地を利用して多くの展示物が置かれている。

    マヤ文明をモチーフにして作られた建物で地下3階が出入口になります。地下2階が美術展示室で西洋絵画展示室にはゴッホの「洗濯をする農夫」やルノアール、コローなどの印象派を中心とした絵画や日本画展示室には鏑木清方、上村松園、横山大観など作品が展示され、見応えがあります。地下1階は博物館的なエリアで恐竜の化石や恐竜復元模型などが展示されています。1階の中庭にあるマヤ文明の忠実に再現し巨大ピラミッドは圧巻で...

  • 飛騨高山獅子会館からくりミュージアム
    rating-image
    4.5
    39件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市桜町53-1
    岐阜県高山市にある、からくり人形を中心に展示する博物館。からくり人形とは、日本三大美祭のである高山祭で市内を曳かれる屋台にも設置されている機械仕掛けの人形や模型のことで、糸やぜんまい、バネなどで操るもの。施設内では、ミシュランガイドでも1ツ星を獲得している「からくり人形の実演」も行われ、人形師の神技を体感できる。また、全国から集めた獅子頭約300点を展示しており、日本で唯一の獅子頭展示場として重要有形民俗文化財にも指定されている。

    全国の獅子舞の獅子頭約300点の展示は、見応えがあり、圧巻です。一番の見所はらくり師による屋台からくりの上演です。「恵比寿文字書き」、「茶運び人形」、「大黒様の獅子舞」、「角兵衛獅子」、「牛若丸と弁慶」と5種類ですが、昔の職人の知恵と技が凝縮されており、不思議とお驚きの連続です。

  • リスの森・飛騨山野草自然庭園
    旅行/観光
    岐阜県高山市松倉町2351-7
  • くるみ温泉&キャンプ
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市朝日町胡桃島8
    秋神川に面した場所にある温泉宿とキャンプ場。温泉宿は6畳と10畳の和室が4室あり、自然に囲まれた部屋でゆったりと時間を過ごせるのが魅力。岩風呂で源泉掛け流しの温泉を楽しめ、素泊まりも可能となっている。土日祝とゴールデンウィーク、お盆の期間は日帰り温泉も利用できる。キャンプ場では好きな時間に好きな場所でキャンプが行なえるほか、アマゴを釣ったり山菜を採ったりと様々なレジャーを満喫可能。子ども連れには虫取りも人気になっている。

    スタッフの方が対応できる時間内でインアウトフリーとの事で、一泊でものんびり過ごせました。 キャンプ場のテントサイト数は少なく、その為かスタッフの方との距離が近く、サイトは一緒に歩いて各場所の良い点を教えてもらって場所決めしたり、釣り堀は子供が自分で釣れるまで根気よく付き合ってくれたり色々と親切に教えて頂けました。 2日目の朝にはオーナーさんが各テントを周って挨拶しにきてくれました。 トイレは宿のト...

  • 胡桃島キャンプ場
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市朝日町胡桃島国有林1251は林小班
    岐阜県高山市朝日町胡桃島国有林にあるキャンプ場。5月から10月の期間限定でオープン。7棟のコテージや59区画あるテントサイトが設けられている。テントやバーベキューコンロなどレンタルもあり、キャンプ初心者でも訪れやすい。キャンプ場は標高約1850mの高所にあり、目の前には御岳の雄大な山並みが広がる。森林浴やバードウォッチングが楽しめ、また秋になれば紅葉刈りも可能。森林学校の宿泊先としても需要があり、子どもたちがたくさん自然と触れ合える場所である。

    キャンプ場は他にもいくつも利用しましたが、ここは最高です! 特にコテイージがいい、夏の夜でも寒いくらいです、暖房設備があります、 管理人さんも最高にイイ感じです、

  • 藤井美術民芸館
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市上三之町69
    高山城二之丸の登場門をモデルとした重厚な外観が特徴の民芸館。高山在住の医師・藤井糺一氏が約70年かけて収集した古美術品や民芸品のコレクション約2500点を公開している。収蔵品の展示室は5年の歳月をかけて建てられた江戸萬流総檜造りの土蔵。壁の厚さが1m近くもある建物だ。270年以上前に作られた雛人形の享保雛や横山大観や一休禅師の筆による掛け軸、古九谷や古伊万里など多彩な展示品が並んでいる。

    古き美術工芸の集大成と言われる美術館だそうです。ただ新年早々行ったので閉まっていました。総ヒノキのこの建物は息を吞む素晴らしさです。美術館というより当時の邸宅の面影を残す建築物です。

  • 日和田高原ロッジ・キャンプ場
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市高根町留之原1742-1
    北にアルプス連峰と乗鞍岳、南に御岳を望む日和田高原のロッジ・キャンプ場。ヨーロピアンスタイルをイメージしたコテージのほか、車を横付けできるオートキャンプサイト、全天候型のテニスコートなどを備えている。園内中央のセンターロッジには客室のほか大浴場も隣接しており、ロッジ・コテージ宿泊の方は無料で利用することが可能だ。標高1300mの高原に位置しており、真夏でも25度前後という快適な気温のため高地トレーニング時の利用にも最適。冬期間は休業となる。

    日和田高原ロッジでのんびりとハンモックレンタルして読書。 気持ちよくて寝てしまった。御嶽山も雄大で爽快気分満喫‼️日帰りですけど、、、

  • 森の水族館
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市丹生川町根方532
    明治15年(1882)、飛騨の匠の技を受け継ぐ名工・川尻治助によって建てられた伝統農家家屋「民芸ミュージアム匠の館」内の水族館。自然豊かな渓流を再現した水槽で様々な淡水魚を観察することができる。飛騨でも見られなくなった巨大なイワナや絶滅の危機に瀕するカジカ、全長1m近い巨大なイトウなど、その数3,000匹あまり。皮膚表面の古い角質を食べるドクターフィッシュ、ガラ・ルファの体験もできる。

    まず、中を案内され 1人/500円を徴収。JAFカードで1人/450円になります。 コーヒーor麦茶がついてきます。 中の建物を見て、昔の風景のジオラマを見て、馬のコウキくんと少しふれあい、外の水族館を案内されます。 外の水族館だけというのは、無理なようです。 馬のコウキくんは、お手? (笑)とか出来てしつけられてます。 とても可愛いです。時間的には、30分くらいで見終わってしまう感じですね。

  • 宇津江四十八滝(宇津江四十八滝県立自然公園)
    旅行/観光
    岐阜県高山市国府町宇津江
    JR飛騨国府駅から県道479号線を車で15分、自然公園を流れる13筋の滝の総称。四十八はこの地に伝わる「よそ八伝説」にちなんでいる。高さ18.8mの王滝をはじめ、飛沫をあげて下る様や四季折々で姿を変える風景は秘境そのもの。その景観から「21世紀に残したい日本の自然100選」、「岐阜県の名水50選」、「飛騨・美濃紅葉三十三選」にも選ばれている。周囲にはキャンプ場や温泉施設があり、石畳の遊歩道も整備されているため家族連れでも鑑賞しやすい点が魅力である。
  • 奥飛騨温泉郷オートキャンプ場
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷田頃家11-1
    奥飛騨温泉高原川沿いに展開するオートキャンプ場で営業期間は4月初旬から11月初旬頃。男女別にキャンパー専用の大きな天然露天風呂があり、時間内ならば何度でも入ることができる。AC電源、コインランドリー・シャワーも完備。釣り堀やアスレチック遊具、子供用水遊び場もある。また、キャンプ用品、調理器具、マウンテンバイクなどのレンタル用品も充実。スーパーや道の駅も近く、快適なキャンプ生活を楽しめる。
  • 天生県立自然公園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県飛騨市河合町天生
    県が全国に誇るふるさと自慢「岐阜の宝もの」に選ばれた自然公園。一年の半分を雪に閉ざされた天生峠を中心に、高山植物群や高層湿原、ブナ原生林や渓谷など雄大な自然を体感することができる。変化に富んだ園内は、自分の体力や経験と相談しながら複数のコースから選べるのが魅力のひとつ。ミズバショウやニッコウキスゲの咲く湿原を目指す片道40分のルートから、籾糠山の山頂を目指す片道約3時間のルートまで、様々な楽しみ方ができる。
  • ガラス美術館駒
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県飛騨市古川町三之町1-17
    高山本線の飛騨古川駅から徒歩で約5分のところにある美術館。幕末から昭和初期までの間に日本で作られたガラス製品を展示しており、その数はおよそ800点にも及ぶ。豆ランプやかき氷の器、ガラス時計など非常に種類が豊富で、その多くは鮮やかな色彩が目を惹くものとなっている。また、ウランガラスの製品も展示され、蛍光色に輝く光景には特有の魅力がある。街並みに溶け込んだ大正ロマンを感じさせる外観も必見。年末年始は休館になるほか、12月から2月までは土日のみ開館となっている。

    明治・大正・昭和初期のガラス製品を展示しているということですが、年始に行ったので閉館してました。しかし外観がすごく素敵です。白壁に格子柵そしてドアだけ茶色とツートンカラーのレトロな感じの建物で、建築ファンには見ていただきたいです。

  • 飛騨・世界生活文化センター
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市千島町900-1
    高山市にある複合施設。最大収容人数2,000人の「飛騨コンベンションホール」と500席を備えた「飛騨芸術堂」の2つの多目的ホール、会議室やレストランを備えた「食遊館」、飛騨の家具などの展示を行う「ミュージアム飛騨」などからなる。「ウエルカムプラザ」では、横16mにおよぶ飛騨のパノラマ画や、「鉄腕アトム」の撮影に使用されたセル画アニメ撮影台なども展示。
  • 飛騨高山テディベアエコビレッジ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市西之一色町3-829-4
    JR「高山駅」から車で約8分、環境をテーマにしたテディベアのミュージアム。築180年あまりの合掌造りの古民家を再生した館内では、1000体ものテディベアがお出迎え。歴史ある貴重なベアや、国内外の人気アーティストの作品などと一緒に記念撮影もできる。隣接の「リトルベアカフェ」では、できる限りオーガニックな地元の食材を使った手作りケーキやパフェなどの他、食事も楽しめる。ショップにはオリジナルベアや世界のベア、雑貨などが揃う。
  • 高山昭和館
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市下一之町6
    昭和30年代のレトロな町並みを室内に再現したミュージアム。場所は高山市の繁華街を貫く国道158号線の安川交差点近く。昔ながらの駄菓子屋やスナックなど当時の生活や文化を忠実に再現。実際に使用されていた広告看板を見ると、まるでタイムスリップしたかのような気分になる。また高山昭和館の展示物は実際に触れることができるのもポイント。町並みの中に置いてある乗り物にも乗ることができ、写真を撮って楽しむことが可能。他にもプロレスや戦争の資料も展示され、昭和の息遣いを存分に感じることができる。
  • 高原の画廊 飛騨乃風
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高 しらかば平駅1F
    日本で唯一の2階建てロープウェイ「新穂高ロープウェイ」が繋ぐしらかば平駅内にある画廊。飛騨の自然や風物をメインテーマとした絵画や写真、工芸品などを紹介している。特別展示以外の見学は無料なため、新穂高ロープウェイ乗り継ぎ時に気軽に立ち寄ることが可能だ。飛騨の風物や北アルプスの自然から受けた感動を表現した作品を展示しており、貸画廊として利用することもできる。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す