木曽・中津川のスポット一覧

  • 道の駅 賤母
    rating-image
    3.5
    55件の口コミ
    交通
    岐阜県中津川市山口1-14

    岐阜県に入ったばかりの場所にも関わらず山梨名物の信玄餅がお土産コーナーにありました。他に高山名物の鶏ちゃんまで。 長野名物のお土産も多数置いてあるので買い忘れたらここでゲットできますね。

  • 馬籠宿
    旅行/観光
    岐阜県中津川市馬籠4300-1
    江戸時代の面影を色濃く残す、中山道の宿場町の一つ。石畳の坂道沿いには昔ならではの食事処や民宿、往時を思わせる数々の建造物が立ち並び、ノスタルジックな雰囲気を醸し出している。文豪・島崎藤村の出生地として知られており、本陣島崎家の跡地に建つ『藤村記念館』をはじめとする、島崎藤村ゆかりの施設が数多く残されている。
  • ちこり村
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    お買い物
    岐阜県中津川市千旦林1-15
    中央自動車道中津川ICから車で約3分。株式会社サラダコスモが運営する『自然派「食」を食べる!買う!学べる!』がテーマの教育型・観光生産施設。ちこり生産ファームと「ちこり焼酎ちこちこ」を製造する焼酎蔵 、売店、レストラン「バーバーズダイニング」が揃う。生産ファームと焼酎蔵は見学が可能。地元農家の主婦が腕を振るい、地域の旬の農産物を用いた地産地消の手づくり家庭料理をビュッフェスタイルで楽しむことができるレストランは、週末は待ちが出るほどの人気。

    鬼嫁の実家の近くなのでモーニングで利用しました。 ごはんとパン以外はビュッフェスタイルで年齢に関係なく、500円弱/人。 消費税を入れると500円を超えます。 また、モーニングだけかもしれませんが、 クレジットカードが使えないのは残念でした。 愛知県出身の私にとってモーニングで500円超えは 決してコスパが良いとは言えませんが、 美味しくて健康的な朝食に満足出来ました。 総合評価は「3.5」です。

  • ストーンミュージアム 博石館
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県中津川市蛭川5263-7
    5,500トンの蛭川産みかげ石を積み上げた日本最大のピラミッドが有名な「ストーンミュージアム博石館」は、宝石探し・鉱山体験・手作り体験ができる博物館だ。ピラミッドはエジプトのクフ王のピラミッドを10分の1の大きさで再現しているもので、内部には石室もありその下にある石棺にはエジプトのピラミッドの石等、多数の記念品が収められている。中央自動車道「恵那IC」より車で約15分。

    石好きにはたまらないと思います。片手間でやっている感じではなく細かいことまで拘って作られています。ピラミッドや迷路、宝石探しだけ聞くとアミューズメント性が強くなりますが、きちんとした石の説明だったりなかなか見ることができない大きさの鉱山だったり。機会があったらまた行きたい。今度はピラミッドカレー食べたい。ただ、交通の便が悪く車がないと厳しいかな。興味のない人は行かない方がいいです。時間つぶしできる...

  • クアリゾート湯舟沢
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    宿泊/温泉
    岐阜県中津川市神坂280
    中津川市神坂にある複合的温泉施設。中津川駅から無料シャトルバスを運行。「美人の湯」と言われる中津川温泉を内風呂と露天風呂の二つで楽しめるほか、土日祝には水着で入浴できるバーデゾーンも開放される。寝そべったり歩いたり、13種類の機能風呂でストレス解消もできる。プールゾーンでは、温水プールやウォータースライダーもあり、夏季限定の屋外流水プールでは山間を通る風を感じながら泳げるのが魅力。館内では子ども向けの遊び場やレストラン、売店などがあり、宴会場では各種プランを提供している。

    馬籠を観光した際についでに立ち寄りました。 路線バスの価格が高いので、中津川駅から無料の送迎バスがあるのは助かります。

  • 道の駅 きりら坂下
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    交通
    岐阜県中津川市坂下450-2
    JR中央線「坂下駅」から徒歩約6分の道の駅。木曽川の右岸に位置し、四季折々に色付く山々に囲まれる。きりらとは、「きそ」「リバー」「ライトサイド」の頭文字より。施設内には自家製粉の良質なそば粉を使用したそば打ち体験コーナーがあり、講師に付き添ってもらいながら本格的な作業を楽しめる。打ちたてのそばは格別の美味しさ。他にも地元の銘菓「五厘饅頭」や「栗きんとん」の手作り体験など、遊び心と笑顔あふれる空間になっている。

    馬籠宿と妻籠宿の間にある道の駅でした。 特産品はお蕎麦のようでした。 隣に大きなショッピングセンターが併設されていて地元の人はそちらの中にあるスーパーで食材を買っているようでした。 wi-fi も繋がりました。

  • 付知峡倉屋温泉おんぽいの湯
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    宿泊/温泉
    岐阜県中津川市付知町1929-1
    岐阜県中津川市付知町、緑あふれる自然の宝庫・付知峡にある天然掛け流しの日帰り温泉。泉質はアルカリ性単純泉(アルカリ性低張性高温泉)、打ち身や捻挫、筋肉痛などに効果があるとされる。森林浴を楽しみながら露天風呂を満喫できる「岩風呂掛け流し二段浴」などの6つの湯と、木曽五木のヒノキを贅沢に用いた「露天風呂桧風呂掛け流し二段浴」など4つの湯は、毎月1日と15日の男女入れ替え制となっている。

    名古屋から日帰りツーリングするにはちょうど良い距離感です。温泉♨️でゆっくり、まったりできました。 シーズン過ぎた後なので、近くのキャンプ場、付知峡はとても静かでリフレッシュできました。

  • 御菓子所 川上屋本店
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県中津川市本町3-1-8
    嘉永2年(1864)の創業以来、中津川の四季に彩りを添える和菓子を作り続ける老舗の和菓子店。特に国産の栗を使用した和菓子が有名で、秋から冬にかけて販売される「栗きんとん」が一番のお薦め。少し粒を残しながら砂糖を加えて丹念に炊き上げた栗を、そのまま茶巾で絞った自然な淡黄色が特徴で、栗そのものの豊かな香りが楽しめる。大きな栗を独自の製法で香りと旨みを残したまま炊き上げた「嬉しの栗」など通年販売の商品も人気。

    中津川の栗きんとんを3種食べ比べしました。川上屋・すや・松葉をいただきましたがどれも300円未満とお手軽な価格なので食べ比べお勧めです。 川上屋の栗きんとんは一番ねっとりとした和菓子の栗きんとんです。舌の上でじっくりほどけるのですが甘みは栗本来の甘みで後味が強く残ります。 おせちに入っているような甘い栗きんとんとは違うので時間をかけて食べてほしい一品です。

  • 恵那峡ワンダーランド
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県中津川市姪川5735-209
    家族で一日楽しめるアトラクションやクラフト体験が豊富な「恵那峡ワンダーランド」は3才未満の幼児でも保護者同伴であれば遊べる施設も多い。また夏季限定のウォーターパーク「カリビアン」は、ウォータースライダーやアスレチックなど子供から大人まで楽しめる海賊をテーマにした水のテーマパークになっており人気が高い。中央自動車道「恵那IC」より車で約8分。

    小さなローカルな遊園地といった感じです。小さい子供がいたら、空いているしそれなりにたのしめるとおもいますが、大人がいってもあまり面白くはないです。ちょっと廃れていますし、、公園がわりに子供と行く感じです。

  • すや西木
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県中津川市中津川1296-1
    元禄年間創業の老舗和菓子屋。看板商品として栗きんとんが挙げられるほか、栗納豆や栗羊羹など栗を使った和菓子が多い。くるみ餅や羊羹の「くだものまんだら」のように、一年を通して提供しているものもあるが、期間限定のお菓子も沢山あり、「かやあられ」や夏羊羹は原料が無くなりしだい終了となる。甘味処の「榧」が併設されており、ぜんざいや白玉を店の中で食べることが可能。こちらでも四季折々の和菓子を楽しめる。定休日は木曜で、9月から12月は無休となっている。

    実家近くのこのお店、とは言え、実家を離れてから出来たので、寄ったことはなく、(実は私は川上屋派で)秋の行列を眺めながら、里帰りの折、寄ってみたいとずっと思っていました。秋は相変わらずの行列で、諦めましたが、12月お墓参りにまた帰省した際は、行列がなかったので念願の栗汁粉をいただきました。 やっぱり中津川の栗のお菓子は美味しい、名古屋のデパートへも出店があり、栗きんとんはいつでも買えるようになりまし...

  • 藤村記念館
    rating-image
    3.5
    35件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県中津川市馬籠4256-1
    岐阜県中津川市の馬籠宿にある、明治から昭和にかけて活躍した文豪・島崎藤村の記念館。馬籠宿の本陣であった藤村の生家跡に建っており、長男の島崎楠雄から寄贈された約5000点の資料や作品原稿、遺品など中心に保管・展示している。中でも、処女詩集「若菜集」から「夜明け前」「嵐」、絶筆「東方の門」までの直筆原稿は必見。藤村が最期を迎えた地である神奈川県大磯町の書斎の復元などもあり、展示を通してその生涯を知ることができる。

    「木曽路はすべて山の中である」有名な一節。実際本当であるが、藤村は知っているが、詳しくは知らなかった。小説名は知っているが、読んだことはない。ということで、馬籠宿観光のついでに見学。元庄屋兼本陣が実家、親父が平田篤胤の国学派ということで幼少期より論語等の素読をさせられていたようで、幕末から明治初期の地方の庄屋クラスの日本人は教養が高いという事がよくわかる。おそらく幼少期より漢文、漢詩の素養もあった...

  • 中津川市苗木遠山史料館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県中津川市苗木2897-2
    岐阜県中津川市にある苗木領を中心とした文化遺産の保存・公開を目的とした史料館。中世・戦国時代から明治時代初期に至るまで、苗木遠山家の資料を中心に、苗木領と苗木城に関わる貴重な資料を展示している。展示品は遠山家伝来の鎧や武田信玄の書状、苗木藩知事拝命書など多岐にわたる。苗木城跡のボランティアガイドも行われており、木曽川に沿って残る天守台や門扉などの来歴を解説してくれる。

    続日本100名城スタンプ巡りで立ち寄りました。城跡へは資料館横からの小道からでも歩いて行けます。資料館にたどりつく前に大名の墓がありました。

  • 付知峡
    旅行/観光
    岐阜県中津川市付知町
    自然が作る癒しの空間「付知峡」は、飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれている紅葉の絶景スポットで有名な場所だ。碧く輝く付知川と木々の彩りは息をのむほど美しく、不動公園の中に整備されている遊歩道は森林浴にも最適だ。春にはシャクナゲやツツジなどの花を、夏にはキャンプや釣りも楽しめる。
  • 道の駅 五木のやかた・かわうえ
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    交通
    岐阜県中津川市川上字上平1849-3

    出張の途中で立ち寄りました。中津川周辺で取れた野菜ほか、加工品、その他お土産物などが並んでいました。平日でしたので、お客さんは少なかったですね。

  • 夕森公園
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県中津川市川上1057-4
    岐阜県中津川市は411号線の奥、奥三界岳や城ヶ根山に囲われた場所にある自然公園。白龍が棲むと伝説にあり、伝説碑や神社、名前を関した「竜神の滝」などがある。秋には紅葉が映え、夕森もみじまつりと称したイベントも開催。バンガロー付きのキャンプ場や、渓流釣りから貸竿のある釣り堀、つかみ取りと楽しめる夕森国際マス釣り場もある。マス釣り場では、五平餅やマス料理が楽しめるレストランも併設されている。

    観光パンフレットなどが置いてあり、また、一寸した土産物なども販売しているようです。都会にはない素朴さがあります。

  • 馬籠脇本陣史料館
    rating-image
    3.5
    20件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県中津川市馬籠4253-1
    中津川市馬籠にある史料館。明治28年(1895)、大火により消失した馬籠宿の脇本陣「八幡屋」を復元した館内には、当時の家財などの史料が展示され、江戸時代の木曽路の文化などについても学ぶことが出来る。

    観光案内所の前が藤村記念館で大黒屋、岩茸と続いて、 その次が馬籠脇本陣史料館です。 清水屋と槌馬屋資料館を見送ったので期待していたら 何と休館。 本陣の前にあった山口誓子の句碑。 やまぐちせいし 正岡子規の弟子だということでした。 男です。

  • すや本店
    rating-image
    4.5
    59件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県中津川市新町2-40
    中央自動車道「中津川IC」より4.3km、中山道に面して建つ老舗の和菓子店。中津川は栗きんとん発祥の地とされ、毎年9月には市内の和菓子店でそれぞれに味わいの異なる栗きんとんが発売される。すやの栗きんとんは、厳選された栗と砂糖のみを使った気取らない素朴な味わいが特徴。栗きんとんは季節限定だが、その風味を生かした「栗きんとん羊羹」はいつでも食べられる。11月下旬-8月には「そばまん」など蕎麦粉のお菓子も楽しめる。

    中津川の銘菓栗きんとんのお店。今は季節外れなので、そばのお菓子「そばせん」をいただいた。なんという上品さだろうか。さっくさくに仕上げられた薄いせんべいに、そばの香りが満点で、とっても美味しい。

  • 道の駅 加子母
    交通
    岐阜県中津川市加子母3900-29
    中央道中津川ICから飛騨路への玄関口にある道の駅。山々に囲まれた自然豊かなロケーションで、長良川のほとりにも降りていける。朴葉寿司やよもぎ大福のほか、ミネラル豊富の新鮮な地元野菜で作る「トマトソフト」「モロヘイヤソフト」といった珍しい名物も販売されている。食堂では恵那鶏を使った「ケイちゃん定食」や「麦とろろ定食」などの郷土料理が味わえ、中でも朴葉寿司をメニューに加えた「加子母三昧」が大人気(数量限定)。
  • 道の駅 花街道つけち
    交通
    岐阜県中津川市付知町8581-1
    岐阜県中津川市付知町にある道の駅。付知峡の観光案内の拠点として様々な施設を有している。地元農家で取れた農産物やお土産が並ぶ売店は樹齢300年の天然桧を柱に使い、天井が高い吹き抜け。周囲も総檜作りで木の香が漂う癒しの空間になっている。他にも、6軒の屋台から構成される「屋台村」、衣料品や花屋が軒を連ねる「楽市楽座」など、地域の特産品のPRに力を入れているのが特徴。「付知峡倉屋温泉」のお湯を毎日運んでいる足湯は、9時から17時まで楽しめる。
  • 中津川市中山道歴史資料館
    rating-image
    3.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県中津川市本町2-2-21
    江戸から数えて45番目の中山道宿場町・中津川宿の中心に立つ資料館。中津川の歴史資料や古文書、幕末を駆け抜けた人々に関する貴重な資料などを数多く展示している。中津川は古くから木曽路との接点、江戸と京都との接点として重要な役割を果たしてきた地。中津川宿の旧家から発見された和宮降嫁の行列や、天狗党の往来の様子を示す古文書などが収集保存されている。幕末混乱期の重要な出来事「薩長同盟」の密談を伝える文書などもあり、いずれも見学が可能だ。中津川宿から落合宿、馬籠宿のウォーキングガイド案内なども行っている。

    栗きんとんで有名なすやと川上屋の中間点にあります。桂小五郎の隠れ家跡があったり、歴史的に重要な場所であった事がわかります。展示物から東海道ではなく中山道が、皇族やヒトモノの行き来の中心であった事がわかります。今は外装工事中で寂しい姿です。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す