郡上・美濃・関の桜の名所スポット一覧

  • 小倉公園
    旅行/観光
    岐阜県美濃市泉町1571-3
    美濃市泉町にある公園。小倉山城跡がある小倉山の一帯を整備したもので、展望台や芝生広場、遊具に加え、ミニ動物園などの施設を備える。また、「飛騨・美濃さくら33選」にも選出された桜の名所としても知られ、春には多数の桜が開花。季節茶屋の営業やライトアップなども行われる。
  • 明建神社の桜並木
    旅行/観光
    岐阜県郡上市大和町牧
    13世紀初頭の創建と伝わる古刹。承久の乱の戦功によってこの地を所領することになった東胤行(東氏)が千葉氏の氏神である妙見菩薩を勧請したのが始まりと言われている。毎年8/7に行われる「七日まつり」は岐阜県指定重要無形民俗文化財。約250mにわたる参道に大小100本あまりの桜が植えられており、桜並木を含む社叢は県の天然記念物にも指定されている。4月上旬から中旬に見頃を迎えた桜が作るトンネルは、飛騨美濃さくら33選にも選出されている。
  • 寺尾ヶ原千本桜公園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県関市武芸川町谷口字寺尾
    美濃インターチェンジから車で約20分。寺尾峠へ続く県道沿いにある公園で、桜の名所となっている。終戦後の昭和26年(1951年)に平和を祈願して地元住民が植えたおよそ300本の桜が始まりで、現在では2キロメートルにも渡って約1000本の桜並木が県道を飾っている。見頃は4月上旬から中旬にかけて。シーズン中は夜間のライトアップも行なわれており、昼間とはまた違った景色を楽しめる。ぼんぼりが並び売店や茶店が開かれるなど観光客で賑わう。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す