岐阜・大垣・養老の食料品スポット一覧

  • 金蝶園総本家 大垣駅前本店
    rating-image
    4.0
    66件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県大垣市高屋町1-17
    200年以上続く老舗和菓子店。名物は大垣の名水でよくアクをぬいた餡を酒種で包んで蒸しあげた「金蝶園饅頭」。菓子が造られた150年前のレシピを忠実に受け継いでいる。もうひとつの名物は、やはり大垣の名水をふんだんに使って造り上げた水まんじゅう。ガラスケースではなく、水の中に並べられ、涼し気な風情で販売されている。店内の喫茶室でそのまま食べることができる。

    店の雰囲気がステキです。ここでしか食べられない水まんじゅうを食べました。美味しかったです。駅からも近いです。

  • ツバメヤ 柳ヶ瀬本店
    グルメ/お酒
    岐阜県岐阜市神田町4-13
    名鉄岐阜駅より徒歩10分。素材のおいしさを生かした、力強くてやさしい和のお菓子が人気のお店。名物は、香ばしい深煎りきな粉を贅沢にまぶした、口の中で溶けるようなふわふわとろーり食感の「本わらび餅」。店舗は9時開店だが、こちらの商品のみ午前11時より販売しているので注意。他にも、大地のおやつシリーズや、もちどら、草餅、くずぷりんなど、本店のみのお菓子や季節ごとのお菓子も並ぶ。
  • 餅惣
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県大垣市郭町1-61
    岐阜県大垣市は大垣駅から南へ下り、新大橋を渡った大垣公園側にある和菓子屋。文久2年(1862)創業以来受け継がれる水まんじゅうは、ぷるるんとした透明の皮であんこを包んだ一品。とりわけ夏季限定で販売される「水まん氷」は、水まんじゅうをふわっふわの真っ白な氷で覆い、白蜜をたっぷりとかけた人気商品。他にも和洋のサクサク感を楽しめる最中とサブレや、抹茶や夏季限定でライチの味わいが楽しめる生クリーム大福等の新しい商品も。

    お餅を買いに行ってきました。季節の和菓子も種類多く、お赤飯もとても美味しいのでオススメです。行くたびに新しいお菓子が増えています。

  • つちや 俵町本店
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県大垣市俵町39
    岐阜県大垣市にある宝暦5年(1755)創業の御菓子つちやの俵町本店。岐阜県特産で濃密な甘味が特徴的な堂場蜂屋柿を使用した柿羊羹をはじめ、のし柿や表面を軽く乾燥させた延寿柿などの商品を展開している。また秋から冬にかけて、恵まれた土壌と熱心な農家が作る最高の栗と砂糖のみを使用し、絞り上げた栗きんとんはひときわ人気が高い。また日経新聞でも取り上げられた、みずのいろは見た目にも美しい仕上がりをしている。

    大垣駅から徒歩15分。 西美濃名産の柿を使った柿羊羹で有名な1755年創業の和菓子店。店舗は木造瓦葺きの歴史ある建築物で、古めかしい「柿羊羹」の木製看板が趣を添えている。 商品もさることながら建物好きの人にも訪れて頂きたい店である。

  • グルマン ヴィタル 垂井本店
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    お買い物
    岐阜県不破郡垂井町宮代441
    国道21号線沿いにある広大な敷地の中にパン工場や工房、農園を併設しているベーカリーショップ。国産の材料にこだわって手作りしているパンは約150種類にもなり、買って帰るだけではなく、イートインスペースやガーデンテーブルでできたてのパンを味わえるのも魅力となっている。人気商品以外にも新作が多く並んでいるほか、ワインやチーズ、パティシエが作った菓子も販売。カフェのベルウッドも隣接していてパンやピザを中心としたメニューを提供している。

    大きな駐車場にひっきりなしに自家用車が吸い込まれていきます。パン、洋菓子、レストランなど、敷地内に複数の業態を抱え、千客万来です。 肝心のパンは品種、数量ともに十分で、夕刻でもそれなりの補充がされますが、非凡なアイテムは見当たりません。標準的な価額で、標準的な味わいの品々です。(アップルパイのみ他と比較にならないほど高いですが、、) これらリテールのほか、学校給食など業務用パンのビジネスもやっ...

  • 奈良屋 本店
    グルメ/お酒
    岐阜県岐阜市今小町18
    岐阜市今小町にある、天保元年(1830)創業の老舗和菓子店。「変わらないこと。守り続けること。」をモットーに創業以来守り続けた伝統の味を頂ける。名物「雪たる満」「都鳥」は明治19年(1886)の発売以来、精選された上砂糖と新鮮な卵白だけを使用したメレンゲ菓子。白い鳥の形が可愛い、さっくりとした歯触りの口溶け良いお菓子。他に卵の黄身を主原料に長良川の美しい鮎の姿に焼き上げたかがり焼き鮎など、上品な味わいの銘菓を購入できる為、お土産にもおすすめ。
  • 金蝶園総本家
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県大垣市郭町2-10
    寛政10年(1798)創業の老舗和菓子処。「水の都」と呼ばれる大垣で、大垣の水に合った菓子を作ろうと研究改良を重ねた結果完成したのが銘菓「金蝶園饅頭」だ。良質な地下水をふんだんに使った餡は、アクのないすっきりとした味わい。150年以上守り続けている酒種で包んだ自慢の逸品だ。かつて美濃大垣藩の家老・小原鉄心に献上したところひどく喜ばれ、お褒めに賜った御歌の中から「金蝶園饅頭」の名が付けられたと言われている。

    古くから良質な地下水に恵まれ水の都と呼ばれた大垣は水まんじゅう発祥の地だそうです。この店の名物の水まんじゅうは、中のこしあんも甘さ控えめで、さらりと滑らか口当たりでした。

  • nagara tatin(ナガラ タタン)
    グルメ/お酒
    岐阜県岐阜市西材木町41-2 ナガラガワフレーバー内
    JR・名鉄「岐阜駅」から「材木町」バス停下車徒歩3分、ナガラガワフレーバー内にあるスイーツとベーカリーカフェの店。「nagara tatin」は「岐阜県産はちみつ」や「さくらたまご」など、こだわりの食材を使用した岐阜発祥のブランド。テレビでも紹介された「奏でる積み木」は、15種類のキューブ型ケーキをカラフルな箱に入れた、積み木のようなワクワク感を味わえる一番人気の看板商品。カフェではベーカリーのパンもイートイン可能。
  • 甘味処 あべまき茶屋
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町2-205
    各務原市にある、大正時代に建てられた蔵を利用した和風カフェ。落ち着いた大正レトロな雰囲気の空間で、宇治抹茶やほうじ茶を使ったスイーツが味わえる。営業開始の9時からは、パン・de・スイーツ抹茶などのモーニングメニューも用意している。人気なのは、宇治抹茶のモンブランケーキや宇治抹茶あんみつ、氷結グリーンショコラなどの甘味系。また、ランチには、定番メニューの和風の豆腐ハンバーグのほか、ひじきのサラダごはん、サラダ茶そばなどのヘルシーメニューが多い。(カテゴリ/カフェ)

    甘党の方に勧められ行ってきました。甘党の方必見のカフェです。モーニングでも甘いものがいただけて美味しかったです。

  • cheesecake princess(チーズケーキプリンセス)
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県大垣市西外側町2-45
    100種類以上あるレシピの中から常時20種類以上が揃うチーズケーキ専門店。素材にこだわったケーキは、野菜や果物を使ったもの、和テイストなものや季節限定などさまざま。元々家族のために作っていたもので、過剰な添加物を用いたり化学合成物を使わず大人も子どもも安心して食べられる。オススメは「花よりダンジュ」、日本一の生産地として大垣市が誇る「枡」に入ったレアチーズケーキは、優しい甘みが、口の中でとろける。見た目もとっても可愛いので、手みやげにも人気。

    大垣では結構歴史のあるケーキ屋さん、今はランチもあるのでカフェの様な形態です。 今日は朝から時間が出来たので何年か振りに訪問、さすがに9時台はお客さん居ませんので、一人でのんびりカフェタイムです。

  • 田中屋せんべい総本家 本店
    グルメ/お酒
    岐阜県大垣市本町2-16
    岐阜県大垣市にある安政6年(1859)創業のおせんべい屋。大阪で煎餅づくりの修行をしていた初代が、みそ入り大垣煎餅を考案。初代から脈々と受け継がれたとおり、卵を使わずに硬くツヤのあるせんべいに仕立て上げる。特別な甘みのある糀味噌は口溶けよく独特の香りが匂い立つ。またその形は真ん丸な厚焼き、硬さと甘さの均整が取れた二ツ折、日本一の硬さと謳われる四ツ折の三種類。他にも様々な味わいの玉穂堂などがある。
  • ル・スリジェダムール 北一色店
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県岐阜市北一色4-4-30
    名鉄各務原線細畑駅から車で5分ほど。美術館のようにスタイリッシュな外観が特徴のお店。ショーケースにはケーキ、焼き菓子、アイス、パンなど豊富な商品が並ぶ。カットケーキは30種類あるうち、定番商品は6種類ほどしかなく、その他は季節限定商品。高知県の和栗を使った「四万十川モンブラン」や、岐阜県の枝豆を使った「枝豆タルト」、桃をまるごとひとつ贅沢に使用した「まるごと桃」など、季節ごとに変わるケーキを楽しむことができる。

    マーマーレード・パウンドケーキをいただきました。バターがしっかり効いていて、とても濃厚、かつかなりのしっとり感を楽しめます*^^*さすがのスリジェさん

  • VALISE BAGEL(ヴァリーズ ベーグル)
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    お買い物
    岐阜県各務原市那加住吉町1-19
    各務原市役所前にあるベーグル専門店。白を基調として店内の天井には、お店のロゴに使われている飛行機を連想する青空が描かれている。自然の味わいを大切に、岐阜県産小麦、こだま酵母を使い、油、牛乳、卵を使わない「安心で美味しい」にこだわったベーグルを提供している。お店の人気は『おまかせベーグル福袋12個』で、少し甘めの食べやすいベーグルを中心にセット詰めされている。営業時間は11:00から18:00まで。売り切れ次第終了となる。

    全国発送もしているそうですが、知る人ぞ知る隠れた名店なので、目の前にある市役所の職員さんのランチタイムには争奪戦らしく^^;;、売り切れごめん的なところもあるので、開店同時を狙った方がいいかも?

  • ベンテンドー
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県岐阜市神田町5-12
    JR岐阜駅から徒歩10分。大正元年(1912)創業の和菓子店。極上の和スイーツと言われる栗の粉をまぶした「栗粉餅」が名物。厳選された国産の栗のみを使用し、職人が念入りに裏ごし。加える糖類も最小限に抑え、餅自体にもあえて甘さをつけず栗本来のうま味を最大限に引き出している。栗きんとんや苺の季節には苺大福や苺のカスタード大福などの和菓子のほか、ロールケーキや、マーブルケーキ、バームシュニッテン、パイケーキなどの洋菓子も販売されている。

    名鉄岐阜駅前を通る長良橋通沿いにあります。大正時代から続いているお店とのこと。優しい表情の店主が応対してくれ、ほっこりします。大きなガラス張りで外からも店内がよく見えます。岐阜は栗きんとんが有名ですが、こちらでは栗粉餅という名前の通り、お餅を栗粉で包んだもので、甘過ぎず、栗きんとんとは違った美味しさをいただきます。当日中しかもたないのも魅力です。

  • 芋にいちゃんの店
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    お買い物
    岐阜県海津市平田町三郷1984
    日本三大稲荷の一つもと言われる千代保稲荷神社、通称おちょぼさんの参道にある大学芋専門店。大きな鉄板の上で、大学芋を転がし作っている姿を見ながら、できたてを食べられる。黄金色のツヤツヤのべっこう飴の厚めでパリッとした食感と、しっとりホクホクの芋が絶妙。他にはない美味しさと常連のファンが多いのにも納得できる。大学芋は小・中・大・特大の4種類。そのほかに、鬼まんじゅう(白・黒糖)と芋けんぴがある。

    お千代保稲荷の脇道にあるお芋菓子店。 平日でも普通に人が並ぶ人気店かと。 自分も同じくして並んで看板商品の「大学いも」と芋菓子を購入。 大学いもは大きな鉄板でその場で作っており、熱々ホクホクで別腹にすんなりと入ってしまいました。 おやつ変わりにはちょうど良いです。

  • Pocket Cafe(ポケット カフェ)
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県各務原市川島笠田町1564-1 オアシスパーク内
    水と緑のレジャー施設「オアシスパーク」内に併設されたカフェ。「オアシスパーク」は世界淡水魚園水族館「アクア・トト ぎふ」や上空70mの大観覧車「オアシスホイール」、高速道路から直接入園できるハイウェイオアシスとしての機能を持った複合レジャー施設。観覧車の下でバリエーション豊かなクレープを販売している。生クリームやフルーツをふんだんに使用したスイーツ系クレープのほか、各務原キムチを使用した食べ応えのあるミール系クレープなどを販売しており、観覧車内に持ち込んで食べることも可能だ。

    冷房の効いた観覧車から降りた途端暑かったので、 降りてすぐのところにある屋台?で 鬼嫁が濃厚牛乳ソフトを注文。 自分は牛乳が苦手なので食べませんでしたが 鬼嫁と娘は美味しいと言って食べていました。

  • Boulangerie Un Pain(ブーランジェリー アン パン)
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    お買い物
    岐阜県海津市平田町三郷894-1
    海津市、千代保稲荷神社の南口大鳥居を出てすぐの場所にあるパン屋。フランス語で一つのパンという意味の「Un Pain(アンパン)」という店名の通り、一つ一つ真心をこめて作られたパンが並ぶ。本場の素材、本場の製法で創られたバケットが看板商品。毎日焼きたてを限定で提供している。そのほか、オススメは生クリーム入りのサクサク生地のクロワッサンや、地元の新鮮たまご使用のブリオッシュ、クイニーアマンなど。

    美味しいパン屋さんでした。種類はさほど多くないですが、どれも丁寧に作って理、美味しいパンです。お店の雰囲気も良かったです。

  • 桃太郎製菓株式会社
    お買い物
    岐阜県各務原市鵜沼各務原町7-68-2
    黒雨やのど飴、キャンディやういろう、ようかんなどを製造販売している桃太郎製菓株式会社の本社工場。飴の甘さと食塩のしょっぱさがマッチした「塩あめ」の元祖と言われている。創業者が塩ようかんにヒントを得て発案した、昭和50年初期誕生のロングセラー商品だ。「桃太郎製菓」の名前は創業者・故 吉田一成の出生地、愛知県犬山市が桃太郎伝説発祥の地と言われていることに由来する。今も昔も変わらず子供の健やかな成長を願う親の願いが込められている。
  • 艸花庵 養老軒
    グルメ/お酒
    岐阜県各務原市桜木町1-8
    犬山城にほど近い名鉄新鵜沼駅・JR鵜沼駅から徒歩10分の距離にある和菓子処。大正11年(1922)の創業以来、伝統の味を引きつぐ手作りういろを作り続けている。原料は米粉をはじめ、すべてが国内産。米と砂糖でシンプルに仕上げた白や黒糖の力強い風味が漂う黒、ほんのり餡の香りが溶け込んだ小豆や爽やかな柑橘系の後味が嬉しい柚子など、様々なういろを取り扱っている。元々は名古屋に店を構えていたが、平成27年(2015)に屋号を変えて現在の地で再出発した。
  • 柴田飴本舗
    グルメ/お酒
    岐阜県岐阜市大宝町3-4
    岐阜駅から徒歩15分ほどの距離にある飴屋。創業当初から変わらない製法の手作り飴を作り続けている。お店の看板商品は内閣総理大臣賞を受賞したこともある岐阜銘菓「信長有平糖」。戦国時代、南蛮より渡来したと言われる飴菓子・有平糖を再現したもので、通常の飴と比べて砂糖の割合が多いのが特徴だ。特別な味をつけず、砂糖と水飴だけの素朴な味わいが楽しめる「純糖」、柔らかい風味と後味の良さが癖になる「ハッカ」、多くのミネラルを含んだ沖縄産特等黒砂糖を使用した「黒糖」の3つの味が楽しめる。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す