NAVITIME Travel

岐阜の果樹園スポット一覧

  • 田上農園
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県下呂市乗政1315
    6月下旬から8月中旬にかけてブルーベリー狩りが楽しめる観光農園。米糠や菜種油粕を肥料に使い、害虫や雑草を手作業で取り除く栽培方法を徹底している。化学肥料や農薬に頼らないため、お子様でも摘み取ってすぐに食べられると評判だ。摘み取ったブルーベリーは持ち帰りも可能なため、お土産にも最適(別料金)。雨天でもブルーベリー狩りが楽しめるため、グループや家族で気軽に立ち寄ることができる。

    レストランで食べた美味しい無農薬のブルーベリー狩りが食べ放題と聞いて行ってみました。 午前9時から午後5時までやっています。 30分1000円、40分1300円と二種類あり、たくさん食べたかったので、40分にしました。 初めて知ったのですが、ブルーベリーにも種類がたくさんあり、見た目は全く同じですが味が全く違う!!!田上農園さんでは一列ごとに違う品種が植えられており、自分の好みに合った味の木を探...

  • まぜ川上健康農園
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県下呂市馬瀬川上字東垣内494-20
    平成19年(2007)、NPO法人・日本で最も美しい村連合に「美しい村」として認定された「緑と清流の里・下呂市馬瀬(まぜ)」の北端に位置する農園。有機肥料を使用した完全無農薬にこだわり、安全で美味しいブルーベリーとわさびの育成を行っている。標高688mの高冷地に位置し、昼夜の寒暖差が大きいため甘みと酸味のバランスの良いブルーベリーが楽しめる。採ったその場で皮ごと頂くこともできるが、隣接する渓流で冷やして食べるとより美味しく頂くことができる。

    今年も美味しい無農薬ブルーベリーいただきました。農園は第1から第4まであり小さい子供達も広々と楽しめます。お弁当を持ってすぐ下の川に降りれば、木陰もあり川遊びも満喫できますよ♪

  • しいたけブラザーズ
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県加茂郡川辺町鹿塩983-1
    昔ながらの「原木栽培」にこだわるしいたけ栽培農場。効率的な菌床しいたけ栽培ではなく、重労働で自然環境に左右されやすい「原木栽培」でしいたけ栽培を行っている。ナラやクヌギなどの硬い木をゆっくり分解させた原木栽培しいたけは、本来の味とぷりぷりの食感、豊かな香りが楽しめる贅沢な逸品だ。自分自身の手でしいたけの原木に触れて収穫できる「しいたけ狩り」も行っている(前日までに要予約)。

    友達としいたけ狩りに行きました。しいたけの説明がはじめにあってどういうしいたけをとればいいか教えてくれます。これから成長するしいたけはまだすごく小さくてかわいかったです。BBQで焼いて食べましたがとても肉厚でおいしかったです。

  • 五宝平自然園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県加茂郡八百津町八百津4569-2
    八百津役場から車で約10分、食事&土産付きの味覚狩りが楽しめる施設。上流には剣豪・宮本武蔵が修行したという伝説が伝わる五宝滝、下流には自然豊かな五宝平が広がる農園で、栗やマツタケなどの味覚狩りが楽しめる。9月上旬から10月にかけての栗狩りでは袋1杯分、約1kgの栗を拾って持ち帰ることが可能。10月初旬から11月にかけての松茸狩りには松茸一本のお土産が付く(中学生以上)。味覚狩りを楽しんだ後の栗ご飯、マツタケご飯の食べ放題も魅力。
  • 木曽三川ブルーベリーの里
    遊ぶ/趣味
    岐阜県海津市海津町帆引新田2番割341
    東名阪自動車道・弥富ICから20分ほどの距離にある東海地方最大級規模のブルーベリー農園。4200坪以上の畑に2000本以上のブルーベリーが地植えされている。園内には3mもの畝間があり、広々とした空間でブルーベリー狩りが楽しめる。太陽の光をたっぷり浴びたブルーベリーは、ポット栽培にはない濃縮された旨味が特徴だ。ブルーベリー狩りのシーズンは例年6月上旬から8月下旬にかけて。ナビでは住所を検索しにくいため、「海津市海津浄化センター」を目印に設定すると良い。
  • パルメット果樹園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市清見町福寄ブナラ
    飛騨高山の市街地から車で20分ほどの距離にある果樹園。新鮮な空気と水、豊かな自然に囲まれた果樹園では、農薬や除草剤、化学肥料や防殺虫剤を一切使用していない安心安全のブルーベリー狩りが楽しめる。例年7月上旬から8月中旬にかけて収穫シーズンを迎えるブルーベリーは全部で22種類。品種によって味や大きさが変わるため、自分好みのブルーベリーを探すのも楽しい。帽子やうちわ、虫よけスプレーや日焼け止めなどのサービスが充実しているのも魅力だ。入園料のみで時間無制限・食べ放題が楽しめる。
  • 廿原ええのお
    遊ぶ/趣味
    岐阜県多治見市廿原町472-1、38-2
    中央自動車道・小牧東ICから15分ほどの距離にある観光農園。牧歌的な里山風景広がる廿原でブルーベリーやいちごの味覚狩りが楽しめる。7月中旬から8月下旬に楽しめるブルーベリーはティフブルーやホームベル、ウッタードやラビットアイなど種類も様々。甘酸っぱさが癖になると評判だ。12月から5月までは約2500平方メートルの広々したビニールハウス内で酸味の少ない「章姫」を栽培している。高地栽培なので土も付かず、バリアフリーの通路は車椅子やベビーカーでも楽々移動できるのも嬉しい。
  • 山之上観光果樹園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県美濃加茂市山之上町1093-78
    古井駅から車で5分ほどの距離にある観光果樹園。減農薬栽培で育てた安心安全の梨狩りが楽しめる。飛騨川と木曽川の流れを眼下に望む山之上台地は、古くから梨や富有柿が栽培されていた土壌豊かな土地。もぎたての梨は瑞々しさと甘みが滴る贅沢な味だ。8月中旬から下旬にかけては幸水梨、9月上旬から10月中旬にかけては二十世紀梨の梨狩りが楽しめる。美濃加茂ICや日本昭和村に近いのも嬉しい。
  • 第二豊楽園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県恵那市岩村町富田2338-67
    恵那市街から国道257号線を南下、明知鉄道「飯羽間駅」近くにある果樹園。ナイアガラとレッドナイアガラの2種類が楽しめる「ぶどう狩り」は9月上旬から10月上旬、幸水、豊水、新高の「なし狩り」は9月上旬から11月初旬、ふじの「りんご狩り」は11月上旬から12月上旬。いずれも時間無制限、飲食物の持ち込みもでき、ピクニック気分で果物狩りを楽しめる。直売所もあり、園内で採れる果物やジュース、ジャムなどの加工品を販売している。
  • いこま亭
    遊ぶ/趣味
    岐阜県各務原市鵜沼大安寺町1丁目98
  • もだに農園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市久々野町久々野260
  • ブルーベリーガーデン岐阜
    遊ぶ/趣味
    岐阜県海津市平田町高田180の南
  • イーハトーヴ農園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県郡上市大和町古道244
  • Blueberry garden(ブルーベリーガーデン)紫屋
    遊ぶ/趣味
    岐阜県関市洞戸飛瀬319
  • 国島ぶどう園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県岐阜市古市場531
  • 松井梨柿園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県岐阜市洞559
  • 川瀬忠男梨直売所
    遊ぶ/趣味
    岐阜県大垣市青柳町306
  • 井口果樹園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市岡本町4丁目403
  • 宇野果樹園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市久々野町無数河4956
  • 桂川果樹園
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市山口町1216

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す