NAVITIME Travel

岐阜の旅行/観光スポット一覧

  • 白川郷
    旅行/観光
    岐阜県大野郡白川村荻町
    岐阜県大野郡白川村荻町にある集落で、急勾配の茅葺屋根が特徴の「合掌造り」の建物が多く残る。現在でも生活の場として機能している貴重な合掌造り集落であり、国の伝統的建造物群保存地区に選定されているほか、ユネスコの世界文化遺産にも登録された。山々を背景に伝統的な家屋が並ぶ風景からは、自然とともに生きる山村の暮らしや工夫を垣間見ることができる。土産物店や飲食店も多く、海外からの観光客も多い人気スポット。
  • 千代保稲荷神社(おちょぼさん)
    rating-image
    4.0
    117件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県海津市平田町三郷1980
    主祭神は大祖大神・稲荷大神・祖神が祀られている。源八幡太郎義家の六男である義隆が分家の際、義家より「祖先の御霊は千代に保て」と祖神などを賜った。その後、子孫の森八海が須脇の里を開き、それらを祀ったのが神社の由来とされている。日本三大稲荷の1つに数えられ、年間200万人が参拝に訪れる。商売繁盛のご利益があり、参拝者は社殿入口付近の店で酒と油揚げを購入しお供えする。参拝道は多くの店が並び賑わっている。

    あまりの賑わいにびっくりしました! 神社は勿論ですが、参道の人手の多さが巣鴨を彷彿させる感じです。違うのは殆どの店が食べ物屋で更に庶民的!?という点(^_^;)

  • 馬籠宿
    旅行/観光
    岐阜県中津川市馬籠4300-1
    江戸時代の面影を色濃く残す、中山道の宿場町の一つ。石畳の坂道沿いには昔ならではの食事処や民宿、往時を思わせる数々の建造物が立ち並び、ノスタルジックな雰囲気を醸し出している。文豪・島崎藤村の出生地として知られており、本陣島崎家の跡地に建つ『藤村記念館』をはじめとする、島崎藤村ゆかりの施設が数多く残されている。
  • 郡上八幡城
    rating-image
    4.0
    243件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県郡上市八幡町柳町一の平659
    日本最古の木造再建城である「郡上八幡城」。永禄2年(1559)に遠藤盛数が砦を築いたのが始まりで、寛文7年(1667)に幕府から城郭として認められた。現在の天守は昭和8年(1933)に、当時の大垣城を参考に再建されたもの。朝靄の中に浮かぶ姿は幻想的で、「天空の城」とも呼ばれる美しい城であり、木造4層5階の天守閣は郡上市重要文化財に指定されている。

    再建天守とは言え、昭和6年築の立派な歴史的建造物です。眺めて良し、訪ねて良しの素晴らしいお城だと思います。

  • 高山陣屋
    rating-image
    4.0
    981件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県高山市八軒町1-5
    元禄5年(1692)に飛騨が幕府直轄領になって以来、代官や郡代が治政を行ったのが「高山陣屋」である。直轄領とした目的は豊富な木材と地下資源であった。明治維新後も高山県庁舎等として使用されたこの建物は、高山陣屋の保存として16年の歳月をかけ、平成8年、修復・復元された。幕末には全国に60数カ所あったとされる郡代・代官所だが、当時の建物が残っているのは、唯一この高山陣屋だけである。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンの2つ星に認定されている。

    地味な建物ですが、歴史遺産であり、風情があるものでした。朝市が行われていることもあるそうで、また行ってみたいところです。

  • 谷汲山華厳寺
    旅行/観光
    岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積23
    揖斐川町谷汲徳積、県道251号線の先にある延暦17年(798)創建の寺院。「西国三十三所観音霊場」の第三十三番札所である。醍醐天皇から山号、寺号を賜って以来、約1,200年の間信仰を集め、結願、満願の寺として「たにぐみさん」の愛称でも親しまれてきた。桜、紅葉の名所としても知られる。
  • 新穂高ロープウェイ
    旅行/観光
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
    岐阜県奥飛騨温泉郷にある、「新穂高温泉駅」と「西穂高口駅」間を結ぶロープウェイ。第1ロープウェイと第2ロープウェイからなり、乗り継いで山頂駅へ行くことができる。第2ロープウェイは日本で唯一の2階建てゴンドラで、標高2,000mを超える絶景を眺めながら空中散歩が楽しめる。山頂展望台からは北アルプスの山々をほぼ360度の大パノラマで見渡すことができ、その絶景は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に二ツ星としても掲載されている。
  • フルーツパーク黒内果樹園
    旅行/観光
    岐阜県飛騨市古川町黒内446
    りんご(9月上旬-10月下旬)
  • ゴールデンベリーズ
    旅行/観光
    岐阜県高山市清見町福寄
    ブルーベリー(7月上旬-8月末)
  • 岐阜城
    rating-image
    4.0
    461件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県岐阜市金華山天守閣18
    稲葉山城とも呼ばれ、信長の前の城主は美濃のまむしと呼ばれた斉藤道三入道。西隣りに岐阜公園を併設。濃尾平野が一望できる。

    金華山の山頂に聳えていた岐阜城の城跡。現在はその場所に天守閣風資料館が建てられていますが、天守閣周辺には戦国時代の井戸など当時の遺構の一部も残されています。 鉄筋コンクリート造りの天守閣に情緒は感じられませんが、楼上から見渡す景観は圧巻。東京タワーのてっぺん位の高さから尾張平野一円を見渡せるのですから当然ですね。 入館料は200円。天守閣と別棟の岐阜城資料館の共通券になっていますが、正直言ってどち...

  • 赤坂港跡
    旅行/観光
    岐阜県大垣市赤坂町
    江戸と京を結ぶ中山道の途中にあり、57番目の宿場として賑わった港跡。現在は廃港しているが、往時をしのぶ常夜灯が残されている。
  • 保古の湖
    旅行/観光
    岐阜県恵那市東野
  • 岐阜大仏(正法寺)
    旅行/観光
    岐阜県岐阜市大仏町8
    岐阜市の金鳳山正法寺の別名「籠大仏」と呼ばれる仏像で、岐阜県指定重要文化財に指定されている。日本三大仏の一つであり、乾漆仏としては日本一の大きさ。大イチョウを真柱とし木材で骨格を組んだのち、外部は竹材にて編み粘土を塗った後、一切経を張り、その上から漆を施し金箔をおいたものである。微笑みかけるようなやさしい表情と、静寂に包まれた大仏殿が訪れるものに癒しを与える。入館料は大人200円、小人100円。
  • ぎふ金華山ロープウェー
    rating-image
    4.0
    148件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県岐阜市千畳敷下257
    岐阜市内の「金華山麓駅」と「金華山頂駅」間を約4分間で結ぶロープウェイ。眼下には自然林に覆われた金華山と長良川の自然美、岐阜市の街並みが一望できる。金華山頂駅にはりす園や売店、展望レストランがあり、夏になると、レストランでビアガーデンが開かれる。料金は大人往復1,080円、小人往復540円。

    徒歩で金華山を登頂した後、下山するため片道だけ利用しました。 座席はなく、全員が立席利用となる46人乗り。所要時間は約4分です。ガイドさんが一人同乗して、日本語のみですが、途中で金華山の簡単な解説をしてくれます。 山麓駅で降りるとお土産屋さんを通過しなければならないのはお約束ですね。 山頂駅の券売機は現金専用でしたが、山麓駅の乗車券売場で往復券を買えばクレジットカードが使えます。

  • 株式会社オゼキ
    お買い物
    岐阜県岐阜市小熊町1-18
    岐阜市小熊町に本社を擁する1891年創業の老舗提灯メーカー。岐阜の伝統工芸である提灯を盆提灯として全国百貨店等に出荷するほか、アメリカ生まれの彫刻家イサム・ノグチ氏が生み出したデザイン照明「AKARI」を欧米諸国へ輸出している。特に「AKARI」は、世界からその芸術性を高く賞賛されている。他にも、和紙を使った提灯や手紙として送ることができるレター提灯など従来の常識にとらわれない商品が揃う。
  • 日下部民藝館
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市大新町1-52
    岐阜県高山市にある、元々幕府の御用商人として栄えた日下部家の邸宅。現在の建物は明治12年に建てられたもので、豪快に組み上げられた梁組みと広い土間が表す空間美は、江戸時代の技法を最大に生かした民家建築の集大成とも言える。一番の見どころは、当時300両かけて(現在の1億円の価値といわれる)作られた豪華絢爛な仏壇。明治8年の大火の際も運び出され、今に続くきらびやかなその姿は高山のパワースポットしても知られている。

    高山のハイライトでありながらがっくりの屋台会館の近くなので、寄ってもいいとは思いますが、豪商の贅を尽くした建物です。外観だけでも充分楽しめます。 しかし、入場料500円は高いでしょう。高山全体には観光地料金が横行していますね。

  • 飛騨高山まちの博物館
    rating-image
    4.0
    128件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市上一之町75
    岐阜県高山市にある博物館で、高山市を中心とした民俗資料約7万5000点を所蔵し、そのうち900点を常時展示する。城下町の形成と町家文化をテーマとした14の展示室では、高山祭や町家、城下町の成り立ち、また郷土ゆかりの文人や美術、飛騨にゆかりの深い円空などを展示している。建物は明治8年(1875)に建てられた旧永田家の檜造りの土蔵をそのまま使用しており、情緒溢れる佇まいも魅力。観覧料無料。

    無料とは思えないくらい立派な施設です。高山の歴史や、祭り、昔のくらしなどに関する資料が展示されています。時間がなかったのでさらっと回りましたが、興味深い資料が並んでいました。

  • 桜山八幡宮
    rating-image
    4.0
    135件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県高山市桜町178
    岐阜県高山市にある鎮守社。創建は仁徳天皇の頃で、凶族の征伐にやって来た難波根子武振熊命(なにわねこたけふるくまのみこと)が戦勝祈願をしたのが始まりと伝えられている。秋の例大祭は、春の日枝神社の例大祭とともに高山祭として知られ、国の重要無形民俗文化財にも指定されている。例大祭時に練り歩く「屋台」(山車や曳山のこと)は境内の「屋台会館」で交代で展示されており、飛騨の匠の技が光る豪華絢爛な装飾を間近で見ることができる。

    高山には何度か来ていますが、初めて参拝しました。宮川の朝市の川沿いに歩き、大きな鳥居を目指しました。 観光客も参拝の方も少なく静かで荘厳な雰囲気でした。夏の終わりを告げるツクツクボウシが鳴いていました。 有料ですが、高山祭り屋台会館もあります。

  • 飛騨高山獅子会館からくりミュージアム
    rating-image
    4.5
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県高山市桜町53-1
    岐阜県高山市にある、からくり人形を中心に展示する博物館。からくり人形とは、日本三大美祭のである高山祭で市内を曳かれる屋台にも設置されている機械仕掛けの人形や模型のことで、糸やぜんまい、バネなどで操るもの。施設内では、ミシュランガイドでも1ツ星を獲得している「からくり人形の実演」も行われ、人形師の神技を体感できる。また、全国から集めた獅子頭約300点を展示しており、日本で唯一の獅子頭展示場として重要有形民俗文化財にも指定されている。

    高山の一番端に近い櫻山八幡宮のすぐ近くにある穴場の観光施設です。何と言ってもからくりが5体あり、すべて実際に動きます。実に不思議な世界が広がります。ただ、実演のタイミングと合うかどうかですね。 獅子頭は多数ありましたが価値がわかりませんでした。

  • 高山城跡
    旅行/観光
    岐阜県高山市城山
    標高686.6mの城山に築城された平山城である「高山城」。望楼型2重3階の天守を持つ古い城郭形式は、織田信長の安土城の影響を受けたと考えられている。現在は本丸や二の丸、奥曲輪などが空堀で区画されているだけであり、建造物は残っていない。城跡は昭和20年(1945)、国の指定文化財となった。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す