NAVITIME Travel

岐阜の和菓子スポット一覧

  • 緑屋老舗
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    お買い物
    岐阜県加茂郡八百津町八百津4096-1
    八百津役場から徒歩約3分、父子相伝で門外不出の味を大切に守り続ける老舗の和菓子店。名物の「栗きんとん」は、栗本来の深い旨味にほんのり砂糖の甘みが加わったシンプルな味わいが人気の逸品。採れたての栗を使うため、8月下旬から4月上旬頃にかけての季節限定商品となっている。栗きんとんを求肥で巻いて筒状にした「栗玉だれ」や、栗きんとんと生クリームを混ぜて刻んだ栗の甘露煮を入れた「栗ぃーむ大福」など通年で取り扱う商品も豊富に揃う。

    今まで栗きんとんと言えば中津川ってな感じで何も疑問を抱かなかったのですが、こちらの栗金団は栗そのものを食べているくらい栗の風味が凄いです。某中津川の繁盛店の砂糖が入っている甘さが好きな方は向かないでしょう。自分はこちらが好きです。

  • すや本店
    お買い物
    岐阜県中津川市新町2-40
    中央自動車道「中津川IC」より4.3km、中山道に面して建つ老舗の和菓子店。中津川は栗きんとん発祥の地とされ、毎年9月には市内の和菓子店でそれぞれに味わいの異なる栗きんとんが発売される。すやの栗きんとんは、厳選された栗と砂糖のみを使った気取らない素朴な味わいが特徴。栗きんとんは季節限定だが、その風味を生かした「栗きんとん羊羹」はいつでも食べられる。11月下旬-8月には「そばまん」など蕎麦粉のお菓子も楽しめる。
  • 満天星一休 苗木店
    お買い物
    岐阜県中津川市苗木岡田2531-1
    中央自動車道「中津川IC」より下呂温泉方面へ向かい「青木」信号左折、「城山大橋」を渡って約2km。「苗木」信号の向かって右側にある和菓子店。宮崎県産の栗を使った「栗きんとん」は、繊細な栗の香りが特徴の看板商品。バタークリームと合わせた栗ペーストをココア風味のシュー皮で包んだ「佳芳栗(かほうぐり)」や、オレンジピール入りのクリームチーズと白小豆のあんを挟んだ洋風どら焼き「満天星の郷(どうだんのさと)」も人気。
  • 尾張屋製菓
    お買い物
    岐阜県下呂市湯之島124-1
    創業五十余年、下呂温泉の代表銘菓「栃の実せんべい」を製造販売しているお店。岐阜県産の栃の実と小麦粉を使用した「栃の実せんべい」を創業当時から変わらない製法で焼き続けている。少し硬めの歯ごたえで、噛むごとに栃の実の香ばしさが広がるせんべいは下呂土産にも最適だ。砂糖を少なめにし、食べやすい薄焼きに仕上げた「うす焼き栃の実せんべい」や、希少な木の実「榧」を混ぜ込んだバター風味の洋風せんべい「かやの実せんべい」なども販売している。本社工場のほか、下呂市内各種旅館やお土産店などでも購入が可能だ。
  • 正華堂
    お買い物
    岐阜県下呂市萩原町萩原1294
    昭和8年(1933)創業の老舗和菓子処。下呂温泉銘菓「栃の実煎餅」発祥の店として知られている。素朴で懐かしい味わいの「栃の実煎餅」は今でも一枚ずつ手焼きで作られており、お茶請けや下呂土産として評判だ。全国菓子大博覧会で有功金賞を受賞したこともある。伝統的な和菓子のほか、萩原特産の薬草を入れて焼き上げたシフォンケーキやフレッシュフルーツのロールケーキなどの洋菓子も取り扱っている。秋限定の「南さんちのえくぼりんごで作るアップルパイ」は即日完売する人気商品だ。
  • 亀喜総本家
    お買い物
    岐阜県加茂郡八百津町八百津3921-1
    海抜約100から600メートルの山岳地帯・八百津町の中心街に佇む、歴代100余年の長い歴史を持つ和菓子処。創業以来、上質な栗を使った様々な栗菓子を作り続けている。お店の自慢は、蘇水峡が育む八百津ならではの新栗を使った「栗金とん」。山から湧き出る清水と深山で育った栗を使い、他では真似できない栗そのものの風味が堪能できる自信の逸品だ。ふんわりとろける「栗ぃむ」と、もっちりとした大福が絶妙な美味しさの「栗ぃむ大福」も評判。
  • 梅屋
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    お買い物
    岐阜県加茂郡八百津町八百津4067-5
    八百津役場から車で約2分、歴史を感じさせる重厚な外観が目印の和菓子屋さん。新鮮な八百津産の栗のみを使った添加物不使用の和菓子を製造している。思わずお茶が欲しくなるようなほくほく感に仕上げられた「栗金糖」は、栗本来の甘味と旨味が感じられる素朴な一品。機械で皮をむくと渋皮が混入してしまうため、手作業で取り除く昔のままのスタイルを今でも守り続けている。生クリームに栗リキュールを混ぜ込んでもちもちの大福で包んだ「栗ぃむ大福」は、店頭販売のみ行っている。

    ここの店のお菓子の美味しさを知ったのは、瑞浪にあるゴルフ場です。ゴルフ場のレセプション横と茶店で扱っています。 店の名前にある栗金糖は、いわゆる中津川で有名な栗きんとんと同じ形だけど、甘さ抑え目でとても美味しい。この日は、どら焼きを買いました。栗、バター、黒糖と3種類あり、いずれも栗入り小豆あんがどら焼きの隅までぎっしり入っており甲乙つけがたい美味しさでした。

  • 艸花庵 養老軒
    お買い物
    岐阜県各務原市桜木町1-8
    犬山城にほど近い名鉄新鵜沼駅・JR鵜沼駅から徒歩10分の距離にある和菓子処。大正11年(1922)の創業以来、伝統の味を引きつぐ手作りういろを作り続けている。原料は米粉をはじめ、すべてが国内産。米と砂糖でシンプルに仕上げた白や黒糖の力強い風味が漂う黒、ほんのり餡の香りが溶け込んだ小豆や爽やかな柑橘系の後味が嬉しい柚子など、様々なういろを取り扱っている。元々は名古屋に店を構えていたが、平成27年(2015)に屋号を変えて現在の地で再出発した。
  • 孫六煎餅本舗
    お買い物
    岐阜県関市本町3-6-2
    昭和元年(1926)創業の手焼きせんべい専門店。看板商品である名刀師「関の孫六」にちなんでつくられた「孫六煎餅」は関市の代表銘菓。卵・小麦粉・砂糖を主原料としたほんのりカステラの風味が漂うぱりぱりの食感が特徴で、関土産にはもちろん、贈答用にも最適で、老若男女問わず幅広く愛されている。8枚入りから58枚入りまで用途に応じて選ぶことができ、1枚ずつ個包装されているのも嬉しいポイントだ。
  • 和菓子処緑水庵 本店
    お買い物
    岐阜県岐阜市折立962
    岐阜市内をはじめ、県下に複数の店舗を持つ和菓子処。全国有数の販売高を誇る枝豆を使った枝豆まんじゅうをはじめ、四季折々の彩りを映した和菓子の製造販売を行っている。岐阜銘菓の枝豆まんじゅうは、枝豆の餡を薄皮で包んだ素朴な味わいのおまんじゅう。全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受賞した経歴を持つ。平鍋でふっくら焼き上げたカステラ生地にもちもちの求肥を包んだ「飛あゆ」、粒餡とおもちを入れた大振りの「御初尾」なども評判だ。
  • 柴田飴本舗
    お買い物
    岐阜県岐阜市大宝町3-4
    岐阜駅から徒歩15分ほどの距離にある飴屋。創業当初から変わらない製法の手作り飴を作り続けている。お店の看板商品は内閣総理大臣賞を受賞したこともある岐阜銘菓「信長有平糖」。戦国時代、南蛮より渡来したと言われる飴菓子・有平糖を再現したもので、通常の飴と比べて砂糖の割合が多いのが特徴だ。特別な味をつけず、砂糖と水飴だけの素朴な味わいが楽しめる「純糖」、柔らかい風味と後味の良さが癖になる「ハッカ」、多くのミネラルを含んだ沖縄産特等黒砂糖を使用した「黒糖」の3つの味が楽しめる。
  • 中庄製菓
    お買い物
    岐阜県郡上市八幡町島谷541
    郡上八幡の中心、観光スポットとして多くの人が行き交う「郡上八幡旧庁舎記念館」の向かいにある菓子店。旧庁舎がまだ現役に使われていた頃に和菓子屋として開業し、その後洋菓子の勉強をしていた現在の店長が継承して以来、洋菓子も販売するようになった。肉桂風味の求肥が入った郡上大鮎や、皮の部分に練乳を使用したミルク風味の焼きまんじゅう「やっちく」など、郡上の素材を使った様々なオリジナルスイーツを販売している。夏季限定の「清流のしずく」はどこまでも水に近い天然水を使った水のゼリー。涼を感じる爽やかな見た目は贈答用にも最適だ。
  • とらや老舗
    お買い物
    岐阜県高山市上二之町75
    高山駅から徒歩約13分の距離にある和菓子処。天保元年(1830)の創業と伝わる老舗の和菓子屋だ。食べ始めたら止まらないと評判の草饅頭をはじめ、よもぎ大福や桜花大福、クリームどら焼きや羊羹など様々な和菓子を販売している。爽やかなよもぎの香りが漂う草饅頭は、小豆の香りが残る粒餡をもっちりとした濃緑の皮に包んだ人気商品。手軽な価格で一個から買うことができる。店内にイートインスペースはないが、お店の前にベンチが設置されているため店先で頂くことも可能だ。
  • 二四三屋 本町店
    お買い物
    岐阜県高山市本町2-25
    かつては高山ショッピングの中心的存在だった「高山本町2丁目商店街」にある団子屋。創業から60余年、オリジナルの団子生地と醤油製造会社に直接依頼して作った醤油を使うみたらし団子が名物だ。高山のみたらし団子は一般的な甘辛い団子とは異なり、醤油ダレで香ばしく焼き上げているため甘くないのが特徴。小振りな団子は高山の食べ歩きに最適だ。身体が温まるぜんざいや挽きたてのコーヒー、ごまの香りが香ばしい五平餅なども販売しており、テーブルが配された店内で頂くこともできる。
  • 二四三屋 鍛冶橋店
    お買い物
    岐阜県高山市本町3-1
    高山駅から徒歩10分、鍛冶屋橋の袂にある団子屋。一般的な甘いみたらし団子ではなく、オリジナルの醤油ダレで香ばしく焼き上げたしょっぱいみたらし団子を販売している。タレは創業当時から継ぎ足して使われている伝統の味。3種類の醤油をブレンドして作ったこだわりの醤油ダレだ。飛騨の郷土料理・五平餅も販売しており、こちらも甘さはないためもち米のほんのりとした甘みを感じることができる。
  • 金蝶園総本家
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    お買い物
    岐阜県大垣市郭町2-10
    寛政10年(1798)創業の老舗和菓子処。「水の都」と呼ばれる大垣で、大垣の水に合った菓子を作ろうと研究改良を重ねた結果完成したのが銘菓「金蝶園饅頭」だ。良質な地下水をふんだんに使った餡は、アクのないすっきりとした味わい。150年以上守り続けている酒種で包んだ自慢の逸品だ。かつて美濃大垣藩の家老・小原鉄心に献上したところひどく喜ばれ、お褒めに賜った御歌の中から「金蝶園饅頭」の名が付けられたと言われている。

    金蝶園総本店、金蝶園総本家、金蝶堂。 旅行者の僕としては何が何だかわかりません。しかし、いずれの店舗にも、金蝶饅頭が売っていました。 お店の人(バイトかな?)に尋ねたら、「お店それぞれ個性があるんで...」という答え。 地図では商店街から少し入った所に総本家の建物があるが、商品が売ってなく、商店街の方にお店がありました。

  • 和洋御菓子司 金生堂
    お買い物
    岐阜県大垣市赤坂町子安3377
    美濃赤坂駅から徒歩5分、歴史を感じさせる佇まいが目印の和洋菓子司。水の都と呼ばれる大垣の名水を使った水まんじゅうや、角切りのさつまいもを混ぜこんだ鬼まんじゅう、小豆の風味香るカステラやゆずの皮を練りこんだ上用などのお菓子を作り続けている。練り切りやういろうを使った上生菓子を5つ作り、その色や大きさ、綺麗さなどを評価するお菓子コンテストで最優秀賞を受賞した実力を持つ。創業以来110余年の歴史を現代に受け継ぐ老舗の御菓子司だ。
  • 御菓子処 信玄堂 バイパス店
    お買い物
    岐阜県中津川市手賀野西沼271-3
    創業90余年の歴史を持つ老舗の栗菓子処。中津川ICから約4分、国道19号線バイパス沿いにある工場直営店でこだわりの栗菓子を作り続けている。お店の人気商品はぷるんとした食感が人気の「水彩きんとん」。中津川銘菓の栗きんとんを上品な甘さのこし餡と口当たりのやさしい皮で包んだ自慢の逸品で、木曽路の野山を連想させる郷愁がただよう。白餡の中に栗を丸ごと一粒包んで焼き上げた定番商品「栗まんじゅう」は中津川観光のお土産にも最適だ。
  • 株式会社 新杵堂
    お買い物
    岐阜県中津川市千旦林1-15 ちこり村内
    昭和23年(1948)創業の栗菓子・創作スイーツ専門店。中津川IC目の前にあるレクリエーションパーク「ちこり村」で、伝統の栗きんとんと色鮮やかな和スイーツを販売している。栗と砂糖のみという極めてシンプルな材料で作る「栗きんとん」は、素朴な自然の味わいが生きた伝統の和菓子。添加物は一切使わず国産栗100%で作った新杵堂の代表作で、モンドセレクション3年連続金賞を受賞している。
  • 金木戸屋
    お買い物
    岐阜県飛騨市神岡町船津1077-1
    神岡城から車で3分の距離にある老舗和菓子処。名物の笹巻羊羹をはじめ、ふわふわ食感のカステラや冬期限定の杵つき餅などを販売している。神岡銘菓の笹巻羊羹は、蝶のように折り曲げた熊笹の葉に羊羹液を直接注んで固めたもの。笹の移り香と葉脈がくっきりと刻まれた小豆羊羹で、あっさりとした味わいが贈り物にも最適だ。昭和を代表する女流俳人・中村汀女の著書「ふるさとの銘菓」にも詠まれている。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す