岐阜の和菓子スポット一覧

  • 御菓子所 川上屋本店
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県中津川市本町3-1-8
    嘉永2年(1864)の創業以来、中津川の四季に彩りを添える和菓子を作り続ける老舗の和菓子店。特に国産の栗を使用した和菓子が有名で、秋から冬にかけて販売される「栗きんとん」が一番のお薦め。少し粒を残しながら砂糖を加えて丹念に炊き上げた栗を、そのまま茶巾で絞った自然な淡黄色が特徴で、栗そのものの豊かな香りが楽しめる。大きな栗を独自の製法で香りと旨みを残したまま炊き上げた「嬉しの栗」など通年販売の商品も人気。

    中津川の栗きんとんを3種食べ比べしました。川上屋・すや・松葉をいただきましたがどれも300円未満とお手軽な価格なので食べ比べお勧めです。 川上屋の栗きんとんは一番ねっとりとした和菓子の栗きんとんです。舌の上でじっくりほどけるのですが甘みは栗本来の甘みで後味が強く残ります。 おせちに入っているような甘い栗きんとんとは違うので時間をかけて食べてほしい一品です。

  • 槌谷 俵町本店
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県大垣市俵町39
    岐阜県大垣市にある宝暦5年(1755)創業の御菓子つちやの俵町本店。岐阜県特産で濃密な甘味が特徴的な堂場蜂屋柿を使用した柿羊羹をはじめ、のし柿や表面を軽く乾燥させた延寿柿などの商品を展開している。また秋から冬にかけて、恵まれた土壌と熱心な農家が作る最高の栗と砂糖のみを使用し、絞り上げた栗きんとんはひときわ人気が高い。また日経新聞でも取り上げられた、みずのいろは見た目にも美しい仕上がりをしている。

    大垣にある和菓子の老舗です。特に柿羊羹は有名で、土産に買って帰りました。甘さ控えめで柿の風味がよく出て、土産を配った知人にも好評でした。

  • すや本店
    rating-image
    4.5
    59件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県中津川市新町2-40
    中央自動車道「中津川IC」より4.3km、中山道に面して建つ老舗の和菓子店。中津川は栗きんとん発祥の地とされ、毎年9月には市内の和菓子店でそれぞれに味わいの異なる栗きんとんが発売される。すやの栗きんとんは、厳選された栗と砂糖のみを使った気取らない素朴な味わいが特徴。栗きんとんは季節限定だが、その風味を生かした「栗きんとん羊羹」はいつでも食べられる。11月下旬-8月には「そばまん」など蕎麦粉のお菓子も楽しめる。

    中津川の銘菓栗きんとんのお店。今は季節外れなので、そばのお菓子「そばせん」をいただいた。なんという上品さだろうか。さっくさくに仕上げられた薄いせんべいに、そばの香りが満点で、とっても美味しい。

  • ツバメヤ 柳ヶ瀬本店
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県岐阜市日ノ出町1-20 ロイヤルビル1F
    JR・名鉄岐阜駅より徒歩11分。素材のおいしさを生かした、力強くてやさしい和のお菓子が人気のお店。名物は、香ばしい深煎りきな粉を贅沢にまぶした、口の中で溶けるようなふわふわとろーり食感の「本わらび餅」。店舗は9時開店だが、こちらの商品のみ午前11時より販売しているので注意。他にも、大地のおやつシリーズや、もちどら、草餅、くずぷりんなど、本店のみのお菓子や季節ごとのお菓子も並ぶ。

    岐阜のツバメヤ本店さんへ訪問。 大地のどらやき、もちもちどらやき、草もちを買いました。 どれも美味しかったです。 また、行きたいです。

  • 二四三屋 鍛冶橋店
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県高山市本町3-1
    高山駅から徒歩10分、鍛冶屋橋の袂にある団子屋。一般的な甘いみたらし団子ではなく、オリジナルの醤油ダレで香ばしく焼き上げたしょっぱいみたらし団子を販売している。タレは創業当時から継ぎ足して使われている伝統の味。3種類の醤油をブレンドして作ったこだわりの醤油ダレだ。飛騨の郷土料理・五平餅も販売しており、こちらも甘さはないためもち米のほんのりとした甘みを感じることができる。

    高山の定番、鍛冶橋のたもとで頂いたみたらしだんご90円。世間でいう甘辛のタレで頂くそれではなくお醤油のタレをつけてこんがり焼き上げるタイプ。これが高山流みたらしだそうです。こまお店、何度訪れたか分かりません。 見慣れた鍛冶橋店のおばちゃん、相変わらず頑張ってるようですが…この日のおばちゃん、無愛想&不機嫌でした。

  • すや西木
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県中津川市中津川1296-1
    元禄年間創業の老舗和菓子屋。看板商品として栗きんとんが挙げられるほか、栗納豆や栗羊羹など栗を使った和菓子が多い。くるみ餅や羊羹の「くだものまんだら」のように、一年を通して提供しているものもあるが、期間限定のお菓子も沢山あり、「かやあられ」や夏羊羹は原料が無くなりしだい終了となる。甘味処の「榧」が併設されており、ぜんざいや白玉を店の中で食べることが可能。こちらでも四季折々の和菓子を楽しめる。定休日は木曜で、9月から12月は無休となっている。

    実家近くのこのお店、とは言え、実家を離れてから出来たので、寄ったことはなく、(実は私は川上屋派で)秋の行列を眺めながら、里帰りの折、寄ってみたいとずっと思っていました。秋は相変わらずの行列で、諦めましたが、12月お墓参りにまた帰省した際は、行列がなかったので念願の栗汁粉をいただきました。 やっぱり中津川の栗のお菓子は美味しい、名古屋のデパートへも出店があり、栗きんとんはいつでも買えるようになりまし...

  • 餅惣
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県大垣市郭町1-61
    岐阜県大垣市は大垣駅から南へ下り、新大橋を渡った大垣公園側にある和菓子屋。文久2年(1862)創業以来受け継がれる水まんじゅうは、ぷるるんとした透明の皮であんこを包んだ一品。とりわけ夏季限定で販売される「水まん氷」は、水まんじゅうをふわっふわの真っ白な氷で覆い、白蜜をたっぷりとかけた人気商品。他にも和洋のサクサク感を楽しめる最中とサブレや、抹茶や夏季限定でライチの味わいが楽しめる生クリーム大福等の新しい商品も。

    お餅を買いに行ってきました。季節の和菓子も種類多く、お赤飯もとても美味しいのでオススメです。行くたびに新しいお菓子が増えています。

  • 中庄製菓
    グルメ/お酒
    岐阜県郡上市八幡町島谷541
    郡上八幡の中心、観光スポットとして多くの人が行き交う「郡上八幡旧庁舎記念館」の向かいにある菓子店。旧庁舎がまだ現役に使われていた頃に和菓子屋として開業し、その後洋菓子の勉強をしていた現在の店長が継承して以来、洋菓子も販売するようになった。肉桂風味の求肥が入った郡上大鮎や、皮の部分に練乳を使用したミルク風味の焼きまんじゅう「やっちく」など、郡上の素材を使った様々なオリジナルスイーツを販売している。夏季限定の「清流のしずく」はどこまでも水に近い天然水を使った水のゼリー。涼を感じる爽やかな見た目は贈答用にも最適だ。
  • 正華堂
    グルメ/お酒
    岐阜県下呂市萩原町萩原1294
    昭和8年(1933)創業の老舗和菓子処。下呂温泉銘菓「栃の実煎餅」発祥の店として知られている。素朴で懐かしい味わいの「栃の実煎餅」は今でも一枚ずつ手焼きで作られており、お茶請けや下呂土産として評判だ。全国菓子大博覧会で有功金賞を受賞したこともある。伝統的な和菓子のほか、萩原特産の薬草を入れて焼き上げたシフォンケーキやフレッシュフルーツのロールケーキなどの洋菓子も取り扱っている。秋限定の「南さんちのえくぼりんごで作るアップルパイ」は即日完売する人気商品だ。
  • いわき
    rating-image
    4.5
    22件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県高山市上三之町111-2
    宮川に架かる赤い橋「中橋」のすぐそばにある、高山で唯一わらび餅を専門に取り扱っているお店。看板メニューの「いわきの早蕨」は独自の製法によって生まれた、口の中でとろける食感が特徴的なわらび餅で、冷蔵せず常温のまま食べるのを推奨している。また、三日ほど日持ちするためお土産としても人気があり、地方への発送にも対応している。季節限定の商品の「さくら吹雪」や「飛騨りんご」といった旬の果物を使ったものも販売。売り切れ次第閉店となるので注意。

    期待せずに買いましたが美味しくてびっくり‼️柔らかく口どけもいいです。なかなか出会えないレベルのわらび餅です。

  • 養老軒 本店
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県加茂郡川辺町下川辺273-1
    岐阜県は加茂郡川辺町にある平成5年(1993)にオープンした和菓子屋。選びぬいた果物をごろりと北海道十勝産の小豆雅を使用した自家製あんとクリームとともに皮で包んだふるーつ大福をはじめ、季節ごとにまるごと巨峰の大福や栗きんとん大福といった商品を展開。通年商品としてたっぷりクリームの生どら焼は、みるく小倉からチーズ、生地にもチョコを混ぜ込んだみるくチョコと様々な味わいがある。

    提供が遅すぎる。休日だから混んでいたので仕方ないと思って我慢したけど、その後、平日に行った人に聞いたら甘味1つに一時間待たされたらしい。キッチンもフロアもスタッフの要領が悪いと思った。待ちきれず提供前に怒って帰った方もいたらしいです。スタッフが不慣れなのか足りていないのかわかないが、せっかくの有名店のカフェなのに残念だ。

  • 幸月本家
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県下呂市幸田1145-4
    岐阜県下呂市幸田にある、和・洋菓子のお店。名物の「生どら」は地元育産の赤卵と牛乳を生地に使用。生クリームとつぶあんをたっぷり挟んだ和スイーツである。また季節ごとの味覚を詰めた季節限定生どらも販売する。くずもちやカステラと一緒に生クリームとフルーツで盛り付けた「和MORI盛りパフェ」も人気商品。持ちやすくて温泉街の食べ歩きにも向いている。

    生どら美味しいです。秋限定の生どら(栗入り)もあり、栗きんとんもあり美味しいです。温泉街ではなく、駅近にあります。

  • 緑屋老舗
    rating-image
    4.5
    19件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県加茂郡八百津町八百津4096-1
    八百津役場から徒歩約3分、父子相伝で門外不出の味を大切に守り続ける老舗の和菓子店。名物の「栗きんとん」は、栗本来の深い旨味にほんのり砂糖の甘みが加わったシンプルな味わいが人気の逸品。採れたての栗を使うため、8月下旬から4月上旬頃にかけての季節限定商品となっている。栗きんとんを求肥で巻いて筒状にした「栗玉だれ」や、栗きんとんと生クリームを混ぜて刻んだ栗の甘露煮を入れた「栗ぃーむ大福」など通年で取り扱う商品も豊富に揃う。

    秋のこのシーズンしか食べられない緑屋さんの栗きんとん!秋に帰省した際には、わざわざ出かけて買いに行きます。平日なので、パラパラのお客さんだったので、らくらく買い物できました。包装を待っている間に、一口サイズの栗きんとんとお茶を出して頂きました。ポイントカードがあり、一杯になると1000円割引になりました。 緑屋さんの、栗きんとん、甘すぎず、べたべたさが無く、本当に美味しいです!

  • 咲久舎 可児御嵩インター店
    グルメ/お酒
    岐阜県可児市柿田844-1
    栗菓子中心に製造販売を行なっている「恵那川上屋」の支店。栗観世や栗あいすぷりんなど自社製のオリジナル商品を多数展開。お菓子作り教室やイベントの開催も行なっている。敷地内にある栗きんとん型の椅子は店のシンボルで、撮影スポットとして人気。カフェが併設されており、和風パンケーキや咲久舎プリンなどを食べられる。季節ごとにメニューの多くが入れ替わるのが特徴で、秋には贅沢に栗を使ったモンブラン「栗一筋」を数量限定で販売。夏にはわた雪氷のかき氷も楽しめる。
  • 満天星一休 苗木店
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県中津川市苗木岡田2531-1
    中央自動車道「中津川IC」より下呂温泉方面へ向かい「青木」信号左折、「城山大橋」を渡って約2km。「苗木」信号の向かって右側にある和菓子店。宮崎県産の栗を使った「栗きんとん」は、繊細な栗の香りが特徴の看板商品。バタークリームと合わせた栗ペーストをココア風味のシュー皮で包んだ「佳芳栗(かほうぐり)」や、オレンジピール入りのクリームチーズと白小豆のあんを挟んだ洋風どら焼き「満天星の郷(どうだんのさと)」も人気。

    建物は古風な装いで雰囲気が良い。栗ごはんの御膳を頼んだが、大きい栗がゴロゴロ入っていて、味付けも薄めなので、栗本来の甘さを十分に感じられた。栗の和菓子もどれも美味しく、お土産に買って帰りました。

  • 奈良屋 本店
    グルメ/お酒
    岐阜県岐阜市今小町18
    岐阜市今小町にある、天保元年(1830)創業の老舗和菓子店。「変わらないこと。守り続けること。」をモットーに創業以来守り続けた伝統の味を頂ける。名物「雪たる満」「都鳥」は明治19年(1886)の発売以来、精選された上砂糖と新鮮な卵白だけを使用したメレンゲ菓子。白い鳥の形が可愛い、さっくりとした歯触りの口溶け良いお菓子。他に卵の黄身を主原料に長良川の美しい鮎の姿に焼き上げたかがり焼き鮎など、上品な味わいの銘菓を購入できる為、お土産にもおすすめ。
  • 手焼煎餅堂
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県高山市上三之町85
    三町伝統的建造物群保存地区にある煎餅専門店。国産の米から毎年選び、老舗醤油会社に煎餅専用の醤油を製作してもらうなど、素材にこだわった煎餅を備長炭で焼き上げているのが特徴。焼きたて煎餅は文字どおり店頭で作ったものをそのまま食べられる。顔ほどもある大きな煎餅に海苔を巻き、手が汚れないので食べ歩きにも最適の品。他にも、ぬれかり餅、朴葉せんべいなど様々な煎餅を販売していて、味や厚みなど好みに合わせて選べるのが嬉しい。お土産にもオススメ。

    高山の街を歩いていると醤油のいい香りが伝わってくるせんべい屋が多い。 ホテルの売店にもいろいろと置いている。 ここのせんべいは原料は銘柄米、醤油も特注品だそうだ。 大きいせんべいが200円近い。 高いけれども、うまいのに納得。

  • JAPANESE SWEETS ARTIST SHINYA PRODUCED BY 福壽庵(ジャパニーズ スイーツ アーティスト シンヤ プロデュース バイ フクジュアン)
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県高山市上三之町29
    JR「高山駅」より徒歩約15分、古い町並みが残る上三之町にある和菓子店。「飛騨高山フルーツ大福」を主体に、和と洋が絶妙に混じりあう新感覚の和スイーツを提供している。フルーツ大福は包み込む素材に合わせて白餡も配合を変えるこだわりの逸品。中でも「いちご大福」は、ぷるんとした柔らかな餅に、新鮮な苺とミルクのような白餡が特長のベストセラー。新鮮な季節のフルーツを使っているため、全て期間限定の商品となっている。

    2015年3月26日 高山の古い町並みを散策中に偶然見かけ、 美味しそうなので、試食がてら、 1人各2個買い食いをしたところ、 どえりゃーうみゃー(アロイ・マン・マーク)となり、 お土産で6個持ち帰りましたが、 私は1個しか食べれずとほほほ・・・・

  • とらや老舗
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県高山市上二之町75
    高山駅から徒歩約13分の距離にある和菓子処。天保元年(1830)の創業と伝わる老舗の和菓子屋だ。食べ始めたら止まらないと評判の草饅頭をはじめ、よもぎ大福や桜花大福、クリームどら焼きや羊羹など様々な和菓子を販売している。爽やかなよもぎの香りが漂う草饅頭は、小豆の香りが残る粒餡をもっちりとした濃緑の皮に包んだ人気商品。手軽な価格で一個から買うことができる。店内にイートインスペースはないが、お店の前にベンチが設置されているため店先で頂くことも可能だ。

    歴史を感じる店舗ですが、気軽に買えるお値段と見た目も可愛く品のいいお饅頭が沢山あります。 春らしい花見団子、草饅頭、黒豆大福を買いました。草饅頭はヨモギの香りが際立ち美味しかったです。 ヨモギはお餅やお団子でよく食べていますが、お饅頭では初めて。 お土産にもお勧めです。

  • 和菓子処緑水庵 本店
    グルメ/お酒
    岐阜県岐阜市折立962
    岐阜市内をはじめ、県下に複数の店舗を持つ和菓子処。全国有数の販売高を誇る枝豆を使った枝豆まんじゅうをはじめ、四季折々の彩りを映した和菓子の製造販売を行っている。岐阜銘菓の枝豆まんじゅうは、枝豆の餡を薄皮で包んだ素朴な味わいのおまんじゅう。全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受賞した経歴を持つ。平鍋でふっくら焼き上げたカステラ生地にもちもちの求肥を包んだ「飛あゆ」、粒餡とおもちを入れた大振りの「御初尾」なども評判だ。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す