NAVITIME Travel

奈良井宿のスポット一覧

  • 高ボッチ高原
    旅行/観光
    長野県塩尻市片丘
    塩尻市片丘の高ボッチスカイライン沿いにある高原。標高1,665mの高ボッチ山から広がっており、諏訪湖をはじめ、八ヶ岳や富士山、南アルプスなど、周囲360度を見渡すことのできる絶景ポイントとして知られる。
  • 奈良井宿
    rating-image
    4.5
    321件の口コミ
    旅行/観光
    長野県塩尻市奈良井
    かつて江戸と京都を結ぶ重要な街道であった中山道で、鳥居峠を超えるため、旅人たちがよく訪れたのがこの奈良井宿である。かつては街道を行き交う旅人で栄え、その様は「奈良井千軒」といわれている。上町・中町・下町という三つの地区からなる大規模な宿場町で、現在もほぼその街並みが保存されている。昭和53年(1978)には重要伝統的建造物群保存地区に指定された。

    塩尻駅にあった案内を見てずっと行きたかった所でした。 青春18きっぷで東京から行きました。 東京方面からの場合塩尻駅からの乗り換え電車が少ないので時間の確認が必要です。 日本最長の宿場町だそうですが、土曜でしたがそんなに混んではおらずゆっくりと散策出来ました。 外国人の姿もちらほら見掛けましたが意外にも西洋の方よりも東南アジアや中国の方が多かったです。

  • 中村邸
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    長野県塩尻市奈良井311
    江戸時代、櫛や漆器などの木工業が盛んだった奈良井宿。その奈良井宿で櫛問屋を営んだ中村利兵衛の屋敷であった「中村邸」は、二階を少しせり出した「出梁造り」が特徴の、奈良井宿の典型的町屋様式の建物だ。塩尻市の指定有形文化財に登録されており、資料館として一般に公開されている。

    江戸の終わり頃の櫛問屋の建物がそのまま残されています。1階と2階、それぞれを見学できます。昔の建築技法で立てられた建物がそのままということで非常に興味深かったです!

  • 原遊覧園
    遊ぶ/趣味
    長野県塩尻市宗賀桔梗ケ原71-52
    高い標高であること、盆地に位置するため温度差が大きいこと、晴天率が高いこと。3点が重なることで甘いだけでなく適度な酸味を持ったぶどうを栽培する地として、世界のワイン通からも注目を集める桔梗ヶ原の果樹園。薄皮で高い糖度が自慢の「ナイヤガラぶどう」を中心に、デラウェアや巨峰、サニールージュなど様々なぶどうを栽培している。安心、安全、美味しいぶどう作りのために、園内では除草剤を一切使っていない。美味しいぶどうを土から作る農園だ。
  • 平出遺跡
    旅行/観光
    長野県塩尻市宗賀平出
    佐賀の吉野ヶ里遺跡、静岡の登呂遺跡と並ぶ日本三大遺跡のひとつ。東西約1km、南北約300mに渡って帯状に広がる遺跡は、縄文時代から平安時代にかけて大きな集落であったとされる。現在までに竪穴式住居址や建物跡、土器や石器など300近い出土品が見つかっており、昭和27年(1952)には国史跡に指定された。現在は指定地の一部を平出遺跡公園として整備復元しており、当時の人々の暮らしが体験できる施設が点在している。
  • 土田園
    遊ぶ/趣味
    長野県塩尻市宗賀1299-156
    長野自動車道・塩尻ICから5分、国道19号線沿いにある大きな看板が目印の観光農園。西に北アルプス、東に南アルプス、南に木曽という雄大な山々を臨む果物の郷でぶどう栽培を行っている。結実から収穫まで、一房一房愛情込めて作られたぶどうを時間の制限なく味わえる「食べ放題」がこの農園の魅力だ。ぶどうのシーズン目安は7月から12月。りんごや梨の栽培も行っており、雨の日でもガラスハウス内で果物狩りが楽しめる。
  • 田川浦湖
    旅行/観光
    長野県塩尻市金井
    塩尻市にあるみどり湖の東に広がる湖沼。ヘラブナ釣りで有名なみどり湖と比べるとこじんまりとしたイメージがある。しかしここではヘラブナのほかコイやマスに川エビといった多種多様な釣果が期待できる。魚影も比較的濃く、桟橋などの整備状況や自然環境も良いためみどり湖に負けない釣りの楽しみが味わえるのが魅力である。また田川浦湖からは温泉旅館やみどり湖花公園が近く、観光の行き先として行きやすい点もポイント。
  • みどり湖
    旅行/観光
    長野県塩尻市金井
    森林が覆う静かで落ち着いた雰囲気が魅力のダム湖。周辺は公園や温泉などが整備されており、花畑や水芭蕉の群落など観光スポットとしての色合いも強い。またみどり湖はヘラブナ釣りの名所としても有名。初夏にはヘラブナ釣りの大会も行われるため多くの釣り客で賑わうようになる。場所はJRみどり湖駅から徒歩20分、長野自動車道塩尻I.Cから車で10分とアクセスの良さもポイントのひとつ。塩尻市の観光名所を集めた「わがまち塩尻30選」にも選ばれている。
  • JA塩尻市 農産物直売所 新鮮市場ききょう
    お買い物
    長野県塩尻市広丘郷原1350-1
    JR塩尻駅から北西のぶどう畑にある直売場。ナイヤガラぶどうやアスパラガスといった塩尻の地場食品や加工品を数多く陳列。特に塩尻特産のぶどうを使ったワインはJA塩尻が栽培から醸造を手がけたオリジナルワイン「桔梗の里」をはじめ、塩尻市の各ワイナリーから集めたラインナップの豊富さが魅力である。またJA塩尻市直営のワイナリーが隣接しているのもポイント。工場では試飲コーナーもあり、気に入ったワインがあればここですぐに購入できる。
  • 塩尻短歌館
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県塩尻市広丘原新田288-1
    明治元年(1868)建築の民家を移築した味わい深い建物が魅力の博物館。長野自動車道塩尻北I.Cから自動車で南へ5分の市街地にあり、塩尻ゆかりの歌人の遺品や文献などを展示している。特徴は展示品を書簡や軸、歌集といったものを中心としており、「個人」ではなく「歌人」にスポットライトを当てていること。また著名な歌人を招いて行う「短歌大学」をはじめ、多くの人が短歌に親しみを持てるイベントを行う場所としても利用されている。

    塩尻市広丘にある、歌人の資料を飾ってある短歌館があります。 広丘は短歌が盛んなので、有名な人たちが昔いっぱいいたみたいです。 自分自身もそんなに短歌のことが、詳しいわけでは無いですが、資料を見て調べてみると、歌人の方たちの恋愛話などあって、広丘周辺でのストーリーが書いてありとても面白いです。 短歌になじみのない方も、いちど寄ってみてもいいかもしれないです。

  • 塩尻市立平出博物館
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県塩尻市宗賀1011-3
    長野自動車道塩尻I.Cから車で10分のアルプス展望「しののめのみち」沿いにある博物館。平出は日本三大遺跡に数えられる平出遺跡があり、そこで出土した縄文時代から平安時代の土器・石器類約2万点余りを中心に展示している。また館内には県宝である「柴宮銅鐸」や高さ232センチと日本最大の大きさを誇る「菖蒲沢瓦塔」といった珍しい展示物も見ることができる。他にも博物館では火起こしや土器づくり、勾玉づくりといった古代の人々の生活を体験できる体験イベントを実施。子ども達も古代の魅力を体感できる工夫がなされている。

    ゆったりとしています。 入場料は、300円ですが、 小中学生は、無料ですので、家族連れが多いです。 館内は、いくつかのコーナーぬ分かれていますので、興味のあるものを見やすくしてありました。

  • フモンヂ観光園
    遊ぶ/趣味
    長野県塩尻市宗賀73-66
    塩尻ICから6km、車で10分のところにある果樹園。日本アルプスに囲まれ、寒暖の差が大きい気候で作られるぶどうは色や味の良さが自慢。収穫時期は8月下旬から10月中旬にかけてのぶどうと、9月上旬から11月中旬にかけてのリンゴ。特にぶどう作りは明治23年にはじまり、現在では全国でも有数のぶどうの産地として知られており、農林大臣賞を連続受賞している。シーズンには、高級品種のブドウ約10種類の食べ放題プランもあり。
  • 塩尻市立自然博物館
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県塩尻市大字塩尻町1090
    JR中央本線塩尻駅からタクシー利用で7分。自然情報や昆虫展示、季節ごとの企画展など、様々な動植物が展示されており、大人から子どもまで楽しく学ぶことができる博物館。四季を通じて開催される自然観察会では、上高地の自然や犀川白鳥湖の水鳥など、季節ごとの自然や動植物が観察できる。年5回展示替えがされる特別企画展では、植物絵画や昆虫の標本なども展示されるほか、様々なイベントを開催。昆虫3Dペーパーパズルはショップの人気グッズ。

    小さいお子さんも楽しく学べる施設になっています。 参加賞のある昆虫クイズもありましたよ。 様々な動植物の展示もわかりやすいです。

  • 花野屋 宿場店
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    お買い物
    長野県塩尻市大字奈良井738
    JR中央本線奈良井駅から徒歩10分。塩尻市にある、木の器と曲げ物の専門店。全国各地で作られている曲物は、地域によって様々につくり方が違い、ここでは、則板は木曽ヒノキ、蓋板と底板は木曽サワラを使用している。全てが手作業で、使用を続けると、漆の色が明るく変化してくる箇所も。弁当箱として使用する時、ご飯が痛みにくく、冷めても美味しく保つことができる木曽の曲物は、工芸品としてのみならず実用的なお土産としても喜ばれる。

    箸や陶器、ガラスのキリコ、漆の湯飲みやお茶碗と地域の民芸品を集めています。価格は割引品があったり、お値打ち価格でした。

  • マリア地蔵
    旅行/観光
    長野県塩尻市奈良井423 大寶寺
    長野県奈良井宿の中ほどに位置する大宝寺の境内にあるマリア地蔵。天正10年に建立された大宝寺は、信州・木曽霊場・七福神めぐりの寺でもあり、知恵と寿命を与える寿老人の霊場寺としても有名。キリシタン禁制の江戸時代、頭部も膝、抱かれた子どもも破壊されたマリア地蔵は、わずかに胸の十字架だけが残っている。かつて「子育て地蔵」の名を借り、頭のないその姿からは、かつての隠れキリシタンたちの悲しい歴史が感じられる。
  • 奈良井木曽の大橋
    旅行/観光
    長野県塩尻市奈良井1346-3
    塩尻市奈良井宿、清らかな奈良井にかかる太鼓橋。美しい総檜作りで、橋脚を持たない橋としては日本でも有数の大きさを誇る。現在の国道19号(中山道)と奈良井宿を繋いでいる。複雑に組み上げて生み出されたアーチが、江戸情緒あふれる街並みにマッチしている。美しい景観と豊かな緑があふれる水辺公園、広大な芝生公園も近い。4月上旬から11月下旬には、ライトアップもされ、昼間の壮大さとはまた違った幻想的な姿を見せる。
  • 越後屋食堂
    グルメ/お酒
    長野県塩尻市奈良井666-1
    奈良井駅から徒歩約5分。昭和53年(1978)に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された奈良井宿で、最初に「民芸食堂・越後屋」として開業。江戸時代の面影を色濃く残す街並みにあり、店内は古き良き時代を感じさせる。飾らない、親しみやすい宿場の味を主に、木曽路ならではの四季折々の食材を使用した料理が味わえる。冷たい山水を利用して作る蕎麦、木曽路名物の五平餅のほか、鯉のあらいなどの名物料理のほか、心づくしの宿場定食も味わえる。
  • 楢川歴史民俗資料館
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    長野県塩尻市奈良井68
    JR中央本線奈良井駅から徒歩約18分。鳥居峠の登山口にある資料館で、昭和48年(1973)に建設。宿場であった頃の江戸時代から、明治、大正、昭和へと変化していった木曽の人々の生活を感じることができる。民家を再現した建物の1階には、当時の生活用品が中心に展示され、江戸時代にタイムスリップしたような感覚。中には現在も実際に使われている鎮神社の祭礼用具や江戸時代以降の民具などを中心とした民俗資料のほか、宿場の通貨として使われた宿札なども展示。

    鎮神社の境内にある。入館料300円。 鎮神社例祭の神輿や幟、農業・林業の道具、生活道具、駕籠などが展示されており、江戸から現在に至るまでのこの地の暮らしぶりを知ることができる。展示物はあまり多くないが、他に入館者はいなかったのでゆっくり見学することができた。

  • 木曾平沢
    旅行/観光
    長野県塩尻市木曽平沢
    長野県の中央部。木曾平沢は、中山道や奈良井川が南北に縦断する市域南部の中央、奈良井川が大きく湾曲した河川敷に発達した集落。古来より人々が生活していた地域が、徳川幕府により慶長7年に中山道の一部として整備された。木曾平沢地区に並ぶ建物群は、漆工を行う町としての特徴を多く持ち、店舗としての建物が多い本通りと、職人が集まる金西町が一体となって、漆器の生産から販売までを行う漆工町としての街並みを作り出している。
  • 伊藤寛司商店
    おしゃれ/ファッション
    長野県塩尻市木曽平沢1607
    JR木曽平沢駅近く。古き良き時代の店構えに、歴史を感じさせる看板が目印の漆器の専門店。販売されている漆器は、店舗奥に併設されている土蔵で一つひとつ手作りされている。オリジナルの塗・古代あかね塗は、使い込むたびに艶を増し、明るい色合いに変化するのが特徴。漆器を作る工房は見学することができ、いくつもの工程で手間暇かけて良質の漆器が作られる過程を見学することができる。また、日々の生活スタイルに合わせた新商品もあり、食卓を鮮やかに彩る。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す