木曽のスポット一覧

  • 阿寺渓谷
    旅行/観光
    長野県木曽郡大桑村野尻 (阿寺国有林内)
    木曽川の支流・阿寺川。その水源から木曽川へと注ぐ地点までが「阿寺渓谷」であり、エメラルドグリーンに輝く清流の美しさから「阿寺ブルー」とも呼ばれている。2つの吊り橋があり、吊り橋をつなぐ形で遊歩道が通っている。
  • 妻籠宿
    旅行/観光
    長野県木曽郡南木曽町吾妻
    江戸時代の宿場の姿を現在も色濃く残す、中山道の宿場町の一つ。全国で初めて古い町並みを保存した宿場町として知られており、国の重要伝統的建造物保存地区並びに郷土環境保全地域の指定を受けている。中山道名三石・鯉岩や、国の重要文化財である脇本陣奥谷、南木曽町や木曽路の歴史、妻籠宿の町並み保存運動に関する資料を展示する歴史資料館等、見所満載。
  • 道の駅 日義木曽駒高原
    交通
    長野県木曽郡木曽町日義4730-3
    木曽町日義の中山道沿いにある道の駅。塩を使わず乳酸菌発酵させた木曽伝統の漬物「すんき」をはじめ、地元の農産物や地酒、加工品や工芸品などを販売しているほか、食堂では木曽の味覚を活かした定食や丼、自家製の地粉そばなどを提供。五平餅などの軽食の屋外販売所や情報ボックスなども備える。
  • 道の駅 木曽福島
    交通
    長野県木曽郡木曽町福島4061-1
    木曽郡木曽町福島の中山道沿いにある道の駅。地元の農産物や、加工品、地酒、工芸品などの特産品を販売する他、レストランでは「信州サーモン」や「信州黄金シャモ」などの食材を使った定食やそばなどのメニューを提供している。
  • 寝覚の床
    旅行/観光
    長野県木曽郡上松町寝覚
    中山道の上松-須原の間の道沿いにある国指定の景勝地で、方状節理・甌穴等の珍しい地形が見られる。木曽川の激流によって形成された数々の奇石と、エメラルド色の水面が織り成す幻想的な景勝美は一見の価値あり。浦島太郎伝説ゆかりの地でもあり、竜宮城から帰った浦島太郎が玉手箱を開けたエピソードが名前の由来であると伝えられている。
  • 開田高原
    旅行/観光
    長野県木曽郡木曽町開田高原末川
    木曽郡木曽町開田高原末川の木曽街道沿い、御岳山のふもとに広がる高原。御岳山を望む自然豊かな立地で、夏でも平均気温が18度ほどという避暑地である。日本在来種の馬「木曽馬」を飼育する「木曽馬の里」をはじめ、博物館や郷土館、様々なアクティビティが楽しめるスポットや、飲食店、温泉宿やペンションなどが集まる。
  • 開田高原アイスクリーム工房
    グルメ/お酒
    長野県木曽郡木曽町開田高原末川4411-9
    長野県木曽郡木曽町にあるアイスクリーム店。開田高原で育った牛から絞られた新鮮な牛乳と、旬の素材をふんだんに使ったアイスクリームを味わうことができる。特に、アイスクリームをたっぷり使った特製のアイスクリームケーキ(予約制)は贈り物に人気の一品だ。アイスクリーム以外にも、牛乳を使ったヨーグルトやバター、チーズ等も販売。
  • 道の駅 木曽川源流の里 きそむら
    交通
    長野県木曽郡木祖村薮原163-1
    木曽郡木祖村薮原の中山道沿いにある道の駅。特産品販売店では新鮮な高原野菜や、きそむら道の駅限定の「源流の里 米麹の甘酒」、「栗とくるみの そば饅頭」などの菓子や地酒などを販売。食堂ではご当地グルメの山賊揚げや木曽牛などの定食、地元産の手打ちそばなどを提供している。
  • 道の駅 大桑
    交通
    長野県木曽郡大桑村大字野尻160-27
    木曽郡大桑村野尻の中山道沿いにある道の駅。季節の野菜や山菜、果物などの農産物や、木工品などの木曽の特産品を販売している。また、五平餅や麺類などを提供する軽食コーナーや、パン屋、木曽牛を使った定食などのメニューを提供するレストランも併設。
  • 御岳ロープウェイ
    旅行/観光
    長野県木曽郡木曽町三岳1
    鹿の瀬駅から飯森高原駅まで全長2330m、標高差580mを片道約15分で往復運行する「御岳ロープウェイ」。標高2000m前後の山岳地帯に位置し、気象条件が次々と変化するため、状況によっては運行を休止する場合もある。山頂の「高山植物園」ではギンロバイ、ツガザクラ、イワヒゲ、エゾムラサキツツジなど、可憐な花々を見ることが出来る。また、シェフの創作スイーツやパスタなどを絶景を見ながら頂ける、展望カフェもある。
  • そば処ふもと屋
    グルメ/お酒
    長野県木曽郡木曽町開田高原末川2819
    長野県木曽郡木曽町の「御獄山」の麓に広がる開田高原。美しい自然に囲まれた場所にある宿「ふもと屋」に併設されたそば処で、信州でも屈指の質を誇る開田高原産のそば粉を使った手打ちそばが評判である。のど越しと素朴な味わいが自慢のそばは、シンプルな「ざるそば」が人気。かごに入れたそばを温かいつゆで湯がいて食べる「とうじそば」も好評である。
  • やぶはら高原 こだまの森
    遊ぶ/趣味
    長野県木曽郡木祖村小木曽3362
    鉢盛山の麓にある、木曽地域最大規模の広大さを誇るキャンプ場。3000人を収容の屋外音楽堂や芝生グラウンドをはじめ、マレットゴルフや巨大迷路などアトラクションが豊富に存在。夏にはプールが開放される他、変わり種の自転車に乗れたりバーベキューハウスで食事といった、キャンプだけではなく日帰りでも充分に楽しめる点が魅力。キッチンが付いたコテージやケビンがあるので、キャンプ初心者でも訪れやすい。近くには奥木曽湖もあり、子どもたちが自然でのびのびと遊べる。
  • 木曽馬の里 木曽馬乗馬センター
    暮らし/生活/病院
    長野県木曽郡木曽町開田高原末川5596-1
    木曽町開田高原の「木曽馬の里」内にある乗馬施設。日本在来種であり、武士の乗用馬としても知られる木曽馬を約30頭保護・育成している。サラブレッドよりも体高が低く気性も穏やかな木曽馬は乗馬初心者にも乗りやすい。また、木曽馬が引く馬車に乗っての場内周遊や、ホースセラピー、厩務作業体験なども楽しめる。
  • 妻籠宿本陣
    旅行/観光
    長野県木曽郡南木曽町吾妻
    平成7年(1995)に復元された、宿駅として利用されていた建物。本陣は殿様の宿泊施設だったとされる。宿駅制定時から駅長として島崎氏が任命を受けており、明治になるまで庄屋も兼ねていた。明治時代に取り壊されたが、最後の当主は島崎藤村の実兄である広助で、彼らの母の生家としても知られる。現在の本陣は島崎家所蔵の絵図を元に復元されたもので、更に古い時代の本陣の模型や現在も毎日火を入れている囲炉裏が見られる。本陣と脇本陣奥谷、歴史資料館の3館は共通券で見学することができる。
  • 二本木の湯
    宿泊/温泉
    長野県木曽郡木曽町新開6013
    長野県木曽郡木曽町にある日帰り温泉施設。木曽の山々に囲まれた渓谷の中で、ゆったりと温泉に浸かることができる。晴れた日には温泉から、駒ケ嶽や麦草嶽、三沢嶽を眺めることができる。炭酸泉のシュワシュワとしたお湯を楽しめるのも特徴。また、和室の休憩場は貸し切りも可能で、山菜や蕎麦を味わえる食事処もある。
  • 御嶽山
    旅行/観光
    長野県木曽郡王滝村 木曽町
    長野と岐阜の県境に位置し、標高3,067mという富士山に次ぐ高さを誇る独立峰。古くから修験道の場として栄えた霊峰で、現在でも山岳信仰の対象とされている。七合目までは「御岳ロープウェイ」が運行し、そこから屈指の紅葉スポットである八合目までは徒歩で一時間程度。9月下旬から10月上旬頃には紅葉、6月下旬から7月頃には高山植物が見頃を迎える。山頂付近は立ち入り規制も解除されつつあり、シェルターの設置など安全対策も強化されている。
  • 道の駅 三岳
    交通
    長野県木曽郡木曽町三岳10491-9
    木曽町三岳の県道20号線沿いにある道の駅。地元農家の新鮮な野菜などの農産物を販売している。また、併設の「みたけグルメ工房」では農産物の加工品を無添加で製造しており、冬季限定の「すんき漬け」をはじめ、様々な漬物や惣菜などを販売している。「秋の大収穫祭り」をはじめ、季節ごとのイベントも開催される。
  • 代山温泉 せせらぎの四季
    宿泊/温泉
    長野県木曽郡木曽町新開3968-2
    木曽の大自然に抱かれた日帰り温泉施設。きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、高血圧症、動脈硬化症などに効能があるとされる含二酸化炭素ナトリウム塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉の天然温泉を使用。「みかげ」と「ひのき」の2つの露天風呂付浴場(曜日により男女入れ替え)のほか、休憩所や食事処を併設している。
  • きそ木楽舎
    旅行/観光
    長野県木曽郡大桑村大字野尻160-27
    木曽郡大桑村野尻の国道19号線沿い「道の駅 大桑」内にある特産品販売店。契約農家直送の農産物や木曽の木工品、郷土食や地酒などの特産品を販売するほか、軽食コーナーも備える。道の駅内には木曽牛や信州サーモンを使ったメニューを提供するレストランなども併設。
  • 赤沢自然休養林
    旅行/観光
    長野県木曽郡上松町赤沢小川入国有林
    森林浴発祥の地として知られる、樹齢300年以上の木曽ヒノキで形成された天然針葉樹林で、日本三大美林や環境省の「かおりの風景100選」等に選定されている。散策コースや民宿、体験館、食事処等が整備されており、森林浴による癒しを求めて多くの観光客が訪れる。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「御嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す