小布施・野沢・志賀高原の温泉/ホテルスポット一覧

  • 渋温泉
    宿泊/温泉
    長野県下高井郡山ノ内町平穏
    奈良時代に行基によって開湯されたと伝わる歴史の長い温泉地で、地面を掘るとすぐに温泉が湧いてしまうほどに豊富な源泉数と湯量を誇る。温泉街には9つの外湯が設けられており、「九湯めぐり」と呼ばれる温泉巡りを楽しむことができる(渋温泉宿泊者限定)。九湯めぐりはそれぞれ源泉や効能の異なる外湯を、専用の手ぬぐいに印を押しながら巡っていき、最後に温泉街を一望できる渋高薬師へ参拝すると満願成就となり、厄除けや安産育児、不老長寿のご利益を得られると言われている。
  • 渋温泉 歴史の宿 金具屋
    宿泊/温泉
    長野県下高井郡山ノ内町平穏2202
    源泉かけ流しの風呂が館内に8つの温泉三昧。文化財の旅館建築を楽しむ。なつかしき昭和の温泉旅情を。
  • 楽養館
    宿泊/温泉
    長野県下水内郡栄村大字堺18210
    長野県下水内郡栄村にある療養温泉。苗場山登山口にあり、登山客の疲れを癒す温泉となっている。湧出口から流れるお湯は無色透明なのに対し、浴槽内は赤褐色となっている。また郷土料理が味わえる食堂のほか、休憩所も併設している。冬季は休館となるので注意が必要。
  • 馬曲温泉 望郷の湯
    宿泊/温泉
    長野県下高井郡木島平村往郷5567-1
    木島平村往郷、「馬曲温泉公園」内にある温泉施設。北アルプスを望む山間の野天風呂とヒノキの内風呂から、四季折々の自然を感じながら入湯できる。館内には食事処、休憩処、売店を備える他、公園内の素泊まりの簡易宿泊施設(休憩も可)を利用することで繰り返し入浴することも出来る。
  • 切明温泉
    宿泊/温泉
    長野県下水内郡栄村切明温泉
    紅葉の名所である秋山郷にある秘湯として知られ、河原を掘ると温泉が湧き出てくる。夏場には、川遊びも兼ねた家族連れで多く賑わい、秋は紅葉を眺めながら入浴を楽しむ来訪者が多く訪れる。また、自分で湯船を作って入ることもできるため、「手掘りの湯」と言われている。
  • 小布施温泉 あけびの湯
    宿泊/温泉
    長野県上高井郡小布施町大字雁田不動1311
    長野県上高井郡小布施町の雁田山の麓にある、温泉宿泊施設。気象条件によって湯の色が変化する、特徴的な天然温泉となっている。露天風呂からは、小布施町内や北信五岳を一望することができる。朝風呂が人気となっており、日帰り入浴も可能。また、客室は全室「北信五岳側」となっており景色を楽しみながらゆっくりと過ごすことができる。
  • 地獄谷温泉
    宿泊/温泉
    長野県下高井郡山ノ内町地獄谷温泉
    猿と共に生きる人里離れた孤高の宿「地獄谷温泉 後楽館」は、車では入れず歩いて赴く場所にある。猿が入る温泉として知られており、昭和39年(1964)開苑の地獄谷野猿公苑は有名だが実際はそれより歴史は古い。宿は春夏秋冬、それぞれに山奥ならではの良さを感じられ、夜は天気が良ければ満天の星を楽しみながら湯に浸かれる。今も天に向かい吹き上げているような噴泉は、風向きによって露天風呂に降り注ぎ、日中は虹がかかることもある。日帰り入浴、新布石・木谷道場ギャラリー(お猿の国碁会所)の日帰り見学も可能だ。
  • 湯田中駅前温泉 楓の湯
    宿泊/温泉
    長野県下高井郡山ノ内町平穏3227-1
    湯田中温泉駅のすぐそばにある日帰り入浴施設で、純和風の建物は駅のホーム上に建てられている。駅前で気軽にかけ流しの天然温泉を堪能できる人気スポットであり、リーズナブルな入浴料も魅力。内湯と露天風呂があり、男女月替わりで異なる趣の湯船が楽しめる。ホームに発着する電車が目の前に見えるお休み処もあり。屋外の足湯は無料で利用できる。
  • 松川渓谷温泉滝の湯
    宿泊/温泉
    長野県上高井郡高山村奥山田3681-377
    上高井郡高山村奥山田の県道66号線沿いにある温泉宿。風呂は源泉100%掛け流しで、内湯と17mにおよぶサイズの露天風呂を備える岩風呂と、宿泊者専用の檜風呂の内湯を備える。食事については自炊、持込、外食が基本で、昼の時間帯のみ食事処が営業している。
  • 屋敷温泉 湯元 秀清館
    宿泊/温泉
    長野県下水内郡栄村屋敷17599-3
    長野県下水内郡、関越自動車道 塩沢石打ICから国道353・117・405号を秋山郷方面へ約1時間半のところにある温泉宿。疲労回復やリウマチなどに効能があるとされる秋山郷唯一の硫酸塩泉温泉を掛け流しにした天然温泉。湯花が漂い、外気温により湯色が無色透明からエメラルドグリーン、乳白色に変化する特徴がある。中津川渓谷を眺望できる露天風呂もあり、日帰りの入浴もできる。また食事は伝統的な地場料理を味わえる。
  • むれ温泉天狗の館
    宿泊/温泉
    長野県上水内郡飯綱町大字川上2755-345
    しなの鉄道「牟礼駅」より車15分のところにある日帰り温泉施設。飯綱東高原より湧き出る源泉から引湯をしている。慢性皮膚病、慢性婦人病、神経痛、切り傷、火傷などに効果がある。長野と新潟の県境である北信五岳を望むことができ、自然を満喫しながら入浴が楽しめる露天風呂、大きな窓から飯綱山を一望できる大浴場がある。サウナではテレビを観ながらゆっくりと疲れを癒やすことができる。
  • 子安温泉
    宿泊/温泉
    長野県上高井郡高山村牧783
    「日本で最も美しい村」連合に加盟する高山村の療養泉。露天風呂やサウナ、シャワーなどの設備が一切ない素朴な温泉ながらも、温度や成分の質、濃度から医療効果が期待できる湯治場として、連日客足が絶えない。ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉のお湯は発汗をおさえるだけでなく、体温の発散を妨げることにより体の芯から温まる。また最小限の換気により温泉効果を吸入することで、慢性気管支炎や喘息に対しての効果も期待できるといわれている。山の中にぽつんと佇む、秘湯と呼ぶに相応しいお湯だ。
  • 県境の宿 渋峠ホテル/渋峠のパン屋さん
    お買い物
    長野県下高井郡山ノ内町志賀高原渋峠
    上信越道信州ICから車で約50分、「渋峠ホテル」1階にあるパン屋。標高2000メートルを越える、日本で2番目に高い場所にあるパン屋として知られる。昔ながらの手作りパンが魅力で、炒めた野沢菜をパン生地で包み込んだ「野沢菜パン」や、大きなクルミがごろごろと練り込まれた「クルミパン」などが人気。定番の「あんぱん」「クリームパン」「メロンパン」もおすすめ。なくなり次第閉店。
  • 足湯 のふとまる
    宿泊/温泉
    長野県下高井郡山ノ内町渋温泉
    上信越道信州中野ICから車で約15分のところにある足湯である。「のふとまる」とは「あたたまる」という意味の方言。渋温泉街にある「大湯」の屋上にあり、誰でも無料で利用できる。大湯と同じ源泉を使用しており、湯には鉄分が含まれているため茶褐色をしている。湯船は檜造りで、屋根付き。濡れた足を拭うタオルも完備しているため、温泉街の散策途中にも気軽に立ち寄ることができる。
  • 松葉の湯
    宿泊/温泉
    長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9477
    上信越自動車道「豊田飯山IC」より約25分。野沢温泉街に点在する、江戸時代から「湯仲間」の制度によって守られてきた十三の外湯(共同浴場)のひとつ。かつては矢場だったという松葉民宿街の中心部にあり、的場がなまって松葉になったと言われている。建物は情緒のある湯屋造りの二階建てで、一階部分は洗濯場。泉質は含石膏-食塩・硫黄泉で、痔核、糖尿病、リウマチ、中風、神経痛などに効果があるとされる。入浴無料、賽銭箱への心付けも可。
  • 上寺湯
    宿泊/温泉
    長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8960-2
    上信越自動車道「豊田飯山IC」より約25分。野沢温泉街に点在する、江戸時代から「湯仲間」の制度によって守られてきた十三の外湯(共同浴場)のひとつ。同じく十三の外湯のひとつ「真湯」から坂を下ったところにあり、「熊の手洗湯」にも近い。歴史の古い湯で、泉質は含石膏-食塩・硫黄泉。特に切傷、火傷、おできあとによく効くとされ、他にも痔核や糖尿病などに効果があるとされる。 入浴無料、賽銭箱への心付けも可。
  • 河原湯
    宿泊/温泉
    長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9493
    上信越自動車道「豊田飯山IC」より約25分。野沢温泉街に点在する、江戸時代から「湯仲間」の制度によって守られてきた十三の外湯(共同浴場)のひとつ。野沢温泉のシンボル的な「大湯」から少し下った場所にあり、かつては渓流に沿った凹地河原にあったところから名付けられたと言われる。泉質は含石膏-食塩・硫黄泉で、皮膚病に効果があるとされる。外湯の中でも特に温度が高く、朝湯に良いと言われて、特に夏場が人気。入浴無料、賽銭箱への心付けも可。
  • 熊の手洗湯
    宿泊/温泉
    長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8955-5
    上信越自動車道「豊田飯山IC」より約25分。野沢温泉街に点在する、江戸時代から「湯仲間」の制度によって守られてきた十三の外湯(共同浴場)のひとつ。熊が発見したという伝説に因んで、昔は手洗湯、後に照湯、寺湯とも呼ばれていた古い湯。建物は平成27年(2015)にリニューアルされた。泉質は含石膏-食塩・硫黄泉で、火傷や切り傷に効果的とされる。十三の外湯は全て天然温泉の100パーセント掛け流しとなっている。入浴無料、賽銭箱への心付けも可。
  • 十王堂の湯
    宿泊/温泉
    長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9607
    上信越自動車道「豊田飯山IC」より約25分。野沢温泉街に点在する、江戸時代から「湯仲間」の制度によって守られてきた十三の外湯(共同浴場)のひとつ。斑山文庫の下、閻魔堂の前に建つ白い二階建ての浴場。一階は女湯と洗濯場、二階が男湯になっている。十王堂の名は向かいに建てられた閻魔堂に祀られた十尊にちなんだもの。泉質は含石膏-食塩・硫黄泉、胃腸病やリウマチ、婦人病、中風に効能があるとされる。入浴無料、賽銭箱への心付けも可。
  • 新田の湯
    宿泊/温泉
    長野県下高井郡野沢温泉村豊郷4389-3
    上信越自動車道「豊田飯山IC」より約25分。野沢温泉街に点在する、江戸時代から「湯仲間」の制度によって守られてきた十三の外湯(共同浴場)のひとつ。西ノ宮神社の裏手にある、幕末に開拓された比較的新しい湯。泉質は含芒硝-石膏・硫黄泉で、痔核、糖尿病、リウマチなどに効果があるとされる。十三の外湯は全て天然温泉の100%掛け流しとなっている。入浴無料、賽銭箱への心付けも可。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す