NAVITIME Travel

軽井沢・佐久・小諸の旅行/観光スポット一覧

  • 白糸の滝
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉
    地下水が岩肌から湧き出してできた「白糸の滝」はまるで絹糸のように細い水が、美しく幾筋も白い水しぶきを上げて流れ落ちる。清涼感あふれる姿は軽井沢の代表的な見どころの一つとなっている。冬季には滝から湧き出る水を利用した人工の氷柱が作られ、幻想的な雰囲気を醸し出している。
  • 雲場池
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢
    御膳水を水源とする、六本辻近くにある池である。かつては白鳥が飛来したことから「スワンレイク」とも呼ばれる静かで美しい池だ。周囲には遊歩道が整備されており、のんびりと散策を楽しめる。特におすすめなのは秋の紅葉のシーズン。赤や黄に染まる木々が湖に映し出される風景は、一見の価値ありだ。
  • 旧軽銀座(旧軽井沢銀座通り)
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
    旧中山道沿いに広がる、軽井沢を代表する商店街。創業400年以上もの歴史を誇る旅館や老舗のベーカリー、インポートファッションを取り扱うブティック等、新旧問わず様々な店舗が軒を連ねており、夏場を中心に多くの観光客で賑わう。
  • 八ヶ岳高原音楽堂
    遊ぶ/趣味
    長野県南佐久郡南牧村大字海ノ口
  • 峰の茶屋
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉

    白糸の滝に行った時大きな看板が目に入り立ち寄りました。ずいぶん前から営業されているようですが、内容的には昔で言うドライブインのような・・お蕎麦などの軽食が食べれますが、味は可もなく不可もなくといった感じでした。

  • 白鳥神社
    旅行/観光
    長野県東御市本海野1204
  • 荒船山
    旅行/観光
    群馬県甘楽郡下仁田町、長野県佐久市
    群馬県の南西部に位置する妙義荒船佐久国定公園の名峰。標高1,423mの荒船山は、日本二百名山の一つ。山頂は長い間の侵食によって形成されたテーブル状の台地になっており、平坦な頂上部と切り立った崖のによって、荒波を割って進む船を思わせることからその名がつけられたといわれている。断崖は200mにもおよび、見る人を圧倒する。年間を通して登山者が多く、登山コースも複数あるので、レベルに応じたルートが選べる。
  • 旧三笠ホテル
    rating-image
    3.5
    92件の口コミ
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1339-342
    軽井沢町にある歴史的建造物。実業家・山本直良が明治39年(1906)に創業したホテルである。建物は純西洋風建築であり、電灯によるシャンデリア、英国製カーペットが使用されるなど、当時の最先端かつ最高級の設備が整えられていた。また渋沢栄一や近衛文麿、有島武郎ら、そうそうたる顔ぶれが宿泊したこともあり、「軽井沢の鹿鳴館」とも呼ばれた。1970年まで営業が続けられた後、1980年、国の重要文化財に指定された。

    駐車場が300m近く離れています。中に入ると当時に部屋や家具などが展示されていて家具の彫刻や作りが丹精こめているか見ることができました。また駐車場付近の売店で当時のカレーで再現したカレーパンを食べることが出来ます。

  • 軽井沢現代美術館
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉2052-2
    「海を渡った画家たち」をテーマに作品を収集・展示する美術館。主なコレクションは、草間彌生、奈良良知、藤田嗣治、イサムノグチなど。館内は庭に面してガラス張りになっており、夏は緑光の中でゆっくり作品を鑑賞できる。また、入館料にはお茶のサービスが含まれている。12-4月中旬は冬期休館。JR軽井沢駅から車で5分。

    2018年9月2日に訪問。軽井沢駅から空き時間が90分ほど有ったので、訪問。 現代美術ならセゾン美術館のほうが大きくて本格的だが、電車での旅行だったので、 近い方のここを選択し、バスを利用。 軽井沢駅の1番バス乗り場から、旧軽井沢経由のバスで10数分、図書館前下車。 バスを降りてから案内が無いのでわかりにくいので、事前に地図を確認しておいたほうがよいです。 図書館方面から右へ、上り坂を5分ほど歩...

  • 佐久市立天来記念館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    長野県佐久市望月305-2
    バス停「望月」で下車して徒歩で約7分。望月宿本陣跡や望月歴史民俗資料館から近い場所にある記念館。日本で初めて書道専門の美術館として開館したもので、土蔵風の建物が特徴。佐久市協和片倉生まれで明治時代の書道家である比田井天来の功績を伝えいる。「府仰法」などの古法を発見し「現代書道の父」といわれた天来の作品の他にも、実際に使用していた筆や落款といった関係資料も多く展示。妻や門流作家の作品も所蔵及び展示している。

    書道家の比田井天来の業績をたたえた記念館らしいけど、書道に興味がないので書道に造詣の深い義兄を案内がてら訪問しました。遠方から来られた方は記念碑のある公園と生家も尋ねられることをお勧めします。

  • 龍岡城跡
    旅行/観光
    長野県佐久市田口3000-1
    日本に二つしか無い西洋式城郭の五稜郭の一つであり、桔梗の花に例えて「桔梗城」とも呼ばれている国指定の史跡。龍岡藩廃藩後の明治5年(1872)に取り壊されており。現在は堀と土塁、建物の一部「お台所」だけが残っており、佐久市立田口小学校としてそのままの姿で使用されている。また、事前に予約をすれば内部を見学することもできる。
  • 軽井沢ガーデンファーム いちご園
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町発地2062-1
    碓氷軽井沢ICから車で約20分の標高1,000mに位置するいちご農園。自然豊かな高原地帯の軽井沢のいちごハウスで、こだわりのいちごを生産。冬いちごは約30,000株で、「紅ほっぺ」、「やよいひめ」など5種類のいちご狩りが冬春楽しめる。清潔で広々としたいちごハウスは室温25度前後の高設栽培で、雄大な浅間山眺めながらゆっくりいちご狩りができる。いちご狩りは、30分・40分の食べ放題コースと摘み取った分を量り売りで持ち帰れる収穫体験コースがある。
  • 佐久市立近代美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県佐久市猿久保35-5 駒場公園内
    佐久市のほぼ中央に位置する「駒場公園」内に併設された美術館。日本で最も知られている画家のひとり、平山郁夫氏の代表作「仏教伝来」をはじめとした常設展や企画展などを行っている。故・油井一二氏が蒐集した「油井一二コレクション」は日本画を中心に油彩画、工芸などの多岐にわたり、昭和58年(1983)の開館以来多くの蒐集家や作家からの寄贈を受けてきた。現在では約3000点を超える様々な作品を収蔵展示している。
  • 望月宿
    旅行/観光
    長野県佐久市望月
    江戸から数えて25番目の中山道六十九次の宿場。奈良平安時代、中秋の名月の頃に多くの馬を献上していた地であったことからこの名がつけられた。江戸時代には本陣や脇本陣、旅籠や問屋などが並び多くの旅人で賑わっていた宿場で、今も随所に当時の面影が残っている。本陣跡地に開館した「望月歴史民俗資料館」で、望月地域の歴史や文化について学ぶことが可能。当時問屋兼旅篭だった「真山家住宅」は、国の重要文化財に指定されている。
  • 信州ハム軽井沢工房
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東236
    信州の澄んだ空気と水、爽やかな緑など大自然の恩恵を受けたこだわりのハムやソーセージを製造する「信州ハム」の工房。軽井沢駅から徒歩5分の地で、熟練された匠の技と厳選された原材料を使ったこだわりの商品を販売している。一週間前までの予約で、マイスター監修による黒豚を使った「ウインナー手作り体験」が可能だ。家族や友達と楽しみながら作った出来立てのウインナーを、その場で試食することができる。併設されたカフェレストランでは、肉汁たっぷりなフランクフルトソーセージを新鮮なビールと一緒に味わうこともできる。

    ソーセージの腸詰体験をしました。大人のグループで参加しましたがとても楽しかったです。小さなお子様連れのご家族もいらっしゃいました。お子様も楽しそうにしていました。出来上がったソーセージは、一部はその場で試食でき、残りは持ち帰りになります。すごく美味しかったです。体験料金もそんなに高くなかったので大変満足しました。

  • 浅間縄文ミュージアム
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡御代田町馬瀬口1901-1
    複合文化施設「エコールみよた」に併設された博物館。1万5000年-2500年前までの一万年以上の間続いた「縄文時代」と、信州の象徴「浅間山」をテーマにしている。13のテーマに分かれた館内では、竪穴式住居の資料や狩猟生活のための道具などを展示しており、100点を超える資料が国の重要文化財だ。体験コーナーも充実しており、15分から1時間程度の所要時間で縄文土器作りや火起こし、勾玉づくりや縄文コースター作りなどが体験できる。
  • 旧小諸脇本陣
    旅行/観光
    長野県小諸市市町1-2-29
  • 中山道八幡宿
    旅行/観光
    長野県佐久市桑山・蓬田他
    中部横断自動車道「佐久中佐都IC」より車で約15分。江戸から数えて24番目の宿場で、穀倉地帯である周辺の米の集散地として江戸時代の初期に整備されたもの。皇女和宮が降嫁の折に宿泊したことでも知られている。騎乗のまま通ることができた本陣は、現在では門のみが遺されている。本陣近くの「八幡神社」は八幡宿の名の由来となった歴史ある神社。その境内には国の重要文化財に指定された「高良社」があり、渡来人に関わる社と言われている。
  • 鼻顔稲荷神社
    旅行/観光
    長野県佐久市岩村田4261
    JR小海線「岩村田駅」から徒歩20分。京都伏見稲荷の分霊を祀ると伝わる、日本五大稲荷のひとつに数えられる神社。鳥居の先にある「御姿殿」では、巻物を咥えた子持ちの稲荷狐が参拝客を出迎える。祭神は宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)で、天下泰平、五穀豊穣、家内安全、商売繁盛、交通安全、進学成就の守護神として信仰を集めている。朱塗りの柱で支えられた空中楼閣の社殿は京都清水寺と同じ懸崖造り。毎年2月11日には「初午祭」が行われる。
  • 島崎藤村旧宅
    旅行/観光
    長野県佐久市前山1380-3
    中込駅及び佐久南ICから車で約10分。洞源湖の西、貞祥寺の境内にある建物で映画の撮影にも用いられたことがある。島崎藤村が明治32年(1899)から小諸義塾の教師時代に6年暮らしていた家を復元したもので、二度に渡る移転と立地の関係から多少間取りが異なっているものの、建材は当時のものを使用。代表作である破戒の執筆を開始した場所としても知られる。縁側からは境内を眺望できて、土間や囲炉裏など室内の見学も可能。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す