軽井沢・佐久・小諸のスポット一覧

  • 軽井沢・プリンスショッピングプラザ
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
    軽井沢のランドマークともいえる、巨大なショッピングモール。駐車場は全部で7つあり、車で行く場合は目当ての店を調べてから駐車場所を決めることをおすすめする。ファッションブランド以外にも、軽井沢産のスイーツやジャムの専門店が入っており、お土産を買う場合にも便利。キッズパークも広々とした屋外で子どもがたっぷり遊べる。
  • 白糸の滝
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉
    地下水が岩肌から湧き出してできた「白糸の滝」はまるで絹糸のように細い水が、美しく幾筋も白い水しぶきを上げて流れ落ちる。清涼感あふれる姿は軽井沢の代表的な見どころの一つとなっている。冬季には滝から湧き出る水を利用した人工の氷柱が作られ、幻想的な雰囲気を醸し出している。
  • 軽井沢プリンスホテルスキー場
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
    初級コースが5つ、中級2つ・上級3つのコースと、フリーライドパーク・ポール練習用バーン(1月中旬頃設置)の他、スキーをしなくても楽しめるスノーパークがある「軽井沢プリンスホテルスキー場」は、ウエアやスキーなどのレンタルも充実していてビギナーにも安心のスキー場だ。3歳から9歳(ブーツサイズ15-23cm)のキッズ向けスクールもある。
  • ハルニレテラス
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
    長野県軽井沢町の「星野エリア」の玄関口にある小さな街で、コンセプトは「軽井沢の日常」。「星野温泉トンボの湯」の温泉街の役割を担っており、レストランやショップなど15店舗が集まっている。9棟の建物とウッドデッキで構成される施設内は、もともと自生していた100本以上ものハルニレ木立を生かした自然豊かな空間。ブックカフェや個性的な雑貨を扱うショップもあり、軽井沢ならではの別荘ライフを体感できる。
  • ツルヤ軽井沢店
    お買い物
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉2707
    長野県内一帯に約30店舗を展開するスーパーマーケットチェーン「ツルヤ」の軽井沢店。軽井沢バイパス沿いの「鳥井原東」信号近くにある。契約農家直送の青果物をはじめとした新鮮な生鮮食品や、ツルヤオリジナルのプライベートブランド商品などを揃える。
  • 道の駅 雷電くるみの里
    交通
    長野県東御市滋野乙4524-1
    東御市滋野乙の県道79号線沿いにある道の駅。地元名産の「信濃くるみ」の菓子や加工品、地元の農産物などを販売する他、地元産のホエー豚を使ったメニューを提供するレストランや、くるみを使ったソフトクリームなどを提供するカフェも併設。また、江戸時代の力士「雷電為右衛門」の故郷であることから、敷地内には雷電の像も建てられている。
  • 旧軽銀座(旧軽井沢銀座通り)
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
    旧中山道沿いに広がる、軽井沢を代表する商店街。創業400年以上もの歴史を誇る旅館や老舗のベーカリー、インポートファッションを取り扱うブティック等、新旧問わず様々な店舗が軒を連ねており、夏場を中心に多くの観光客で賑わう。
  • 高峰温泉
    宿泊/温泉
    長野県小諸市高峰高原
    標高2000m、雲上の温泉である「高峰温泉」は、内湯やランプの湯の他、高峯渓谷を見下ろしアルプスの山々を望む絶景野天がある温泉だ。最大4名程度のこじんまりとした温泉だが、薬効高い源泉かけ流し風呂は旅の疲れを癒してくれる。泉質は含硫黄-カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩温泉で、豊富な効能がある。症状により、効果を高める入浴方法を紹介してくれているので参考にしたい。飲泉コーナーも用意されていて、糖尿病・痛風・肝臓病・便秘の改善が期待できる。日帰り入浴は11時-16時でランプの湯のみ、となり、冬期(11/21-4/20頃)は料金が変わるので確認したい。
  • ASAMA 2000PARK(アサマ 2000パーク)
    遊ぶ/趣味
    長野県小諸市高峰高原
    雪質・景色共に抜群の「アサマ2000パーク」は、初級者から上級者まで楽しめるスキー場で、特に標高2091mの高峰山山頂付近から、絶景を楽しみながら初級者も滑ることができる「STAGE3」コースは、グループや家族に嬉しいコースだ。初心者や小さな子供は他のゲレンデから離れている「STAGE1」をお勧めしたい。最も傾斜が緩い400mのコースになっていて安心しながら練習できる。
  • 星野温泉 トンボの湯
    宿泊/温泉
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
    大正4年(1915)の開湯以来、軽井沢の名湯として親しまれ、北原白秋や島崎藤村、与謝野晶子などの文豪も利用した星野温泉。その歴史を汲む日帰り入浴施設として平成14年(2002)に開業した。源泉かけ流しの天然温泉には湯の花が舞い、時間を忘れてリラックスできる。左右対称の和風モダンな建物で、広々とした内湯と自然に囲まれた開放的な露天風呂が楽しめるスポット。新幹線・軽井沢駅から車で約15分。
  • 道の駅 ヘルシーテラス佐久南
    交通
    長野県佐久市伴野7-1
    佐久市伴野、佐久南IC入り口近くにある道の駅。特産品であるプルーンをはじめとした農産物や加工品、佐久の地酒などの特産品を販売している。また、併設のパン工房の米粉パンなども人気となっている。レストランでは地元食材を使ったメニューを提供しており、ランチには約40種類のバイキングメニューも提供。そば打ち体験や料理教室などを開催する体験加工室も備える。
  • 八千穂高原スキー場
    遊ぶ/趣味
    長野県南佐久郡佐久穂町大字千代里2093
    日本一美しい白樺群生地、八千穂高原に広がるスキー場。ゲレンデ中央の「フリーライドパーク」には、キッカーをはじめとした様々なアイテムが整備されており、自分のレベルにあわせて楽しめる。パーク内にディガーが常駐しているのも安心だ。標高1,600mの銀世界で国内最大級のパウダースノーが満喫できる、コンパクトなファミリー向けのレイアウト。なだらかな斜面のファミリーゲレンデでは、子供たちと一緒に雪遊びができる。
  • シャトレーゼスキーリゾート八ケ岳
    遊ぶ/趣味
    長野県南佐久郡川上村御所平1841
    コンパクトなゲレンデに楽しさが詰まった「シャトレーゼスキーリゾート八ケ岳」は、ファミリーを中心に人気のあるスキー場でキッズパークも充実している。晴天率抜群のスキー場で、人工降雪と1620mの標高が作り出す、最高のゲレンデコンディションが評判だ。1月初旬から3月中旬の毎週土曜日及び特日(12/29-1/3、1/7、2/11)はナイター営業もしている。
  • 小海リエックス・スキーバレー
    遊ぶ/趣味
    長野県南佐久郡小海町豊里5907
    八ケ岳エリア最大級ゲレンデの全長2.5kmのダウンヒルがある「小海リエックス・スキーバレー」は、人口降雪と標高1780mの上質な雪、そして多彩なゲレンデアトラクションが楽しめるスキー場で「シャトレーゼスキーリゾート八ケ岳」とリフト券も共通している。駐車場やリゾートセンターの目の前にあるキッズパークは、パトロール隊の控え室と隣接していて安心できる。
  • 荒船山
    旅行/観光
    群馬県甘楽郡下仁田町、長野県佐久市
    群馬県の南西部に位置する妙義荒船佐久国定公園の名峰。標高1,423mの荒船山は、日本二百名山の一つ。山頂は長い間の侵食によって形成されたテーブル状の台地になっており、平坦な頂上部と切り立った崖によって、荒波を割って進む船を思わせることからその名がつけられたといわれている。断崖は200mにもおよび、見る人を圧倒する。年間を通して登山者が多く、登山コースも複数あるので、レベルに応じたルートが選べる。
  • 旧三笠ホテル
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1339-342
    軽井沢町にある歴史的建造物。実業家・山本直良が明治39年(1906)に創業したホテルである。建物は純西洋風建築であり、電灯によるシャンデリア、英国製カーペットが使用されるなど、当時の最先端かつ最高級の設備が整えられていた。また渋沢栄一や近衛文麿、有島武郎ら、そうそうたる顔ぶれが宿泊したこともあり、「軽井沢の鹿鳴館」とも呼ばれた。1970年まで営業が続けられた後、1980年、国の重要文化財に指定された。
  • 軽井沢現代美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉2052-2
    「海を渡った画家たち」をテーマに作品を収集・展示する美術館。主なコレクションは、草間彌生、奈良良知、藤田嗣治、イサムノグチなど。館内は庭に面してガラス張りになっており、夏は緑光の中でゆっくり作品を鑑賞できる。また、入館料にはお茶のサービスが含まれている。12-4月中旬は冬期休館。JR軽井沢駅から車で5分。
  • 川上庵 本店 軽井沢 川上庵
    グルメ/お酒
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢6-10
    軽井沢銀座入口にある、スタイリッシュで解放感あふれる雰囲気が魅力の蕎麦屋。こだわりの自家製麺による蕎麦はもちろん、気の利いた酒肴、豊富な品ぞろえの銘酒も評判で、全国からファンを集めている。特にほどよく脂ののった鴨料理は絶品で、リピーターも多い。夏はテラス席もおすすめ。
  • 雨川ダム
    旅行/観光
    長野県佐久市田口
    田口峠周辺を水源とした雨川に建設された砂防ダム。上流からの土石流を止める目的で建設されたが、上水道および農業用水の水源としても利用されている。そのため、砂防ダムとしては珍しく常に多くの水をたたえている。その水の色は独特のエメラルドグリーンをしており、独特の神秘的な景観を作り出している。ダム湖につながる林道を奥に進むと「日本で海岸線から一番遠い地点」につながっている。
  • 佐久市立天来記念館
    旅行/観光
    長野県佐久市望月305-2
    バス停「望月」で下車して徒歩で約7分。望月宿本陣跡や望月歴史民俗資料館から近い場所にある記念館。日本で初めて書道専門の美術館として開館したもので、土蔵風の建物が特徴。佐久市協和片倉生まれで明治時代の書道家である比田井天来の功績を伝えている。「府仰法」などの古法を発見し「現代書道の父」といわれた天来の作品の他にも、実際に使用していた筆や落款といった関係資料も多く展示。妻や門流作家の作品も所蔵及び展示している。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す