長野のその他の乗り物スポット一覧

  • 富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
    旅行/観光
    長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
    ロープウェイは富士見台高原の標高800mから1,400m地点までを繋ぐ。そこからリフトへ乗り継いだ1,600mに展望台がある。大自然の中を進んでいくゴンドラやリフトからは四季折々の風景を楽しめる。春は水芭蕉、夏は花の絨毯、秋は紅葉などが見られ、季節を体感できる。秋は展望台から雲海に出会えることも。そしてここは環境省から「星が最も輝いて見える場所」第1位に選定された。ナイトツアーでは綺麗な星空を堪能できる。
  • 扇沢駅
    旅行/観光
    長野県大町市平2117
    関西電力が運営している「関電トンネルトロリーバス」の駅で、立山黒部アルペンルートの長野県側の入口となっている。3階建ての駅舎には、1階に切符売り場があり、2階にはレストラン、3階にホームと展望台が設置されている。平成31年(2019)年に、トロリーバスが廃止になるのに伴い、鉄道駅としては廃止される予定。
  • 御岳ロープウェイ
    旅行/観光
    長野県木曽郡木曽町三岳1
    鹿の瀬駅から飯森高原駅まで全長2330m、標高差580mを片道約15分で往復運行する「御岳ロープウェイ」。標高2000m前後の山岳地帯に位置し、気象条件が次々と変化するため、状況によっては運行を休止する場合もある。山頂の「高山植物園」ではギンロバイ、ツガザクラ、イワヒゲ、エゾムラサキツツジなど、可憐な花々を見ることが出来る。また、シェフの創作スイーツやパスタなどを絶景を見ながら頂ける、展望カフェもある。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「御嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す