NAVITIME Travel

長野の滝スポット一覧

  • 白糸の滝
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉
    地下水が岩肌から湧き出してできた「白糸の滝」はまるで絹糸のように細い水が、美しく幾筋も白い水しぶきを上げて流れ落ちる。清涼感あふれる姿は軽井沢の代表的な見どころの一つとなっている。冬季には滝から湧き出る水を利用した人工の氷柱が作られ、幻想的な雰囲気を醸し出している。
  • 竜返しの滝(すずが滝)
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町
    北佐久郡軽井沢町長倉にある滝。緑の森の中に流れる白く美しい滝で、軽井沢の森の中を歩けるハイキングコース「信濃路自然歩道」の道中に位置する。また、車では「白糸ハイランドウェイ」からアクセスできる。
  • 千ヶ滝
    旅行/観光
    長野県北佐久郡軽井沢町
    北佐久郡軽井沢町長倉千ケ滝にある滝。軽井沢にある滝としては最大の、約20mの落差を誇る。滝の周辺には遊歩道「千ヶ滝せせらぎの道」が整備されており、春の新緑や秋の紅葉をはじめ、渓流沿いの自然を観賞できるハイキングコースとなっている。
  • 新滝
    旅行/観光
    長野県木曽郡王滝村
    木曽郡王滝村、御嶽山の3合目付近にある滝。新滝不動明王と八大龍王が祀られており、古くから御嶽山に登る行者が滝行で身を清める滝として同じく3合目にある「清滝」とともに信仰されている。裏側からも見られることから「裏見滝」とも呼ばれ、冬には神秘的な氷瀑となる。日本遺産「木曽路はすべて山の中 -山を守り 山に生きる-」の構成資産の一つ。
  • 小野の滝
    旅行/観光
    長野県木曽郡上松町
    木曽郡上松町小野の国道19号線沿いにある滝。古くから中山道の名所として知られ、渓斎英泉と歌川広重の合作による浮世絵「中山道六十九次」にも描かれている。また、「木曽八景」の一つにも数えられる。
  • 男滝・女滝
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    長野県木曽郡南木曽町吾妻
    木曽郡南木曽町吾妻にある滝。男滝と女滝の2つの滝が隣接している。吉川英治の小説「宮本武蔵」において、主人公・宮本武蔵と恋人・お通のロマンスの舞台として登場したことでも知られている。

    是非是非お立ち寄り。車だったのですが、入り口付近にスペースがあり、そこに駐車。幸い他に1台しか駐車してなかった。 結構急な道を下るので、足腰不安な方は気をつけて。 気を感じます。清々しくて心強い。一気に力がみなぎる感じ。

  • 尾ノ島の滝
    旅行/観光
    長野県木曽郡木曽町開田高原西野
    木曽郡木曽町開田高原西野にある滝。冷川沿いに位置する落差30mの滝で、御嶽山の雪解け水を水源とするため年間を通じて低い水温を保っている。御嶽山信仰を広めた覚明行者の修業の場としても知られる。
  • こもれびの滝・不易の滝
    旅行/観光
    長野県木曽郡木曽町三岳
    木曽郡木曽町三岳にある2つの滝。御嶽山の四合目付近に広がる原生林「油木美林」内に、美しい木漏れ日が差す「こもれびの滝」と、太古の昔から姿が変わらないと言われる「不易の滝」がある。いずれも油木美林に整備された往復40分ほどのハイキングコース沿いに位置する。
  • 米子大瀑布(国指定名勝 米子瀑布群)
    旅行/観光
    長野県須坂市大字米子
    日本の滝100選にも選定されている「米子大瀑布」は、米子川の源流、四阿山の崖を流れ落ちる不動滝と権現滝の総称である。どちらも落差80mある迫力ある滝だ。1時間30分程度で周れる遊歩道があり、初夏には高山植物をはじめとした新緑を、秋には紅葉を楽しめる。
  • 番所大滝
    旅行/観光
    長野県松本市安曇乗鞍高原
    乗鞍高原内・標高1,248mに位置する、小大野川に架かる幅15m・落差40mの名瀑で、三本滝・善五郎の滝と並ぶ『乗鞍三名滝』の一つ。近くにある展望台からは轟音を立てながら、荒々しく水が流れ落ちる様子を眺めることができる。
  • 三本滝
    旅行/観光
    長野県松本市安曇鈴蘭
    乗鞍高原にある「三本の滝」は、日本の滝百選にも選定された長野県の名勝である。水源の異なる三つの滝が合流して流れ落ちており、豪快に流れ落ちる滝、岩肌をなでるように流れる滝など、それぞれの趣を楽しめる。初夏の新緑や秋の紅葉など、四季折々の景観が美しい。
  • 善五郎の滝
    旅行/観光
    長野県松本市安曇乗鞍高原
    乗鞍高原内・標高1525mに位置する落差21.5m・幅8mの滝で、三本滝・番所大滝と並ぶ『乗鞍三名滝』の一つ。大岩魚に引き込まれ、滝壺に落ちたきこり「善五郎」が名前の由来であると伝えられている。滝壺のすぐそばまで近寄ることができるが、滑りやすいので要注意。
  • 苗名滝
    旅行/観光
    新潟県妙高市杉野沢
    日本の滝百選にも選ばれている「苗名滝」は、長野県との県境、関川にかかる落差55mの滝だ。春の雪解けと10月中旬頃の紅葉の頃が最もお勧めの時期で、春には水量が増え近づくごとに地響きがするため地震滝とも呼ばれている。滝への遊歩道も整備されており約15分ほどで到達できる。
  • 雷滝
    旅行/観光
    長野県上高井郡高山村奥山田
    上高井郡高山村奥山田荻久保の県道66号線沿いにある滝。豪快な音と水しぶきが特徴の落差30mの滝。別名「裏見の滝」とも呼ばれており、これは滝を裏側から見ることができることに由来している。
  • 乙女滝
    旅行/観光
    長野県茅野市北山蓼科5513
    長野県茅野市の横谷渓谷にある滝。遊歩道が整備されており、水量が多く迫力のある滝を近くで見ることができる。渓谷には、「おしどり隠しの滝」や「王滝」等の様々な滝もあり、春の新緑や秋の紅葉の時期を中心に多くの観光客が訪れている。また近隣には、横谷温泉もある。
  • 御三甕の滝
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    長野県南佐久郡南相木村和田

    県道2号川上佐久線沿いにある滝で、「御三甕」と書いて「おみか」と読みます。三つの滝からなり、滝壺が三つあることから御三甕の滝と呼ばれるそうです。この滝にはむごたらしい伝承も伝わっており、おみかという若い嫁を姑がこの滝壺に落として殺したというものです。県道横にある駐車場から滝へと向かって降りていく遊歩道にはトンネルがあり、そのトンネルには滝見穴という見学場所があります。トンネルの中から滝を眺めるとい...

  • 不動滝
    旅行/観光
    長野県小諸市菱平国有林
  • 唐沢の滝
    旅行/観光
    長野県上田市菅平高原1223
    バス停「羽根尾」および「別荘入口」で下車して徒歩で約5分、上田菅平ICから車で約25分。根子岳と四阿山の麓におよそ1300kmにわたって広がる菅平高原の入口部分に位置する滝。高さは15m、幅が10mで、雨が降った翌日など水量が多い時にはカーテンのように水全体が白く染まるのが大きな特徴となっている。初夏の頃には新緑が鮮やかで秋は紅葉で周辺の木々が色付くなど、季節によって違った美しさが見られるのも魅力。すぐ傍には縄文時代の遺跡「岩陰遺跡」もある。
  • 不動滝
    旅行/観光
    長野県下伊那郡高森町大島山
  • 牛ヶ滝
    旅行/観光
    長野県木曽郡南木曽町読書

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す