NAVITIME Travel

長野の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 釜口水門水の資料室
    rating-image
    3.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県岡谷市湊1-9-5
    JR岡谷駅から徒歩約15分にある資料館。諏訪湖の水位と天竜川への流量調節のために整備された釜口水門のそばには資料室があり、年中無休、朝8時30分から入室可能。資料室内には釜口水門周辺の模型や、水門の構造模型、災害時の資料のほか、水に関する展示もあり、水について学ぶことができる。資料室の屋外には舶来品の産業用内燃機関車・プリムスが展示されており、終日見学可能。

    天竜川の源流となる釜口水門へ行ったときに資料館を見つけました。隣の諏訪湖では午後3時ごろですが噴水が上がっていました。資料館に入ると釜口水門のカードがもらえました。

  • 重要文化財 松下家住宅
    旅行/観光
    長野県下伊那郡大鹿村大河原引野田1665
    中央自動車道松川ICから車で約50分。古い歴史を持つ豪農・松下氏の邸宅。主屋の建築年代は、文政3年(1806)もしくはそれ以前のものと考えられ、主屋北側に建設された土蔵は明和9年(1772)の建設で、見学も可能。屋根は現在鉄板葺であるが当時は石置板葺きだった。細長い土間の片側に、前後3列に配置された部屋、土間の下には馬屋等が並ぶ。建築年代が19世紀に入っているため、主屋の中央にあった居間が分割されたり台所が拡大されて数室に区切られるなど、複雑な間取りになっている。
  • 秋山郷総合センター とねんぼ
    遊ぶ/趣味
    長野県下水内郡栄村堺18281
    苗場山と鳥甲山に挟まれた国道405号線沿いに点在する12の集落の総称「秋山郷」を紹介する観光案内所。「とねんぼ」とは地元の言葉で「物と物とが纏まる」という意味。館内には焼畑農業やマタギの民具などの民俗資料を展示する民俗資料室もあり、苗場山麓ジオパーク関係の展示や工芸品の販売なども行っている。徒歩約3分の場所には、見学可能な古民家もある。
  • 栄村国際 絵手紙タイムカプセル館
    遊ぶ/趣味
    長野県下水内郡栄村北信2503
    森宮野原駅より車で約5分。平成12年(2000)に公募した「21世紀への絵手紙」に寄せられた絵手紙を次世代に遺すために作られた展示館。その他様々な企画を通して集まった約120万通の絵手紙を収蔵している。予約制で絵手紙教室を開催している無料絵手紙体験コーナーでは、用具一式の貸出もあり、年齢を問わず誰でも絵手紙が楽しめる。売店ではオリジナルの絵手紙用教材なども販売している。12月から4月は冬季休館。
  • 茅野市八ヶ岳総合博物館
    遊ぶ/趣味
    長野県茅野市豊平6983
    中央自動車道「諏訪IC」より車で20分。八ヶ岳の裾野に広がる自然と、そこに生きる人々に焦点をあて、歴史・産業・民俗などを総合的に展示する博物館。自然に関しては大地の生い立ちや付近に生息する植物の標本、動物の剥製などを紹介。歴史に関しては、旧石器時代から現代までの暮らしの様子や生活用具、農具などを展示する他、伝統産業である寒天作りや信州のこぎりの解説などを行っている。モバイルプラネタリウムによる上映会もある。
  • はちみつ蔵
    遊ぶ/趣味
    長野県茅野市北山3413-81 小さな森の宿 ぎんのさじ
    「小さな森の宿ぎんのさじ」に併設された、ハチミツと養蜂の魅力を伝えるミニ博物館。建物は「建てぐるみ」と呼ばれるこの地方独特の蔵造りで、正面には漆喰でミツバチの「こて絵」がデザインされている。1階には展示室と、国産を中心としたハチミツとハチ雑貨を販売するショップがあり、20種以上のハチミツの味比べができる「味と香りと色くらべ」体験コースが人気。
  • 鼻顔稲荷神社
    旅行/観光
    長野県佐久市岩村田4261
    JR小海線「岩村田駅」から徒歩20分。京都伏見稲荷の分霊を祀ると伝わる、日本五大稲荷のひとつに数えられる神社。鳥居の先にある「御姿殿」では、巻物を咥えた子持ちの稲荷狐が参拝客を出迎える。祭神は宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)で、天下泰平、五穀豊穣、家内安全、商売繁盛、交通安全、進学成就の守護神として信仰を集めている。朱塗りの柱で支えられた空中楼閣の社殿は京都清水寺と同じ懸崖造り。毎年2月11日には「初午祭」が行われる。
  • 島崎藤村旧宅
    旅行/観光
    長野県佐久市前山1380-3
    中込駅及び佐久南ICから車で約10分。洞源湖の西、貞祥寺の境内にある建物で映画の撮影にも用いられたことがある。島崎藤村が明治32年(1899)から小諸義塾の教師時代に6年暮らしていた家を復元したもので、二度に渡る移転と立地の関係から多少間取りが異なっているものの、建材は当時のものを使用。代表作である破戒の執筆を開始した場所としても知られる。縁側からは境内を眺望できて、土間や囲炉裏など室内の見学も可能。
  • 旧中込学校
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    長野県佐久市中込1877
    滑津駅から徒歩で約5分、佐久南ICから車で約8分。成知公園のすぐそばにある明治8年(1875)建築の学校。現存する中で最も古い洋風建築の学校として知られ、非常に貴重な歴史的建造物であることから重要文化財や国史跡の指定を受けている。ガラス窓が多く配置されているほか、当時珍しかったステンドグラスが1階と2階に飾られているのがギヤマン学校の通称の由来。建物の中央にある八角塔は太鼓で時刻を知らせていたため太鼓楼と呼ばれる。正面には藤棚も。

    佐久市にある、旧中込学校。前日に松本にある旧開智学校も見学しましたので、教育県といわれる長野県の源流を見させていただいた感じです。開智学校と同じように、立派な塔屋があり、東西南北の風見がついているのが興味深いです。入館前に、受付し、先に紹介ビデオを見てからの見学をすすめられます。資料館は別にあります。駐車場はありますが、あまり広くはありません。

  • 佐久市 川村吾蔵記念館
    旅行/観光
    長野県佐久市田口3112
    佐久南ICから車で約20分。龍岡城跡のすぐそば、五稜郭公園に隣接した場所にある記念館で、明治17年(1884)に現在の佐久市臼田に生まれた彫刻家である川村吾蔵氏の作品を展示している。渡米する前、渡米後、横須賀基地の美術最高顧問になってからと、様々な年代の作品を見られるのが魅力。交流があった野口英世のテラコッタ像やGHQの外交局長ジョージ・アチソンの胸像などは当時の時代背景が窺える。案内を楽しみたい場合は事前の確認がオススメ。
  • 佐久市立望月歴史民俗資料館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    長野県佐久市望月247
    バス停「望月」で下車して徒歩で約4分、佐久IC及び東部湯の丸ICから車で約30分。中山道望月宿の本陣跡にある資料館で、名前の通り望月地域の歴史や文化について紹介しているのが特徴。展示室は第1から第3に分かれており、第1展示室では原始時代から戦国時代にかけて、第2展示室では中山道望月宿として栄えていた頃の様子が見られる。第3展示室では近代の生活に関する展示を行なっている。事前予約すれば勾玉作り等の体験も可能。

    中山道の望月宿本陣跡に建てられた資料館です。館内にはいると古代の生活や文化、望月宿の繁栄の様子、それに地域の近代の民族など色々知ることが出来て意義深かったです。

  • 大澤酒造民俗資料館
    旅行/観光
    長野県佐久市茂田井2206
    佐久平駅から車で約20分、佐久ICからは約25分。しなの山林美術館と同様に大澤酒造の敷地内に存在する資料館で、以前酒母室に使われていた建物を改装している。1689年の創業当時に作られ、現存する中で日本最古の酒が入っていた「秘蔵元禄の壷」や酒造りの道具を中心に展示。キリスト教禁止の札や望月城古図という甲冑など蔵に保管されていた民俗資料も多く見られる。1階では日本酒の試飲や販売も行なわれていて、限定純米酒「信濃のかたりべ」がオススメ。
  • 市立小諸高原美術館・白鳥映雪館
    遊ぶ/趣味
    長野県小諸市大字菱平2805-1
    飯綱山の山頂近くにある美術館で、六角形の塔の形をした白鳥映雪館が目印。小諸市出身で日本芸術院の会員にもなった日本画家「白鳥映雪」の50余年の代表作のほか、恩師である伊藤深水の作品も展示している。地元出身の芸術家や小諸義塾に縁の深い画家の作品も多い。毎年夏頃には昆虫写真家の海野和男の写真展を、冬頃には全国で3箇所のみ開催の「日本のアートディレクション展」が行なわれている。
  • 小諸市立小山敬三美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県小諸市丁221 懐古園内
    小諸駅から徒歩で約10分、小諸ICから車で約10分。小諸城址懐古園の北西部、鹿嶋神社の近くにある美術館。小諸市名誉市民で文化勲章も受章している洋画家「小山敬三」の作品を展示している。昭和50年(1975)に氏自ら設立し、作品と一緒に市に寄贈した。中学生の頃に書かれた作品である盛夏樹林や浅間山を描いたもの、水彩画やデッサンなど、年代もモチーフも多岐に渡る。企画展や公募展も開催。
  • 松本市梓川アカデミア館
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県松本市梓川倭566-12
    松本ICから車で約10分、JR松本駅からは約20分。梓川図書館の正面にある美術館兼博物館。ロビーには喫茶室があり、屋外スペースでイベントや春は桜が楽しめるなど地元住民の憩いの場にもなっている。第1ギャラリーの貸し出しも行なっていて展示やコンサートを開催。第2ギャラリーでは河越虎之進氏や洞澤今朝夫氏をはじめとする地元出身の芸術家の作品を展示し、梓川の歴史も紹介している。出土した土器や使用されていた農具も見られる。

    定期的に画家さんなんかの絵画発表をやってますし。 地元の方の作品の発表もしたりしてます。 二階は民族資料館になっていて、これがなかなかの見応えが!! 静かで落ち着いた場所で、時間ある時に寄るのは良いかもしれませんね。

  • カエル大明神
    旅行/観光
    長野県松本市大手4
    松本城から徒歩で約5分、松本駅からは約10分。縄手通りの中程にあるカエルの像。通りに沿うように流れている女鳥羽川に生息しているカジカガエルが多くいたことからカエルの街として展開、他にもカエルの石像などが見られる。カエル大明神もカジカガエルが戻ってくるように願い建立されたもので、毎年6月にはかえるまつりが行なわれ、カエルグッズが多数販売される。四柱神社で執り行なわれる祭事でもカエル大明神の御朱印が配布されて、全国からカエル好きが集まる。
  • 女鳥羽山 道樹院 玄向寺
    旅行/観光
    長野県松本市大村681
    美ヶ原温泉行きのバスの終点から徒歩で約15分、松本ICから車で約20分の浄土宗の寺院。1561年に長誉上人が開創し、江戸時代には松本藩主の水野家の廟所となる際に現在の名称に改められた。ぼたん寺の愛称の通り境内にぼたん庭園があるのが特徴で、3箇所におよそ120種1350株のぼたんが咲き誇る5月には県外からも多くの観光客が訪れる。和尚の身代わりに牛が死んだ逸話のある牛地蔵尊や多くの石仏、徳川家康の母である伝通院の木像も見所の一つ。
  • 筑摩神社
    旅行/観光
    長野県松本市筑摩2-6-1
    あがたの森公園から県道63号線を南下し筑摩橋を渡った先にある神社で、国府八幡宮とも呼ばれる。現在ある本殿は1439年に信濃を守護していた小笠原政康によって再建されたものとされ、他の神社と比較しても規模が大きく、室町らしい様式が見られることから国の重要文化財に指定。また長野県宝の拝殿や市の重要文化財である鐘楼「鳴らずの鐘」も見られる。御祭神は応神天皇や神功皇后で8月10日と11日のお船神事には多くの見物客が訪れる。
  • 康花美術館
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県松本市北深志2-1-27
    バス停「安原町」から徒歩で約2分、松本ICから車で約15分。松本城の北にある史跡「高橋家住宅」から徒士町通りを東に少し歩いた場所にある美術館。須藤康花氏は光と闇、生命を題材に30歳で亡くなるまでに約1,000点もの作品を残した画家で、館内には常時50点程を展示。東京国際ミニプリント・トリエンナーレや日本・フランス現代美術世界展などで多数受賞している。企画展を開催していることも。小中学生と県内の高校生は入館無料。

    小さな美術館ですが、様々な歴史や文化に精通した 館長さんの須藤正親さんの建てた、美術館です。 須藤康花さんは館長さんの 娘さんで有名な画家です。宗教画の様な、物凄く静謐な という言葉が似合う...

  • 辰野美術館
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県上伊那郡辰野町樋口2407-1
    緑豊かな丘の上に建つ美術館。寺院風の趣ある外観と、新しい時代を切り開く多様な美術品の数々が見どころ。辰野町ゆかりの美術を筆頭に、町内外の作品が展示されている。2階ロビーには膨大な書籍・雑誌・展覧会図録を所蔵する図書コーナーがあり、かつて名を馳せた美術家らの軌跡に触れられる。また、親子で楽しめるワークショップのほか、ポストカードや図録など多彩なミュージアムグッズが充実。芸術との出会いや感動を体感できる。

    ひな人形が素敵だと聞いて2歳の娘を連れて初めて辰野美術館へ足を運びました。現代風のハリーポッターやETなどもあり、娘が喜んでいました。大きな大きな雛人形にも圧倒され、見に行ってよかったです。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す