長野の紅葉/新緑の名所スポット一覧

  • 白骨温泉の紅葉
    旅行/観光
    長野県松本市白骨温泉
    新島々駅からバスで約90分、松本ICから車で約1時間程度。長野県の西部、岐阜県の県境近くにある温泉街「白骨温泉」で見られる紅葉。山々が橙色を中心に緑や黄、赤と鮮やかに彩られる中で温泉を楽しめるのが最大の魅力。例年10月上旬から中旬頃に見頃を迎えて、桂は少し早めに色付く。竜神の滝や湯川渓谷付近は特に絶景で散策しながら楽しめるのもオススメのポイント。
  • 秋山郷
    旅行/観光
    長野県下水内郡栄村秋山郷
    新潟県中魚沼郡津南町から長野県下水内郡栄村にかけて広がる「秋山郷」は、日本の秘境百選の一つであり、豊かな自然が色濃く残る山間地帯だ。春には桜が咲き、冬には辺り一面に雪が降り積もるなど四季折々の景観美を楽しめるが、特に秋の紅葉は絶景である。
  • 内山峡
    旅行/観光
    長野県佐久市内山
    中込駅からバスで約10分、佐久南ICから車で約20分。国道254号線の近くにある渓谷で、姫岩やナポレオン岩、屏風岩にローソク岩と奇岩怪石が多く見られ、雄大な自然を楽しめるのが魅力となっている。信州サンセットポイント百選にも選ばれている夕日が美しいほか、岩の周囲を彩るように紅葉が見られる10月中旬から11月上旬頃も見所。5月上旬にはハナモモ、9月中旬にはコスモスと四季折々の風景が楽しめる。民宿が点在している為レジャーを楽しむ拠点としても最適。
  • 隧通し
    旅行/観光
    長野県松本市安曇白骨温泉
    白骨温泉観光案内所から徒歩で約6分。龍神の滝から道を下った場所にある吊り橋の、川の上流に見える岩でできたトンネルを指す。湯川は名前の通り白骨温泉の成分を含んだ水となっていて、長きに渡る年月をかけて急流が岩肌を削ったものとされる。材質は石灰岩で高さは6m、長さは20mにも及ぶ。トンネルの内部に入ることは不可能だが、近くから眺めるだけでも自然が作り出した圧巻の景色を楽しめる。崩落や氾濫の危険があることから平成30年(2018)に砂防工事が行なわれた。
  • 小丸山公園
    遊ぶ/趣味
    長野県上水内郡信濃町柏原2437-61
    信濃町ICから車で約3分のところにある公園。趣向を凝らした造りの一茶記念館をはじめ、明治43年(1910)に建てられた俳諧寺や句碑など、一茶ゆかりのものが数多く見られる。墓所へ通じる裏庭は閑静で風情があり、特に秋の紅葉が美しい。毎年5月5日に開催される一茶の誕生記念「一茶まつり」は有名で、子どもから大人まで集まって賑やかに。また、園内の歌ヶ丘公園には県歌「信濃国」の歌碑も。見晴らしがよく長野市街が一望できる。
  • 横谷観音展望台
    旅行/観光
    長野県茅野市北山

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「御嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す