長野の温泉/温泉旅館スポット一覧

  • 星野温泉
    宿泊/温泉
    長野県北佐久郡軽井沢町
    長野県軽井沢町星野にある温泉。泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉で、開湯から約100年、北原白秋や与謝野晶子などの文人たちにも愛された避暑地・軽井沢の名湯として知られる。リゾート施設「軽井沢星野エリア」内にある立ち寄り湯「トンボの湯」では、美肌の湯の源泉をかけ流しで使用。檜の内湯と花崗岩の露天風呂を併設しており、湯上がりには併設のカフェ「ハングリースポット」で地ビールやソフトクリームも味わえる。同エリア内には、「星のや軽井沢」をはじめ、ホテルやコテージなど様々なスタイルで滞在できる宿泊施設や、ショップとレストランが並ぶ「ハルニレテラス」などの施設が充実。
  • 渋温泉
    宿泊/温泉
    長野県下高井郡山ノ内町平穏
    奈良時代に行基によって開湯されたと伝わる歴史の長い温泉地で、地面を掘るとすぐに温泉が湧いてしまうほどに豊富な源泉数と湯量を誇る。温泉街には9つの外湯が設けられており、「九湯めぐり」と呼ばれる温泉巡りを楽しむことができる(渋温泉宿泊者限定)。九湯めぐりはそれぞれ源泉や効能の異なる外湯を、専用の手ぬぐいに印を押しながら巡っていき、最後に温泉街を一望できる渋高薬師へ参拝すると満願成就となり、厄除けや安産育児、不老長寿のご利益を得られると言われている。
  • 泡の湯旅館
    宿泊/温泉
    長野県松本市安曇4181 (白骨温泉)
    創業100年超を誇る、白骨温泉の名旅館。四季折々の風情を楽しめる大露天風呂、内風呂、貸切風呂はいずれも源泉かけ流し。大露天風呂は男女混浴だが湯が乳白色のにごり湯で、女性用の入浴口を別に設けるなどの工夫もされており、女性でも入りやすいと評判。日帰り入浴も行っている。
  • 渋温泉 歴史の宿 金具屋
    宿泊/温泉
    長野県下高井郡山ノ内町平穏2202
    源泉かけ流しの風呂が館内に8つの温泉三昧。文化財の旅館建築を楽しむ。なつかしき昭和の温泉旅情を。
  • 山本小屋ふる里館
    宿泊/温泉
    長野県小県郡長和町和田美ケ原5101-1
    美ヶ原高原の標高2,000mに位置する宿。美ヶ原の湧き水で育てられた岩魚や山菜を使った料理や、その立地を活かした展望大浴場を楽しめる。また、早朝には雲海に浮かぶアルプスや富士山、八ヶ岳などを見渡せる絶景ツアー、夜には天体観測などの参加無料のツアーもあり、宿泊は1泊限定となっているが、美ヶ原の自然を堪能できる。
  • 馬曲温泉 望郷の湯
    宿泊/温泉
    長野県下高井郡木島平村往郷5567-1
    木島平村往郷、「馬曲温泉公園」内にある温泉施設。北アルプスを望む山間の野天風呂とヒノキの内風呂から、四季折々の自然を感じながら入湯できる。館内には食事処、休憩処、売店を備える他、公園内の素泊まりの簡易宿泊施設(休憩も可)を利用することで繰り返し入浴することも出来る。
  • 信州平谷温泉「ひまわりの湯」
    宿泊/温泉
    長野県下伊那郡平谷村252
    国道153号線沿い、「道の駅信州平谷」に併設されている温泉入浴施設。「美人の湯」として名高く露天風呂等も完備。宿泊施設「ひまわりの館」、25mプールやスライダーを備える「ひまわりプール」もあり、ゆっくりと湯に浸かって旅の疲れを癒やすことができる。
  • 片倉館
    宿泊/温泉
    長野県諏訪市湖岸通り4-1-9
    長野県諏訪市の上諏訪温泉にある共同浴場で、浴場・会館・渡廊下の3棟が国の重要文化財に指定されている。製糸業で財を成した片倉財閥が地域住民のために建てた昭和3年(1928)築の建物で、まるで西洋の城のような外観が特徴。館内や浴室も西洋風の造りになっており、「千人風呂」と呼ばれる大理石の大浴場とジャグジー温泉が楽しめる。休憩広間や食事ができる別館もあり。
  • 立ち寄りの湯 軽井沢千ヶ滝温泉
    宿泊/温泉
    長野県北佐久郡軽井沢町千ケ滝温泉
    四季折々の美しい景観と、源泉かけ流しのやわらかく澄み渡るお湯が自慢の温泉浴場。施設内には大きな窓から外を見渡せる開放的な内湯と、野趣溢れる庭園露天風呂、雨や雪の日でも外を眺めながら入浴可能な屋根付の露天風呂があり、軽井沢の大自然を感じながらゆったりとした時間を過ごすことができる。
  • 乗鞍高原湯けむり館
    宿泊/温泉
    長野県松本市安曇乗鞍高原
    平成25年(2013)にリニューアルオープンした長野県松本市「乗鞍高原」の日帰り入浴施設。広々とした浴場からは、内湯・露天風呂ともに乗鞍岳の自然を見渡すことができ、新緑や紅葉を満喫しながら温泉を楽しむことができる。使用されている湯は、武田信玄も体の疲れを癒したと言われる乳白色の天然温泉。休憩室やレストランも併設されており、高原散策やスキーの後にのんびりとくつろげる。
  • こまくさの湯
    宿泊/温泉
    長野県駒ケ根市赤穂759-4
    遠くに南アルプスを望む駒ヶ根市の高台にある日帰り温泉施設「こまくさの湯」は、薬湯やジェット風呂、冷水、サウナ、内風呂も良いが、大自然を感じながら入れる露天風呂は圧巻。空とアルプスの境界線が美しく澄んだ空の日には中央アルプスを見ることも出来る。中央自動車道「駒ヶ根IC」から車で3分、JR駒ヶ根駅より「しらび平」行バスで約13分「こまくさの湯前」下車。
  • 湯ったりーな昼神
    宿泊/温泉
    長野県下伊那郡阿智村智里370-1
    下伊那郡阿智村、国道256号線沿いにある公営の温泉施設。美人の湯として名高い昼神温泉の露天風呂、大浴場、予約制(貸切)の介護・家族風呂を備える。また、20mの室内温水プール、歩行プール、ジャグジー、食事処にリラクゼーションルームと、温泉以外の施設も充実している。毎週火曜(祝日の場合は翌日)休館。
  • 八方の湯
    宿泊/温泉
    長野県北安曇郡白馬村北城5701-2
    長野県北安曇郡の白馬八方旅館街の入口付近にある日帰り入浴施設で、平成26年(2014)12月にオープンした。八方尾根の5つの温泉のうち最大の施設であり、露天風呂から白馬三山や八方尾根スキー場などの素晴らしい眺望が楽しめる。温泉は強アルカリ性の源泉100%掛け流し。併設の喫茶「八方茶屋」では、名物の「温泉うどん」や「八方牧場ソフトクリーム」も味わえる。
  • 切明温泉
    宿泊/温泉
    長野県下水内郡栄村切明
    長野県下水内郡栄村切明にある温泉。秋山郷の最も奥地の秘境に位置する温泉で、江戸中期から300年ほどの歴史を誇る。泉質はカルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉。現在は「切明リバーサイドハウス」、「秋山郷 雄川閣」、「秘郷の宿 雪あかり」の3軒の温泉宿が営業しており、いずれも日帰りでも入浴を楽しめる。また、中津川の川底から湧く温泉に入浴する「河原の露天風呂」が温泉地の名物となっており、自分の手でスコップを使って掘った手作りの露天風呂に入浴できる(野外のためタオルもしくは水着着用)。
  • 高峰温泉
    宿泊/温泉
    長野県小諸市高峰高原
    標高2000m、雲上の温泉である「高峰温泉」は、内湯やランプの湯の他、高峯渓谷を見下ろしアルプスの山々を望む絶景野天がある温泉だ。最大4名程度のこじんまりとした温泉だが、薬効高い源泉かけ流し風呂は旅の疲れを癒してくれる。泉質は含硫黄-カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩温泉で、豊富な効能がある。症状により、効果を高める入浴方法を紹介してくれているので参考にしたい。飲泉コーナーも用意されていて、糖尿病・痛風・肝臓病・便秘の改善が期待できる。日帰り入浴は11時-16時でランプの湯のみ、となり、冬期(11/21-4/20頃)は料金が変わるので確認したい。
  • ひるがみの森
    宿泊/温泉
    長野県下伊那郡阿智村智里567-10 昼神温泉郷
    長野県下伊那郡阿智村にある温泉施設で、日帰り温泉と宿泊の両方を楽しむことができる。美肌の湯と呼ばれ、解放感のある庭園風の露天風呂がある「昼神温泉」や、全長80mのスライダーもある屋内のプールも設置されている。また、お食事処や宴会場をはじめ、鏡張りのダンスホールも併設。さまざまな用途に利用できる施設となっている。
  • ホテルシェラリゾート白馬
    宿泊/温泉
    長野県北安曇郡白馬村みずばしょう温泉
    長野県北安曇郡白馬村にある宿泊リゾート施設。レストランでは、季節ごとに厳選した素材を使ったシェフこだわりのフレンチを味わうことができる。施設内では、江戸時代の古民家を移設して再構成した温泉で、幻想的な森の風景を楽しむことができるほか、貸切温泉の利用も可能。また、プールやスキー等季節ごとのアクティビティも充実している。
  • 北八ヶ岳松原湖温泉 八峰の湯
    宿泊/温泉
    長野県南佐久郡小海町豊里5918-2
    南佐久郡小海町大字豊里の県道480号線沿いにある温泉入浴施設。源泉かけ流しの内湯や、露天風呂、家族が介護をしながら入れる「思いやりの浴室」(予約制)、サウナや岩盤浴を備える。また、1日5食限定の「信州ステーキ重」をはじめ、信州の食材を使った様々な料理を提供する食事処や、宴会場なども。
  • 小諸グランドキャッスルホテル
    宿泊/温泉
    長野県小諸市古城1-1-5
    長野県小諸市にある、複合型温泉宿泊施設。前面と天井がガラス張りの温泉は、解放感があるとして人気がある。館内にはレストランのほか、チャペル等も併設されている。また近隣には、小諸城址懐古園や温泉施設等もあり、多くの観光客が利用している。日帰り入浴も可能。
  • 信州中尾山温泉 松仙閣
    宿泊/温泉
    長野県長野市篠ノ井小松原2475
    長野市にある温泉宿泊施設で、古くから湯治湯としても知られている。広々とした大浴場をはじめ、ジャグジー風呂や滝のように温泉が落ちる「滝湯」、漢方が入った「薬湯」等の温泉が楽しめる。施設内にはラウンジをはじめ、卓球台も設置されている。また、温泉を使った人気の地酒も売店で販売されており人気を集めている。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「御嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す