NAVITIME Travel

長野の美術館スポット一覧

  • 長野市芸術館
    遊ぶ/趣味
    長野県長野市大字鶴賀緑町1613
    長野市大字鶴賀緑町にある複合施設。長野市役所「新第一庁舎」との合築が特徴の文化交流施設となっている。館内には、コンサートやイベント等が行われるメインホールをはじめとして、演劇練習室やアトリエ、バンド練習室等、さまざまな利用目的に対応した設備が整っている。
  • 元祖水ひき工芸館 せきじま
    遊ぶ/趣味
    長野県飯田市中村1138-2
    飯田市にある、入場無料の美術館。水ひき産業が盛んな飯田市の紙文化について紹介しており、日本最大級の結納セットや大相撲の髪の毛を縛る元結等、さまざまな工芸品が豊富な資料と共に展示されている。館内では水引工芸の実演が行われているほか、事前予約時により自分で水引細工を作る体験もできる。
  • 飯田市美術博物館
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県飯田市追手町2-655-7
    飯田城跡にある美術館で、飯田市出身の画家・菱田春草の作品を多数収蔵・展示している。常設展・企画展をはじめ、飯田市の美術や自然・民俗に関する定期講座も実施されている。館内にはプラネタリウムもあり、季節ごとに内容を変えた上映を行っている。

    見応えがありいろいろな世代の人たちが楽しめそうです。立派な門と大きな桜が春にはきれいにライトアップされると聞きました。

  • 飯田市川本喜八郎人形美術館
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県飯田市本町1-2
    長野県飯田市にある美術館で、人形美術家・川本喜八郎の作品が展示されている。展示されている人形は、NHK人形劇「三国志」「平家物語」で使用されたものを中心に、200体余りを川本氏が寄贈。展示作品は、それぞれ一定期間で展示の入れ替えを行っている。

    飯田観光のメインで行った博物館。 個人的にはリピート。 昔NHKで放送された人形アニメーション「三国志」で使われた人形が展示されています。基本は後漢、蜀、魏(晋)、呉のくくりで展示されています。日本の平家物語の人形もあります。 人形は非常に精巧で、衣装や武具なども素晴らしい造りです。 入館料は400円とお得価格で、館内は入口にある孔明人形以外は撮影禁止でした。

  • 世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館
    rating-image
    4.5
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野1526
    白樺湖畔の「白樺リゾート」のエリア内にある美術館。日本を代表する影絵作家・藤城清治氏の作品をはじめ、和紙を用いた幻想的な切り絵や、ガラスランプ、オルゴール等が展示されている。光や鏡、水を効果的に使った神秘的な空間の中で、さまざまな作品を楽しむことができる。

    白樺湖に行ったついでに訪問。 大人はそこそこ満足する内容だが、 小さい子供には不向きな場所。 たまたま、鉄道イベントを開催していたため、 子供はそちらで遊ぶ事にした。 ショップに綺麗な影絵があったため、 購入したかったが、非売品が多かった。

  • 飯田市美術博物館
    遊ぶ/趣味
    長野県飯田市追手町2-655-7
    伊那谷の自然・人文・美術を3テーマに分けて展示。美術では飯田市出身の日本画家菱田春草[ひしだしゅんそう]の作品を収蔵展示。敷地内には柳田國男[やなぎたくにお]の書斎・喜談書屋を移築した柳田國男館や、飯田出身の近代詩人・日夏耿之介[ひなつこうのすけ]の本宅を復元した記念館もある。所要1時間。
  • 南ケ丘美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1052-73
    古今東西の芸術・文化をテーマに展示を行う美術館。ワイエスなど近代アートや陶芸品のほか、屏風や壺といった古美術品まで幅広く収蔵。広い敷地内には、モダンな建物の新館や木立に囲まれた庭園、江戸時代末期の豪農の家を移築した三五荘[さんごそう](国登録有形文化財)が立ち、それらを桂並木の散歩道がつないでいる。三五荘は財界人の別荘として使われていたもので、一見の価値あり。所要1時間。
  • 杏の里板画館
    遊ぶ/趣味
    長野県千曲市大字森2154
    棟方志功[むなかたしこう]が自らの木版画を「板画[ばんが]」と呼んだことに由来する板画館には、氏の作品を中心に、森貘郎[もりばくろう]の手作り板画、芹澤けい介[せりざわけいすけ]の作品などが並ぶ。あんずまつりの時期と秋には企画展も開催される。北信濃の古い切妻造民家の風格を伝える建物も見ごたえがある。所要30分。
  • 古陶磁コレクション 了庵
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県上高井郡小布施町小布施88-3
    庵主が集めた古陶磁を展示する私設美術館。ふれあい体験コーナーでは実際に古陶磁を手にすることができ、より身近に感じられる。また、懐かしいみやげコーナーや喫茶室でくつろぐのもいい。

    中島千波の少し先。個人のコレクターが自分の収集品を展示する美術館。外観とかも含めて、古道具屋みたいな印象もありますが、愛好家を増やしたいというまじめな姿勢がある。その辺りは少し修正が必要だと思います。

  • 斑尾高原絵本美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県飯山市斑尾高原11492-224
    高原に立つメルヘンチックな建物が目印の美術館。館内には欧米作家たちの貴重な原画が展示され、国内外の絵本約150点が並ぶ。鑑賞後にリンゴジュースかエルダーフラワー(西洋にわとこの花)の香りの緑茶、野苺の香りの紅茶、ホットコーヒーのサービスを受けられるのも嬉しい。絵本1000円-やポストカード150円などの販売もある。オブジェがさりげなくあり、見る者を夢の世界へ誘う。ペットの入館可。
  • 富士見高原創造の森
    遊ぶ/趣味
    長野県諏訪郡富士見町富士見高原
    標高1400mの高台に位置する自然公園。敷地内は望郷の丘広場、やすらぎの広場など8つの広場があり、中心となる展示広場には約50点の彫刻作品を屋外展示している。3ケ所の展望台からは日本の山標高ベスト3の富士山、北岳、奥穂高岳が眺望できるビュースポットだ。
  • 蓼科高原美術館矢崎虎夫記念館
    遊ぶ/趣味
    長野県茅野市北山4035
    茅野市出身の彫刻家、矢崎虎夫の作品を収蔵する美術館。彫像の素材はブロンズや木、樹脂などで大胆かつ力強い作風が特徴。代表作の『雲水群像』[うんすいぐんぞう]や『托鉢』をはじめ、初期から晩年までの彫刻や水墨画を展示している。所要30分。
  • ビーナスの城
    遊ぶ/趣味
    長野県上田市武石上本入 美ケ原高原美術館内
    美ケ原高原美術館内にある屋外展示場の一番の高台にそびえ立つ西欧風の城。ほの暗い室内にはミロのヴィーナスをはじめとする8体の大理石像(模刻)を展示している。屋上にある展望台からは屋外展示場を一望でき、晴天時には富士山、アルプスの山々、浅間山、八ケ岳など360度の大パノラマを眺望できる。
  • こども美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県上田市武石上本入 美ケ原高原美術館内
    美ケ原高原美術館内にあって、子供たちがふれたり、中に入って遊ぶことのできる『しゃぼん玉のお城』など、プレイスカルプチャー(遊戯彫刻)を展示。
  • 美ケ原高原美術館 屋外展示場
    遊ぶ/趣味
    長野県上田市武石上本入 美ケ原高原美術館内
    約350点の彫刻作品を常設展示。草原の緑と空の青をキャンバスに抽象、具象さまざまな作品が点在する。井上武吉の『マイ・スカイ・ホール(天をのぞく箱)』、新宮晋[しんぐうすすむ]の『星のコンパス』、セザールの『親指』、ルジンブールの『スズメヲウツノニタイホウヲモチダス』など、国内外の現代作家による個性的で規模の大きい作品が多いことが特徴。春から秋にかけては、ハクサンフウロ、ヤナギラン、マツムシソウなどの可憐な草花が咲き競い、一帯が高山植物の宝庫となる。彫刻作品とともに周囲360度の眺望や美しい草花を楽しめる。
  • 武井工芸店
    お買い物
    長野県長野市大門町512
    善光寺近くにて、信州の「心のこもった手作りの贈り物」を揃える。木彫、染織、絵画、郷土玩具など民芸品や工芸品の品揃えは幅広い。店の奥には、土蔵造りのギャラリーもあり、見学も自由。昔ながらの風情がいっぱいで、見ているだけでも楽しくなる店だ。
  • 夜間瀬あけび工房
    遊ぶ/趣味
    長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬10313 (須賀川裏落合)
    木島平村との町村境に近い裏落合の古民家を活用した、手仕事発信の場。織物や陶芸、つる細工など、地元作家の作品が展示され、陶芸や手織り、苔玉作りなどの体験メニューもある。囲炉裏端でおばあちゃんの民話を聴いたり、その時々で楽しいイベントも実施されているので問い合わせてみて。
  • 飯山市美術館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    長野県飯山市飯山1436-1
    伝統産業会館の1階にある。長谷川青澄画伯の院展出品作品「普賢」「夕月(奥信濃)」をはじめ、飯山市出身、またはゆかりの作家の絵画や彫刻を展示。

    野沢温泉でスキーをした帰りに寄った美術館。 伝統産業会館、図書館、公民館と一緒の建屋に入っているので外観はごっついですが、展示スペースは小さく、展示してあるのは油絵、掛軸、屏風ばかり。屏風は小鳥が木々で遊ぶ絵が多く鳥好きにはちょっとうれしい感じの構図でした。 館内は撮影禁止で、入場料は伝統産業会館、ふるさと館との共通券で400円でした。

  • 白樺高原美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野2030
    山岳画のみの珍しい美術館彫刻はフジモリタミオ。世界の山岳風景画は牧潤一。レストラン「ルミエール」の3階にある。
  • 青木村郷土美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県小県郡青木村当郷2051-1
    平成3年に国宝大法寺三重塔のほとりに建設された。小山敬三、丸山晩霞、桜田晴義、金城次郎の作品などを展示している。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「三嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す