下部・身延・早川のスポット一覧

  • 身延町 なかとみ和紙の里
    旅行/観光
    山梨県南巨摩郡身延町西嶋345
    4つの施設で4つの身延を楽しめる「なかとみ和紙の里」は、和紙作りの伝統にふれられる場所として平成10年(1998)にオープンした。館内は美術工芸品を展示する「なかとみ現代工芸美術館」、紙漉き体験工房「漉屋なかとみ」、おみやげ処「紙屋なかとみ」、身延の郷土料理が味わえる「味菜庵」に分かれており、充実した楽しい時間を過ごせる。
  • 市川大門総合グラウンド
    遊ぶ/趣味
    山梨県西八代郡市川三郷町高田682
    山梨県の西八代郡市の河川敷に作られた総合グラウンド。野球場とソフトボール場がそれぞれ1面ずつあり、有料で貸切ることができる。山梨県最大の花火大会「神明花火」の開催場所でもある。毎年花火の日である8月7日に、音楽や光など趣向を凝らしたプログラムで花火が打ち上げられ、全国的にも人気を集めている。
  • 六郷の里 つむぎの湯
    宿泊/温泉
    山梨県西八代郡市川三郷町鴨狩津向640
    大・小の浴槽や露天風呂を備えた温泉施設で、手ごろな価格と温泉効果で地域住民を中心に人気を誇る。塩化物泉を含んだ湯は、腰痛や冷え性などに効果があると言われており、身体の芯から温まることができる。また施設内には、休憩室や特産物展示コーナーをはじめ、エアロバイクやステッパーといった健康器具が置かれた健康増進室などがある。
  • 下部温泉会館
    宿泊/温泉
    山梨県南巨摩郡身延町下部1130-1
    山梨県南巨摩郡身延町にある、日帰り温泉施設。「日本の名湯100選」にも選出されており、武田信玄が川中島の戦いで受けた傷を癒しに来た場所とも言われている。「高アルカリ単純泉」を泉質としており、けがや骨折などに効能があると言われている。
  • 富士川町 まほらの湯
    宿泊/温泉
    山梨県南巨摩郡富士川町長沢1757-2
    山梨県南巨摩郡富士川町にある温泉施設。大浴槽のほか、寝湯・気泡浴・源泉微温湯や、週替わりで男女入れ替えとなる岩風呂とレンガ風呂などが楽しめる。「低張性弱アルカリ温泉」の泉質で、神経痛や筋肉痛・関節痛などの効果が期待できる。また、施設内には「かぼちゃほうとう」が味わえる食事処や、宴会場も整備されている。
  • 桜寺栖
    旅行/観光
    山梨県南巨摩郡身延町身延3510
    身延山の宿坊「覚林坊」に設置されたテラススペース。鳥のさえずりが響き渡る開放的な空間で、コーヒーや紅茶、各種ソフトドリンクやお茶菓子などをいただくことができる。覚林坊の宿泊客やランチ利用のお客様はもちろん、テラスのみの利用も可能だ。富士桜高原麦酒や、自分で焼いて食べるたこ焼き「てらこやき」なども好評を博している。
  • 歌舞伎文化公園
    遊ぶ/趣味
    山梨県西八代郡市川三郷町上野3158
    西八代郡市川三郷町上野にある公園。初代市川團十郎ゆかりの地に、400人以上を収容する多目的ホールを備えた会館や文化資料館、ふれあい広場、いこいの森などが整備され、歌舞伎風のデザインの遊具も設置されている。また、4月下旬頃に約100種2,000本の牡丹が開花する花の名所としても知られる。
  • 一色ホタルの里
    旅行/観光
    山梨県南巨摩郡身延町一色地内
    中部横断自動車道「下部温泉早川IC」から車で約10分。全国でも珍しい、自然繁殖によるゲンジボタルの生息地。信玄の隠し湯として知られる下部温泉にほど近い身延町一色地区に、5月下旬から6月下旬にかけて多くのゲンジボタルが舞う。集落内には一色ホタル案内所も設置されている。6月の上中旬の土曜日に開催される「一式ホタルまつり」では特産品販売やコンサートなどのイベントが行われ、全国から多くの見物客が訪れる。
  • 湯町ホタル公園
    遊ぶ/趣味
    山梨県南巨摩郡身延町下部地内
    中部横断自動車道「下部温泉早川IC」から車で約20分。下部温泉郷を奥に進んだ下部川の上流にある公園で、全国でも珍しい自然繁殖によるゲンジボタルの生息地。園内の小川には澄んだ水が流れ、地元温泉街の有志の努力によってホタルが生息する環境が守られている。見頃は6月中旬。水路の周りには多くの花々が咲き乱れ、野鳥のさえずりも聞こえる。東屋のある小高い丘や、芝生の広場などもあり、昼間の散策も楽しめる。
  • カフェ&鉄板レストラン 藤川
    グルメ/お酒
    山梨県南巨摩郡身延町下部温泉駅前
    中部横断自動車道「増穂IC」より車で約20分。JR身延線「下部温泉駅」から歩いてすぐの場所にあるステーキレストラン。木の温もりと情緒漂う古民家風の店内で、目の前で焼き上げるシェフこだわりの甲州麦芽ビーフやワインビーフなど、甲州産牛や旬の素材を贅沢に使った味覚が堪能できる。ワインビーフ100%の手作りハンバーグは、肉の旨みたっぷりで口の中でとろける人気メニュー。
  • 覚林坊
    旅行/観光
    山梨県南巨摩郡身延町身延3510
    中部横断自動車道「六郷IC」から国道52号経由で約30分。身延山中興の祖である日朝が開いた塔頭寺院。日朝は信仰の力で失明を克服したと言われ、後世眼病で苦しむ信者を守護し平癒させると願を立てたことから「目の神様」「学業の神様」の寺としても知られる。身延特産の湯葉を使った精進懐石料理でも有名で、食事のみの利用も可能。お寺でランチが楽しめる「おてらんち」が人気。宿坊では日本庭園を眺めながらワイン風呂が楽しめる。
  • 甘養亭河喜
    グルメ/お酒
    山梨県南巨摩郡身延町身延3678
    中部横断自動車道「下部温泉早川IC」下車。身延山久遠寺の門前町にある、江戸時代から続く老舗の和菓子店。身延名物「みのぶまんじゅう」の開発元であり、1626年の創業以来、久遠寺の御用達として一子相伝の技術により和菓子を作り続けている。平成30年(2018)3月に「寿ぎを延ばすお菓子」をコンセプトに、看板商品の「みのぶまんじゅう」を蜜の旨味はそのままに味と形を一新し、名前も「身延萬寿(みのぶまんじゅ)」に改めた。
  • 味菜庵
    グルメ/お酒
    山梨県南巨摩郡身延町西嶋380
    身延町西嶋地区の「なかとみ和紙の里」にある、地元の郷土料理や田舎料理が味わえる食事処。子どもの頃に田舎のおばあちゃんが作ってくれたような、懐かしい味が自慢。もっちりとした食感の手打ち麺を野菜やひき肉などが入った醤油味のつけ汁に付けていただく「おざら」や、麺に地元の組合が作った竹炭パウダーを練り込んだ「竹炭おざら」がお薦め。幻の大豆「曙大豆」のおからを使ったコロッケも人気。
  • 木喰の里微笑館
    遊ぶ/趣味
    山梨県南巨摩郡身延町北川2855
    江戸時代の僧、木喰上人(もくじきしょうにん)が彫った仏像や古文書などを展示収蔵する資料館。木喰は日本全国を行脚し、生涯で千体を超える仏像を各地に遺した。その作風は従来の仏教彫刻の様式にとらわれない独創的なもので、口元に微かな笑みを浮かべたものが多いことから「微笑仏(みしょうぶつ)」と呼ばれ、広く庶民に信仰されてきた。近くにある木喰の生家は「木喰記念館」として公開されている。
  • 南アルプスプラザ 早川舎
    遊ぶ/趣味
    山梨県南巨摩郡早川町高住650-1
    中部横断自動車道「六郷IC」から約25分。暖炉の煙突が目印の総合インフォメーション施設。森の駅として、特産品を中心とした土産物店や、レストラン「早川舎」、喫茶スペースの他、「総合観光案内所」を併設している。レストランのお奨めは、本格デミグラスソースを掛けてオーブンでホイル焼きしたハンバーグ。季節の恵みをたっぷり加えた田舎風イタリアンパスタも人気。喫茶では手作りケーキや濃厚ブリュレなどのスイーツが楽しめる。
  • 南アルプス邑野鳥公園
    遊ぶ/趣味
    山梨県南巨摩郡早川町黒桂745
    中部横断自動車道「増穂IC」から約45分。絶滅危惧種のクマタカなど年間で100種類上の鳥類や、様々な動植物が生息する自然公園。ビジターセンターには専門性の高いガイドが常駐し、エコツアーや自然体験を通した生きものとの出会いを手伝ってくれる。野鳥の羽のストラップなどが作れるネイチャークラフトやバードウォッチング、夜間のナイトハイクなど、年間を通じて様々なプログラムが用意されている。キャビンやキャンプ場での宿泊も可能。
  • 草塩温泉
    宿泊/温泉
    山梨県南巨摩郡早川町草塩321-1
    中部横断自動車道「増穂IC」から国道52号、県道37号経由で30km約50分。早川渓谷の左岸、山間の草塩地区に佇む日帰り温泉施設。地元の人に愛される共同浴場的な雰囲気で、男女別の大浴場には温度の違う二つの浴槽がある。無色透明の湯は含重曹弱食塩泉で、リウマチ・運動器障害・やけど・婦人病などに効能があるとされる。手ごろな値段のメニューが揃う食事処「らくよう」があり、食事のみの利用も可能。地元の特産品の販売も行っている。
  • 南アルプス山岳写真館・白旗史朗記念館
    旅行/観光
    山梨県南巨摩郡早川町奈良田486
    中央自動車道「甲府南IC」より甲府バイパス、国道52号を経て45km約80分。温泉や食事処などの複合施設「奈良田の里」の一角にある資料館で、山梨県出身の日本を代表する山岳写真家・白籏史郎氏の作品を展示している。氏はヒマラヤを始めとする世界の峰々や、日本国内の名峰や風景写真などを数多く撮影している。その中でも特にライフワークとしている南アルプスをはじめ、各地の山の表情を捉えた写真を見ることができる。
  • つくたべかん
    旅行/観光
    山梨県南巨摩郡富士川町十谷2294-7
    大柳川渓谷から徒歩数分の場所にある「つくって」「たべて」「かんじて」楽しむ施設。名物の「みみ」は、農具の「箕」に似せて作る三角形の麺を野菜や味噌と煮込んで作る、ほうとうに似た十谷地区の伝承料理。その「みみ」作りの体験ができる他、食事処では「みみ御膳(要予約)」を味わうことができる。特産品コーナーには「ねじり菓子」など伝統のお菓子や、昔ながらの自然海塩「鰍沢塩」などが揃っている。
  • 酒蔵ギャラリー六斎
    遊ぶ/趣味
    山梨県南巨摩郡富士川町青柳1202-1
    中部横断自動車道「増穂IC」から約2分。かつては味噌や醤油も製造していた萬屋醸造店の、築150年以上になる味噌蔵を改造したギャラリー。1階では看板商品「春鶯囀」の、ここでしか買えない大吟醸の原酒などの蔵元限定品や、酒粕を使ったカステラなどの販売を行う他、有料の利き酒コーナーやカフェも併設している。2階のギャラリー「ろく」では不定期で企画展を開催し、毎年秋には六斎にゆかりの与謝野晶子にまつわる所蔵品の展示も行われる。

山梨の主要エリア

around-area-map

富士山で有名な山梨県は、東京からは電車やバス、車でアクセスができ、約1時間40分~2時間ほどで着きます。 山梨県は「富士山」がある県の一つで、日本の代表的な山の美しさをさまざまな角度から堪能できます。富士山に関連する文化財も数多くあり、「河口湖」や「忍野八海」など、周辺を見て回るだけでも飽きません。美しい渓谷の「御岳昇仙峡」や歴史的情緒のある「猿橋」など国の名勝も数多くあります。 内陸にある山梨県では魚が獲れないため、郷土料理としては山の幸を使ったほうとうが有名です。ほうとうは、長くて太い麺をカボチャや野菜と一緒に味噌ベースで煮る料理です。県内にはお店も数多くあり、さまざまな種類のほうとうがあります。また、身延地方では身延饅頭や身延湯葉といった郷土料理も楽しめます。その他、特産品のぶどうを使った甲州ワインや、お土産としても有名な信玄餅などもあります。

山梨の写真集

目的から探す