NAVITIME Travel

山梨の湖沼スポット一覧

  • 山中湖
    旅行/観光
    山梨県南都留郡山中湖村
    富士山の北東、標高約980mに位置する、富士五湖最大規模の面積を誇る広大な湖。夏の平均気温が20度前後と非常に過ごしやすく、軽井沢や箱根と並ぶ避暑リゾート地として知られている。周辺にはペンションやスポーツ施設、釣り場、文学館、美術館等様々な観光施設が立ち並ぶ。
  • 河口湖
    旅行/観光
    山梨県南都留郡富士河口湖町
    富士五湖の中でも最も低い標高に位置する河口湖。周囲は約20kmと最も長く、正面には雄大な富士山を望める景勝地だ。湖畔にはオルゴールの森や遊覧船、キャンプ場はホテルなどリゾート施設が立ち並び、多くの観光客が訪れる。「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部として世界文化遺産に登録されている。
  • 忍野八海
    旅行/観光
    山梨県南都留郡忍野村忍草
    富士山の伏流水を水源とする湧水群「忍野八海」は八つの泉からなり、それぞれの涌泉が巡礼の霊場となっている。富士信仰の古跡霊場や、富士道者の禊ぎの場の伝説や歴史、神秘的な美しさから富士山の構成資産の一部として世界遺産にも登録された。
  • 本栖湖
    旅行/観光
    山梨県南都留郡富士河口湖町本栖218
    富士五湖の中で最も深い、最大水深約122mを誇る「本栖湖」。透明度が高く、千円札の裏側に描かれている逆さ富士を望めることができる湖だ。富士山頂から初日の出が昇る「ダイヤモンド富士」が見られることでも有名。またウインドサーフィンやバス釣りが盛んで、夏場には特に多くのサーファーや釣り人が訪れる。
  • 西湖
    旅行/観光
    山梨県南都留郡富士河口湖町
    標高900mに位置する富士五湖の一つである。面積は2.12平方kmと小さいが、最高深度は約72mと深く、青々とした湖面が美しく神秘的な湖。春のツツジ、初夏の新緑、秋の紅葉、冬の樹氷と四季折々の景観を楽しめる他、湖上レジャーも盛んな人気スポットだ。2010年には、世界中で秋田県の田沢湖にのみ生息する「クニマス」が約70年振りに西湖で発見され、大きなニュースとなった。
  • 精進湖
    旅行/観光
    山梨県南都留郡富士河口湖町
    標高900mに位置する、富士五湖の中で最も小さい湖。面積は約0.5平方kmで、明治期に「東洋のスイス」として海外で紹介にされたことがあるほど、青く澄み渡った湖面が美しい湖だ。「逆さ富士」や、手前の小さな大室山を抱いているように見えることから「子抱き富士」と呼ばれている景観を撮影できるフォトスポットとしても人気を集めている。
  • 四尾連湖
    旅行/観光
    山梨県西八代郡市川三郷町山家四尾連
    山梨県西八代郡市川三郷町にある自然湖。山の上にある小さな湖で、雨乞いの伝説があるという神秘的な湖となっている。湖畔にはキャンプ場が設けられているほか、ボートに乗ることもできる。また春には桜の花が色づき、秋には紅葉の景色を楽しむことができる。
  • 出口池
    旅行/観光
    山梨県南都留郡忍野村忍草
    忍野八海の1つで、面積約1470平方m、深さ約50cmの八海中で一番大きな池。緑の林に囲まれて静かな湖面を見せる池の湧水は、かつては「清浄な霊水」と呼ばれ、富士山登拝の行者たちは池の水で穢れを祓い、登山の無事を祈ってこの水を携えて登ったという。池畔の高みには出口稲荷大明神の社が立ち、江戸末期創設の富士山根元八湖霊場(八大竜王)では、難陀[なんだ]竜王を祀る第一番霊場となっている。国指定天然記念物で、環境庁(現・環境省)の名水百選にも選定。世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産。 【写真提供】忍野村
  • お釜池
    旅行/観光
    山梨県南都留郡忍野村忍草
    忍野八海の中で、面積24平方mと最も小さな池。小さい池だが水深は4mと深く、バイカモが揺れ動く中に口を開ける湧水口の青さが水深の深さを感じさせて神秘的だ。かつては釜の中で湯が沸騰するように水が湧き出ていたことからお釜池の名が付いたが、池に棲むガマガエルが娘を引きずり込んだという伝説から大蟇池とも呼ばれる。跋難陀[ばつなんだ]竜王を祀る富士山根元八湖霊場(八大竜王)二番霊場で、世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部。国指定天然記念物、環境庁(現・環境省)の名水百選の1つ。 【写真提供】忍野村
  • 底抜池
    旅行/観光
    山梨県南都留郡忍野村忍草265 榛の木林資料館内
    旧豪族屋敷地に、富士山を背に茅葺き屋根の民家が立つ光景が風情ある資料館・食事処「榛の木林」。敷地内の榛の木林資料館そばにあるのが忍野八海の1つ、底抜池。面積208平方m、水深1.5mの池は、木々に囲まれた静かな環境にあり、八海の中では最も昔の景観を保っている。お釜池とは地底で水脈が繋がっているといわれており、環境庁(現・環境省)の名水百選の1つで国指定天然記念物。富士山根元八湖霊場(八大竜王)三番霊場で娑加羅[しゃがら]竜王を祭る。世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産でもある。 【写真提供】忍野村
  • 銚子池
    旅行/観光
    山梨県南都留郡忍野村忍草
    阿原川沿いの草むらにある面積79平方m、水深3mの池。環境庁(現・環境省)の名水百選に選定され国指定の天然記念物ともなっている忍野八海のうちの1つで、池の底の砂地から砂を巻き上げるように水が湧き出しているのがよく分かる。銚子池の名はその形から。結婚式の最中におならをしてしまい、それを恥じてこの池に身を投げた花嫁の伝説から「縁結びの池」の名も。富士山根元八湖霊場(八大竜王)四番霊場として和脩吉[わしゅきつ]竜王を祀る。世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部。 【写真提供】忍野村
  • 湧池
    旅行/観光
    山梨県南都留郡忍野村忍草
    忍野八海の中でも最も湧水量があるのが湧池。周囲には茅葺屋根の水車小屋やみやげ店が立ち並び、多くの人々が訪れる忍野八海を代表する池だ。面積152平方m、水深4m、池底にある珪藻土の水中洞窟からセキショウモを揺れ動かしながら湧き出す水は、環境庁(現・環境省)の名水百選に選定され国指定の天然記念物になっているのが納得できる澄み切った美しい水。富士山根元八湖霊場(八大竜王)では徳叉迦[とくしゃか]竜王の五番霊場となっている。世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部。 【写真提供】忍野村
  • 濁池
    旅行/観光
    山梨県南都留郡忍野村忍草
    湧池のそばに、阿原川と合流するようにある池。面積36平方m、水深50cm、忍野八海の1つだが湧水量はわずかで、かつては濁っていたことから濁池の名がある。伝説では、一杯の飲み水を求めた乞食のような姿の行者に対して、池の地主の家の老婆が冷たく断った途端、池の水が濁ってしまったという。現在は井戸水が入り込んでいるため澄んでいる。富士山根元八湖霊場第六番霊場で守護神は阿那婆達多 [あなばだった] 竜王。国指定天然記念物で環境庁(現・環境省)の名水百選、世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部。 【写真提供】忍野村
  • 鏡池
    旅行/観光
    山梨県南都留郡忍野村忍草
    古くはコノシロ池とも呼ばれた忍野八海の1つ。面積144平方m、水深30cmの細長い池で、水量は少ないが、水面に鏡のように美しい逆さ富士の姿を映すことがある池。池の水は全てのことの善悪を見分ける霊力があるといわれ、もめ事があった時には争う両者がこの池の水を浴びて身を清め祈願した。富士山根元八湖霊場第七番霊場で、サンスクリット語で「慈心」の意味をもつ摩那斯 [まなしん] 竜王が守護神。国指定天然記念物で、世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産。環境庁(現・環境省)の名水百選でもある。 【写真提供】忍野村
  • 菖蒲池
    旅行/観光
    山梨県南都留郡忍野村忍草
    鏡池の東側にある面積281平方m、水深50cmの池。その名の通り、池畔にはショウブ(サトイモ科)と外来種のキショウブなどの植物が自生する。その昔、病気の夫のために、妻がこの池の水で身を清めて祈ったところ37日目に神のお告げがあり、池の菖蒲を夫の身体に巻くと病気が全快したという伝説がある。富士山根元八湖霊場第八番霊場で守護神は優鉢羅[うはつら]竜王。国指定天然記念物であり、世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一部。環境庁(現・環境省)の名水百選にも選定。 【写真提供】忍野村
  • 雨畑湖
    旅行/観光
    山梨県南巨摩郡早川町雨畑
  • 大野貯水池
    旅行/観光
    山梨県上野原市大野
  • 北伊奈ヶ湖
    旅行/観光
    山梨県南アルプス市上市之瀬
  • 立沼
    旅行/観光
    山梨県南アルプス市上市之瀬
  • 天子湖
    旅行/観光
    山梨県南巨摩郡南部町下佐野

山梨の主要エリア

around-area-map

富士山で有名な山梨県は、東京からは電車やバス、車でアクセスができ、約1時間40分~2時間ほどで着きます。 山梨県は「富士山」がある県の一つで、日本の代表的な山の美しさをさまざまな角度から堪能できます。富士山に関連する文化財も数多くあり、「河口湖」や「忍野八海」など、周辺を見て回るだけでも飽きません。美しい渓谷の「御岳昇仙峡」や歴史的情緒のある「猿橋」など国の名勝も数多くあります。 内陸にある山梨県では魚が獲れないため、郷土料理としては山の幸を使ったほうとうが有名です。ほうとうは、長くて太い麺をカボチャや野菜と一緒に味噌ベースで煮る料理です。県内にはお店も数多くあり、さまざまな種類のほうとうがあります。また、身延地方では身延饅頭や身延湯葉といった郷土料理も楽しめます。その他、特産品のぶどうを使った甲州ワインや、お土産としても有名な信玄餅などもあります。

山梨の写真集

目的から探す